日記・コラム・つぶやき

2020年1月 5日 (日)

今年も新年犬三昧でスタート

2020年になりました。

1月2日よりバウンドバウのトレーニングDAY のがスタートしました。
3日もトレーニングDAY。

新年早々、BBフィールドにメンバーが集まってきて、2020年のドッグスポーツが始まりました。



2019年を振り返る間もなく新年を迎え、いつもの犬との生活が続いています。


明日は今年最初の世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー。

そして、週明けはDTFCフライボールトレーニング(カボッチャ)。

平日トレーニング、ナイトトレーニングも始まります。


2020年もドッグスポーツ三昧でスタートしました。





2020年はSONYにとって勝負の年に・・・・

U-FLIにチャレンジしたいし、


SONNAR(ゾナー)もいるし・・・・

HIMEも・・・・・


わぉー!

スゴイ!

楽しみ&期待でいっぱいです。


素敵なパートナードッグたちと成長できる2020年にしたいな。


今年もよろしくお願いします。

80661651_2908442525885889_34304991708368


| | コメント (0)

2019年12月19日 (木)

BBフィールドに看板が付きました

BBフィールドの南側の広い道路沿いに目印の看板を設置しました。

79754512_2878617828868359_28470154383348
(ギャンブーの写真です)

約4m×1mの大きなものです。

デザイナーにバウンドバウらしいデザインをしてもらい、看板業者に製作設置をお願いしました。


派手でかっこよく、遠くからでもよく目立ちます。

さすがプロの仕事という感じです。

79849937_2878617268868415_12872043786707
(道路から見たところ)


初めてBBフィールドを訪れる方の中にはたどり着けないことも・・・・

大きな目印ができたのでわかりやすくなると思います。


入り口や駐車場の看板も整備したいですね。




バウンドバウの名前の入った大型タープも先日到着しました。

ナイター照明、冷蔵庫、常設簡易PAなども今年から使えるようになりました。

駐車場の拡張も行いました。

これから休憩所の改装も少しずつ行います。


ちょとずつ進化するBBフィールドです。






| | コメント (0)

2019年12月 8日 (日)

BBフィールドに看板設置

バウンドバウのホームグランドのBBフィールドに大きな看板を設置することにしました。

南側の道沿いのフェンスに設置。

3.6m×0.9mの大きさです。


デザイナーとの打ち合わせを行いデザインがほぼ決定。

「かっこいいのができました」

いよいよ製作と設置を待つ段階になりました。


これで初めてくる人も大きな看板を目指してフィールドに到着できるようになります。



また、バウンドバウの名前入りで、米国イージーアップ社の大型タープ(4m×3m)のを2基注文しました。

屋根の高さもあるのでの、タープの出入りに頭をぶつけることもなくなります。

丈夫な横幕もありますよ。

こちらは12月28日のBBパムマーチンスペシャルセミナーでお披露目になるかな。




先月のフィールドメンテナンスで、物があふれていた休憩所も片付き、
寒い季節になりましたが、北風をよけストーブに当たりながらトレーニングできています。

冬に突入しましたが、ナイタートレーニングは継続して行っています。




BBフィールドは皆さん協力で少しずつ良い環境になっていってます。

やっぱり将来的にはクラブ員が集まれるクラブハウスが欲しいですね。


その前にトイレの照明と駐車場の外灯が必要ですね。

48421562_2218326634897485_43487437568794
冬のBBフィールド
ネットの補修もほぼ完了
この冬サイクルドッグも楽しみましょう








| | コメント (0)

2019年12月 6日 (金)

CDが届きました

友人の音楽ユニット"PEGASUS"のCDです。

ギタリスト加藤氏のユニットです。



今回は日本の古典音楽を収めています。

タイトルは

『Cradle Song of Takeda』

竹田の子守歌です。

竹田の子守歌、朧月夜、早春賦、城ケ島の雨
の4曲入り。


サブタイトルには

「大正時代の名曲から、独自のアレンジで綴る幽玄の世界」

とありました。


ボーカル
クラッシクギター
フルート
ピアノ

という編成。


編曲も手掛ける加藤氏の独特のアレンジが、古典と今を見事につないで、
新たな音楽に仕上げています。




加藤氏と私の音楽ユニット「ゼロストーン」も1年ぶりに再開。

こちらはオリジナル曲のみ。

現在作ったままになった多くのオリジナル曲を、どう仕上げるか打ち合わせを中心に行っています。

曲の選定、アレンジが終わって、レコーディングに入るのはまだ先になりそうです。




デジタル端末で聞く音楽とは一味違ったCDもいいもんですね。

手に取ってケースを開けCDプレーヤーにセット。

オーディオのボリュームやトーンを調整しながら自分の好みの音で、

ジャケットを見ながら聞く。

演奏者のクレジットを読んだりします。

このスタイルがかえって新しいい感覚です。


あまり使わなくなってしまったリビングに置いてあるお気に入りのオーディオ。

たまには音量を上げて思いっきり聞いてみますか・・・・・

78937254_416017392609449_614214283634409









 

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

Why is Discdog good?

