日記・コラム・つぶやき

2019年4月20日 (土)

DT NOISE

『DT NOISE 』

ご存知ですか。

なんかバンドの名前みたいですね。

DT NOISE(ディーティーノイズ)はドグタウンファクトリーからネット配信される、
トーク番組です。


ドグタウンメンバー
俊介、皇介、ルツカ、モナのチャンピオン4名によるトークセッションです。

先週のプレスタートを経て、今回正式オープンしました。


今回は四万十ディスクドッグカップ。

トップ15チームの映像を流しながらそれぞれが自由にトークをします。
ルーティーンのこと、トリックのこと、スローのこと・・・・

そしてチームの魅力や、個々のプレーヤーとのエピソードなど他、話は尽きません。



もともとはゲームの後、個人宅に集まって仲間とビデオセッションを行っていました。

ディスクドッグクラブでも行っていました。

頻繁に行われていたディスクドッグゲームのビデオセッション(鑑賞会という感じ)も、
スマートホンの普及により、自分の動画や一部のチームの動画しか撮らなくなりました。

数年前はプレーヤーテントにビデオカメラの列ができていましたが、今はそれもありません。

そして一部を除いてビデオセッションは行われなくなりました。


私はディスクドッグの観戦マニアですので、常に全チームのビデオを撮り家で鑑賞するのをライフワークにしています。

スマホの小さな画面ではわかりずらいことも、大きな画面で見るとよくわかります。


そんな経緯の中、公開ビデオセッションDT NOISEが行われました。

豪華なコメンテーター(ワールドチャンピオン、ヨーロッパチャンピオン)

面白くないわけがありません。

カナダ、アメリカ、韓国、ヨーロッパなど、世界中からのアクセスもありました。

英語半分、日本語半分という感じです。


なんと今回のDT NOISE。

私もコメンテーターとして参加してしまいました。

DT NOISEの中継をチャンピオンに混ざって体験しました。


あっという間の、楽しい2時間でした。







| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

ヒメ トレーニング再開

出産から2ヶ月。

週間くらい前からディスクで遊ぶことを始めました。

体力も復活してきましたので、本格的にトレーニングを再開します。


今日のDTFC(ドグタウンフライボールクラブ)の早朝トレーニングから、
フライボールも再開しました。

世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーでは体験ディスクコーナーにデビュー。



犬ってすごい!

出産からわずかで完全復帰。


ヒメは昨年アメリカからやってきました。

そして、2018年7月9日に私のもとにやってきました。

現在、まもなく2歳。


ディスクドッグにフライボール。
サイクルドッグにコーシング。

はもちろん、
ドッグダンスはギャンブー以来のパートナードッグになります。

UP DOGにもチャレンジを始めました。


いよいよチャレンジの始まりです。

マルチスポーツドッグとしてヒメの能力を生かして活躍していければと思います。

楽しみです。
Img_50181












| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

SONY5歳

私のパートナードッグ、ウイペットのSONYが5歳になりました。

のアメリカで生まれ、パムマーチンのもとでパピートレーニングを行い、
ドグタウン工房にやってきました。

そして私のもとへやってきたのが、3年前になります。

ディスクドッグはもちろん、フライボールにコーシング。
サイクルドッグに犬ぞりもちろん、少々。

マルチスポーツドッグとして活躍しています。



ウイペットのドッグスポーツにおける可能性は以前このブログにも書きました。

俊足という能力にフォーカスしがちですが、ほかの能力も高いものを持っています。

ディスクキャッチもうまいです。(初代ウイペットもうまかったです)

先日のフライボールレースはノーミスでした。
そんな正確に作業をこなす能力もあります。


ただドライブ(意欲、集中力)の維持に苦労しているチームも多く見てきました。

SONYも長時間のトレーニングができなかったり、暑さ寒さに敏感だったりします。

それもトレーニング方法でを考えることでクリアできると思っています。

私個人ではなかなかクリアできないこともドグタウン工房のアドバイスの助けもあり、
何とかスーパーなスポーツドッグに育っています。



ウイペットはボーダーコリーでもないし、ラブラドールレトリバーでもありません。

ウイペットはウイペットです。

ウイペットの優れたものを見つけ、伸ばし、表現していくことこそ大切なことです。


SONY5歳

遅咲きのウイペットという話も聞きます。

フライボールで世界にチャレンジ。

ディスクドッグでもチャレンジ。

SONYとのチャレンジは続きます。


Img_0057_338x5001

P.S.
ウイペット面白い犬です。


| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

UP DOGの反響

UP DOGアドバルーンセッションは4回目を迎えました。

アドバルーンセッションとは旗揚げ興行のような意味。

広くこの新しいいドッグスポーツを知ってもらうため行ってきました。


少しずつ知名度が上がり、動画配信など行ってきた効果か各地で反響が出てきました。


「興味あり」

「やってみたい」

「おもしろそ~」

などなど。


実際に参加して体験した人からは

「楽しい」の声をはじめ

「エキサイティング!」

「戦略を考えるのが面白い」

などなど。



UP DOGの魅力は技術的には比較的単純なゲームの中に、戦術という要素が入ることのより、
面白さが倍増されます。

自分の犬にあった戦略や、スキルを活かす戦略、など攻め方は無限です。

戦略という観点からはちょっとカーリング的要素もあります。


そして、ルールが面白い!

