日記・コラム・つぶやき

2018年6月21日 (木)

ギャンブーとお別れ

6月17日(日)の朝、ギャンブーが死にました。

8歳2ヶ月でした。

癌でした。


ギャンブーは今から6年前、2012年5月のに私のもとにやってきました。
.
.

2012年春。

私のディスクドッグのパートナーだったマトラ(エアデールテリア)が、3歳8か月の若さで急死。

その悲しさを癒すためやってきました。
.

そしてギャンブーに癒され、少しずつ元気を取り戻していくことが出来ました。
.

ディスクを触る気にもなれなかった日々から・・・・・

「もう一度ディスクをやってみよう」、

「ギャンブーがいるじゃないか」

と思うようになり、再びディスクを始めました。
.
.
.

数か月後、ディスクドッグゲームにギャンブーと参加できるようになりました。

久々のディスクドッグゲームでした。
.
緊張の中、2分間が終了しました。
.

その瞬間・・・・・

マトラの重苦しいい幻影は消え去り、ギャンブーと次の目標に向かって歩き始めることを
決心できました。
.



2015年

私とギャンブーはUSDDNワールドファイナル参加のためアメリカにいました。

私の中の夢舞台にギャンブーと立つことが出来ました。

あり得ないことを現実にしてくれるギャンブーの不思議なパワーを感じました。



その後ギャンブーはディスクドッグはSONYに引き継いで、K9フリースタイル(ドッグダンス)の
わたしのパートナーとして最後まで活躍してくれました。

ディスクドッグショーの体験コーナーや、動物専門学校のデモ犬として活躍しました。



ディスクドッグにドッグダンス。
サイクルドッグにフライボール。

ギャンブーは私の元祖マルチスポーツドッグとして、クロストレーニングを楽しんできました。



強烈な存在感こそが、ギャンブーの個性でした。



私を悲しみから立ちなおらさせてくれたギャンブー。

もう一度チャレンジすることの素晴らしさを教えてくれたギャンブー。

そして何より、最後まで私を癒し続けてくれたギャンブー。



今は寂しいけれど、感謝の気持ちでいっぱいです。
Photo_2

| | コメント (1)

2018年6月14日 (木)

フライボールJUMP 赤にしました

先日完成したフライボール用のジャンプ。

何色にしようか?

ブルーやグリーンはDTFCで使っています。

それ以外の色がいいかな・・・・・


バウンドバウらしい色がいい・・・・

艶消しブラックやシルバーも良いかな。


悩みに悩んで結局よくある赤になりました。


晴天の本日塗装をしました。

1w6x7433



フライボールレースでは、スタンチョン(立てる三角のもの)は何色に塗ってもいいのですが、
ジャンプ(横板)は白でなくてはなりません。

練習もなるべく同じ条件で行いたいので、白にしました。

1w6x7436



ここにバウンドバウのロゴを入れたらカッコいいのになあ。

5枚あるので1枚はPR用にラスタカラーでロゴ入りにしてもいいかな。


今回、4インチハイトと2インチハイトのパピージャンプも制作しました。

バウンドバウフライボールチームでは、パピージャンプの使用頻度は高いと思われます。



フライボールBOX、ジャンプ、フィート(インチ)メジャー、がそろいました。

プロップや多量のテニスボールなどまだ用意するものもあります。

2レーンでの練習になれば、もう1セット必要になります。


これからもっともっと設備の充実を行っていきたいです。

トレーニングフィールドはいつでもOK!



フライボールを楽しんでいきましょう。

| | コメント (0)

2018年6月 8日 (金)

動物病院通い

この数週間、動物病院に通うことが多くなっています。

犬たちが通常健康な状態ならば、ほとんど行くことのない動物病院です。
お世話にならないことがベストです。

でも犬を飼うものにとってはを「救いの神」のような存在でもあります。

良い獣医との出会いは、犬との生活に安心感を与えてくれます。
.
.

そんな動物病院。

ギャンブーの検査、手術、入院、面会、
ビッツァーの避妊手術などで毎週2~3回のペースで
動物病院を訪れています。

2頭同時なのでバタバタと慌ただしです。

2頭とも動物病院を嫌がることがないので助かってます。



久々に動物病院に通ってみたら、以前より猫の受診が増えていました。

やっぱり猫ブームなのですね。

小さなケージに入った猫が「にゃーにゃー」鳴いていました。

大型犬はビッツァーくらいで、ゴールデンレトリバーに1回であっただけです。



もう一つ驚いたのは、今は手術後に犬に着せる術後服なるものがありました。
おしっこもうんちも着たままOKの優れものです。

エリザベスカラーなしで退院後の生活ができるので、犬の世話もやりやすいです。


家の中に洋服を着た犬が2頭。

普段は服を着せないのでは、ちょっとかわいい。


ギャンブーは本日退院予定。
ビッツァーは来週抜糸。


もうちょっと動物病院通いが続きそうです。

16061601_11_3

便利な術後服


| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

ジャンプ×JUMP

『JUMP』といえばバン・ヘイレンを思い出す人も多いかな。

名曲中の名曲。

沢山のCMにも使われていました。
エアレースのオープニングにも使われていました。

今は、Hey!Sey!JUMPなのかな・・・・・・・?



