イベント

2020年8月 3日 (月)

スイミング&バーベキュー

毎年恒例(といっても3回目)のバウンドバウのスイミング&バーベキュー。

8月2日(日)

梅雨が明けました~。


でも涼しいい。

スイミングの行われるところは標高は1300m。

これは寒いぞ。

水も冷たいぞ。


ということでBBフィールドでトレーニングに変更。

北海道カップも近いしね。




その後は近所のバーベキューハウスで親睦会。

手ぶらでバーベキューができるのが便利です。

火起こしも、後片づけもなし。

森の中のここは涼しく静かで気持ちいいです。

広い敷地で密にならないで楽しめます(といっても貸し切り状態)



時間を気にせず、くつろぎました。

先日のSTEP&FLYの話から始まり、USDDN、ヨーロッパチャンピオンシップ、

今後のこと・・・・・

犬のこと・・・・・

気が付くと夕方になっていました。


リフレッシュできました。


こんな1日もたまにはいいですね。

P.S.
焼肉おいしかったです。

B03img01






| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

『GO TO LOOP』チャリティートス&フェチゲーム終了

たくさんの参加ありがとうございました。


トス&フェチ、ダブルトス&フェチ、タッチレトリーブの3種目を行いました。

参加チーム数はトータルで27チーム。

今回のゲームの趣旨を理解してくださり、一人で複数のエントリーや、同じ犬で複数の種目にエントリーなどありました。




今回はバウンドバウでに開催したこのトス&フェチゲーム。


実はBBフィールドに芝生を植えよう、

『BBフィールド緑化トス&フェチゲーム』

というチャリティーゲームをドグタウン工房で企画していただきました。

エントリー費で芝を買い、ボランティアでみんなで芝植えをしてもらいました。

そのおかげで、砂ほこり舞い立つBBフィールドから、今の緑のBBフィールドになっています。


今から9年前のことです。

今でも感謝をしています。



そんな経験もあり、今回のGO TO LOOPトス&フェチゲームを企画しました。

参加してくれた皆さんの気持ちを代表して、バウンドバウから中村直弥さんにチャリティー金を送らせていただきます。


共通の価値観を持った、ドッグスポーツを愛する素敵な人々がいることに感動。

バウンドバウメンバーと共にLOOPの成功を祈念しています。

114777974_2368448423456143_1462692333675







| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

速報 16秒385 日本新記録

日時 7月19日
   15時02分

場所 ドッグリゾートWOOFインドア

チーム名 DTFC Aチーム

チームメンバー 酒井&SONY(ウイペット)⇒須貝&カタナ(ラーチャー)⇒木村&ポップス(MIX)⇒中村&キャンディー(MIX)
        BOXローダー吉岡浩二


FRP(フライボールレーシングパーティー)発足後の最初のビッグレースでの達成。

(来年から正式に公認記録を管理しデータを公開しますが、今回は公認記録としての登録はされませんが、
EJSによる計測、ハイトドッグによるジャンプハイトなどは正式な数字です。)






午前からスタートして、最終レースの第3レース。

対戦チームは幾度となくレースを戦ってきたCDTレーシング。

お互い2勝同士。

勝ったほうが優勝となる事実上の決勝戦になりました。





DTFC Aチームは、この日レースを重ねるごとに問題を解決しながらタイムアップをしてきました。

最終レースが、この日一番のGOODなチーム状態に。


チームキャプテンのKOUSUKE から、

「攻めていきましょう」

の言葉に一気にモチベーションが上がります。




第3レース、第1ヒート。

レースが始まってすぐに日本新記録が出ました。


16秒385


そして、このレースすべてノーミスで終えました。

レース中に成長していく犬たちとハンドラーを見ました。

チームワークという言葉では表現できない、チームが一体となった犬とハンドラーのエナジーみたいなものを感じました。



レースの向けてトレーニングをしてきたことが結果につながりました。

SONY、ポップス、カタナのベテランに、ニューネームのキャンディーを加えた新チームでの達成でした。
(記録達成のレースはFacebookで見られます)



SONYの自己ベストタイム更新という嬉しいいレースになりました。

目標の3秒700を切ることができました。


まだまだ進化中。


速報でした。



STEP&FLY、フライボールの報告は次回。

109439459_4330254623659339_4808061875802

| | コメント (0)

