大会

2019年10月27日 (日)

オンデマンドトロフィーズ終了

世界をインター―ネットでつないで行うディスクドッグフリースタイルゲーム。

オンデマンドトロフィーズが今週末各地で開催されました。


ジャッジはセントラルジャッジング方式。

ドグタウン本部でワールドチャンピオンが行います。


海外のリジョンもジャッジが終了しリザルトが更新されています。



我が北関東リジョンはBBフィールドで行われ、8チームの参加でした。

フィールドがいつでも使えるため、3日間の開催で行いました。


私&SONYは、本日参加しました。

強風というより爆風。

そして急に降り出した雨。

今回のオンデマンドトロフィーズは各リジョン風が吹き荒れたようですね。




最先端のシステムを利用し、地元に居ながらにして参加できるディスクドッグ世界選手権。

各リジョンの特色を生かして共催イベントと組み合わせて開催しています。

北関東リジョンは、スペシャルランチミーティングや、YASUKO クリニックなどとの共催イベントで行いました。


そしてオンデマンドトロフィーズの大きな魅力は、各チームにジャッジからのコメントが届くことです。

そのコメントに嬉し涙あり・・・・・元気をもらったり。
そんな北関東リジョンでした。

普段なかなか見ることのできない離れた地域のチームのフリースタイルがみられるのも魅力です。



いつものメンバーと、いつもの場所で行うオンデマンドトロフィーズ。

もっとも緊張しないで参加できるJDDNのゲームです。

そんな楽しいいゲームが世界とつながっている実はビッグゲームなのです。



全参加チームのリザルトが発表されます。

これから詳しくリザルトを見るのがまたもう一つの楽しみです。


参加チームの皆さんお疲れさまでした。

ジャッジ及び本部セントラルのスタッフの皆さんありがとうございました。



全国10のリジョンに分かれています(以下参照)

73034661_550345468867306_605482222561630

73167544_550345452200641_707940626342294



 

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

寒川ワフワグドッグスポーツディ1020

今年で3回目のワフワグドッグスポーツディ寒川。

台風19号で各地で河川敷のグランドが水没。

寒川のグランドも心配していましたが、水没の被害はなく開催できる状態でした。


1日で4つのドッグスポーツが楽しめるこのゲーム。

今回のフライボールはKOUSUKE &MONAがU-FLI参戦のため不在のため行いませんでした。

ディスクドッグ、K9フリースタイル、スクーターレース、ルアーコーシングの4種目。


インフィールドと外周のレースコースという複合レイアウトのフィールドはこのゲーム独特なものです。

このフィールドをシステマティックに使用することにより、
複数のドッグスポーツをスムースに行うことができます。

ギャラリーも次々と行われる多種のドッグスポーツを観戦できます。


ディスクドッグフリースタイルは2分間のルーティーン終了後、2投のボーナススローを行います。

40ヤード先のボーナスゾーンに入れば1ポイントずつのボーナスがもらえます。


決勝ラウンドは上位3チームによるディスクドッグバトルで行われます。

これが面白い!

3位のチームから3チーム連続で2分間ルーティーンを行い、
3チーム終了後ジャッジ(今回は4名)が最も良いと判断したチームをコールします。

最も多くのコールがあったチームがチャンピオンになります。

1発勝負(フリースタイルのみ)のガチンコバトルです。



もう一つのバトル。

それがK9フリースタイル(ドッグダンス)バトルです。

こちらも上位3チームによって行われます。

ドッグダンスバトルはノックアウト方式で行われます。


このバトルが面白いのは、シークレットで用意された曲で即興でドッグダンスを行います。

時間は50秒、交互に2バトル。


予選通過3位と2位のチームからバトルのスタート。

10秒のカウントダウンですぐにスタートします。

ルーティーンを考えているまもなく2回のバトルが終了します。

そして3人のジャッジが良いと思ったチームをコール。
(今回私もバトルのジャッジをしました)

負けたチームは退場。


そしてすぐに10秒のカウントダウン。

勝ち残ったチームは1位のチームと再びバトルを開始。

チャンピオンが決まります。


今回の2つのフリースタイルバトル。

最高に面白かったです。

ドッグスポーツの楽しいい企画がいいですね。



私&バルカはK9フリースタイルに参加しました。

そちらの話は次の機会に(あるかな?)。


ワフワグドッグスポーツディ寒川1020.

