日記・コラム・つぶやき

2017年12月12日 (火)

プロモーションビデオ ナレーションどり

先日お伝えしたように、某温泉地のPVの制作が大詰めをむかえています。

本日、最後の大仕事、ナレーションのレコーディングを行いました。

県内のスタジオに、ナレーター、レコーディングエンジニア、ディレクターに
映像に及び編集の私の4人が集まりました。

レコーディングは順調に無事終了しました。

今回のナレーションは説明というより、歌詞のようなイメージを大切にしたものになっています。

一つ一つは短い文章ですが、映像のイメージをより膨らますように、
時には語り掛けるように、また淡々としゃべるシーンもありました。

さすがプロフェッショナルなナレーター(アナウンサー)です。

伝えたイメージを受け止めて、イメージ通り(イメージ以上)のナレーションが出来上がりました。

あとはレコーディングエンジニアと、録った音源をどのような空間演出(エフェクト)に
仕上げるかが残っています。

期限は22日の最終打ち合わせに間に合うように仕上げるだけ。

そして、最終チェックを行いいよいよ完成になります。


最終コーナーを抜けてホームストレートにやってきました。

あとはゴールラインを切り、チェッカーフラッグが降られるだけです。

ゴールは見えました。
よーし!トップギア、アクセル全開でフィニッシュだ!

25152039_1726043274125826_2902441_2

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

ほぼ完成

我が家の犬小屋、ほぼ完成しました。
足場も取れていよいよ完成まじかです。

ご存知の方もいると思いますが、我が家は犬のいる部屋(寝室兼用)はいちばん奥。
出入口の玄関までは、キッチンを通りリビングダイニングを通っていきます。

その距離約10メートル。

毎日何回も行うトイレ出しや、トレーニングで犬と出かけるごとにこのルートで行います。
犬も5頭。
今は5頭ですが最大7頭、うち、歩行の危うい老犬が2頭2の時もありました。

そして足に着いた土や砂を庭からリビングとキッチン運んできます。


そんな犬たちとの生活の改善のため、思い切って犬小屋を新設することのなりました。

犬小屋だけど、知り合いの一級建築士設計です。

3坪と狭いですが、簡単なトリックのできるスペースと、ウォールトレーニングが
できるようにする予定です。

母屋とは中でつながっています。

これからは犬小屋のドアから、犬たちの出入りができるようになります。

犬たちがキッチンへの寄り道途中下車もなくないます。

来客中でも来客者のところを通らずにトイレ出しができます。

寒い時ドアを閉めたまま外に出した犬の様子が分かるように、
ドアはガラスの窓のものにしました。

なんせ赤城山麓は寒いですから。

断熱材も多く入れてもらいました。

西日が強いので西側のは窓は付けず、室内の壁は釘など簡単に打てるシナベニヤむき出し
仕上げ、クレートの設置位置や同線なども考慮してもらいました。

年内、まもなく犬たちの引っ越しです。

001_500x375_2
小さなウッドデッキが付きます

014_500x251
中はこんな感じ

| | コメント (2)

2017年11月29日 (水)

お久しぶり

2週間ぶりになってしまいました。

仕事で使っているパソコンが不調になり専門店で修理・・・・・また修理。
治ったかと思ったらまた不調。

完全修復せず、ニューマシンを購入。


この時期、冬から始めた1年がかりのプロモーションビデオの制作が、
最終段階に入っています。

最終プレゼンも迫っています。

製作途中のデータは大丈夫なのか・・・・


旧パソコンをだましだまし使いつつ、新パソコンのセットアップ。
なんとか日常の状態に戻りました。


パソコンも機械なので壊れることもあります。

常にバックアップ体制をとっていたので大事にはならなかったのが幸いでした。


そしてこのブログは新しいパソコンで書いています。




ふと思いました。

今のパソコンで何台目なのだろうか?

20年前くらい前から使っていますので、おそらく7台目か8台目くらいだと思います。


デジカメは何だいくらいかな?

メインの一眼レフだけでも10台は超えているかな。
サブ機を入れれば20台は軽く超えていると思います。


これがデジタルの時代と納得しています。


『I‐pad』なる機会の登場で映像打ち合わせが気軽に、
リアルタイムで行えるようになりました。

Wi-Fiってすごい!