今回はフライボールのJUMPの話です。

フライボールを行うためにはいろいろな道具が必要です。

フライボールBOX、
ジャンプ(専用ハードルのこと)
もちろんテニスボール。
いろいろなプロップも必要です。

他にも大掛かりなものでは、EJS(エレクトリック・ジャッジ・システム)や
インドア用の専用ゴムマットなどなど必要になってきます。
.
.

バウンドバウでもフラーボールチームを作ってトレーニングを行うためには、
少しずつ機材をそろえる必要があります。

BOXは一つありますので、ジャンプが1セットあればトレーニングできます。
.

いま所有のジャンプは,数年前私が見よう見まねで作ったものです。
使えないことはありませんが、見た目もいまいちでオシャレ感ゼロです。
.



このジャンプ。
フライボールにおいては重要なもので、レースのカギを握っているといってもいいです。
チームは一番体高の低い犬(ハイトドッグ)に合わせてジャンプの高さが決められます。

ジャンプは低い方は有利。
なのでフライボールレースでは、小さい犬の活躍するシーンが多く見受けられます。


本番のレースとの極力同じジャンプで練習もしたいとこです。

.
.

ということで、ジャンプ1セットを新調しました。

34533784_1983610195302108_374327760

さすがプロの仕事ですね。

DTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)と同じ仕様です。


スタンチョンを何色にするか検討中。

バウンドバウらしいカラーにしたいですね。



始まったばかりのバウンドバウフライボールクラブ。

今度の土曜日(9日)のAM:BBフィールド9:00から、バウンドバウフライボールクラブで
トレーニングを行います。

初心者、未経験者、見学、大歓迎です。



ぜひ、ひお出かけください。

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

週2回の早起き

「早起きは苦手です」

という私ですが、週2回早起きしています。

早起きといっても・・・・・
AM5時起床なので笑われてしまうかもしれません。
.


早起きの理由はというと、

6月3日のDTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のレース#2にむけて、
トレーニングを行っています。

AM6:00スタート。
場所はBBフィールド。

毎週火曜日と木曜日に行っています。

BBフィールドの最も近い私、他の方々はさらに早く起きて参加しています。
.


仕事のある方は早めに終了し会社へ・・・・・・
時間のある方は朝ごはんを食べながらミーティング。

AM10:00にはすべて終了します。


その後通常の1日がスタートします。

1日が長いです。

毎回ちょっと得した気分になります。
.



この早朝トレーニング、実に合理的です。

そして、効果も上がっています。


フライボールはチームスポーツです。

個人練習だけではできないトレーニングが多くあります。
機材のこともあります。

いつでも集まれる場所と、すぐにセッティングでき使える機材も必要になります。

インドアの専用スペースがあれば最高です。


機材セッテイング10分(BOX、ジャンプなどの位置はフィールドにマーキング済)

すぐにトレーニングがスタートできるBBフィールドでのトレーニングが、
現状ベストと考えます。


今後BBフィールドではナイター設備の充実を図り、ナイトトレーニングも行っていく予定です。

N2




| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

バウンドバウ・フライボールチームいよいよスタート

バウンドバウメンバーの中で

「フライボールをやってみたい」

という要望が多数ありました。、
準備、体制が整いましたので、バウンドバウでチームを立ち上げることになりました。

名称は特にもうけず「バウンドバウ・フライボール・チーム」でスタートします。


バウンババウメンバーにはフライボールをすでに始めているメンバーもいます。

レースドッグとして活躍しているチームもいます。


ベテラン(といっても4~5年)のクラブ員を中心に、

『初心者から行うフライボール』

として行っていきたいと思います。


今後、練習会やデモレースを行ていく予定です。

.


ここ数年、ドッグスポーツではクロストレーニングの重要性が注目されています。

クロストレーニングとは、1種類のドッグスポーツだけではなく複数のドッグスポーツを行う事です。

その相乗効果により、犬のフィジカルとメンタルの両方を成長させることが出来る効果的な
方法です。


私もいち早く取り入れています。

SONYはディスクドッグはもちろん、フライボール、ルアーコーシング、サイクルドッグなど行っています。

ギャンブーはディスクドッグにドッグダンス、フライボールも行っています。

その効果はもちろん、飼い主である私が何より楽しんでいます。



今回のバウンドバウフライボールチーム立ち上げによって、
気軽にフライボールを楽しむ機会を提供できればと思っています。

フライボールの楽しさを皆さんに知ってもらえれば幸いです。

26171253_1306840562755576_7727377_2






| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

大型サイトハウンドの魅力

先日のD-TROTルアーコーシングに参加したのが3回目になります。

今回はタイム計測ありでおこなわれました。
EJSを使い1000分の一秒まで計測しました。

250m×2周  500m
2ヒートの合計タイムで行いました。

.