ゲームの種類により様々なボーナスポイントが用意されています。

どのボーナスポイントをどのように獲得するのか・・・・・

残り時間に何のポイントを取るか・・・・


正確なドッグコントロール、ハンドラーの冷静な判断力が高得点を生みます。



またUP DOGは9種類の種目が用意されています。

自分の得意な種目を選んで出るのもよし、不得意な種目を攻略するのもよし。



もう一つ、UP DOGの大きな魅力はエンターテイメント性の高さです。

競技者だけでなく見ている人も楽しめる仕組みになっています。

さいころを使ってスタート位置が決まるちょっとギャンブル的な要素を含んだゲームや、
ハードルやトンネルなどの大道具を使うゲームやなどもあります。

もちろんディスクのスローイングスキルを活かせるゲームもあります。


UP DOGの魅力はもっともっとあります。

ブログでは伝えきれません。

無料体験会の開催や、戦略解説やスキルアップの練習会も行っていきます。

ぜひUP DOGを体験してみて下さい。



次回は4月6日(土)
UP DOG無料体験会を行います。
BBフィールド
11時からスタートです。

4月20日(土)
UP DOGアドバルーンセッション#4を行います。


Updoglogoheaderhigh11_1






| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

この犬たちは?人生を変えた犬たちに感謝

わたしのプロフィールや名刺に使っている写真。

5頭の犬たちが移っています。

10年くらい前に撮影したこの写真に写っている犬たちは・・・・
Top1



5頭とも今はこの世に存在しない犬たちです。

ではなぜこの写真を使い続けているのか?

大そうな意味がありそうですが、実は何となく変えないで使っていただけなのです。


でも今となってはちょっといい感じです。

歴史というには大袈裟ですが、いろいろな犬たちと生活を共にした
証のようになっています。


5頭ともディスクドッグで、ラブラドールレトリバー(タバサ)が初代ディスクドッグです。
1995年生まれです。

時がたち現在のヒメで13頭目です。


現在ラブラドールレトリバー、エアデールテリア、ウイペット、ボーダーコリー、MIX
という5頭です。

ん!
この10年前に撮影した写真とあまり犬種が変っていません。

エアデールテリア、ラブラドールレトリバー、ウイペット、がダブっています。

やっぱり好きな犬種は、2代目3代目と飼い続けるものですね。

ちなみにエアデールテリアは今のビッツァーで4頭目です。




1995年の春。

最初の自分の犬(実家では犬を飼っていたこともありました)がやってきて24年がたちます。


その3年後、犬との生活が面白くて、犬専門のフリーカメラマンになってしまいました。

愛犬雑誌などのグラビア撮影や企画、犬との旅のレポートなどいろいろやってきました。

自分の愛犬はモデル犬として私の仕事の良きパートナーでした。


同じころディスクドッグに出会い、のめりこんでいきました。

そしてドッグスポーツをライフワークとする現在に至ってます。

バウンドバウの代表として日々ドッグスポーツの楽しさを伝えています。


6年前からは動物専門学校の講師も務めるようになり、ドッグスポーツを教えています。



犬の力ってすごいですね!

生活や仕事、そして人生まで変えてしまいました。


犬を通じてたくさんの素敵な出会いがありました。

そんな素敵な出会いが犬とともに私の人生に大きく影響し、今があります。


素敵な出会いに感謝。

犬たちに感謝です。


これからも犬三昧、ドッグスポーツ三昧の生活が続きます。










| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

DTFC2周年

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)設立から2年がたちました。

2017年3月25日
DTFC発足記念イベントとパーティーが行われました。


正直まだ2年?という感じです。


昨年の3月19日、最初のDTFC公式レースが行われて1年。
その後DTFCレースシリーズ、STEP&FLYシリーズとレースが行われてきました。

レースを始めてまだ1年か!


なんかもっともっと長い間行ってきた感じです。

内容が濃いということでしょう。


ということは、SONYが私のもとにやってきて3年ということになります。

SONYとともに2年間を駆け抜けたDTFCフライボールです。



3年目を迎えたDTFC。

7月にはその集大成というべきインドアレースが山中湖WOOFで行われます。

ここから大きな夢の実現に向けてのチャレンジが具体化していきます。

ワクワク!です。



昨年11月にはバウンドバウフライボールチームを発足。

DTFCで得たノウハウをフィードバックしてトレーニングを行っています。

バウンドバウフライボールチームとしてのレース参加も見えてきました。



DTFC設立から2年たち、北海道、関西、四国、九州、とフライボール熱が上がっています。

間もなく起こるであろうフライボール“ビッグバーン”