日進月歩のデジタル機器にふりまわさている感じでが、
仕事の効率が格段に向上したのも事実です。

AI導入でどうなるのか・・・・・?


便利なデジタル機器と仲良く付き合っていきます。

Ans2369370211
その昔の高校時代(40年前)は情報処理科に在籍。
コンピューターを動かすのみこんなのを使ってました。








| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

三度目の相間川温泉

このあいだの土曜日の11日は相間川温泉を訪れていました。

クリエイティブネットワーク『プロジェクト-K』のメンバーで、
バーベキューと温泉を堪能する企画です。


毎年行われるこの企画ですが、なかなかスケジュールが合わず今回始めての参加となりました。
(相間川温泉では3回目の開催)




ここの温泉は小暮淳著『西上州の薬湯』の表紙の撮影で訪れ、
その後ポスターの撮影で再び訪れていました。


ここ相間川温泉の魅力は、なんと言っても強烈な泉質です。

塩分の強い褐色の温泉には油が浮いています。
機械油のような「ツ~ン」と鼻につく臭いです。
(恐竜の油分とのこと)

一回の入浴は7分までと制限されている、効能の強い温泉です。

最初は抵抗のあったこの独特の温泉も、3回目にしてちょっと病みつきになってきました。




バーベキューは専用のバーベキューハウスで行いました。

炭火で焼いた和牛の高級肉を、美味しくいいただきました。
(もちろん美味しいお酒も)




宿泊は同じ敷地内もログハウスのコテージへ。

快適な広いリビングでの2次会は、夜遅くまで話はつきませんでした。

Photo_2

| | コメント (5)

2017年11月 2日 (木)

10日ぶり

2017USDDNワールドファイナル終了。

そして毎年この時期限定の合唱コンクールのレコーディングや、
PV用動画撮影。

オンデマンドトロフィーズ、
USDDN報告会、
CANMAMフライボール報告会もありました。

PCの不調(突然シャットダウンしてしまう)などのトラブルもあり、、
10日もブログを更新していません。

昨日パソコンも直ってきて、通常のネット生活に戻っています。


オンデマンドトロフィーズ(ディスクドッグゲーム)やイベント、あれこれの撮影については
それぞれ報告していきます。



今週末は雨天中止などもあり、3ヶ月ぶりとなるバウンドバウ定例会です。
その翌週12日(日)がお楽しみ、年に一度のBOBディスクドッグ犬種別選手権。

ディスクドッグは来シーズンに向けてスタートしました。

1w6x4642_333x500

1w6x4629_281x500

久々のギャンブー&SONYの撮影


| | コメント (0)

2017年10月24日 (火)

USDDNワールドファイナル もう一つの大記録

チームジャパンの皆さんお疲れ様でした。
今年もチームジャパン大活躍でした

ライブストリームや、速報などで結果はご存知の事と思います。

優勝:コースケ&ジェイク
準優勝:ルツカ&ミーガン
5位:ヤチ&ベガ
6位:シュン&ガッツ
10位:モナ&ライカ...

17位:ミチコ&ミッシー
23位:マサコ&カーシー
   フェイバレット・オールアバウト・チーム
25位:ユリエ&ビート
28位:ナツミ&アインシュタイン
ディビジョン2:コバヤシ&リボン

まだ興奮が収まらない状態です。


コースケ&ジェイクのワールドチャンピオン達成

ルツカ&ミーガンのトレーシーを逆転しての準優勝

ベガの渡米ギリギリでの復調

ナツミ&アインシュタインのラストクオリファイでワールドファイナル進出

など他にも、たくさんのドラマがありました。
ここでは書ききれません。


ゲームの詳細はチームジャパンの帰国報告を楽しみに待ちたいと思います。




そんな中、もう一つ大記録が達成されました。

『竹原マサコ&カーシー』チーム。

「フェイバレット・オールアバウト・チーム」を受賞したことはもちろん凄いですが、
プレーヤーである竹原さん自身が大記録を達成しました。



その記録とは・・・・・!

