イベント

2017年8月12日 (土)

JADCワークショップinドグタウンフィールド

JADCワークショップに参加して来ました。

ドグタウンフィールドは風が心地よく、涼しくて気持ち良かったです。



パラコードのカラー、タイダイ染めのワークショップも行われました。

もちろんディスクドッグあり、ルアーコーシング体験会も行われました。

ワールドチャンピオン二見TAKASHI氏のスローイングアドバイスもありました。


夏休み中、地元群馬はもちろん、千葉や栃木、東京などからの参加もありました。




『大人の遊び場』

そんなキーワードが浮かびます。

休日に大人達が集まって、一日楽しむ環境があることを幸せに思います。


ドッグスポーツを楽しむための、仲間が集まれる場所、楽しい企画、
確かなスキルアップが行えるシステム(今回はワールドチャンピオンが主催)、

など、揃った今回のJADCワークショップ。


良い夏休みになりました。
おもいっきり楽しんだ1日。

ありがとうございました。

20799517_1604069136323241_670116531
タイダイ染めのオリジナルTシャツ



| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

我が犬たちのワンワンウォークラリー2017

私も楽しみましたよ!


我が犬たちは3種目の参加。

バルカ&ビッツァーは2ドッグでスクーターレースの50m。

バルカ、ディスクドッグデモンストレーション。

SONYは80mコーシングチャレンジ。


50mスクーターレースのマッシャーはNOBUKO..

スタートトラブルがありましたが完走。
タイムは“11秒66”。

終わってみればトップタイムでゴールすることが出来ました。


NOBUKO&バルカのディスクデモはいつも通り安定していました。



私の出番はSONYと80mのコーシングのみ。

ちょっと詳しく報告します。

SONYは他の競技には出ないで、コーシングのみに絞って参加。

JDDNではディスクドッグゲームの後にコーシングが行われる事が多いです。
今回は、コーシングに体力を温存したらどうなるのか試してみました。


全18チーム。(9チームはバウンドバウ・メンバー)

ディフェンディング・チャンピオンのSONYはラストで走ることになりました。


スタートまでのウエイティングが長いので、興奮を抑えながら待ちました。

今回はコーナー有りのコース。
SONYには未経験のコースです。

リリースのタイミングをイメージしながらスタートを待ちました。


いよいよSONYの出番です。

「マーク・セット・ゴー!」

フライボール式のリリースで行いました。

ちょっとタイミングがあわないスタートでしたが、コーナーはイン側を全開で走りぬけ、
直線でスピードに乗ることが出来ました。


結果は“4秒34”。
トップタイムを出すことが出来ました。

SONYの子供たち、チェイス&カタナも大活躍でした。


ターン(コーナー)を、体を傾けて走り抜ける美しい姿に感動しました。


10月の寒川のドッグスポーツイベントでは、2ターン180メートルのコースで行う予定です。


ディスクドッグにフライボールにK9フリースタイル。
犬ぞりにサイクルドッグ。

そして、ルアーコーシング。
コーシングも本格的なレースを目指して動きだしました。

コーシングの魅力に、はまりつつあります。



ワンワンウォークラリーin赤城山
楽しかった!です。

気がつけば参加した50mスクーターレースも、コーシングチャレンジも、
両方トップタイムでした。

20525533_1592624757467679_503588138

20476218_1592624754134346_845349526




| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

第2回ワンワンウォークラリー&カニクロスin赤城山 終了

昨日7月30日(日)は、
『第2回ワンワンウォークラリーin赤城山』
でした。

昨年に引き続き、通常は閉鎖をして立ち入いることを許されない、
赤城白樺牧場で行われました。

小雨と曇りを行ったり来たり、時々晴れと、めまぐるしく変化し、
霧が立ち込めると、幻想的な大自然が浮かんでいました。

そんな天気のため標高1400メートルの白樺牧場はちょっと肌寒いくらいでした。



1500メートルカニクロスからスタート。

カニクロスとは、1500mのオフロードコースを愛⽝と駆け抜けるクロスカントリーレース。

犬は2頭までOK.