SONYという犬がやってきたことに感謝です。

DTFCのメンバーであることが誇りです。

次の1年も進化を続けていきます。

18881773_1668870696464425_9020205_21


| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

マクナブシェパードドッグ(BOB犬種別ディスクドッグトーナメントにて)

先日行われたBOB犬種別ディスクドッグトーナメント。

参加犬の中で気になる犬種が・・・・・


その犬種は『マクナブシェパードドッグ』

USDDNワールドファイナルで活躍のカービーのパートナードッグで、
ご存知の方も多いと思います。

実際、私もUSDDNでカービーのマクナブシェパードを見たときに、
心が揺さぶられる思いだったのを覚えています。



あれから数年。
こんなに身近な存在になるとは・・・・・

アメリカからやってきたマクナブシェパード。

友人でバウンドバウでディスクトレーニングやコーシングでお世話になっている、
木村シンゴの新しいパートナーです。(前パートナーはダッジシェパード)

「サンビ」と「ミドー」の2頭。

昨年サンビがやってきて、今月ミドーがやってきました。

ドグタウンファクトリー経由でやってきた2頭、どちらも素晴らしいい犬たちです。


先にやってきたサンビはディスクドッグ、犬ぞりで活躍を始めています。
フライボールのトレーニングも開始しました。


力強いジャンプに走り。
ディスクキャッチもうまいです。

何より明るく愉快なキャラクターが大好きです。



まだまだ素晴らしいい犬種が存在するのだと思うとワクワクします。

マクナブシェパードの活躍に期待しています。


| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

バウンドバウフライボールチームの5か月

バウフライボールチームが動き出して5か月がたちました。

実際のトレーニング開始からは4か月ちょっとです。

.

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)で得たノウハウをもとに、トレーニングを行ってきました。

パムマーチンウイークやU-FLIでの情報もフィードバックしてきました。
.
.

そして全くのゼロからスタートした犬たち、5か月が過ぎ少しずつ結果が出てきました。

まい(イタリアングレーハウンド×ウイペットのMIX)がフルラン達成。

テイオー(ミニチュアピンシャー)が2ジャンプフルラン。

コア(ラブラドールレトリバー)が2ジャンプフルラン。

次に続く犬たちもいます。

.

月一回の日曜朝トレーニングと、BBホリデーの時、そして平日トレーニングという、
少ないトレーニング時間の中でやってきました。
.

熱心なメンバーは自宅にヒットイットボードを設置してホームワークを行っています。

メンバーの熱心さが成長の原動力になっています。

それとともに、DTFCのトレーニングで覚えたメソッドを、正しく伝えてきたことも要因になってい
ると思います。

そしてメンバーが私のことを信じてトレーニングを行ってくれることがありがたいです。

.

バウンドバウフライボールチームでレース参加も現実として見えてきました。

目標に向けてトレーニングしていきましょう。

50898591_2281576648572483_149355309
写真はコア(ラブラドール)のリコール
犬種を問わず、犬の大きさを問わずできるのも魅力

| | コメント (0)

2019年3月15日 (金)

新たなスタート

毎年この季節、3月になるとやってくるもの。

それは卒業式。

.

13日は群馬動物専門学校の卒業式でした。

早いもので私自身がここの講師になって5回目の卒業式です。

5回の新たなスタートに立ち会ってきました。

.

動物が好きで、動物関係の仕事に就きたくて2年間頑張ってきた卒業生たち。

みんな輝いていました。

.

式典の後は謝恩会。

卒業生が準備して開催してくれました。

講師と卒業生がテーブルを囲い楽しいいパーティーになりました。

.

名残惜しく、帰り難い時間が続きます。

そして別れとともに新たなスタートが始まります。
.

みんな頑張れ~!

53261087_2110164869065471_367269301

53589987_2110164879065470_405866537

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

3.71

今日のDTFC(ドグタウンフライボールクラブ)の早朝トレーニングで3.71秒が出ました。

トレーニングキャプテンの皇介&モメンタム(ラーチャー)です。
.

しばらくぶりにタイムを計測。

「速くなってるな~!」

と感じていましたが・・・・・3秒71が出ていました。


チームの犬たち。

みんな速くなっています。

前回の火曜日のトレーニングではPOPS(MIX)が3秒88.

チームキャプテンのMONAのハイトドッグのペッパー(MIX)が4秒1。

SONYも含め3秒台突入の犬たちが出てきています。

我がSONYは3秒93。
3.8が見えてきたかな。
.


目標はもっと先にあります。

あくまでも今現在のベストタイムです。


今回モメンタムが出した3秒71がみんなの現実としての目標になるとともに、
ちょっと先の将来のスタンダードなタイムになっていくことでしょう。


「トレーニングを続けることで必ず結果がついてくる」

実感!


長い長いストーリーの序章。
まだまだ始まったばかりのDTFCのフライボール。


大きな夢に向かってトレーニングしていきます。

53712786_1859895420781233_767363344




| | コメント (0)

より以前の記事一覧