ちょっと前このブログで、

「ドグタウン工房の配信するコンテンツから目が離せない」

ということを書きました。


今、平井俊介のYOUTOBEチャンネルが凄いことになっています。


「Why is Discdog good?」

この質問を世界中のトッププレーヤーにインタビューしている動画が、次々にアップされています。

字幕スーパーが入っていますのでわかりやすいです。

テレビのスポーツ番組を見ているようです。


この質問。

ディスクドッグプレーヤーにとっては永遠のテーマですね。

そして、トッププレーヤーの答えが感動ものなのです。


また俊介が世界中で愛されている空気感も画面から良く分かります。



私自身もテレビのインタビューや、雑誌の取材で同じ質問をされることがあります。

この質問の答えこそがディスクドッグを続ける原動力になっていると思います。

私なりに明確に答えているつもりですが・・・・・もっと自分を出していいのかな?



「Why is Discdog good?」

あなたなら何て答えますか?




俊介のYOUTOBEチャンネルの。

「Why is Discdog good?」

心に響きます。


まだ見てない方は、ぜひ見てみてください。

Safe_image7
ディスクドッグ会場でのインタビューは臨場感たっぷり
ワクワクします



 

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

長年お疲れ様でした

長年使ってきたビデオシステムを新しくしました。

かれこれ10年近く使ってきたもの・・・・・

ずいぶん長く使ってきました。

41r4c1sq7cl_ac_1


Gzhd7s_l1


このシステムでUSDDNワールドファイナルを9回撮影。

他たくさんのドッグスポーツを記録してきました。


数年前から映像(動画)製作は、一眼レフ動画を使うことが多くなって、ビデオカメラの出番は少なくなっていました。

でもやっぱりビデオカメラの使いやすい部分も多々あり、新システムを導入しました。



今はメモリーカードに記録するのがスタンダードになっています。

ハードディスクのみのものやテープを使うものは過去のものとなりました。



私自身はスチール(静止画)写真がメインのカメラマンですので、ビデオカメラは軽量で写りいいものがベストです。

特に海外の場合は機材がコンパクトなのはありがたいです。




機材が変ると操作の仕方が違い、しばらくは長年使ったもののようにいかないです。


数か月前、PA機材をすべて入れ替え、やっと慣れて使いこなせるようになったところです。

今度はビデオ機材の入れ替えです。


また取説との戦いが始まりました。
(今のカメラは多機能で複雑)

「このボタンはあれのこれ?」

「こうするとあれがこうなる!」


ここ数日、夜な夜なそんな時間が続いています。



| | コメント (0)

2019年11月14日 (木)

