大会

2018年12月12日 (水)

DTFCフライボール・インドアマッチ フライボール

STEP&FLYインドアマッチ2日目。

11月25日(日)はフライボールレースでした。


DTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)主催のインドアで行われる2回目のレースになります。

.
.

U-FLIから帰っての初レース。

帰国組の成長がみられたレースでした。
,

私自身も帰国後の初レースということでテンションMAX。

SONY,今回はメインレースの2on2に皇介ポップスと組んで参戦。
.

U-FLIで大活躍した室田パックス&清水ディーゼルチームとの決勝レースは、今までで
最高のレースができました。

勝負をかけた100分の数秒のデッドヒート。
パックス&ディーゼルの優勝で幕を閉じました。

本気で戦った、本当にいいレースでした。

SONYがやってきて思いっきりフライボールを楽しんでいます。


今回2on2には、8チームのエントリーがあり、ディビジョン1とディビジョン2をに分け、
各ディビジョン4チームの総当たり戦で行われました。

チーム数が増え、見ごたえのあるレースでした。


インドアでのレース。

フライボールのさらなる面白さを演出してくれるインドアマッチ。

近い将来U-FLIのようなビッグイベントに成長していく第一歩を踏み出しました。

夢に向かって楽しんでいきます。

46525775_1675271725912456_703049092

46914920_1676956929077269_279484377
手前がSONY奥がSONYの仔犬カタナ

| | コメント (0)

STEP&FLYインドアマッチ#2

11月24日&25日は、2回目の開催となるSTEP&FLYインドアマッチ、でした。

K9フリースタイル(ドッグダンス)とフライボールをそれぞれ1日ずつ、インドアの特設会場で
行うものです。

.

24日はK9フリースタイルが行われました。

K9フリースタイルは照明がセットアップされ、ライトアップされたリングで行います。

PA(音響設備)も小規模のコンサート並みの本格的なものです。

照明効果もあり、実に華やかです。


ドッグダンスはこの華やかさが魅力ですね。



特設リングはクッション性の高いゴムマットを全面に使用。

スリップすることもなく、犬にも人にも安心です。



当ブログで写真をアップしましたのでご覧ください。



今回トリッククラスが新たに設けられました。

K9フリースタイルのビギナーでも参加でき、かつステップアップのプログラムが組まれている、
クラスです。


今回バウンドバウから新たにオープンクラスに男子チームの誕生がありました。

ギャンブー亡き後、男子チームの新生が登場し、今後が楽しみです。

そのほかバウンドバウからデビューのチームが3チームありました。

,


我がヒメ(ボーダーコリー)も私のドッグダンスパートナーとしてトレーニングを開始しました。

胴体のカブキが今回デビュー。

次回はヒメもデビューしたいと思います。


オープンクラスは見ごたえ満点で、本当に素敵でした。

ルツカK9フリースタイルクラブが発足してレベルも向上し素敵なチームが誕生しました。


K9フリースタイルの魅力が詰まったコンペティションでした。




もう一つのインドアマッチ。

フライボールレースについては次の機会に報告します。

Img_22571
ビッツァーもデビュー

Img_25161
オープンクラスデビューの清水&ルークチーム

| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

BOB犬種別ディスクドッグ選手権終了報告

2018年秋のBOB (ベスト・オブ・ブリード)犬種別ディスクドッグ選手権が終了しました。

秋と言っても今年はU-FLY参加電話でアメリカに行っていたため、
変則的にこの時期になりました。

冬です・・・・・

12月9日(日)
場所はBOB発祥の地、バウンドバウフィールド(BBフィールド)で行いました。

気温は低いものの、この季節にしては風は穏やか。
絶好のディスク日和になりました。

.
.

まずはBOB犬種別ディスクドッグ選手権に参加した犬種から。

ボーダーコリー
ブリタニースパニエル
スタッフォードシャーブルテリア
ラブラドールレトリバー
トイプードル
ウイペット
ダッジシェパード
マクナブシェパード
エアデールテリア
コーイケルホンヂュエ
柴犬
オーストラリアンケルピー
スポーティングMIX
ラーチャー

14犬種、29頭の参加がありました。


実に多彩ですね。

これぞBOB!


各犬種のフリースタイルとトス&フェチのチャンピオンが誕生しました。


今回、柴犬の参加が3頭ありました。

スポーティングMIX6頭、ボーダーコリー5頭、に続いて柴犬が3頭という意外なことに・・・・・!

ちなみにラブラドールレトリバーも3頭でした。

これは、柴犬あずきの効果か・・・・・?




