大会

2020年11月30日 (月)

フライボール・レーシング・パーティー#1 BBFTレース初参加

11月29日(日)

FRP(フライボール・レーシング・パーティー)の記念すべき第一回目のレースでした。

FRP立ち上げの経緯については以前このブログで書きましたので詳しくはそちらを見てください(6月9日)。

場所は群馬県前橋市「ドッグトレーニングジムカボッチャ」で行われました。



DTFC、CDTレーシング、チームレジェンド、FBランブル、BBFTの5つのクラブの参加があり、全35レースが行われました。



バウンドバウのBBFTからは6チーム8頭が出場しました。

2on2レースに3チーム。
(SONY&アンジュ、バルカ&こあ、コハク&わん次郎)

2Jチャレンジに2チーム
(ヒメ、ルーク)

1Jチャレンジに1チーム
(シキ)


6月のFRP立ち上げ後、バウンドバウフライボールチームは8月から新体制にて早朝トレーニングを開始しました。

それからメンバーと週1回のペースでトレーニングを続けてきました。


今回のFRPのレースがBBFTにとっての初レースとなりました。

このレースの参加を目標にスタートを切りましたが、なんとか最初の目標を達成できました。

2on2ディビジョン3ではバルカ&こあ(チームBK)がデビューレースで優勝という嬉しいい結果がついてきました。

同じくデビューのシキは1ジャンプチャレンジで見事完走。


フライボールでもBBFTはバウンドバウらしく多犬種でした。

ラブラドールレトリバー、ボーダーコリー、ウイペット、コーイケルフォンデュエ、ミニチュアシュナウザー、シベリアンハスキーの6犬種。

マルチブリードチームか(4on4で4頭とも違う犬種)でに参加も良いですね~!


BBFT(バウンドバウフライボールチーム)の初レース。

無事終了。

バウンドバウメンバーも応援にかけつけてくれ、一緒にレースを楽しみましたました。

応援心強かったです。


そして、エキサイティングな1日が終わりました。



次は12月27日。

来年から2021年FRPシリーズ戦がスタートします。

楽しみいっぱいのフライボールです。

127797898_518863542404043_28584287875864






| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

BOBディスクドッグトーナメント2020秋

2020年11月23日

BOBディスクドッグトーナメントを開催しました。

15回目の開催になる歴史あるディスクドッグゲームです。

ここ数年は年2回開催に増えました。


BOBとはベスト・オブ・ブリードのこと。

犬種別のディスクドッグゲームがあってもいいにでは?

ということで始まった犬種別のチャンピオンを決めるディスクドッグゲーム。


JDDN(ジャパン・ディスクドッグ・ナショナル)のゲームシリーズの一つです。

バウンドバウが運営、BBフィールドで行っています。

最もバウンドバウらしいディスクドッグゲームですね。


今回もフリースタイルは14カテゴリー、30頭の参加がありました。

トス&フェチにも多犬種のエントリーがありました。

ラーチャー部門にはSONYの子供たちが8チームの大量エントリー。

兄弟対決面白かったです。

そして、各犬種ごとのチャンピオンが誕生しました。


ディスクドッグの世界では少数犬種といわれる犬とチームを組み、日々トレーニングを重ねてディスクドッグとしてこのゲームに参加すること。

とても素敵ですね。



犬種によっては1頭だけのことも多々あります。

そんな1頭を誇りに思います。

連勝記録挑戦というチームもいます。

我がSONYもウイペット部門で9連覇中です。


インターネットで行うオンラインゲームも同時開催できれば楽しいいです。

日本中、世界中の個性豊かな少数犬種も参加できます。

やってみたいですね~。




我が犬種がNO1!