オリジナリティーあふれる楽しいイベントに成長しました。


多種複合ドッグスポーツイベントを1日楽しみました。

73009191_2186585084781115_75282522888428




| | コメント (0)

BOB(ベスト・オブ・ブリード)ディスクドッグトーナメント開催日決定

お待たせしました。
BOBディスクドッグトーナメントの開催日が決定しました。

12月1日(日)

BBフィールドです。


 「犬種」

 人間が目的に応じて、長年にわたり多くを作出してきました。
 その数は畜犬団体に登録されているもので300種類以上と言われています。

 作出された犬種はその数倍、数十倍ともいわれています。

 人間のために能力を生かして働いてきた様々な犬種たち。

 その能力の一部を生かし、ドッグスポーツを楽しんでいます。 


年に2回、犬種別で争うディスクドッグゲームです。
そして犬種別のチャンピオンが決定し表彰します。


なんと12回目の開催になります。

以前は年1回だったのでかれこれ9年になります。

なんか歴史あるゲームになってきました。


このゲームを楽しみにしているプレーヤーもたくさんいます。

フリースタイルの他、トス&フェチやレトリーブゲームも行います。

BOB恒例のお楽しみ企画も行います。

バーベキューもありかもです。


たくさんの犬種の参加お待ちしています。

Snap_boundbow_20089215552311

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

ドグタウンカップス2019終わりました

9月13日(金)~15日(日)
群馬県前橋市 前橋公園特撮会場。


ドグタウンカップス。

フリースタイルディスクドッグの祭典。


日本で行われる唯一のディスクドッグ国際ゲーム
『ドグタウンカップインビテーショナル』

ディスクドッグ日本一決定戦
『ドグタウンカップ』

この同時に行われる2つのディスクドッグゲームが"ドグタウンカップス"です。


カナダ、アメリカ、中国、チェコ共和国、フランス、そして日本。

各国からトップチームが集まりました。

2つのゲームを合わせ78チームのフリースタイルチームが参加。



ドグタウンカップインビテーショナルはヨーロッパ、北米(カナダアメリカ)、アジアの世界各国のクオリファイチームとの、
JDDNメジャーゲームのトップ2チームと、昨年のドグタウンカップチャンピオンに参加資格が与えられます。


今回は10チームでの戦いになりました。

チャンピオンの中のチャンピオンを決めるゲームです。

ワールドチャンピオン4チーム、ヨーロッパチャンピオン4チーム、というチーム。

ここに詳しく書かなくってもどんな凄いゲームなのかわかると思います。



一方のドグタウンカップスです。

オープン参加のこちらはなんと68チームがエントリー。

こちらもワールドチャンピオンや日本チャンピオンが参加するレベルの高いゲームです。

中国やフランスなどの海外チームも参加。

国内チームは北は北海道、南は九州までのチームが集まりました。




2つのチャンピオンが決定するドグタウンカップス。

ドグタウンカップスインビテーショナルチャンピオンは
YACHI &WOOF

ドグタウンカップチャンピオンは
Nakamura &レット

結果はドグタウン工房のホームページにリザルトがアップされていますもでそちらをご覧ください。





ドグタウンカップスって何なんだろう。


土曜日の朝のインターナショナルチームのスピーチを聞いて、世界から見えるドグタウンカップスというもが明確にわかりました。

日本という国に住んでいる私よりも、特別なディスクドッグゲームとして存在価値を大切にし、リスペクトしているのがわかりました。

特別なゲームということより、もっともっとプレーヤーの心の中に存在する魂みたいなものを感じました、



参加チームのみんながドグタウンカップスを目指して1年間やってきました。

その1年が終わり、また新しいい1年が始まりました。


来年ちょっと進化した自分のチームがそこに存在すること。

存在することが大切ですね。


ドグタウンカップスが終わってしまった空白感に、来年に向けての新たな目標を埋めていく大切な時です。




ドグタウンカップス。

たくさんの感動をありがとうございました。


 P.S.
   私のドグタウンカップス&バウンドバウのドグタウンカップスは後ほど書きますね。

70209894_10216754086857179_6029789077451

 

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金)

USDDNヨーロッパチャンピオンシップ1日目終了

69792681_2416274861800213_29828990510049

先ほどオープンフリースタイスが終了しました。

日本時間の夕方(イタリアは朝)始まり先ほど終了しました。

なんせ130チームですから。

やっぱり最後まで見てしまいました。



金曜日、土曜日で1ラウンドフリースタイルと2ラウンドトス&フェチを行い、日曜日が決勝ラウンドです。

日曜の決勝ラウンドの進めるのは上位50チーム。

チームジャパンのみんなが決勝に進めることを願ってます。


そして!

アメリカではAWI(アッシュレイ・ウイペット・インビテーショナル)がスタートします。

歴史あるディスクドッグワールドチャンピオンシップです。

日本時間で今日の未明くらいからのスタートかな。

こちらもチームジャパン頑張れ!

ワイルドカードを制してみんな決勝ラウンドへ進めることを願ってます。



なんかすごい週末ですね。

明日も明後日も寝ている暇はありません。

日本からインターネット中継で応援しています。


そして私たちはワンワンサンデーです。


チームジャパンがんばれ~!

