大会

2019年5月20日 (月)

ワールドチャンピオンが参加のディスクドッグゲーム

アンドレアウイーク最終日はディスクドッグゲーム。

第2のホームグランド。
世界の名犬牧場にて開催。

『DOGTOWN AWESOME DISC DOG CAIIENGE』

AWI現役ワールドチャンピオン
アンドレア&リープチームを迎えてのビッグゲーム。


参加チームを見てみると、
USDDNワールドチャンピオンプレーヤーが2人。

ヨーロッパチャンピオンチーム。

ドグタウンインビテーショナルチャンピオンチーム。

ビッグタイトルを持ったチームや、メジャーゲームで常に上位のチームが多数参加。


ルールはこのゲームオリジナルルールで行われました。

プレーヤーポイント50ポイント。
ドッグポイント50ポイント。

合計100ポイント。

トス&フェチはありません。

フリースタイル終了直後2投のスローを行います。
30ヤード先のボーナスエリアでキャッチするとボーナスポイントを獲得できます。

PODC(ピュリナ・ディスクドッグ・インクレディブル・チャレンジ)のようなルールです。



好天に恵まれ、たくさんのギャラリーが集まる中、華やかにゲームがスタートしました。

ショーアップした演出。
MCのトークもありのゲーム。

楽しい雰囲気の中の真剣勝負。



HIR(私)&SONYで参戦。

上位8チームが決勝ラウンドに進むことができます。

チャンピオンひしめく上位チーム。

思いっきりチャレンジしてみましたが、奇跡は起こらず決勝進出はならず。


でも楽しかった2分間でした。

多くのギャラリーの喚声で気分は上々。

集まってくれたバウンドバウメンバーの応援が心強かったです。


そして見ごたえのある決勝ラウンド。

白熱のチャンピオン争い。


そんな中、アンドレア&リープチームの強さが光っていました。

『上手い』という表現より『強い』という強烈な印象。

もちろんスキルも素晴らしく、迫力のビッグルーティーンは感動もの。

そして勝負強さを見せつけチャンピオンに。




アンドレアを迎えて2週続けての世界の名犬牧場でのビッグイベント。

先週のアジア初UPDOGチャレン公式戦。

今回のAWESOMEディスクドッグチャレンジ。



アンドレアは私たちに大きく素晴らしいい物を残して本日帰国の途へつきました。


そしてビッグニュースが!

アンドレア&リープチーム。

今年のドグタウンカップスに参戦が決まりました。


秋にまた同じフィールドに立てることを心待ちにしています。


ありがとうございました。

60731415_1918717548234538_44939991771680
上位8チーム 
優勝アンドレア&リープ
2位MONA&ハリボー
3位皇介&グリーディー

                                

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

ゴールデンウイーク後半は京都

JDDN メジャーゲーム。
HDL(ハッピードッグライフ)トロフィーに参加のため京都に行ってきます。

今年で5回目のHDLトロフィー。

上位4チームがUSDDNワールドファイナルの参加資格が得られるクオリファイゲームです。


私自身は第は1回から毎年参加しています。

5回目か・・・・・

2015年の第1回はギャンブーとUSDDNクオリファイをねらってのチャレンジだったな。

いろいろ思い出します。


今回SONYでエントリーです。



先月の四万十カップ。

今度のHDLトロフィー。

そして、BB&DTへと続いていきます。


今シーズンのディスクドッグ。

流れにのっていきたいと思います。


オープンフリースタイルは40チームのエントリーです。

総エントリー数は100チームを超えています。


今回のHDLトロフィー。

フライボールデモレースも行われます。

SONYと参加します。

こちらも楽しみです。




京都に向けて出発です。

間もなく・・・・・
あの素晴らしいフィールド。
京都ならではのおもてなし。
そして素敵なチームに会えます。

ワクワク!