終了後は、アップドッグの新種目体験会、サイクルドッグ体験会、ルアーコーシング体験会
を行いました。


BBフィールドではルアーコーシング体験は初めての試みになりました。

コーシング初体験の犬も、思いっきり楽しんでました。

今後ルアーコーシングも定期的に行っていきたいと思います。



夕方からは恒例のお楽しみバーベキュー。

ストーブを囲みながら、ドッグスポーツ談議で盛り上がりました。



私の中で最も大切なイベントの一つになっている、BOB犬種別ディスクドッグ選手権。

そして、最もバウンドバウらしいゲームですね。

.
.


「犬種」

人間が目的に応じて、長年にわたり多くを作出してきました。
その数は畜犬団体に登録されているもので300種類以上と言われています。

作出された犬種はその数倍、数十倍ともいわれています。

人間のために能力を生かして働いてきた様々な犬種たち。

その能力の一部を生かし、ドッグスポーツを楽しんでいます。


犬という素晴らしいいパートナー。

その犬種の持つ力に触れた1日でした。

azuki.jpg
BOBフリースタイルで活躍の柴犬「あずき」





| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

BOB犬種別ディスクドッグ選手権開催

今年もやりますよ。

BOB(ベスト・オブ・ブリード)ディスクドッグ選手権。

ディスクドッグの犬種別のチャンピオンを決める日本で唯一のゲームです。



なんと今年で11回目を迎えます。

歴史あるゲームになりました。



過去たくさんの犬種のチャンピオンが誕生してきました。

昨年は11犬種、30頭加がありました。

11頭のチャンピオンが生まれました。



昨年からラーチャー部門を作りました。

スポーティングMIXという言葉(犬種)も定着しました。


10年というBOBのリザルトを見ると、ディスクドッグの犬種の移り変わりがわかります。

非常に興味深いです。


「ディスクドッグは〇〇(犬種)出ないとね・・・・・」

「やっぱり△△がディスクドッグに向いているよね・・・・・・・・・・」


などということが、あまり意味をなさないくらいに感じてしまいます。



BOB犬種別選手権は12月9日(日)

場所はこのゲームに最もふさわしいいバウンドバウのホームグランドのBBフィールドです。



ディスクドッグの犬種多様化を推奨してきたバウンドバウです。

BOBを通じて得た犬種別特製のノウハウが、今のバウンドバウの財産になっています。


あなたのパートナーの愛犬が輝くとき!

それがBOBです。


楽しみです。

参加お待ちしています。


P.S.
当日はコーシングレース、サイクルドッグ、UP-DOGの体験会も行います。
お楽しみバーベキューもあるよ。

Sany1141_1
第一回BOB選手権でのエアデールテリア部門
アデルとマトラ

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

USDDNそしてU-FLI

先週行われたUSDDNワールドファイナル。

まだ興奮冷めやらぬ状態が続いています。

ドラマチックなYACHI&WOOFの完全勝利。

日本チームの大活躍。

そして感動の表書式。



USDDN終了後。

チームジャパンの、俊介&ルツカ、YACHI 津田は帰国後すぐに九州へ。

そして「ドッグキャンプトロフィーズ」が行われました。

.

U-FLI参加チーム、皇介モメンタム&モナハリボー、千春ディーゼル、国吉チェイスは、
ダラスへ長距離移動。

日本から須貝カタナ、酒井ナナ、室田PAXが現地に到着熱いトレーニングが行われています。
.

いよいよ今週末は「U-FLI」世界最大級のフラーボールレースにチャレンジです。
.

わたしも、明日7日(水)にアメリカに向けて出発。

ダラスで、みんなと合流します。



今週末は同時にディスクドッグアジアチャンピオンシップが中国四川省成都で行われます。

こちらは、YACHI&ウーフ、松浦ミッシー、竹原カーシーが参加。

俊介&ルツカ、まきさんはジャッジ。


しばらくしたら、みんな日本で、会うことが出来ます。

その時までUSDDN帰国報告会はお預けかな・・・・・

U-FLI報告も楽しみにしていてください。

45370957_1100140390159876_272189712

45262362_1099839766856605_312901139

フライボール専用のトレーニング施設
うらやましい環境です

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

オンデマンドトロフィーズ

10月の20日(土)21日(日)に行わえた、オンデマンドトロフィーズ北関東リジョンの報告です。
.

全国10のリジョンがインターネットを使って行うオンデマンドトロフィーズ。

北関東リジョンはいつも通りに我がバウドバウが行いました。

場所はいつものBBフィールド。

アップドッグ体験会(20日)、お楽しみドッグスポーツDAY(21日)のイベントをかねて
開催しました。

北関東リジョンはオンデマンドトロフィーズには6チームが参加しました。

何と!HIRO&SONYチームが北関東リジョン優勝。
.