2日間楽しみました『STEP&FLY C&C』

2日間にわたって行われたSTEP&FLY C&C。

今年、泊りでの遠征はコロナの影響もあり、3月のミナカミの犬ぞりレース以来です。

STEP&FLY C&Cは、山中湖『ドッグリゾートWOOF』で行われる、K9ダンシングとフライボールレースのビッグイベントです。



初日はK9ダンシング。

LKC(ルツカKフリースタイルクラブ)が行うドッグダンスのコンペティションです。

去年のこのコンペティションで松浦&ミッシーチームがチャンピオンになり、クラフトの出場を決めた感動が甦ってきます。


結果、オープンクラスの優勝は松浦&ミッシーチーム。

2連覇達成となりました。




今回のコンペティション。

18燈のステージ照明を持ち込み、各クラスチャンピオンとジャッジデモンストレーションはステージ照明に照らされ行われました。

「綺麗です」

「華やかです」

そして、素晴らしいいパフォーマンスに感動!


過度な演出は必要ありませんが、音質のクオリティーと華やかなステージセッティングはこのドッグスポーツの魅力をアップさせます。

ルツカと俊介のこだわりが作り上げた素敵なコンペティションでした。





私&バルカチームは激戦のビギナークラスにエントリしました。

全17チーム。

ビギナーといいつつ、コンペティションで上位で活躍するチームも参加するレベルの高いクラスです。


今回のコンペティションに向けて、ヒールを綺麗に見せるトレーニングをやってきました。

トリックのサインを極力小さく。

そして思いっきり楽しむ!・・・・を目標にエントリーしました。


ヒールもサインもまだまだでしたが、思いっきり楽しむ!に関してはGOODでした。



結果はなんと4位!

予想外の良い結果にびっくり!


コンペティションに出るごとにK9ダンシングの楽しさにはまっていく感じです。





5年前、ルツカ&俊介が中心になって、ドグタウン工房が始めたドッグダンス。

その時何となく(よくわからないけど)、

「私もやってみようかな(ちょっと恥ずかしいい)・・・・」

「クロストレーニングとしてディスクドッグの役にたつかな・・・・」

くらいに思って始めましたが、今ではなくてはならないドッグスポーツの一つになりました。


5年前、やらない選択もあったのでしょうが、

「やっておいてよかった」

そして今は、

「犬と暮らす楽しみが一つ増えました」


パートナーのバルカ(ラブラドールレトリバー)は8歳。

バルカとのセカンドドッグスポーツライフとしてK9ダンシングを楽しんでいけたらいいですね。


1日目、笑顔で終了しました。

そして2日目、フライボールレースが待ってます。



長文になりましたので、STEP&FLY C&Cフライボールレースの報告は後ほど。

109273354_1617676678388451_2651869221437
決めポーズ1

108862781_1617676638388455_2761826275755
決めポーズ2









| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

犬のしつけスペシャル 群馬動物専門学校オープンキャンパス

今日、7月12日(日)のオープンキャンパスは『犬のしつけスペシャル』

前回7月5日は総合体験派でしたが今回は犬のしつけに特化し、
しつけや訓練に興味のある方が対象で行われました。

スペシャルなので時間も充分。

場所も赤城キャンパス(世界の名犬牧場)の広いフィールドです。



基本的な犬のしつけから、ドッグダンス、ディスクドッグと広く行いました。

天気が良かったのでフィールドでの体験ができました。

が・・・・・ディスクドッグ体験の時は強風に。



専門学校では、ドッグケアコースのスポーツドッグが担当の私です。

今回もドッグスポーツを通じた犬とのコミュニケーションの話を中心に伝えました。


将来、犬の世界に進もうと思っている若人が来ています。

少しでも役に立てれば幸いです。

20621838_1595447230518765_255588722
群馬動物専門学校エントランスの看板 我が家の3代目エアデールテリアの大きな写真があります
国道に沿ってありよく見えます



| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

7月BBホリデー報告

梅雨のこの時期、曇り空の中開催することができました。

コロナ感染に注意しながらに開催は変わりありません。

10人、犬12頭の参加(主催者とトレーナーを除く)

