大会

2020年7月22日 (水)

バウンドバウのSTEP&FLY C&C 楽しみました

遠征。

ちょっと堅苦しい言葉ですが、ディスクドッグゲームや、K9ダンシング、フライボールレース他、
競技に参加するために遠方に出かけていきます。


ドッグスポーツのゲームは地元でもおこなわれています。

特に私の住んでいる群馬ではドッグスポーツが盛んなため、多種目のドッグスポーツのゲームが行われています。



「遠征は犬と人をタフにする」

とよく言います。

知らない土地と環境では犬は不安になります。

もちろん緊張もあります。

初めての場所、初めてのコートやリング。

そんな中で行うゲームは人も犬も心(メンタル)が強くなっていきます。

「遠征に行ってきた」という達成感もあります。

そして何より楽しいのです。



前置きが長くなってしまいましたが、本題のバウンドバウのSTEP&FLY C&Cの報告です。


K9ダンシングに、私&バルカ、NOBUKO&ガッシュ、菊池&ケチャップ(ビギナークラス)、関口&ナナ(トリッククラス)が
エントリーしました。(結果はドグタウンのHPにあります)

関口&ナナはトリッククラス見事合格。


フライボールレースに、私&SONY(DTFC Aチーム)、NOBUKO&バルカ(DTFC BRAVO)で4on4レース。

佐久間&わん次郎がフルランチャレンジにエントリーしました。

わん次郎は、全レース、全ヒート、ノーミスで走り切りました。

ベストタイムは6秒382!速くなっています。






それぞれ、上手くいったり失敗したり、嬉しかったり悔しかったり、喜んだり落ち込んだり。

それも遠征。



遠征を経験したバウンドバウチーム。

犬も人も経験値が上がりタフになっているはずです。


バウンドバウメンバーとの遠征は楽しさ倍増。

お疲れさまでした。

109748088_2364817520485900_3156665478981
K9ダンシングトリッククラス







| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

STEP&FLYフライボールレース

2日間楽しんだSTEP&FLY。

2日目の7月19日はフライボールレース。


FRP(フライボールレーシングパーティー)立ち上げ後、初のビッグレースになります。


日本新記録を更新したことは前回のブログでお伝えしましたが、ほかにもたくさんのドラマがありました。




DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)から、4on4に2チームがエントリーしました。

DTFC Aチーム

SONY⇒カタナ⇒ポップス⇒キャンディー


DTFC BRAVOチーム

ペッパー⇒ラピス⇒バルカ⇒アレン


DTFCチーム同士のレースも行われました。

DTFC BRAVOのベストタイムは18秒725。

即席チームなのでチーム練習ができていない中で、健闘しました。


フルランチャレンジでは、ブリスク(ラーチャー)が3秒566というタイムをマークしました。

速い!




DTFCのフライボールドッグも増えて、2チームでレースできるようになりました。

後に続くフルラン完成チームも多くいます。

北海道、京都、中部、四国、九州のDTFCメンバーもいます。


みんなでレースに参加できる日を楽しみにしています。





我が家のバルカ(ラブラドールレトリバー)は久々の4on4レース。

5年ぶりくらいになるのか?

8歳のバルカ、全ヒートノーミスで走り切りました。



STEP&FLY C&Cフラーボールレース。

レースとタイムの壁にチャレンジしました。

やり切った(走り切った)SONYとバルカの満足な顔がな何ともいいですね。

DTFCチームも成長できたな、と感じています。


KOUSUKE&MONAが目指す、スマートなレースがちょっとだけできたかな?

もっともっと素敵なチームを目指します。


2日間、楽しかったな~!

108811099_4330254660326002_7824909006476

 

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

いよいよ明日から

待ちに待った『STEP&FLY C&C』が行われます。

7月18日~19日

山中湖ドッグリゾートWOOFのインドアです。


18日(土)はSTEP&FLY CROWONS

K9ダンシングのコンペティションです。


19日(日)はSTEP&FLY CLASSIC

フライボールレースです。


2日間で2種類のドッグスポーツが行われます。



K9ダンシングは、

美しさ、犬とハンドラーのコンビネーション、ルーティーンのストリー、トリックの正確さ技術、

などを競うジャッジングドッグスポーツです。


フライボールは、

犬のスピード、ハンドラーの技術、相手チームとの勝敗、チーム戦としての戦略、タイムアタック

などを争うスピード系のドッグスポーツです。



例えるとすれば、フィギュアスケート(K9ダンシング)とスプリントスピードスケート(フライボール)のような感じですかね。




私はK9ダンシングはバルカ(ラブラドールレトリバー)、フライボールはSONY(ウイペット)で両日とも参加します。

バルカはNOBUKOとフライボールにも参戦します。


バウンドバウメンバー、初遠征チームもいます。


2種類のドッグスポーツを楽しむ2日間。

楽しみましょう。

Ccc









| | コメント (0)

