犬の日常

2012年6月23日 (土)

ギャンブーのプロフィール

ギャンブーの輸入検疫証明書が、手元に届きました。
コレで年齢や誕生日、いつ日本に来たか、など詳しいことが分かります。

Jl7e1378

まずは、生年月日 
2010/04/01
お~! なんとエイプリールフールじゃないですか。4月バカです。

ということは、いま2歳と2ヶ月。

まだまだ若いですね。

そして、日本に輸入されたのが、
2011/05/14

アメリカ合衆国のロサンゼルスエアポートより
DL219便(デルタ航空)で、成田に付きました。

名称は、GAMBLE。

毛色は、TAN/WHIT。

品種は、雑種(ミックス)となってます。
品種っていうのが、おもしろい。

用途は、愛玩犬。



もちろん、マイクロチップも、狂犬病のワクチンも、抗体検査も済んでいます。

という事は、今年USDDNワ-ルドチャンピオンシップに
そのまま連れて行ける、ということですね。


う~ん・・・・・今年、狙ってみますかねえ(笑)。



数年後、本当にUSDDNに、行けるようなことがあれば
ギャンブーの、里帰りになるわけですねぇ。
繁殖もとの、ローラ・モレッツ氏との、涙の再会が、待っているんですねぇ。

そんなことを考えていたら、なんか楽しくなってきたぞ。


夢は大きく。

ギャンブー、『USDDNへの道』へと続く・・・・・

| | コメント (0)

2012年5月30日 (水)

祝ギャンブー・ドッグカフェデビュー

ギャンブーがドッグカフェデビューしました。

大人しく、いいこにしてました。

攻撃性もなく、吠えないし、おとなしく、

私の思う、理想的な犬なのかな。

17年前、犬を飼い始めたときには、ドッグランやドッグカフェは夢のような存在でした。

犬ずれで(散歩ではなく)で、かける人も、今のように多くなく
出かけられる場所も多くはありませんでした。

犬と出かける→人目を引く→迷惑をかけないようにしっかりしつけする

をがんばっていたように思います。

犬をそんなに好きでない知り合いに
「あなたの犬当時のタバサ)を見て、わたしもかってみたい」

と言われたこともありました。

犬と遊べる環境がよくなった分、もう一度考え直さなくてはと・・・・思うヒロ。

Img_5301

Img_5304

Img_5309

| | コメント (6)

2012年5月29日 (火)

ごあいさつ。ヒロ、ブログはじめます。

本日より、犬日記をヒロがひきつぎました。

犬のこと、バンドのこと、写真のこと、エネルギーのこと(これは禁止でした)・・・・・・

とりあえずごあいさつまで。

Jl7e1402_2

新しい家族ギャンブーです。
よろしく。

| | コメント (4)

2012年3月13日 (火)

経過

昨日、マトラは骨になりました。

スーパーディスクドッグだったマトラですが、実は、言う事をよく聞くイイコでした。
いつも、チェアスティして、じっと動かなかったのを見た人は多いと思います。
うんちも、必ずゴハンの後すぐにしてくれたので、すごく楽でした。
どこへ連れて行っても、大人しくて本当にいい子でした。

だからなのかな~?
神様に愛されちゃって、帰っていくのが早かったのかな?

私は、マトラのフリップが大好きで、もう、マトラと出来ないのが残念です。
今頃は、神様とやってるかしら?

さて、マトラが具合悪くなってからの経過です。

水曜日の合トレの時には、軽いゲリだったそうです。
そして、その晩、夜食べたものを全部吐いてしまいました。

翌日も、元気が無かったので、夕方、医者に連れて行き、注射を3本打ってもらいました。
お医者さんの言うには、何か、バクテリアか何かが、口に入ったのだろうという事。
何か、詰まっているものはなさそうでした。

金曜日注射3本

土曜日は、点滴と注射2本
金曜日~この時までに、かなり元気になって、自分のハウス(バリケン2段積の上段)まで、上り下りしてました。
普通に歩いてたし、おしっこも出てました。

夜、おかゆを食べさせて、夜中の3時半までは、普通に歩いていて、吐かなかったので、このまま、食べられれば体力が戻り直るだろうと思い寝ました。

朝、起きたら、自力で立ち上がれなくなっていました。
マッサージしたら、手足が動くようになりました。

日曜日ですが、前橋の獣医にムリを言って、診察をしてもらうことになって
その電話を切ったら、息が荒くなって死んでしまいました。

本当にあっという間で、誰かに連れてかれちゃったとしか思えません。

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

あと5歳若ければ(犬が)

今年のMDSFは、そんな訳で、ちょっとのんびりさせてもらいました。

普段の大会では、1日中、バリケンの中のケイト。
(大会嫌いなので、バリケン避難なのです)

せっかく雪山に来ているので、ソリ見学?&お散歩しました。
普段から、雪が降るとテンション高いケイト。
寒いの大好きなスコトランド原産の牧羊犬ケイト。

なんか、すご~く楽しそうで、駐車場に戻る上り坂では、ぐいぐいと引っ張ってくれました。
普段の散歩でも、引っ張ったことないのにね。

ケイトが、あと5歳若かったら、ソリ犬としての選択肢もあったかな~と、ちょっぴり残念です。

| | コメント (0)