コロナの影響なのかな?、ちょっと少ない参加でした。

参加の皆さんお疲れさまでした。




BBホリデー7月は、矢口順子さんをゲストトレーナーとしてJYUNKOの日として開催。

今年になって2回目です。


今回のJYUNKO プログラムはディスクの拾い方&持ち方。

ジグザクでのもっともっとスピン。

ゲーム形式での楽しいセミナーでした。

毎回楽しみ。


ディスクドッグミニゲームと発表会に出たメンバーへのアドバイスもありました。

JYUNKO の日は数か月ぶり。

メンバーの成長を見てもらうことができました。


JYUNKOクリニックも7頭の犬が参加。





BBホリデーはバウンドバウの原点です。

犬と楽しむ1日

日々のトレーニングの成果を確かめる場でもあります。




バウンドバウ・フライボール・チームも活動を始めます。

スクータードッグもやります。

UPDOGも再開します。

グループディスプレイの練習もしましょう。


BBホリデー7月。

楽しみました。

79268151_2352993445001641_33379112308257

106592450_2352993481668304_1795374873716








| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

JET BBホリデーデビュー

非常事態宣言が解除されたバウンドバウのある群馬県。

県内のメンバーの一部の方と、ごくごく小規模ながらBBホリデーを開催することができました。

安全確保優先のため参加者とのコミュニケーションがとりにくく不便ですが、この時期犬と遊べることに感謝ですね。

マスクが息苦しい暑さの1日でした。

県外のメンバーの方や、外出を特に自粛している職業のメンバーはもう少し待っていてください

幸いBBフィールドというプレイべーとな場所があるので助かっています。



マスク着用。

他人のディスクには極力触らない。

タープに密集しない。

消毒に手洗い。

などなど安全を確保しての開催になりました。


矢口順子さんをトレーナーに迎え、第2回JYUNKOスペシャルで行われました。



今回JETはBBホリデー初参加。

レトリーブゲームにチャレンジ。

コートを俊足で走り、ミスのないボールレトリーブで優勝。



私自身レトリーブゲームに出るのは何年ぶりだろうか?

ギャンブーと出たことがあったかな?

ギャンブーで出てたとしても
6年以上前か。

レトリーブゲーム久々に楽しみました。



JETもすごいポテンシャルを持った犬です。

トレーニングでちょっとずつ前進しています。

ディスク空中キャッチまでいろいろ考えて、楽しんでやっていきます。


「秘めたポテンシャルを発掘」

なんて大げさなものではなく、

「JETとディスク、ができたら楽しいだろうな~」

という感覚です。


ディスクをやらない選択をしていたギャンブーが少しずつ能力を発揮し、
立派なディスクドッグとして活躍したような・・・・・

そんなストリーを夢見てトレーニングしています。

ギャンブーがディスクゲームに参加できるまで9か月かかりました。



JETが来てまだ1か月。

時々このブログで経過を報告していきます。

98306567_274029067103706_161777874290448






| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

BBホリデー3月

3連休の最終日(23日)はBBホリデーでした。

今回は矢口順子さんをトレーナーに迎えて行いました。

7色のトリックスロー&オリジナルトリックの紹介、ディスクドッグフリースタイルデモなどなどJUNKOワールド炸裂。



BBホリデー3月。

暖かくなってきたので参加人数も増えきました。


犬種もたくさん。

11人で行ったグループディスプレイの練習では、11頭全部違う犬種でした。

見ていて圧巻でした。

これぞバウンドバウグループディスプレイですね。




トリックスロー練習、チームエレメンツの7項目の紹介&実践デモ。

午後はディスクドッグミニゲーム&フリー発表会。

その後はJUNKOクリニックとフライボール。

盛りだくさんなメニューで行いました。



やっぱりBBホリデーって楽しいですね。

平日トレーニングやナイトトレーニングはもちろん、カボッチャのトレーニングイベントに参加してドッグスポーツを楽しんでるメンバーが、
一同に集まります。

ゲームや発表会で、その成果を試します。

ちょっと緊張もあるのかな。


盛りだくさんの内容で、いろいろなチャレンジがあります。

クラブメンバーの成長がみられることが本当にうれしいです。


なんかメンバーのパワーが集結した感じですね。



日曜開催なので参加できないメンバーもいます。

ビデオコンテンツを配信してその雰囲気だけでも伝えられればと思います。

今回もショートムービーをアップしました。




23年前。

バウンドバウ設立当初から行われている月一回のイベントです。

やっぱりこれがバウンドバウの原点なんですね。


犬と楽しんだ1日でした。

90145314_2274570339510619_49987144635918
午前中はJUNKOの7色のトリックスローセミナー

90997859_2274570366177283_77926442865367







| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

第10回MDSF終了報告

2月29日(土)~3月1日(日)はMDFS(ミナカミ・ドッグスポーツ・フェスタ)でした。

今年で10回目(10年目)を迎えました。

犬ぞりレースをを中心に、雪上ディスクドッグ、雪上ルアーコーシング、などが行われます。



我が家は第1回から参加していますが、犬ぞりレースに参加するようになったのは3回目くらいからかな?