ハーネスを付け犬に引かせタイムにチャレンジする本格的なチームや、
リードをつないで景色を楽しみながらマイペースで走るチームなど楽しみ方は色々。

5分台で走りきるトップチームのデッドヒートは見ごたえ満点。

優勝争いはゴール前最後の直線50m、並んでほぼ同時にゴール。
これには、ギャラリーも興奮、盛り上がりました。



ワンワンウォークラリー。

コース内に数箇所設置してあるスタンプをゲットして、愛⽝と共にゴールを目指します。

スタンプは全部で15種類。

大自然の中、愛犬と林間コースを歩いて楽しみました。



スクーターレース。

今回初めて行われるレースです。

ウォークラリー、カニクロスで使用したコースをスクーター(ペダルの無い⾃転⾞)を、
犬が引いてゴールを目指すタイムレースです。

距離は本格的な1500メートル。

初心者用の50メートルも行われました。

犬は2頭までOK。

スリリングなコーナリング、スピード感。
こちらも大迫力でした。



コーシングチャレンジレース。

今回は80メートルコーナー有りのコースと、初心者クラスの50メートル直線の、
2種目で行われました。

トップスピードでコーナーをクリアする犬たちに感動しました。



イベントタイム。

ディスクドッグフリースタイル、K9フリースタイル(ドッグダンス)のデモンストレーションと、
恒例のワンワンクイズ大会が行われました。



まる1日、おもいっきり犬と楽しみました。
そこには、たくさんの笑顔が溢れていました。


そして白樺牧場は再び閉鎖。

来年2月の『前橋ホワイトフェスティバル』で再開しましょう。


  P,S.
  我が家の参戦記は後ほど

9c1e6390_500x333
カニクロス ゴール前のデッドヒート

9c1e6511_334x500
スクーターレース








| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

ほたる祭り ドッグスポーツデモンストレーション

毎年この時期に行われる『ほたる祭り』に、ディスクドッグデモンストレーションで参加して
6年目になります。

前橋市立第3中学校で行わます。

今年は8日(土)に行われました。

私はここ数年、このほたる祭りで夏の始まりを感じています。


ほたるの鑑賞会の他、地震体験、群馬県や前橋市のゆるキャラ登場、出店などもあります。



ディスクドッグデモンストレーションは校庭の特設コートで行われました。

このイベントを主催するドグタウン前橋の戸出氏のところに集まったドッグスポーツチームは、
世界で活躍するトップチームを中心に全9チーム。

華やかなショーになりました。


特に夜7時から行われた第2部では、まだ紫色の空の下、ライトに照らし出される犬たちが、
時に正面からライトを浴び、時にはシルエットになり、なんともドラマチックでした。


ギャラリーもたくさん来て頂きました。

お子様のギャラリーが多いのも、ほたる祭りの特徴です。


ディスクドッグ体験コーナーでも、たくさんの子供たちが参加してくれました。



ほたる祭り。
お祭り参加者と共に、楽しい時間を過ごす事が出来ました。



いつもご尽力いただいているドグタウン前橋の戸出さん、丸山さん
今回もありがとうございました。

11_2
前橋のゆるキャラ ころとん

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

バウンドバウ定例会7月

バウンドバウ定例会7月、気温30度を超え35度にせまろうかという猛暑の中行われました。

熱心な参加者の皆さんは、暑い中、1日頑張っていました。


「それにしても暑い!」

犬も人も熱中症に注意し日陰で休みながら行いました。


午前中は木村伸吾のスローイングレッスン。

午後はトス&フェチ、レトリーブゲームを行いました。
(リザルトはバウンドバウのホームページに掲載します)