2020年7月12日 (日)

ドッグジムSHAKEのドッグダンスコンペに行ってきました

7月11日(土)

山中湖ドッグリゾートWOOFで行われた、SHAKE主催のドッグダンスコンペティションに行ってきました。

4月開催予定でしたがコロナの影響で延期になっていたコンペティションです。


関西が拠点のドッグジムSHAKEが初めて行う、WOOFでのインドアコンペティションです。

全エントリーは60チームを超えるBIGなコンペティションです。

楽しみにしていたイベントです。



ルツカがジャッジを行うということもあってLKC(ルツカ・K9フリースタイル・クラブ)のメンバーも参加。

アドバンスクラス
優勝 松浦&ミッシー
2位 津田&ロキ

シニアクラス
優勝 渡辺&ベリー
2位 津田&カンタ

ジャッジ特別賞
平井俊介&ゴールドラッシュ

と、活躍しました。




今回のコンペティション、レベルが高かったです。

さすがSHAKEのコンペティションですね。

トレーナーの方々の素晴らしいデモンストレーションには感動しました。


進行もスムースで60チームを超えるエントリーにもかかわらずオンタイムで終了。

スタッフのレベルも高い運営で、気持ちよいコンペティションにでした。




今回私はエントリーなしだったので、リングサイドに陣取り全チームのドッグダンスをしっかり見ることができました。

でもやっぱり出ないとね・・・・・


私&バルカチームも、先月のビデオコンペ、先週のLKCK9ダンシングコンテスト、とドッグダンスモードになっています。





楽しかったSHAKEのドッグダンスコンペティション。


モチベーション上がりました

3週連続ドッグダンスコンペティション。

今週末はいよいよ最終章、STEP&FLY CROWONSです。

バウンドバウからも参加予定あり。


今週末のWOOFで楽しんできます!

106915001_2758040650968886_6178662733255


| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

LKC K9ダンシングコンテスト

7月4日(土)