初心者の参加できる1DOG 、70mからの参加でした。

その後2DOG、180mなどの出るようになり・・・・・

10回目の今回は・・・・・!

なんと!なんと!5DOG、1500mのエントリーしてしまいました。


マッシャーはNOBUKO 。

バルカ(ラブラドールレトリバー)とヒメ(ボーダーコリー)

ビッツァー(エアデールテリア)、アンブッシュ(ウイペット)、ガッシュ(MIX)

の5頭。

何とも他犬種でのチャレンジになりました。


自分の犬で犬ぞりレースにチャレンジすることを目標にやってきましたが、まさかここまで来るとは思ってもいませんでした。

遠い遠い世界に思えた多頭での犬ぞりレース。

まさに奇跡!です。


1か月前の赤城MWFで2DOG、1200mの参加した時も奇跡と思いましたが、今回はさらに高低差があり距離も長いコースです。

タイムや順位よりも走り切り完走することを目標において出場しました。

結果2日間とも完走することができました。





ドッグスポーツの中では最も遠いところにあった犬ぞりレース。

9年前にMDSFが行われるようになり、4年前からMWFが始まりました。

両レースとも私の住んでいる群馬県で行われています。

そしてMDSFスタート時からスタッフとして参加し、その距離が縮まり、今は犬ぞりを楽しむまでになりました。


犬ぞりレースは我が家のドッグスポーツライフに欠かせない存在になっています。



MDSF。

2日間楽しみました。

来シーズンが楽しみです。

89233818_1493724514117002_80763323267510

85164891_1331609177027497_65458003211368
我が家の5頭引きチーム


| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

我が家の犬ぞり4DOGにチャレンジ

バルカ(ラブラドールレトリバー)

ビッツァー(エアデールテリア)

ガッシュ(MIX)

アンブッシュ(ウイペット)

この4頭で行いました。



水上高原スキーリゾートで行われたドッグスポーツデモンストレーションの後、犬ぞりトレーニング。

いつもドぐタウン工房にお世話になり、この練習会に参加させてもらってます。


今回は我が家の犬たちだけで4頭引きにチャレンジしました。

距離は1キロ。


ドグタウン工房SYUNSUKEのサポートもあり、初の4DOGで走り切りました。





犬ぞりは見学の時期が長く、実際に始めたのが3~4年前くらいからになります。

1DOG (1頭引き)直線70mからスタートして、2DOG200mから400mに。

そして今年。

2月の赤城で行われたMWFで2DOGレースで1200mを完走。


来週行われるMDFS(ミナカミ・ドッグスポーツ・フェスティバル)ではついに4ドッグ1500mにチャレンジします。

マッシャーはNOBUKO。

犬ぞりのスペシャリストからすれば笑われてしまいそうなレベルですが、犬ぞりレースを思いっきり楽しんでいます。


チームの4頭も他犬種珍犬種で我が家らしいです。



ディスクドッグを始めて数年後(7~8年くらいかな)ドグタウン工房に出会い、
ディスクドッグはもちろん、K9フリースタイル、フライボール、そして犬ぞりに出会いました。


複数のドッグスポーツを楽しむということの面白さを体験してきました。

今はどのスポーツもライフワークとして楽しんでいます。


「いろいろなスポーツをやって犬が混乱しませんか?」

などと聞かれることがあります。

答えはもう出てますね。


クロストレーニングの大切さ

複数のスポーツを行うことで、犬の能力を引き出し成長させることで、さらなる可能性を感じています。




4DOGから6DOG へ。

さらに多頭へ・・・・・

未知なるゾーンが待っています。

そしてそれは夢のゾーンでもあります。


奇跡ともいえる我が家の4DOGチームが、実際のレースに出る日がまもなくやってきます。


MDSF楽しみです。


86173774_2992865387443602_36358837939669
前回のMWF赤城でに2DOG1200mでのバルカ&ビッツァー



| | コメント (0)

より以前の記事一覧