各犬種のプライドをもって戦った1日。

いろいろな犬種の頑張る姿に感動。

次回、また春にお会いしましょう。

126902321_2469157846718533_5220963216507









| | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

LKCスポットライトカップ参戦記

11月22日(日)

LKCスポットライトカップでした。

STEP&FLYとして行われてきたLKCのドッグダンスコンペティション。

今回は照明演出で行われる『スポットライトカップ』という新たなスタイルのコンペティションです。


沢山報告したいことがありますが、今回は我がチーム『HIRO&バルカ』の参戦記を書きます。



バウンドバウでルツカ・スペシャル・セミナーが行われてから約1か月がたちました。

私&バルカチームはこのセミナーを機に今まで数年間使ってきた曲を変更。

新たなイメージでルーティーンを一から作ることになりました。


その後ルツカのクリニックに週一で参加してトレーニングを行いました。

実際にルーティーンを作り始めたのが2週間前。

ルーティーンが完成したのがコンペティションの3日前。

何とか間に合いました。

細かいところはまだまだですが・・・・



今回エントリーしたクラスは『アドバンス・トリーツクラス』。

今まではビギナークラスに出ていましたが、ついにアドバンスクラスににステップアップ。

このクラスは活躍しているトップレベルのチームが集まっています。

大ベテランの方もいます。




そんな状況の中、コンペティション当日を迎えました。

プログラムが進んでいき私の出るアドバンストリーツクラスになりました。

さすがアドバンスに出るチームはレベルが高い!


私のチームがコールされました。

曲も聞き込んだし、イメージトレーニングも繰り返しやったし・・・・・

「よし!あとは思いっきり楽しむだけ」

そんな気持ちでリングに入りました。

「おぉ~!スポットライトがあたっているぞ」

「なんか楽しいぞ~」

「曲もよく聞こえているぞ」


あっという間の3分間。

バルカと楽しめました。


結果は11チーム中、まさかの4位。

びっくり!

トップ3のハンドラーは大ベテランやチャンピオン経験者です。

「もうちょっとで表初台だったのにね」

「おしかったね」

なんて声をかけられましたが、いやいや十分良い結果でした。




今回短い時間でしたがコンペティションに向けてトレーニングをしてきました。

K9ダンシングって何?

バルカの良さって何なの?

いろいろ考えた1か月でした。

K9ダンシングと初めて正面から向き合った、充実した1か月でした。

トレーニングの大切さや楽しさも改めて感じました。


バルカまだ8歳。

K9ダンシングの楽しさがちょっとわかってしまったHIROです。

次の目標に向けてやっていきます。

126844017_416920869449362_23986316751946
会場のカボッチャ
ライトアップされています













| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

バウンドバウの北海道カップ2020

バウンドバウメンバーの北海道カップ参戦報告。



まずはパピートス&フェチ。

『NAO関口&サナ』チーム優勝。

まだ6か月ラブラドールレトリバーのパピーです。

子犬を迎えた翌日からバウンドバウにてパピートレーニングを開始。

順調に育っています。


日曜トス&フェチは、『NAO関口&ナナ』チームが参加。

1歳のイエローのラブラドールレトリバーです。

集中を維持し、キャッチを決めることができました。




前回報告した『久保&フク』チーム。

ベストフリースタイルアワード受賞。

ディスクドッグフリースタイルを行うチームにとって最も栄誉ある賞の一つです。


6月のBB&DTは、『出野&まい』チームが獲得したのは記憶に新しいところです。

バウンドバウから2回連続の受賞となりました。

嬉しいい結果です。




「NOBUKO&ヒメ』チームがJDDNオープンフリースタイルデビュー。

ヒメのスーパーな能力をちょっとだけ見せることができました。

今後のランクアップ期待しています。


『NOBUKO&ガッシュ』ももちろん参加しました。

今後を2チームでのエントリーになると思います。




バウンドバウ・ベテランズメンバーの活躍もありました。

『中村&カリー』チームがスターターズディビジョン優勝。

『高野&DEEDEE』チームがトップ10入り(6位)。





急な群馬開催だったのでバウンドバウのお楽しみ、グループディスプレイはできませんでした(残念)。

ドグタウンカップではバージョンアップしたグループディスプレイをお披露目したいと思います。



バウンドバウメンバーと共に楽しんだ北海道カップ2020.