LKC(ルツカK9フリースタイルクラブ)のK9ダンシングコンテストがカボッチャにて行われました。

来週、再来週のWOOFで行われるインドアマッチに向けてのトレーニングゲームという位置づけのコンテストです。


先月インターネットで行われたK9ダンシングのコンペティション。

今回は久しぶりのリアルでのコンテストになりました。


アタイヤーに着替えた参加者、ジャッジ席が設けられた会場、音響設備にビデオカメラ。

コレコレ!ワクワクと緊張が高まりますね。



今回のカテゴリー分けは、

トリッククラスレベル1

トリッククラレベル2

ビギナークラス

オープンクラスwithトリーツ

オープンクラス

です。


ビギナークラス優勝 平井俊介&ゴールドラッシュ

オープンクラスwithトリーツ優勝 渡辺&ベリー

オープンクラス優勝 津田&ロキ




私&バルカチームはオープンクラスwithトリーツにエントリー。

このクラス、リングにトリーツ(おやつ)の持ち込みはOK 。

実際トリーツを使っている(誘導や与える)チームはほとんどいません

いつもはオープンクラス(トリーツなし)に参加しているチームがほとんどでレベルの高いクラスでした。


私&バルカもトリーツでの誘導を使わず、極力サインを小さくすることを決めてリングに立ちました。

危ういシーンもありましたが何とかやり切りました。

MONAのカイロプラクティックの効果か、バルカはいい状態です。


結果は、嬉しい3位。

参加メンバーを見ると奇跡の3位ですね。





チーム名がコールされリングに入りセット。

私の合図で曲がスタート。

そこからの数分間は自分とパートナードッグとの時間が流れます。

楽しい時間です。

演技終了とともに拍手が起こります。

頑張った犬を思いっきりほめてリングを後にします。


さらにジャッジが評価してくれて、コメントまでもらえます。


やっぱりリアルで行うコンテストは楽しいいですね。




私&バルカチーム。

次はSTEP&FLY CROWONSです。

このビッグゲームまでは短い期間ですが、今回のジャッジコメントを参考に、しっかりトレーニングしてのぞみたいと思います。

106476572_1604088989747220_6191108340606
私&バルカ オープンクラスwithトリーツ3位

106401017_1604088969747222_2438866302529
NOBUKO&ガッシュ ビギナークラス2位

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

K9ダンシングとフライボール

BB&DTが終わり次はK9ダンシング。


7月4日(土)
カボッチャにてLKC(ルツカK9フリースタイルクラブ)のK9ダンシングのコンペティションが行われます。

その翌週(11日)はシェイクのドッグダンスコンペが静岡のドッグリゾートWOOFで行われます。

次の週(18日)はいよいよSTEP&FLY CROWONSが同じくドッグリゾートWOOFで行われます。

3週続けてK9ダンシングのコンペティションです。

すでにK9ダンシングモードです。



と、なっていますが・・・・・

フライボールも7月5日(日)はDTFCレースシリーズ#5フライボールトレーニングレースが行われます。

場所はカボッチャにです。


7月19日はいよいよSTEP&FLY CLESSIC。

場所はドッグリゾートWOOF。

FRP(フライボールレーシングパーティー)が主催する初めてのビッグレースです。


BB&DT以降、K9ダンシングのコンペととフライボールのレースが続きます。




我がHIROのチームは

フライボールはSONY(ウイペット)

K9ダンシングはバルカ(ラブラドールレトリバー)

バルカはMONAのカイロプラクティックをうけてスムーズに動けています。

SONYのタイムも安定しています。


『STEP&FLY CROWON&CLASSIC』

この2日間が大きな目標です。


泊りでの遠征は久しぶり。

楽しみです

104021588_109422457481232_32580375087008


 

 

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

BB&DT SONY参戦記

今シーズンのディスクドッグ、コロナの影響で2つのメジャーゲーム、四万十カップ(四国)とHDLトロフィー(京都)が中止になりました。

コロナの前に行われたBOB犬種別ディスクドッグトーナメントや、ODT(オンデマンドトロフィーズ)には参加できましたが、
当然のことですが、JDDNメジャーゲームは今シーズン初参加になります。


BBフィールドがあるので、ほかの県のチームよりトレーニングできる環境にあります。

それでもゲームがないので、なかなかモチベーションが上がってこないという状況でした。




BB&DTジョイントマッチがドグタウンフィールドで開催が決定し、モチベーションがやっと上がってきました。

ODTでのアドバイスを見返し、ルーティーを作り直すことにしました。

2年以上使っていた曲も変えました。

BB&DTまで2週間というタイミング。



今まで破綻していたディスクマネージメントと、フィールドプレゼンテーションを中心にルーティーンを考えました。


今まで俊足のSONYだから難しいと思っていたディスク回収。

一つ一つプランすることで何とか出来る方法が見つかりました。


もう一つの課題であったスローのバリエーションは、ちょっとの練習ではゲームで使えるレベルになるはずもなく次回に持ち越し。

ドグタウンで習った新しいいセグメントを入れ、何とか間に合ったという感じでした。




そして待ちに待ったBB&DTジョイントマッチが始まりました。

新ルーティーンは2日目決勝ラウンドで何とかやり切った・・・・かな。


ビデオで検証しましたが今回のテーマの、ディスク回収とフィールドプレゼンテーションは不確実ながら何とか形になっていました。

ジャッジポイントにも反映されていました。




『新しいスタイルのSONY を見せる』

ルーティーンをブラッシュアップして上を目指す、という楽しいトレーニングが待っています。

今回のジャッジコメントにそのヒントがあります。


SONYと2日間楽しみました。

ゲーム楽しいい!

ディスクドッグ楽しい~!

104945905_1600233783466074_6013331055448
Oo








| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

バウンドバウのBB&DTジョイントマッチ

2日間お疲れさまでした。


バウンドバウにとって大切なゲームのBB&DTジョイントマッチです。

10年の歴史のあるビッグゲームです。



今回もBB&DTにデビューするチームがありました。


D1オープンフリースタイルに出野&ルナ(イタグレ×ウイペットMIX)、

大塚&バルカ(ラブラドールレトリバー)


スターターズディビジョンに出野&まい(イタグレ3/4×ウイペット1/4MIX)

大島&コブラ(スタッフォードシャーブルテリア)


結果はスターターズディビジョン優勝は出野&まいチームは、3位大島&コブラチームでした。

JDDNメジャーゲームデビューおめでとうございます。

その勇気と決断が次へとつながっていきます。

そして・・・・・フェイバレットチームに選ばれたのが・・・・・

出野&まいチームでした。

これにはBBメンバー大喜び!