世界チャンピオンのジャッジで行うゲームとしては、最も参加しやすいゲームだと思ています。

いつものフィールドでいつもの仲間と参加でき、フィールドにはジャッジがいないので、
緊張も和らぎます。

そしてジャッジコメントも頂けるという、スペシャルもついてきます。


自分の演技が終わって結果が出るまでのワクワク感も良いですね。

そして、全順位が発表になり、コメントを見ながらその動画を見るのもまた楽しみまた。


沢山の楽しみかたが出来るのも、オンデマンドトロフィーズの魅力ですね。


そんな魅力沢山のオンデマンドトロフィーズに多くのチームに参加してもらいたいと思っています。

次回、参加お待ちしています。

44511004_2128132287250254_252966827
集合写真(日曜日)
土曜日撮るのを忘れました


| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

日本初のインドアフライボールレース

フライボールは北米発祥のドッグスポーツ。

アメリカをはじめカナダなどで盛んにおこなわれています。

世界最大級のフライボールレースCANNAMやユーフライはインドアで行われます。

本場ではインドアドッグスポーツとして発展してきたフラーボールですが、日本の環境では
なかなかインドアで行うことは不可能なのが現実です。


そんな中、DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)では定期的にインドアでのトレーニングを
行ってきました。

アメリカからレースに使用しているゴムマットを輸入して、本場と同じ環境をでのトレーニングができています。



2018年9月23日

『STEP&FLYパムマーチンインドアマッチ』

豪華にもLKCK9フリースタイルコンテストとの共催で行われました。
.

日本初であろう記念すべきフライボールインドアレースは、DTFCヘッドコーチのパムマーチン
を迎えて盛大に行われました。

北は北海道、南は四国からやってきたチーム、エキサイティングなレースを楽しんでいました。
.

私自身も歴史的なこのレースに参加できたことに感動し、喜びを感じています。

日本のフライボールにとって歴史的な1ページが記録されたと確信しています。

.

我がチームSPレーサーは今回も優勝できました。

ベストタイムはライバルチームCDTレーシングのキャノンボールがたたき出しました。

今後のレースが楽しみです。
.
,

11月はアメリカ最大級のレースの一つ『ユーフライ』に行って世界を体感してきます。

42333004_1594642453975384_610423330

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

第6回 宮ケ瀬バウワウドッグスポーツフェスティバル

8月の25日~26日。
神奈川県清川村宮ケ瀬湖畔園地。

2019年のUSDDNワールドファウナルのクオリファイ(世界で最も早いクオリファイゲーム)と、2018年ドグタウンカップスインビテーショナルのクオリファイ(世界で最後のクオリファイ)の、
2つのビッグゲームのクオリファイをかけたJDDNメジャーゲームが行われました。


今年で6回目となるこのゲーム。

昨年よりダブルクオリファイゲームとして行われています。



今年の宮ケ瀬バウワウドッグスポーツフェスティバルの報告です。

数日前まで台風直撃の予報が出ていましたが、進路がそれ、一転して猛暑の中の開催に
なりました。

台風の影響で初日は強風の中行われました。

2日目は風もおさまり、さらに高温になる展開。

本部の温度計は39度を指していました。

そんな中、どのチームも2分間しっかりルーティーンをやり切っていました。



結果はYACHI&WOOFのスーパーオープンフリースタイルとスーパープロトス&フェチの
ダブル優勝という完ぺきな勝利で幕を閉じました。

ベストフリースタイラーはUCHIDA &テッドチーム。
感動の演技で2位。

3位はMONA&ハリボーチーム。
ドグタウンカップインビテーショナルクオリファイ達成。



バウンドバウからはフリースタイルに、
私HIRO &SONY、NOBUKO &ガッシュ、清水&アンジュ(BONZAI)、国吉&チェイス、
久保&福(D2)

スーパープロトス&フェチにNOBUKO&バルカ&ガッシュ、国吉&アリーナ、清水&コハク、
宮下&プロテイン

パピートス&フェチに久保&福

クワドロペッド(ロングディスタンス)に清水&コハク。
の参加がありました。

久保&福チームのフリースタイルデビュー。
宮下&プロテインは初出場でスーパープロトス&フェチ決勝ラウンド進出。
清水&コハク スペシャルアワード受賞。

そして、なんと!ラッフル抽選で久保&福チームがラフタフケンネルをゲット。

バウンドバウとしてうれしい結果で終了できました。

SONYは久々のパープルグレード(110ポイント越え)でした。



ディスクドッグゲームやっぱり楽しい。
ディスクドッグゲーム大好きです。

思いっきり楽しんだ2日間でした。


次はいよいよドグタウンカップ!