一人のプレーヤーが、3頭の違う犬とUSDDNワールドファイナルに出場したことです。

最初が今から13年前の2004年(2015だったかな?)
「リック」というボーダーコリーでした。

リックは2004年、2005年、のドグタウンカップチャンピオンでもあります。

次が2007年、2008年の「アッカ」というジャックラッセルテリアでした。

そして2017年、今回の「カーシー」。
カーシーはMIXブリードです。

一人のプレーヤーで3頭の犬とUSDDNワールドファイナルの出場しているのは、
日本人ではYACHI平井氏が、バーニー、BEE,、シスコ、ベガの4頭。

高岩さんが、ヒラリー、カイ(2011ワールドチャンピオン)、クウの3頭。


(ちょっと記憶があいまい)


そして今年、竹原さんが12年かかって築いた大記録です。


実はこの記録、私を含めベテランディスクドッグプレーのみんなが目標にしてきました。

俊介は、シャック&ガッツ
モナは、トア&ライカ
松浦は、パム&ミッシー
ルツカは、ライオ&ミーガン(チームジャパンで)
安田シンジは、ハーツ(2005ワールドチャンピオン)&ヘニオ
清水ヨシヒロは、半蔵&CAP
清水チハルは、まりん&ジップ
木村シンゴは、ナツ&ケイレブ
ツブGは、モカ&モノ

他、木村ヤスコ、矢口ジュンコ、吉岡ミオ、吉岡コウジ、奥山ナオミなどいます。
(記憶で書いているので、もれがあるかな)

私もマトラ(2012)&ギャンブー(2015)の2頭です。



この大記録、やっぱり竹原さんですね!

竹原さんは、私がこの競技を始めたときにはすでにトッププレーヤーでした。
それから15年以上トッププレーヤーであり続け、ディスクドッグをけん引して来ました。

小型犬(ジャックラッセルテリア)でUSDDNワールドファイナルにチャレンジしたのも、
日本人では竹原さんだけです。



大記録達成!

感動です。

私自身、この記録を次の目標にして頑張っていきます。

Ij3k5127_11
大好きだった「竹原&アッカ」チーム(2007)

22552874_1241551222617844_663896753
2017年USDDN カーシー
フェイバレット・オールアバウト・チーム受賞

| | コメント (1)

2017年10月23日 (月)

KOUSUKE&ジェイク 2017ワールドチャンピオン

ついにこの日が来ました。

2017USDDNディスクドッグワールドチャンピオン

『平井皇介&ジェイク』

に輝きました。

USDDNワールドファイナル準優勝3回(2012,2013,2014)という素晴らしい実績。
国内のビッグタイトルを数多く獲得してきたこのチーム。



パートナーのジェイクは9歳。
年齢を考えればラストチャンスになるであろう、2017年のUSDDNワールドファイナル。

ついに、悲願のUSDDNワールドチャンピオンのタイトルを手に入れました。




若き天才といわれる、兄の『俊介』を追いかける形でスタートした皇介のディスクドッグ。

『俊介&シャック』が連戦連勝、多くのビッグタイトルを獲得するの中、
ビッグタイトルが取れなかった時期。

父、『YACH』Iの大きな存在(2013,2014ワールドチャンピオン)

最愛の妻である『MONA』の活躍(2015、2016ワールドチャンピオン)



『皇介&ジェイク』がワールドチャンピオンになるのはいつなのか・・・・・?

世界の注目が集まる中、ついにその時がやって来ました、


2011年(だったと思います)
初のワールドチャンピオン挑戦から7年。

長い長い7年間の戦いでした。



昨年、感動のサドンデスで準優勝を勝ち取った、
スーパープロトス&フェチ(ディスタンス・ワールドチャンピオン)

スーパープロトス&フェチ、日本人初という大記録に一番近い皇介&ジェイク。
この競技には参加せず、オープンフリースタイルのワールドチャンピオン一本に絞り
チャレンジ。