おめでとうございます。



D1フリースタイルは

出野&ルナ(MIX)

大塚&バルカ(ラブラドールレトリバー)

清水&コハク&(ボーダーコリー)

中村&キャンディー(MIX)

久保&福(エアデールテリア)

酒井伸子&ガッシュ(MIX)

酒井ひろし&SONY(ウイペット)

7頭のエントリーでした。


スターターズディビジョンには

出野&まい(MIX)

大島&コブラ(スタッフォードシャーブルテリア)


スーパープロトス&フェチには

清水&ルークスカイウォーカー(ボーダーコリー)


と、全部で11チームでした。


グループディスプレイは12チームで行いました。

コロナの影響で集まっての練習ができなかったけど、本番みんなと楽しんでおこなうことができまhした。

全11犬種という多犬種チームでした。


ボランティアデモンストレーションは

清水&アンジュ(コーイケルフォンデュエ)がK9ダンシングで。

大塚&あずきがディスクドッグフリースタイルで参加しました。


沢山のBBメンバーの方が参加して、楽しいBB&DTになりました。

次の大きな目標、ドグタウンカップに向けてトレーニングしていきましょう。

83873603_1598957846927001_37393249894584
フェイバレットチームの出野&まい
私も大喜び

106349472_1598957866926999_6940014242020

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

BB&DTジョイントマッチ2020終了 新たなゲームスタイルの提示

アイソレイテッドスタイルで行われたBB&DTジョイントマッチ。

今シーズン、世界で最初のUSDDNワールドファイナルのクオリファイゲームになりました。


会場はドグタウンフィールドです。


タープ同士の距離を取りタープ内が密集しないようにしたり、駐車スペースも密集しないように車同士の距離を保って駐車。

オープンフィールド時の人数制限、人のディスクは拾わない、触らない。

もちろん検温や消毒も徹底して行いました。

密が発生を少なくするため、限定50チームで行われました。


今までにないスタイルで行われたBB&DTジョイントマッチです。

コロナの時代でも安全にディスクドッグゲームが開催できることを実践したゲームになりました。


ちょっとなれないスタイルでしたが、始まってしまえばいつもの熱い戦いがいつものように繰り広げられました。




JDDNメジャーゲームは昨年9月のドグタウンカップ以来になります。

2020シーズン、待ちに待ったディスクドッグゲーム開幕です。


この緊張感がたまりませんね。

会場全体がディスクドッグゲームができる喜びと、戦う熱気であふれていました。


優勝は清水&CAP(MIX)チーム。

2位須貝&カタナ(ラーチャー)チーム

3位二見&セドナ(ボーダーコリー)チーム

(詳しいいリザルトはDTホームページで)





新しいことがたくさんの今回のゲームですが、パソコンを使った新しいいジャッジシステムが導入されました。

紙を使ったジャッジペーパーが完全デジタル化されました。


各ジャッジがそれぞれのパソコンでポイントを打ち込むと、瞬時に集計できほぼリアルタイム(5チームづつくらい毎)
に順位が発表されていきます。

ジャッジコメントも1チーム終了ごとに入力。

ネットにより各チームにジャッジコメントが入ったジャッジペーパーが送られてきます。

何とも先進的なシステムです。

イメージとしてはフィギュアスケートの採点システムのようなものです。


数年前から導入したE-プログラム(ウェブを使ったプログラム)

とともに、これからのディスクドッグゲームの方向性を示した新たな取り組みです。



新しいいゲームスタイルの確立。

未来に向けての第一歩を提示したゲームでした。


もちろん2日間とも久しぶりのビッグゲームを楽しみました。

P.S.
SONYの参戦記と、バウンドバウのDD&DTのレポートは後ほど

75100193_1599009743588478_66804599178828
集合写真もソーシャルディスタンス

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

BB&DT開催します

関東で行われるUSDDNクオリファイゲーム『BB&DT』が開催されます。


コロナ感染の関係で4月の四万十カップ(四国)、5月のHDLトロフィー(京都)の2つのメジャーゲームが中止になりました。

今シーズン初のJDDNメジャーゲームです。


開催できるのか?

調整に調整を重ね開催にこぎつけました。


会場はDTフィールド。

車や参加チームの距離をとりながら、無観客ゲームのアイソレーテッドスタイルで行います。

すでに定着したODT(インターネットビデオディスクドッグゲーム)ととともに、
新しいスタイルのディスクドッグゲームになっていくのかな?




BB&DTは、バウンドバウ(BB)とドグタウン(DT)の略。

我がバウンドバウの地元群馬での開催になります。

バウンドバウにとっては一年で最大のイベントです。


バウンドバウメンバーもこのゲームがメジャーゲームデビューのチームも多くいます。

今回はディビジョン1オープンフリースタイルに出野&ルナ、大塚&バルカが初参加します。





あの熱い戦いが戻ってきます。

ODTで見た今シーズンの新ルーティーンがリアルで見ることができます。

いつもと違う環境でのディスクドッグゲーム。

メジャーゲーム初戦。


どんなドラマが待っているのか今からワクワクです。



BB&DT

開催できることを本当にうれしく思っています。


P.S.
先ほど演技順を決めるドローイングが行われました。

99123349_1570180959804690_38112826948981







| | コメント (0)

より以前の記事一覧