Sony_2
SONY

Miyagase_2

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

DTFCレース♯3

8月19日(日)

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)主催のフライボールレースが行われました。

今回で3回目になるDTFCフライボールレース。
サラダパークぬまたにて開催。

第一回目から協力していただいている、CDTレーシング、チームレジェンドの協力のもと、
開催になりました。

好天に恵まれ気持ちよくレースを行うことができました。


3回目ということで参加チームのレベルも上がってきて、どのクラスも白熱したレースが
行われました。

私たちものレース運営もスムーズのなってきました。

当日の撮影スタッフにて撮影されたレースの動画は、SNSに動画がアップされていたり、
公式リザルトも公開されていますので、そちらもお楽しみください。

スピード、迫力、スリル!
フライボールレースの面白さが伝わってきます。



さて各チームの詳しい結果はリザルトを見てもらうとして・・・・・

我が家の犬たちのDTFC♯3について書いてみます。

まずはSONY。

メインレースの2on2レースに、トレーニングキャプテンのKOUSUKE&POPSと組んで
チャレンジ。

チーム名は「SPレーサー」

結果優勝することができました。
ここを目指してトレーニングしてきましたのでの、すごくうれしいです。

おまけにこの日のベストタイムもマークすることができました。
これももう一つの目標でした。

ライバルチームもどんどん早くなる中、接戦の良いレースでした。

テンションMAX
燃えました!


前回のレース(6月)、DTFCレース♯2では、私がPOPSのハンドリングを行い、
SONYをKOUSUKEが行うという変則ハンドリングの作戦で見事優勝しました。

今回はいつも通りSONYは私がハンドリング。
POPSをKOUSUKEがハンドリング。

スタートタイミングのイメージトレーニングや、パッシングトレーニングの成果が出ていました。

スタートとパッシングがきまれば俊足のSONY、スーパーターンのPOPSは速い。
振り返れば、ほぼノーミスのレースでした。



バルカミゼットのブラドールレトリバーコンビの「チームLAB・LAVE」

こちらも2on2レースに参加。
結果は5位。

高速チームの多い中、チームのベストタイムをマークし健闘しました。




おもいっきり楽しんだDTFCレース♯3.

次回9月は、パムマーチンを迎えての、日本初となるインドアでのレースです。

歴史に残るこのレースで、よい結果が出せるようにトレーニングを行っていきます。

39453440_2037611249635692_764861714

39962615_1599880690116042_8837875_2
DTFCメンバー






| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

ナイターゲーム

連日30度をこえる猛暑が続いています。

今日の前橋はなんと38度!

犬にも人に厳しい状況です。
.

そんな猛暑の中ナイターでディスクドッグゲームが行われるというので、
視察をかねてゲームの参加してきました。

場所は何回かコーシングでお邪魔をしている水戸フライングドッグクラブです。

ここのフィールドにナイター設備があることは知っていました。
でも実際のナイター体験は初めてです。
.

ゲーム開始は午後5:00を過ぎてから。
日差しが弱まり風が心地よいです。
.

午後7:00を過ぎるといよいよナイターゲームに突入。

時間がたつにつれ、気温も下がり快適になっていきます。

コートは明るく、影響なくゲームができます。

ただ私がいつも使っているブルーのディスクはちょっと見にくかったかな。
(2ラウンドと決勝ラウンドはイエローを使いました)
.

ナイターは闇に現れたコートが幻想的で、ライトが当たり犬も人も美しく見え、
ゲームをドラマチックに盛り上げてくれます。

ゲーム終了は日付が変わる午後12:00.。
ナイターゲームは終わりました。
.

涼しいし、朝寝坊の私には持ってこいのゲームですね。
.


BBフィールドもナイターの計画があり、今回の視察でより具体化が出来ました。

BBフィールドでも試験的にフライボールのトレーニングをナイターで行っています。
.

「会社帰りにナイタートレーニング」

「ちょっと涼しくなってからのナイターゲーム」

「フライデーナイトセッション」も良いかな。

などナイターには大きな可能性があります。
.

.

マルチドッグスポーツ時代の到来。

ナイターの必要性を感じた1日でした。

36745659_1630123567115251_354518182
水戸フライングドッグクラブのナイター


Img_9511
BBフィールド ナイトフライボール



| | コメント (0)

より以前の記事一覧