そんな皇介の決意を感じるフリースタイルの演技。


初日1、2ラウンド終了時点で1位。
ワールドチャンピオンが半分手の中に・・・・・初日終了。

でも・・・・・ワールドファイナルの怖さを一番知っているのは皇介自身。



そして2日目の決勝ラウンドを迎えました。


プレッシャーをはねのけるような、気迫のこもったフリースタイル。

「皇介!凄いぞ!」

「感動~!」




結果発表の表彰式。

「201USDDN7ワールドチャンピオン・・・・・皇介&ジェイク」

ついに、この時が来ました。

皇介&ジェイク。
初のUSDDNチャレンジから、長年、ずーっと見てきた私にとって・・・・・

言葉にならない感動がありました。



おめでとう!皇介&ジェイク。

そして、感動!をありがとう。

22555558_835266693299607_6979295716

22555611_835258356633774_1233803035





| | コメント (1)

2017年10月22日 (日)

初めての留守番ジャパン体験

USDDNワールドファイナル
ライブストリームにて観戦。

深夜から朝まで、ライブ中継に没頭していました。
開始前、仮眠をとったため眠くならず、どちらかというと興奮状態で観戦していました。

ドキドキ、ハラハラの連続。


USDDNワールドファイナル。
ここ10年アメリカ現地でリアルタイムで見ていたため、
日本でライブを見ているのも、新鮮で不思議な感覚です。



初留守番ジャパンを体験して、
そして、思ったこと。

「留守番ジャパン凄いぞ~!」

毎年日本から、熱い応援が行われていたことに感動。

それも深夜から朝まで。


遠くアメリカからライブ中継をしているチームジャパンの皆さん。

遠い日本でもゲームを共有でき、本当に感謝です。



日本時間、今晩からいよいよ決勝ラウンドです。

日本から全力で応援します。

「チームジャパンのみんな、がんばれ~!」

22549793_1505153952871974_422753735
1,2ラウンド終了のリザルト。
決勝ラウンドはリバースオーダーで行われます。

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

動物取扱責任者研修

今日は動物取扱業の研修会でした。

動物取扱業の資格を所有すつものに義務付けられている研修です。


約3時間の講習が行われ、

今日は動物行動学の講義でした。

犬を扱う私にとって、大変興味深い話でした。


久しぶりにお会いする訓練士さんとも、ちょっとだけ話も出来ました。


あらためて動物を扱うことへの責任を感じました。

Img_0858_500x248

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

【レッドブル・エアレース】 室屋義秀がワールドチャンピオン

「まさか~!!!」

「信じられない~!」


こんな事が現実になるとは!!!



レッドブル・エアレース2017

日本人の室屋義秀がワールドチャンピオンを獲得してしまいました。





エアレースは始まってからずーとファンです。

日本人の 室屋義秀が参戦したことに驚き、日本でレースが行われることを喜び、
途中の中断からの復活、ルールの改正・・・・・

いろいろなことがありました。



そして2017年、 室屋義秀がワールドチャンピオンを獲得。


最後の最後、最終戦まで混戦だった2017シーズン。
84人にチャンピオンの可能性あり)

私としては、ハンネスアルヒの死去、ポールボノムの引退など好きだったパイロットが飛ばない2017年シーズン。

最終戦でチャンピオンの可能性を残していた、ベテランのカービー・チャンブリスに3回目の
チャンピオンになってもらいたい気持ちもありましたが・・・・・

やっぱり室屋でしょ!


攻めに攻めた室谷のチャレンジングでアグレッシブなフライト。
奇跡の大逆転。

結果、2017シリーズ優勝回数4回(これも凄い)。
最多勝利で完全優勝でした。




今回の最終戦の舞台はインディアナポリス・モーター・スピードウェイ。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイといえば・・・・・

ことし5月日本人ドライバーの佐藤琢磨が歴史に残るチャンピオンを達成した、
インディー500マイルレースが行われたモータースポーツの聖地です。
(佐藤琢磨も応援に駆けつけていました)


2017年
聖地インディアナポリス・モーター・スピードウェイで奇跡は2度起こりました。

何か不思議なパワーを感じます。



快挙という言葉がチープに感じてしまう、 室屋義秀がワールドチャンピオンを獲得。

一ファンとして忘れることの出来ない嬉しい出来事でした。

「感動!」

Ar17_ind_racetrack_300dpi1_500x357
インディアナポリスはちょっと変則的なコースレイアウト

| | コメント (0)

より以前の記事一覧