その後行われた恒例のストラックアウト(ディスクターゲット)
盛り上がりました。

このストラックアウトが、初心者のスローイングのスキルアップにつながっているのと、
プレーヤーのクイックに動くことへの、良い練習になっていることに気がつきました。

遊びながらトレーニングが出来ています。


ショートクリニックはそれぞれのチームの問題点をにたいして、
アドバイス&実際に犬を出して行いました。

問題(トラブル)と思っていたことが、本人が思うほど問題ではなく、すぐに解決できたりする
シーンもありました。

自分ひとりで考え悩むより、どんどん質問してください。

それがバウンドバウの良いところだと思っています。



ボーダーコリー(2)
柴犬(1)
ウイペット(7)
ラブラドールレトリバー(1)
コイケルホンデゥエ(1)
イタリアングレーハウンド(2)
MIX(2)
ホワイトシェパード(1)
ダッジシェパード(1)

犬18頭
人間10人
の参加でした。

バウンドバウらしく多犬種です。


参加の皆さん、そして犬たちも、
熱い中お疲れ様でした。

19958942_1569217553141733_656905521
好評の伸吾のスローイングレッスン

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

LKC K9フリースタイル・コンペティション

6月24日(土)は、LKC(ルツカ・K9・フリースタイルクラブ)の、
インドアコンペティション(競技会)でした。



私はギャンブー(MIX)と、インターミディエイトクラス(中上級クラス)に参加。

ノートリーツ(リンク内にモチベーターのおやつの持込禁止)、2分30秒以下のルーティーン、
というギャンブーにとっては、ちょっと高めのハードルです。


私自身もK9フリースタイルの大会参加の経験はほとんどありません。

トリーツ使用OKの、本当に初心者のクラスで1~2回参加したことがあるのかな?
それも2年位前かな?


トレーニングは今年の春から、ルツカの元で少しずつ行って来ました。

5月にLKCが立ち上がったのを期に、コンペティション出場を目指して再スタートしたところです。




結果は危ういながらも、ノートリーツでルーティーンを最後まで行うことが出来ました。

「やっと最初のスタートがきれたのかな?」

という思いです。




マルチドッグスポーツ時代到来。

K9フリースタイルも楽しんで、そして上を目指していきたいと思います。

19397006_1552850488111773_410443382
優勝の木村靖子&プリーマ

| | コメント (0)

2017年6月19日 (月)

スーパーディスクドッグショー6月

昨日は世界の名犬牧場にて、毎月恒例のスパーディスクドッグショーでした。

梅雨の中休みということで、たくさんのギャラリーが集まりました。
ディスク体験も予想をはるかに超えた参加があり大盛況でした。



今回は、初めてこのショーに出場する犬が3頭いました。

デビューの犬たちは、ボーダーコリー×ウイペットのMIXのチェイスとカタナ。

SONYの仔犬たちです。

まだ1歳のチェイスとカタナ。
俊足&ジャンプのパフォーマンスでギャラリーを沸かせていました。


それと、我が家のガッシュ(マリノアMIX)。
ガッシュもついにデビューしました。


そして、スーパーディスクドッグショー2回目参加の、琥珀(ボーダーコリー)もいます。
琥珀には大応援団が駆けつけてくれました。

バウンドバウメンバーの方も、お手伝い&応援に来てくれました。



ニュードッグの登場が、ショーに新しい風を送り込んでいます。


10数年続いている、世界の名犬牧場ディスクドッグショー。

犬の世代交代や、新チームの参加を繰り返し、進化を続けています。




参加メンバーと共にディスクドッグショーを楽しんでいます。

おもいっきり犬と遊べる環境があることは、本当にラッキーなことだと思いいます。


参加の皆さんお疲れ様でした。

19149142_1545898782140277_104820438
控え室でのガッシュ 

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

バウンドバウ6月定例会

11日(日)は我がドッグスポーツクラブ『バウンドバウ』の定例会でした。
毎月第2土曜日に開催しています。


梅雨に突入しましたが、天気は晴れ。
微風。
ちょっと暑いけど、風はさわやかでした。


人9名、犬20頭の参加がありました。




要望の多い伸吾のディスクのスローイングレッスンは、午前と午後2回に分けて行いました。

分かりやすい説明と的確な実戦的アドバイスで、多くの人がスローの距離が伸びるのとともに、
軌道も安定しました。

効果絶大!