Safe_image1
イタリアからのライブ中継
日本にいながらリアルタイムで見られます

| | コメント (0)

2019年8月17日 (土)

UPDOGチャレンジナイターゲーム#1

本日はUPDOGチャレンジのナイターゲーム。

先週は雷雨のため中止でしたので、今回が第1回目のナイターゲームになります。

場所はもちろんBBフィールドです。


夕方6時より開催。

昼間は37度というBBフィールドも、夜はちょっと過ごしやすくなります。


大型LED照明は夜でもゲームができる明るさが確保されています。


今回はフリズジティーと新種目グリィーディーを行いました。


夜に集まるUPDOGチャレンジFUNに皆さん。

ナイターゲームを楽しんでいました。




優勝は・・・・・!

フリズジリティーは寺沢&コアチーム。

グリーディーは木村&サンビチームでした。


土曜の夜は、ナイター!

定着する予感。

フライボールもK9フリースタイルも、コーシングやサイクルドッグもナイターでやりますかね。


ナイターで時間を有効に使ってドッグスポーツを楽しみましょう。


UPDOGチャレンジナイターゲーム。

楽しかったです。

次回をお楽しみに!

69126982_2616099465120198_73641367780993
結構明るいです

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

STEP&FLY PMインドアマッチ#6

パムマーチンウイーク最後のビッグイベントはフライボールレース。

『STEP&FLY PMインドアマッチ#6』

7月28日(日)

会場は赤城山山頂特設インドア。

標高1300メートルの会場は気温は下界より10度以上は低くレースにはもってこいです。


SONYは初4on4レース。

SONY+ポップス+ペッパー+モメンタムです。

チーム名は「DTFC Full Career」


「CDT Raceas」との一騎打ちという激戦のレースになりました。

2レースして1勝1敗の互角のレース。

結果はトップタイムの早い方が勝者になります。

タイムは17.567(CDT)、17.689(DTFC)。

どちらも17秒台。

僅差でCDT Raceasの勝利!


優勝のCDT Racearは4頭のうち3頭が昨年のU-FLYを経験をしているチームです。

安定して速い!

強いチームです。


それにしても僅差の凄いレースでした。


ライバルチームと切磋琢磨として、成長できる環境がいいですね。



9月には日本初のドッグスポーツ専用インドア施設が完成します。

本場北米並みの環境が整います。

こけら落しとなる次回9月のフラーボールインドアレースでは、16秒台での接戦になることでしょう。



今回のレースではフルランを完成させて1on1レースデビューするチームが9チームいました。

3秒9で走る犬が2頭。

4秒前半で走る犬が5頭。

みんな速くなってます。

次回が楽しみです。


次世代のフライボールドッグの仔犬たちもいます。

大きな可能性を秘めた子犬たちの成長が楽しみです。



世界と比べてインドアの環境が遅れていた日本のフライボール。
(DTFCのレースはインドア開催も行てきました)

まもなくその環境も整い、いよいよ世界との本当の戦いが始まります。


夢へ向けてチャレンジしていきます。

67277236_1296227207200068_68553310249523
DTFCおそろいのユニフォーム完成(向かって右側の赤と紺です)

67295989_10156364574430924_6486125719108
ベストタイム17.689

68428074_2036649199774705_85050538577037
インドア会場




 

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

バウンドバウメンバーの『STEP&FLY CROWNS』報告


バウンドバウメンバー大活躍!

まずは結果から。


オープンクラス第3位。
清水MIKA&アンジュ(コーイケルホンデュエ)

ビギナークラス優勝。
清水TADANORI &ルーク(ボーダーコリー)


MIKA &アンジュの3位表彰台。
トップクラスのチームが多数参加する、トップカテゴリーのオープンクラスでの3位はすごいことです。

トレーニングを続けてきて、やっと良い結果が付いてきました。


TADANORI&ルークは先週のK9フリースタイルのコンペティション(世界の名犬牧場)のデビュー戦初優勝に続き、
2連覇達成!

今のところ負け知らずの快進撃です。

オープンクラスにステップアップはいつ?
そんな話も出ました。


バウンドバウベテランチームも、もちろん大活躍。

リザルトをチェックしてね。



え!

私ですか・・・・・

ビギナークラスにエントリーしましたよ。

前回TADANORI&ルークとワンツーフィニッシュを決めた私&バルカチーム。

ビッグコンペティションなのでビギナークラスといってもレベルが高い。


結果は・・・・・

4位!

バルカとの即席チームとしては上出来です。

ドライブもよく、大きなミスもなくルーティーンをやり切りました。
前回(1週間前)より良い演技ができました。

今の私&バルカとしてはこれでOKかな?