参加のメンバーの皆さん&家族の皆さん。

お疲れさまでした。

116938323_2378708385763480_3384469397157
パピートス&フェチ優勝おめでとうございます






| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

北海道カップ㏌群馬

8月7日(金)~9日(日)

JDDNディスクドッグメジャーゲーム『北海道カップ』でした。

USDDN2021年のクオリファイがかかる今シーズン最後のディスクドッグゲームです。

同時に優勝チームは、ドグタウンカップインビテーショナルの出場の権利も獲得できます。

コロナ感染のリスクを避け、アイソレイテッドスタイルで行われました。


北海道での開催は無理な状況でしたが、ドグタウン工房やスタッフの努力で、群馬での開催ができたことをうれしく思います。





2020夏。

第8回北海道カップが群馬県ドググウンフィールドで開催されました。

急な開催にもかかわらず各種目のトータルで50チーム以上の参加がありました。

また、同時にリモートで参加のゲームも行われました。



オープンフリースタイル優勝は、YACHI&WOOF。

135ポイント越えのハイスコアでした。

詳しい結果はリザルトをご覧ください。




私はバルカ(ラブラドールレトリバー)とチームを組み参戦。

SONYのトラブルにより、ゲーム前日の夜にSONYとのチームのエントリーをキャンセル。

でも群馬で行われるBIGゲームに出たい!


そして、急遽バルカとのコンビでエントリーをしてしまいました。

バルカは妻NOBUKOのディスクドッグパートナ。

前日夜中にルーティンを作り、ぶっつけ本番での参加となりました。


北海道カップ、バルカと楽しみました。

私&バルカのデビュー戦です。


もしかしたら・・・・・と、良い結果を期待したりして・・・・・

まあそんな簡単にいくはずもありません。

「やっぱりゲームは参加しないとね!」

出場できたことに感謝です。




2020北海道カップ、沢山のドラマがありました。

急遽、北海道から参加のTACHIBANA]&イルマ(ボーダーコリー)が見事USDDNワールドファイナルクオリファイを獲得。

多忙な中、飛行機&レンタカーでの参加でした。


ベストフリースタイラーにKUBO &FUKU(エアデールテリア)が輝きました。

20年前、縁あって胴体のエアデールテリアを飼い始めた古い友人のチームです。

そして、新しいいエアデールテリアの福を迎え、ディスクドッグとしてトレーニングをスタート。

そして、大きな結果が出ました。

バウンドバウとして(BBメンバーです)、私個人として、大変うれしく思います。



2020北海道カップ。

終了しました。


P.S.

バウンドバウの北海道カップは後ほどレポートします。

O1080081014801950622
べストフリースタイルアワード受賞の久保&フク




| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

バウンドバウのSTEP&FLY C&C 楽しみました

遠征。

ちょっと堅苦しい言葉ですが、ディスクドッグゲームや、K9ダンシング、フライボールレース他、
競技に参加するために遠方に出かけていきます。


ドッグスポーツのゲームは地元でもおこなわれています。

特に私の住んでいる群馬ではドッグスポーツが盛んなため、多種目のドッグスポーツのゲームが行われています。



「遠征は犬と人をタフにする」

とよく言います。

知らない土地と環境では犬は不安になります。

もちろん緊張もあります。

初めての場所、初めてのコートやリング。

そんな中で行うゲームは人も犬も心(メンタル)が強くなっていきます。

「遠征に行ってきた」という達成感もあります。

そして何より楽しいのです。



前置きが長くなってしまいましたが、本題のバウンドバウのSTEP&FLY C&Cの報告です。


K9ダンシングに、私&バルカ、NOBUKO&ガッシュ、菊池&ケチャップ(ビギナークラス)、関口&ナナ(トリッククラス)が
エントリーしました。(結果はドグタウンのHPにあります)