今できることのすべてを出し切り、楽しんできます。

57284557_2788333364725892_90099267307726

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

DTFCフライボールレース♯4

4月27日。

ゴールデンウイーク初日は、DTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)主催のレースが行われました。

今回で4回目のレースです。


ここ数回は、STEP&FLYとしてLKC(ルツカ・K9・フリースタイル・クラブ)との
コラボでフライボールレースを行ってきました。

DTFCのレースとしては、久しぶり(8か月かな)です。



DTFCレースシリーズはトレーニングレースの要素が強く、勝負にこだわりつつ、
実践トレーニングができるレースになっています。(プロップありサポートあり)



今回、初の4on4レースが行われました。

DTFCからは2チームのエントリー。

『SPレーサー+』と『ノーチキン』の2チームです。

わがSONYは、SONY+ポップス+カタナ+モメンタム。

バルカは、バルカ+グレン+ペッパー+コハクの4頭。


4on4結果はCDTレーシングの『スクランブル』が優勝。

SPレーサー+はベストタイムをマークしました。


DTFCレースシリーズならではの種目、2ジャンプフルランレースや、
ゼロチャレンジレース、リコールチャレンジなども行われました。


7月のインドアビッグレースの向けての今回のレース。

実際に経験してみてわかることもたくさんありました。


フライボール楽しんでます!

58602820_1885138031592490_39889477623087

SPレーサー+の4頭
ラーチャー×2、ウイペット、MIXという編成です

 

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

四万十ディスクドッグカップ2019参戦期

14回目。
歴史あるディスクドッグゲーム。

『四万十ディスクドッグカップ』

今年はMONA&ハリボーの勝利。

MONAはハリボーの母犬のライカでもこのゲームのチャンピオンになっています。

親子でチャンピオン。

また一つ偉大な記録が達成されました。



私は2010年から参加しています。

マトラ(エアデールテリア)⇒ギャンブー(MIX)⇒SONY(ウイペット)

と、3頭で参加してきました。

2010,2011はマトラ。

2012年はマトラが急死のため不参加。

2013、2014、2015、2016年はギャンブー。

2017、2018年、2019年はSONY。



今年3回目の四万十カップのSONY。

今回にテーマは『走る』

SONYとともに私もフィールドを駆け抜けるイメージでゲームにのぞみました。

まあ私の体力が問題で俊足とはいきませんが、自分の全開で走りました。

私が動くことによってSONYのドライブもよく、3ラウンドとも集中していました。


ルーティーンはまだまだですが、今回のことを検証してプランしたいと思います。


結果は20位。
107,71ポイント。

エクスキューションが残念な感じでした。


秋ヶ瀬ディスクドッグアゴーゴー。
四万十ディスクドッグカップ。

と2戦終わりました。

次は京都HDLトロフィーです。


SONYと次に向かってチャレンジしていきます。

57303298_362363987730942_862791709233250
SONYの写真を撮ってもらいました

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

四万十ディスクドッグカップ参戦 四万十よりもどりました

行ってきました!
今年初のUSDDNクオリファイゲーム『四万十ディスクドッグカップ』

出発が4月11(木)日午後。

会場到着4月12日(金)午後。
21時間で到着。

4月13日(土)ディスクドッグゲーム~ウエルカムパーティー
4月14日(日)ゲーム終了。打ち上げ終了後帰路へ。

昨日4月15日(月)夜帰還しました。
22時間で到着。

4泊(移動中の2泊は車中泊)5日。

総走行距離、2100キロの遠征でした。



出発前日まさかの積雪10㎝。
おいおい4月だぞ。

ねんのためスタッドレスタイヤのまま出発。


私自身2010年に初めて行った四万十のこのゲーム。

今年で10年目になります。

10年になるとライフワークの一つとして、1年の予定に組み込まれています。

「行って当たり前」

行かないとディスクドッグシーズンが始まらない感じです。



会場につくとSDDC(四国ディスクドッグクラブ)のメンバーの大歓迎。

みんなの笑顔を見ると

「四万十にやってきたなあ~」

と実感。


九州や関西、中部、関東から到着したプレーヤーと再会のあいさつ。

これから始まるゲームのワクワク感がピークに達します。


金曜の夜の夕食会、土曜日のウエルカムパーティー、と楽しいい時間が続きます。



そして本気で戦ったゲーム終了。

「次は京都で会おうね」(5月のクオリファイゲーム、ハッピードッグライフトロフィー)

「今年はドグタウンカップに行くよ」

などの言葉を交わして、それぞれの思いを胸に帰路につきます。


本気で戦を楽しむメンバーだから通じ合う何か!

いつも感じることです。

心が温かくなる瞬間です。

ディスクドッグをやっていてよかったと思う瞬間です。



感動!そして感激!