合唱コンクールレコーディング

文化祭が行われるこの時期、各地で合唱コンクールが行われています。

私は毎年レコーディングエンジニアとして合唱コンクールの録音を行っています。


この時期、地元群馬はもちろん栃木、茨城、埼玉と出かけていきます。


かれこれ始めて7~8年になります。


若いころ20代は音楽に没頭し、演奏者とともにPAやレコーディングについても楽しく、
幅広く音楽活動を行っていました。


そんな昔のことが今、予想外の仕事に結びついています。


いつもの写真の映像記録とは違い、目に見えない音を記録します。

記録する、という共通点はあるものの、見るもの(写真)と聞くもの(録音)では使う感性が違います。

そこが面白いのかもしれません。



世の中にはいろいろな仕事があるもんですね。

私の人生最初に仕事としてお金をもらったのは、確かビアガーデンにバンドとして出演したギャラだったと思います。

大学生で20歳くらいだったかな。

その後最初に就職したのはインテリアコーディネーターの仕事でした。

9か月の会社勤めの後、やっぱり音楽の道へ・・・・


まあその後いろいろありましたが、今現在に至っています。


この年齢(還暦を過ぎ)になって見ると、過去いろいろな仕事をやってきたことが無駄ではなかったかもしれない・・・・・

なんて勝手に思っています。


今はドッグスポーツにどっぷり浸かって犬三昧な生活です。

音楽も写真も大好きです。


あわただしく合唱コンクールのレコーディングも終わり、いつもの犬との生活に戻っています。


| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

凄いこといろいろの週末が終了

もうご存知の方も多いと思いますが、USDDNワールドファイナル(世界選手権)はYCHI&WOOFの2連覇で幕を閉じました。

まだまだ興奮が冷めないでいます。


日本ではUPDOGチャレンジの2回目の公式戦が行われました。

半年ぶりの待ちに待った公式戦でした。


カボッチャでは、ルツカのK9ダンスフューチャーセミナーが行われました。


私自身この季節のライフワークである、合唱コンクールのレコーディングが週末すべて終了しました。


その合間に愛犬撮影会もありました。




夜中はUSDDNワールドファイナルのライブ中継でチームジャパンの応援。

昼はイベント盛りだくさん。


なんか昼だか夜だかわからなくなってきます。


こんなに楽しいことが同時に行われるのってすごいです。


それぞれのイベントの話も詳しく書いていきますが、それは後ほど。


といっている間に、今週末はBBホリデーです。

その翌週は世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーとUPDOGチャレンジ体験会と&ミニゲーム。

その次の週末2日間はサイクルドッグレース。

そして12月に入った1日がBOB犬種別ディスクドッグトーナメントです。


今年もあと2か月。

楽しいいイベントはまだまだ続きます。










| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

BOBに向けて

12月1日に開催が決まった2019BOB 犬種別ディスクドッグトーナメント。


バウンドバウメンバーがこのゲームに向けてトレーニングを始めました。

フリースタイルデビューを目指してやっています。

新たな犬種もデビューするかも・・・です。



思い出深い、私&ギャンブーチーム、岡田&ジゼルダチームの同時デビューもこのゲームでした。
ディスクドライブが危ういフリースタイルデビューでしたが、2分間やり切ってスタートラインに立てたことを喜び合いました。

その数年後、両チームはUSDDNワールドファイナルでアメリカまで行ってきました。

そのストリーの始まりがこのBOB犬種別ディスクドッグトーナメントでした。


柴犬のあずきも、このゲームでデビューしました。

今はドグタウンカップに参戦。


初タイトルがこのゲームというチームもたくさんいます。


今回は、私自身もアンブッシュ(ウイペット)とフリースタイルデビューを目指しています。



目標をもってトレーニングすることで、犬もプレーヤーも確実に成長しています。

犬を飼い、ドッグスポーツを始めて、トレーニングを続け、ゲームにデビュー。

素晴らしいですね。



18種類のピュアブリード犬種と、個性豊かなMIX犬がいるバウンドバウ。

多犬種でドッグスポーツを楽しんでいます。


BOB犬種別ディスクドッグトーナメント。

楽しみです。

48426302_1962367404064249_52197129034557











| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

U-FLIすごかった(チームjapanの活躍)

いろいろあった週末。

まずはU-FLIから。


何から書いていいのやら。


まずは中村&CANDEEの活躍から。

金曜日の大会初日。

日本チームとして最初のレースに挑みました。

ディスクドッグやドッグダンスも含め、初めての海外でのチャレンジがフライボールになりました。


シングルスDIV6で準優勝を獲得。

お見事です。



そして、チームjapan『TIME TRAVELERS』

SUNDAYレースDIV3で見事優勝。


ベストタイムも前日に出した16秒551から16秒506に更新。

もちろん日本最速記録です。

U-FLIというビッグレースでたたき出したことが素晴らしいいです。

世界がが認める日本最速記録です。


モメンタム⇒ポップス⇒ナナ⇒ディーゼル。

DTFCとCDTレーシングの混合チームです。


カボッチャのレースで2年半ぶりに日本記録を更新して、わずか3週間でさらに2回の記録更新。

どんどん早くなっています。


ライブ配信を見ましたが、世界のチームと真っ向勝負をしている動画に感動しました。

そしてスマートでかっこいい。



2019年U-FLI。
オリジナル・オール・ジャパンチームで参加。

そして大きな結果を残しました。


2019年は日本チームとして世界チャレンジ元年になりました。

世界を目標に始めたフライボール。

世界にチャレンジできる道を切り開いてくれたメンバーに感謝します。


帰国報告会を楽しみにしています、

皇介とMONAはすぐにUSDDNワールドファイナルで再度アメリカに向けて出発かな?


そして早くも、U-FLIの2022年までのスケジュールが発表されました。

私自身も大きなチャレンジが待ってます。


U-FLIチームjapanの皆さん。

熱い!熱い!3日間お疲れさまでした。

そして感動をありがとうございました。

73107756_3351117298239748_34042269718512
チームjapanのメンバー

72603699_3344362608915217_17024032308618









| | コメント (0)

より以前の記事一覧