関口&ナナはトリッククラス見事合格。


フライボールレースに、私&SONY(DTFC Aチーム)、NOBUKO&バルカ(DTFC BRAVO)で4on4レース。

佐久間&わん次郎がフルランチャレンジにエントリーしました。

わん次郎は、全レース、全ヒート、ノーミスで走り切りました。

ベストタイムは6秒382!速くなっています。






それぞれ、上手くいったり失敗したり、嬉しかったり悔しかったり、喜んだり落ち込んだり。

それも遠征。



遠征を経験したバウンドバウチーム。

犬も人も経験値が上がりタフになっているはずです。


バウンドバウメンバーとの遠征は楽しさ倍増。

お疲れさまでした。

109748088_2364817520485900_3156665478981
K9ダンシングトリッククラス







| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

STEP&FLYフライボールレース

2日間楽しんだSTEP&FLY。

2日目の7月19日はフライボールレース。


FRP(フライボールレーシングパーティー)立ち上げ後、初のビッグレースになります。


日本新記録を更新したことは前回のブログでお伝えしましたが、ほかにもたくさんのドラマがありました。




DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)から、4on4に2チームがエントリーしました。

DTFC Aチーム

SONY⇒カタナ⇒ポップス⇒キャンディー


DTFC BRAVOチーム

ペッパー⇒ラピス⇒バルカ⇒アレン


DTFCチーム同士のレースも行われました。

DTFC BRAVOのベストタイムは18秒725。

即席チームなのでチーム練習ができていない中で、健闘しました。


フルランチャレンジでは、ブリスク(ラーチャー)が3秒566というタイムをマークしました。

速い!




DTFCのフライボールドッグも増えて、2チームでレースできるようになりました。

後に続くフルラン完成チームも多くいます。

北海道、京都、中部、四国、九州のDTFCメンバーもいます。


みんなでレースに参加できる日を楽しみにしています。





我が家のバルカ(ラブラドールレトリバー)は久々の4on4レース。

5年ぶりくらいになるのか?

8歳のバルカ、全ヒートノーミスで走り切りました。



STEP&FLY C&Cフラーボールレース。

レースとタイムの壁にチャレンジしました。

やり切った(走り切った)SONYとバルカの満足な顔がな何ともいいですね。

DTFCチームも成長できたな、と感じています。


KOUSUKE&MONAが目指す、スマートなレースがちょっとだけできたかな?

もっともっと素敵なチームを目指します。


2日間、楽しかったな~!

108811099_4330254660326002_7824909006476

 

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

いよいよ明日から

待ちに待った『STEP&FLY C&C』が行われます。

7月18日~19日

山中湖ドッグリゾートWOOFのインドアです。


18日(土)はSTEP&FLY CROWONS

K9ダンシングのコンペティションです。


19日(日)はSTEP&FLY CLASSIC

フライボールレースです。


2日間で2種類のドッグスポーツが行われます。



K9ダンシングは、

美しさ、犬とハンドラーのコンビネーション、ルーティーンのストリー、トリックの正確さ技術、

などを競うジャッジングドッグスポーツです。


フライボールは、

犬のスピード、ハンドラーの技術、相手チームとの勝敗、チーム戦としての戦略、タイムアタック

などを争うスピード系のドッグスポーツです。



例えるとすれば、フィギュアスケート(K9ダンシング)とスプリントスピードスケート(フライボール)のような感じですかね。




私はK9ダンシングはバルカ(ラブラドールレトリバー)、フライボールはSONY(ウイペット)で両日とも参加します。

バルカはNOBUKOとフライボールにも参戦します。


バウンドバウメンバー、初遠征チームもいます。


2種類のドッグスポーツを楽しむ2日間。

楽しみましょう。

Ccc









| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

ドッグジムSHAKEのドッグダンスコンペに行ってきました

7月11日(土)