その後は、ディスクのミニゲーム。

ディスタンスゲーム、レトリーブゲーム、フリースタイルセッションを行いました。

ディスタンスは今回からチャレンジクラスとレギュラークラスに分けて行いました。

スローイングレッスンの効果で、スローの距離が大幅の伸びたプレーヤーもいました。


バウンドバウらしく、初心者からエキスパートまで個々のレベルで楽しめるゲームになりました。

そして、最後はディスクドッグ・ワンポイント・クリニック。


今回はドッグスポーツの基礎

『コマンド⇒サイン⇒アクション』

の説明をしました。

その後の質問コーナーも、たくさんの質問がありました。



今年1月に新生バウンドバウとしてスタートして半年がたちました。

メンバーの熱心さがとても良い空気感になっています。
愛犬と向き合い、がんばっている姿を見ていると、クラブやっていてよかったと思います。



オンデマンドトロフィーやBB&DTにに参加するのを目標にしたチームも出て来ました。

一緒に楽しんで行きましょう。

19105616_1538666032863552_977463420
伸吾のスローイングレッスン







| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

紀伊国屋書店にてフェア開催中

温泉ライター小暮淳の新刊『金銀名湯 伊香保温泉』発売記念のフェアが行われています。

場所は前橋市の紀伊国屋書店(けやきウォーク1F)。
開催日程は5月27日(木)~6月11日(日)。

もう始まってますよ。


新刊の『金銀名湯 伊香保温泉』はもちろん、過去の温泉シリーズ本も特別ブースで、
全て山済みになって、皆さんをお待ちしています。

P1300647_500x334


今回のフェアでは、私が撮影した彼の温泉シリーズ本の表紙とグラビア写真全てが、
パネルになって大きく壁一面に飾られています。(Photo by 酒井寛とともに)

圧巻!さながら写真展のようです。


懐かしい。

色々な撮影エピソードが甦ってきます。


突然の雨や、寒すぎて湯気で露天風呂がまったく見えなくなったり、
ひざ上まである深雪の中を歩いたり、清流に入って水中カメラで撮影したり・・・・・

どれも記憶に残る、楽しい撮影でした。




今回のフェアのメインイベントは、6月10日(土)は著者小暮淳が来店して、
サイン会が行われます。

本を購入した人に整理券が配られます。
こちら整理券配布もスタートしています。

もうすでに整理券をゲットしたかたもいると思います。

著者とマニアックな温泉話が出来るかも?


ぜひお出掛けください。

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

『金銀伊香保』出版祝賀会

18日(木)は、ホテル天坊にて、温泉ライター小暮淳の新刊本『金銀名湯 伊香保温泉』の
出版記念祝賀会でした。

同時に小暮淳の伊香保の温泉大使の任命式も行われました。


1部は、小暮淳の講演会。
2部は、祝賀パティー。


講演会は温泉講座的内容で、温泉の奥深さや魅力について知ることが出来ました。
そして、伊香保温泉の何が凄いのか・・・・・納得の説明もありました。



2部には、本の製作スタッフがメンバーの我が温泉バンド『KUWAバン』も登場。

本の発売に合わせた伊香保温泉がテーマの新曲『石段から』を初披露。
いつもの温泉オリジナルソング5曲も演奏しました。



その後は温泉です。

ここホテル天坊は『黄金の湯』と『白金の湯』の両方が楽しめます。
先ほどの講演会で聞いた2つの特徴を思い出しながら、ゆっくりと浸かりました。

まさに、金銀名湯伊香保温泉です。



もちろんパーティーの続きの2次会もありました。


「これで全て終わりましたね・・・・・!」

「やったね!」

「終わったね!」

「1年間本当にお疲れ様でした」

そんなことばを交わしながら、宴の席は深夜まで続いていきました。

48635217821

| | コメント (0)

より以前の記事一覧