思いっきり楽しんだ爽快感。

自分自身への悔しさ。

次へのモチベーション。


複雑に入り交ざった感情で帰りの車の運転につきました。

SDDCの皆さん温かいおもてなしをありがとうございました。

  
  P.S.
  ゲーム参戦記は後ほど書きます

57284611_2320362074952400_73271178622696
ドレスコードでのウエルカムパーティー



 

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

ディスクドッグ ア ゴー!ゴー! ㏌秋ヶ瀬

第7回『ディスクドッグ ア ゴー!ゴー!』

今年も埼玉県の秋ヶ瀬公園ので行われました。



JDDN今年初のビッグゲーム。

オープンフリースタイルに31エントリー。

久々に見るたくさんのフリースタイルチーム。

ワールドチャンピオン、ヨーロッパチャンピオン、アジアチャンピオンチームのエントリーもあり、
レベルの高いゲームになりました。



世界トップクラスで争われたチャンピオン争い。

優勝はSYUNSUKE&ガッツチーム。

難易度の高いトリック&ルーティーン。
それらを決めきる高次元なスキル。
何よりSYUNSUKE ワールド炸裂のオリジナリティーあふれるフリースタイル。

見ごたえがありました。



今回もバウンドバウのチームも参加。

勇気をもってJDDNビッグゲームに参加したことを誇りに思います。

ゲームに出て初めて得られる価値感を味わっていることと思います。

クラブの代表として嬉しです。



2019年ディスクドッグシーズンが始まりました。

今週末は四国『四万十カップ』です。

USDDNワールドファイナルに向けての戦いが始まります。


2019年どんなドラマが待っているのでしょうか。


 P.S.
 SONYの参戦期は後ほど・・・

56862296_1212422045580585_69635009445332

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

STEP&FLY#4

3月21日
STEP&FLY#4インドアマッチでした。

今回の会場。

森に中に建つ素敵な体育館というにはイメージが違います。

イベントはもちろんちょっとしたコンサートもできそうな素敵な場所でした。

宿泊施設の併設され泊りでのイベントも可能です


インドアマッチにこだわってきたSTEP&FLY。

また新たに進化をとげました。



STEP&FLYについて少し説明します。

ルツカ率いる『LKC』(ルツカK9フリースタイルクラブ)とKOUUKE&MONA率いる『DTFC』(ドグタウンフライボールクラブ)
とのジョイントマッチです。

ともに基本はインドアで行うはドッグスポーツです。

性格の全く違うドッグスポーツの組み合わせが、常識では考えられない空気を作り出しています。

いろいろな角度から深くドッグスポーツを楽しめます。



会場の写真です。
そしてこのレイアウト。
斜めにとったリングがなんともいい空間を演出しています。

54516269_1200802806742509_59204414262980

さてさて我がSONYのSTEP&FLYです。

今回のフライボールレースのメイン種目は3on3。

DTFCチームはSONY⇒POPS⇒KATANAの3頭。

3on3ディビジョン1見事ウイナーになりました。

SONYはKOUSULEハンドリングでノーミスでした。

SONY,POPSは何度目のタイトルになるのかな。

嬉しい優勝でした。


7月のビッグイベント。
WOOFインドアSTEP&FLYでは4on4レースで16秒台が見えてきました。

K9フリースタイルはMATSUURA&ミッシーチームの優勝でした。
斬新なアタイヤーと素敵なルーティーンはさすがでした。


STEP&FLY

インドアで一日で2種目のドッグスポーツでを行います。

見て2倍楽しめ、参加して2倍楽しむ、新しい形のゲームです。

性格の違うドッグスポーツ2つが混ざり合い化学反応を起こしたようです。


お互いの競技へのリスペクトがあってこそできることだと思います。

素敵ですね。


次はいよいよ山中湖WOOFでのSTEP&FLYです。

進化するSTEP&FLY。

楽しみです。






| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

BOB犬種別ディスクドッグ選手権

今年最初のJDDN(ジャパンディスクドッグナショナル)ディスクドッグゲーム。

そのゲームは正式名『JDDNベスト・・オブ・・ブリード・ディスクドッグトーナメント』。

.

今回で12回目を迎える由緒あるディスクドッグゲームです。

JDDNとしては異色で、犬種ごとのディスクドッグチャンピオンを決めるゲームです。
.

年一回に開催でしたが昨年より春と秋年二回の開催になりました。

BOB犬種別ディスクドッグ選手権の主旨である、ディスクドッグの多犬種化についてはまた改めて書きます。

.