山中湖ドッグリゾートWOOFで行われた、SHAKE主催のドッグダンスコンペティションに行ってきました。

4月開催予定でしたがコロナの影響で延期になっていたコンペティションです。


関西が拠点のドッグジムSHAKEが初めて行う、WOOFでのインドアコンペティションです。

全エントリーは60チームを超えるBIGなコンペティションです。

楽しみにしていたイベントです。



ルツカがジャッジを行うということもあってLKC(ルツカ・K9フリースタイル・クラブ)のメンバーも参加。

アドバンスクラス
優勝 松浦&ミッシー
2位 津田&ロキ

シニアクラス
優勝 渡辺&ベリー
2位 津田&カンタ

ジャッジ特別賞
平井俊介&ゴールドラッシュ

と、活躍しました。




今回のコンペティション、レベルが高かったです。

さすがSHAKEのコンペティションですね。

トレーナーの方々の素晴らしいデモンストレーションには感動しました。


進行もスムースで60チームを超えるエントリーにもかかわらずオンタイムで終了。

スタッフのレベルも高い運営で、気持ちよいコンペティションにでした。




今回私はエントリーなしだったので、リングサイドに陣取り全チームのドッグダンスをしっかり見ることができました。

でもやっぱり出ないとね・・・・・


私&バルカチームも、先月のビデオコンペ、先週のLKCK9ダンシングコンテスト、とドッグダンスモードになっています。





楽しかったSHAKEのドッグダンスコンペティション。


モチベーション上がりました

3週連続ドッグダンスコンペティション。

今週末はいよいよ最終章、STEP&FLY CROWONSです。

バウンドバウからも参加予定あり。


今週末のWOOFで楽しんできます!

106915001_2758040650968886_6178662733255


| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

LKC K9ダンシングコンテスト

7月4日(土)

LKC(ルツカK9フリースタイルクラブ)のK9ダンシングコンテストがカボッチャにて行われました。

来週、再来週のWOOFで行われるインドアマッチに向けてのトレーニングゲームという位置づけのコンテストです。


先月インターネットで行われたK9ダンシングのコンペティション。

今回は久しぶりのリアルでのコンテストになりました。


アタイヤーに着替えた参加者、ジャッジ席が設けられた会場、音響設備にビデオカメラ。

コレコレ!ワクワクと緊張が高まりますね。



今回のカテゴリー分けは、

トリッククラスレベル1

トリッククラレベル2

ビギナークラス

オープンクラスwithトリーツ

オープンクラス

です。


ビギナークラス優勝 平井俊介&ゴールドラッシュ

オープンクラスwithトリーツ優勝 渡辺&ベリー

オープンクラス優勝 津田&ロキ




私&バルカチームはオープンクラスwithトリーツにエントリー。

このクラス、リングにトリーツ(おやつ)の持ち込みはOK 。

実際トリーツを使っている(誘導や与える)チームはほとんどいません

いつもはオープンクラス(トリーツなし)に参加しているチームがほとんどでレベルの高いクラスでした。


私&バルカもトリーツでの誘導を使わず、極力サインを小さくすることを決めてリングに立ちました。

危ういシーンもありましたが何とかやり切りました。

MONAのカイロプラクティックの効果か、バルカはいい状態です。


結果は、嬉しい3位。

参加メンバーを見ると奇跡の3位ですね。





チーム名がコールされリングに入りセット。

私の合図で曲がスタート。

そこからの数分間は自分とパートナードッグとの時間が流れます。

楽しい時間です。

演技終了とともに拍手が起こります。

頑張った犬を思いっきりほめてリングを後にします。


さらにジャッジが評価してくれて、コメントまでもらえます。


やっぱりリアルで行うコンテストは楽しいいですね。




私&バルカチーム。

次はSTEP&FLY CROWONSです。

このビッグゲームまでは短い期間ですが、今回のジャッジコメントを参考に、しっかりトレーニングしてのぞみたいと思います。

106476572_1604088989747220_6191108340606
私&バルカ オープンクラスwithトリーツ3位

106401017_1604088969747222_2438866302529
NOBUKO&ガッシュ ビギナークラス2位

| | コメント (0)

より以前の記事一覧