2012年2月23日 (木)

ADELE

グラミー賞6冠に輝いたアデル。

私は、英語は分からないんだけど、結構、ドロドロだそうです(マイミク談)

さて、ウチのアデル

最近のマイブームは、炭を食べること。

Ij3k3380

お口が、真っ黒でドロドロです(涙)

| | コメント (0)

2012年2月14日 (火)

トリミング

今年の冬は寒くて、エアデールズには、お洋服を着せてたんだけど、アデルは自分の毛であったかそうになったので脱がせてました。

マトラはお腹が弱いので、バゲーラはパピーなので、着せてたんだけど、ふと気がつくとボーボーになってました。

マトラは、生まれて初めて、こんなに伸ばしちゃったよ。
名古屋のときは、大丈夫だったんだけどな~??

慌てて、トリミングを始めたものの、マトラの毛はすっかり柔らかくなってしまいました。

しばらく、トリミングがんばります!

名古屋のマトラ

Img_6487

| | コメント (0)

2012年2月 9日 (木)

最近のバゲたん

ディスクドッグとしてのバゲーラは、順調?ですが、さて、肝心の「家庭犬」としては、どうでしょう?

吠える・・・のは、カンベンなので、矯正中

齧る・・・のは、あえて許していましたが、2~3日前から矯正中。服がボロボロになるし、
やっぱり、テリアに噛まれるのは痛いcoldsweats01
興奮して齧るのですが、スワレをさせると、ちゃんと座ってます。
ここが、マトラと違うところ。
マトラは、興奮すると人は齧らないけど、敷してある布を「粉」にしてしまいます。

チェアスティ・・・は、降りちゃう。

スワレ、マテ・・・OK

コイ・・・練習中

こんな感じ。

訓練性能は、ものすごく高い。

Jl7e9700

| | コメント (0)

2012年2月 7日 (火)

近頃のバゲたん

毎日、寒い日が続いています。
去年までなら、朝、私が犬を走らせてたんだけど、今年から出勤時間が早くなったので
それも出来ません。
なので、犬のトレはほとんどナシ。
それに加えて、休日も何だかんだで、トレ出来てない。

いーんだろうか?

なので、日曜日、30分だけ時間が取れたので、久しぶりのおやじ公園へ行きました。
アデル、ケイト、マトラに少しだけ、ディスタンスをして、バゲーラを出します。
バゲーラは、呼び戻しが不完全なので、ちょい不安でしたが、面倒なのでノーリード(笑)

隣で、キャッチボールをしている人がいましたが、人見知りなバゲたん、行きそうにありません。
でも、遠くまでボールを投げるのは怖いので、ディスクのローラーを投げてみました。

いつもなら追いかけないのに、ちゃんと咥えて持ってきた!
いや、正確には、最後に横に逸れましたが。
しかも、5回ほど出来ました。

調子に乗ったワタシは、空中キャッチも試みてみました(笑)
そしたら、なーんと、キャッチするではないですか。

知らないうちに、ディスクドッグになりつつあるバゲたんなのでした。

Jl7e9715

| | コメント (2)

2012年2月 6日 (月)

朝日新聞に載りました

土曜日(2月4日)の朝日新聞にヒロ&マトラの記事を載せていただきました。

Asahi

以下、記事です。

ディスクドッグ競技で愛犬と一体化/犬写真家の酒井寛さん(53)

 犬の写真を専門雑誌などに発表しているフリーカメラマン。赤城山麓(さん・ろく)にある前橋市富士見町の三角屋根をしたフレンチリゾート式の自宅で、妻の伸子さん(50)とともに4匹の大型犬を飼う。
 人が投げた直径24センチの円盤遊具(フライングディスク)を犬が追いかけ、ジャンプして空中でキャッチし、回転して着地する「ディスクドッグ」の競技歴が14年ある。愛犬はそのパートナーだ。
 関東の愛好家約30人でつくる「バウンド・バウ・ディスクドッグクラブ」の代表も務めている。
 昨年10月、競技団体「USDDN」(米国ディスクドッグ全国大会)の世界大会のフリースタイル部門に出場した。9カ国から人と犬の1人と1匹でつくる57チームが参加した。
 得点では15位だったが、犬を生き生きと大きく見せるパフォーマンスが光ったと評価され、特別賞の「フェイバリットエンターテイナー賞」を受賞した。
 パートナーは、3歳のオスのマトラ君。
 カワウソをとらえるのが得意な狩猟犬を先祖にもつイギリス原産のエアデールテリアだ。正面から顔を見ると面長で、漫画のスヌーピーのようにもみえる。
 「ひげ面みたいな愛嬌(あい・きょう)ある顔が好き。ディスクドッグの競技には不向きと言われるが、パワーがあってダイナミックな演技を見せてくれる」
 マトラ君とともに、海外の大会に2回、国内の大会に十数回出場した。「犬は大切な仲間。信頼関係を深めて上位をめざしたい」〓〓(石渡伸治)〓

石渡 伸治

| | コメント (0)

より以前の記事一覧