今回は終了報告和します。

全12犬種のエントリーがありました。

ディスクドッグとしては少数犬種のため、各犬種なかなか複数のエントリーになりません。

1犬種1頭というカテゴリーもあります。

ちなみに今回参加の犬種一覧を見てみましょう。

ウイペット

柴犬
コーイケルホンデュエ

ミニチュアシュナウザー

オーストラリアンケルピー

ミニチュアピンシャー

ラーチャー

マクナブシェパード

トイプードル

もちろん
ボーダーコリー
ラブラドールレトリバーもいます

そしてスポーティングMIX
こちらは
イタリアングレーハウンドMIX
スタッフォードシャーブルテリア×ボーダーコリーMIX
他、バリエーション豊富


少数犬種で頑張っている飼い主の皆さんはすごいです。



BOB犬種別ディスクドッグ選手権の面白さは、ディスクドッグとしての犬種特性がみられることです。

その犬種特性を生かしつつ、ディスクドッグとして完成させ活躍しているチームを見ると
感動します。

何よりいろいろな犬種が登場するので見ていて楽しいいのです。


たくさんのエントリーを望んでいますが、少数犬種での参加者が増えるのは、そんなに簡単で
ないのは分かっています。

今回参加したチームに感謝するとともに、犬種ごとのリーダーとしてプライドを持って続けていってほしいと熱望しています。


素敵なゲームでした。

54523283_2352780788118735_290203934




| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

BOB犬種別ディスクドッグ選手権

今年も行います。

今度の日曜日3月17日。
場所はBBフィールドです。

BOB犬種別ディスクドッグ選手権。

JDDNシリーズのゲームで、バウンドバウの運営で行われます。


このゲームの意義についてはこのブログでも何回か取り上げてきました。

ディスクドッグの多犬種参加がこのスポーツを面白くすることは、10回以上BOB犬種別ディ
スクドッグ選手権を行ってきてよーくわかっています。

特に少数犬種で頑張っているチームには、モチベーションになっています。

このゲームの参加を目標にトレーニングを行ってきているチームもいます。
.

「あなたの好きな犬種は何ですか?」

私のディスクドッグも初代ラブラドールレトリバーから始まり、エアデールテリア、
ビアデットコリー、ウイペット、、ボーダーコリー、いろいろMIX、と好きな犬たちと
ディスクドッグを楽しんできました。

自分の好きな犬種でディスクドッグを楽しむ。

.

BOB犬種別ディスクドッグ選手権では犬種別のチャンピオンはを決定します。

私のJDDN初タイトルもこのBOBでした。

今回も、ウイペット部門、エアデールテリア部門、ラブラドールレトリバー部門、
スポーティングMIX部門に参加。

それぞれのチャンピオン獲得が目標です。


事前エントリーの段階で12犬種のエントリーがありました。


当日は多犬種ディスクドッグを楽しみましょう!

Sony_2
ウイペット部門のSONY

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

UP DOG楽しかった

24日(日)はBBフィールドで『UP DOGアドバルーンセッション♯3』を行いました。

.

アメリカで生まれた新しいいドッグスポーツ。

いち早く日本に導入して、毎月体験会を行っています。

.

ルールや規則の翻訳。

実際コートを作っての試験ゲーム。

運営体制の構築。

情報発信。

と、昨年より行ってきました。

.

参加メンバーも少しずつ増えてきました。

今回は14チームの参加がありました。

.

9種類ある種目の中で、毎回新種目を行っています。

今回は新たに『スペースアウト』を行いました。

さいころで出た目でスローイングゾーンを決定。
決められた4か所のエリアで犬がディスクキャッチを狙います。
制限時間は60秒。

4か所のエリアをクリアすると「スペースアウト」となりBIGボーナスポイントがもらえます。

さいころで出た目で風向きやエリアへの距離が変わります。

戦略のバリエーションも多く、瞬時の判断力も必要です。

冷静な判断と正確さ、そして攻める大胆さもありの種目です。

面白かったです。
,

もう一種目は前回行った「4ウエイプレイ」を行いました。

種目の紹介やルールについてはバウンドバウのフェイスブックに順次アップしています。

そちらもご覧ください。



UP DOG

ゲーム自体はわりと簡単におこなえて初心者でも楽しめます。

戦略や技術を突き詰めていくと、なかなか奥が深いものがあります


ドッグスポーツのチェスやカーリングのように感ました。


そしてエンターテイメント性が高く、ギャラリー視線でも楽しめるドッグスポーツになっています。


次回は、3月23日(土)。

UP DOG
楽しみましょう。

52685575_2321084381288376_560231246
スペースアウトで使用する大きなサイコロ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