D-TROTは大型サイトハウンドの参加が多いのも魅力の一つになっています。

今回のレースでも、サルーキーが大活躍。

ラッキーにもSONYがベストタイムでしたが、2周目は俊足のサルーキーが早いという結果に・・・・

もうちょっと距離が長ければサルーキーが上位独占になることは確実です。



大型サイトハウンドのは昔から興味があり、いつも飼ってみたい犬の候補にあがっています。

サルーキーやボルゾイはもちろん、アイリッシュウルフハウンドやアザワク、
ファラオハウンド。
グレーハウンドは最も現実的なサイトハウンドで何回か考えたこともあります。


私自身ルアーコーシングの魅力はタイムだけではない〝美しい走り”ということにこだわっています。

今回も美しい走りの大型サイトハウンドにメロメロ・・・・・心を奪われています。

.

現状は無理でも

「飼ってみたい」

という気持ちでいます。


また大型サイトハウンドの美しい走りを堪能したいと思います。

F0180075_164421591
ダイナミックな走りが魅力




| | コメント (2)

2018年5月10日 (木)

草刈りの季節到来

今年もこの季節がやってきました。

京都遠征から帰ってきたらBBフィールドの草が伸びていました。
そして芝(雑草)刈り開始。


中古で購入した乗用芝刈り機も今年5シーズン目。

頑張ってくれてます。

昨年のシーズン終わりにメンテナンスをしてので問題なく使えています。
さすが天下のHONDA製です。

そして現行モデルとしてまだカタログに載っています。

当分メンテナンス部品も大丈夫そうです。

コンパクトで小回りが利き、運転操作も簡単。

もっと高性能なものはたくさんありますが、今使っているもので十分かな。

3011b11_2

BBフィールドは元は少年野球のグランドでした。

そのため内野部分は砂でした。
.

フィールドの緑地化を行ったのが7年前no72011年。

ドグタウン工房、ランブルドッグスの協力のもと柴植えを行いました。

その後もたくさんの方のボランティアのおかげで芝を維持してきました。

感謝と共に、フィールドの管理をしっかりやっていきたいと思います。
.

先月は、駐車場の整備も行うことが出来ました。

コンテナも設置。

昨年は老朽化したアジリティー機材の撤去で、フィールドが広く使えるようになりました


皆さんの協力でどんどん環境がよくなっています。

皆さんのBBフィールドです。

どんどん使って下さね。











| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

SONY4歳 ウイペットの可能性

私のパートナードッグSONYが4歳になりました。

アメリカからやってきたSONYが、私のパートナーになって2年ちょっと経ちます。
.

SONYはマルチドッグスポーツを本格的に実践する最初のパートナードッグです。

ディスクドッグはもちろん、フライボール、ルアーコーシング、サイクルドッグなどなど、
チャレンジしています。


以前にもこのブログで書きましたが、ウイペットという犬種は素晴らしい身体能力を持ちながら、
なかなかドッグスポーツでの成功例が少ないのが現状です。
.

そんな中、走ることが好きなウイペット。
俊足を生かしてルアーコーシングでは大活躍をしています。
.

ディスクドッグもディスタンス競技では頭数は少ないながらも活躍していますが、
フリースタイルではあまり見かけません。

数えるほどしかいません。
.

フライボールでもほとんど見かけません。
(海外では活躍しています)
.

そんなこんなでウイペットは複雑な作業には向かないという残念なイメージが
定着してしまっています。

そんなことはない!
という気持ちでSONYのトレーニングを行っています。



自分の好きな犬種でドッグスポーツを楽しむ。
このことをポリシーに20年間ドッグスポーツを続けてきました。

ウイペットの可能性、そしてSONYの可能性を追求する旅はまだまだ続きます。



仔犬時代のSONYの兄弟たちです。
どれがSONY?

1

2

3_2

4

5



| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

感謝!BBフィールド駐車場整備

今日はBBフィールドの駐車場整備に、たくさんのメンバーが集まってくれました。

ありがとうございます。
.

駐車場の土の部分をを整地し、ジャリを入れて駐車スペースの拡大を行いました。

投入したジャリは2トンダンプで2台。

結構な大工事になりました。
.

それと同時に伸びてきた木の撤去、切り株の除去、トイレの掃除、フィールド草刈り、
他など行いました。

広くきれいになった駐車場を見て感無量です。

..

 

終了後はバーベキューにトレーニングタイム。

ドッグスポーツ談議に花が咲き、ちょっとだけレッスンもありました。

夕方からはグループディスプレイの練習もしました。


良いメンバーに恵まれ、バウンドバウは素敵なクラブに成長していってます。

大好きなバウンドバウを、素敵なメンバーと共に発展させていきたいと思います。
.

素敵なメンバーに感謝感謝!です。

疲れさまでした。

31045361_1866428663420619_779498684
綺麗になった駐車場

31052241_1866428673420618_568291980
お昼はバーベキュー

|

より以前の記事一覧