楽しかった2分30秒でした。

次に向けてやっていきます。


華やかかつ、素晴らしいい環境の会場でK9フリースタイルのコンペティションを楽しんできました。


次は9月のインドア『カボッチャ』です。

多くのバウンドバウメンバーとともに参加できれば最高ですね。

一緒に楽しみましょう。

67189043_1290967287726060_61752268448711
TADANOEIワールド炸裂
見事優勝










| | コメント (0)

STEP&FLY CROWNS終了

7月21日。
山中湖WOOFで行をれた『STEP&FLY CROWNS』

K9フリースタイルのビッグコンペティションです。


行ってきましたよ~!


前日の午後現地入りで設営。

WOOFのインドアドッグランは大空間。

ここの床はすべりやすいので、リングは全面ドッグスポーツ用の発泡ゴムマットを敷き詰めます。

照明も持ち込み、WOOF用にイコライジングしたPAもセットアップ。

巨大バナーも設置

「華やか!」

これこれ、この雰囲気です!



気分はMAXのまま当日を迎えました。

クラフツの日本代表の選考会もかねて行われるSTEP&FLY CROWNS。

華やかなステージと緊張感。

今まで味わったことがない空気感。


オープンクラスからのスタートです。
ビギナークラスと続きます。

そして、午後クラフツクラスがスタートしました。

凄い緊張感です。

トップクラスの演技は圧巻です。

このスポーツの凄さを感じながら見ていました。



そして夢のクラフツ行きの切符を手に入れた、たった一つのチームが決まりました。

歴史に残るそのチームは・・・・・

『松浦&ミッシーチーム』

ディスクドッグでは11回USDDNワールドファイナル(世界選手権)に日本代表として参加。

最高リザルトは世界4位。

ヨーロッパチャンピオンシップやアジアチャンピオンシップにも参加。

ディスクドッグのビッグネームがドッグダンスで世界にチャレンジします。


マルチドッグスポーツ。

高次元でバランスをとって活躍しています。

本当に素晴らしいことです。

ドッグダンスでも、世界に『MATSUURAワール』を見せてやってください。



STEP&FLY CROWNS。
歴史に残る第一回クラフツ予選。

そのコンペティションを現地でリアルタイムに見ることができました。

そして私も同じリングで演技をすることができたことを光栄に思います。


素晴らしいジャッジ人も、このコンペティションの魅力です。

パムマーチン、ルツカプレボバ、
そして日本のドッグダンスをけん引し続けてきたくろやなぎ氏。

ジャッジコメントも心に響きました。

ジャッジデモも感動しました。



K9フリースタイルの面白さ、そしてドッグスポーツとしての凄さを実感しました。

素敵な時間をありがとうございました。


バウンドバウメンバーの参戦期と、その活躍は後ほどで報告します。

67528263_2024986887607603_24428578904997
会場

67127792_1290967801059342_80944805306716
松浦&ミッシーチーム

67233730_1290967871059335_33410429649304
ミッシーはディスクドッグでも国際的に活躍中

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

ドッグスポーツコンテストin世界の名犬牧場

7月14日(日)
K9フリースタイル(ドッグダンス)を中心としたドッグスポーツコンテストが行われました。

主催はドグタウン工房
共催はバウンドバウとルツカK9フリースタイルクラブ。

場所は世界の名犬牧場で芝生広場特設コートです。



まずは結果報告。

バウンドバウドッグダンス男子部が大活躍でした。


なんと!なんと!

このコンテストがデビュー戦の
「清水tadanori&ルークチーム」
がBC(ビギナークラス)で優勝!

そしてなんと!

私&バルカチームが準優勝!

どちらも即席チーム。

まさかのワンツーフィニッシュ!

驚きの結果になりました。




思い返せば、私がが初めてドッグダンスのコンテストに出場したのが、ここ名犬牧場のこのコンテストでした。

2~3年前かな?

パートナーはギャンブーでした。

なんかすごく楽しかった記憶が残っています。


今回はバルカ(ラブラドールレトリーバー)がパートナーです。

ギャンブーが持っていた強烈な個性でドッグダンスをやってきた印象の前のチームでした。

今回は少し地味なバルカです。

覚えたて(まだ覚えきれていない)ルーティーンを何とかやり切りました。


楽しかったです。


終了後1チームずつ丁寧なジャッジコメントがありました。

これもこのコンテストの良いところですね。



来週末は、いよいよ山中湖WOOFにて、クラフト日本代表予選を兼ねた大きな
K9フリースタイルのコンペティションが待ってます。

私&バルカチームも参加します。


ワクワク!

あと1週間、ドッグダンスモード全開で頑張ります。

64406829_1285579498264839_70008759303316


| | コメント (0)

より以前の記事一覧