スタジオ☆タバサ赤城ベース

2022年1月15日 (土)

オーバースライダー

ガレージの見せ場の一つ。

オーバースライダーのドアが付きました。

「でかい!」


幅は約6m弱。

木目のパネルでできていて、シンプルなデザインが良い感じです。

この開口部の広さが魅力です。


電動で開け閉めでき、リモコンで車内から操作できます。

USA使用ではなくモーターもリモコンも日本仕様になるそうです。

100ボルト仕様、

リモコンの電波も日本の規格なので、あまり離れていると(100mとか)電波が届かないようです。



が!

実はこのドア、注文していたものとデザインの違ったものが届いてしまいました。

とりあえず新しいい物が届くまでこの状態で行きます。


実際に頼んだのは1枚のパネルが大きく、よりアメリカを感じさせるものです。




間口の広いオーバースライダーを探すのに建築家の方も苦労されたようです。

なかなかデザインの良いものがなかったみたいです。

金額が折り合わなければ、あきらめるという選択もありました。




オーバースライダーのドアを開けておくと、スタジオタバサ赤城ベースの横の道からガレージの中が丸見えになります。

意図的な演出です。

敷地の侵入路の一番奥(入り口から45mくらい)の突き当りにあるガレージ。

ガレージの奥が赤城白川を望むテラスになります。




テラスの出るドアは両開きのガラスのもの。

ガレージの中から外の景色が見えるようになってます。

オーバースライダーのドアをあけ放ち、テラスに出るドアを全開にすると、外の自然と一体感を得られるようになってます。



細かいデザイン当の打ち合わせもありますが、建築家の方にお任せの部分がほとんどです。

建築家のこだわりが、工事が進むごとに少しづつ見えてきまます。

手品の種明かしみたいな感じかな。

そのプロセスも楽しんでいます。

271656215_4584801061598279_3802334844155
オーバースライダードア付きました

271470703_326162196054844_70282105650988
サイディングは1枚1枚天然木を張っていきます

271657592_1052594185524497_7332844027853
テラスができる東側




| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

新年、ガレージ工事開始

新年ネタが続きます。

新年を迎えるとつい、

「〇〇初め」

なんて言ってしまいます。


別に新しいい年になったから新規に始めることなどないのですが・・・・

去年の続きなのですが・・・・




ガレージの工事は施工業者の年末年始休暇のため、1週間ほど間が空きました。

新年6日より再開。


そろそろ照明の位置やコンセントの位置を決める時期になりました。

括りつけの棚の大きさや位置も決めなくては。

屋根裏の小屋組みをどのように見せるか。

など楽しみです。



いよいよ来週からガレージの『最大の見せ場』の工事に入ります。

設計した建築家も、これを調達するのに苦労していたようです。

アメリカでは結構スタンダードなものなのですがね~。


日々、完成に近づいています。

毎日ガレージの状況を見るのが楽しくなってきました。


ガレージの新年もスタートしました。

271244583_320051306527818_71944205069062
人と比べると大きさがわかります

270107387_708913980119096_69264426218630
寒いので家の中から撮影


| | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

屋根完成

全体の形が見えてきたガレージ。

年内の工事が終了。


屋根が出来上がりガレージっぽくなってきました。

屋根の色、悩みましたがこの色で正解かな。

深緑色。

自然の中に溶け込んだ色合いです。




スタジオタバサ赤城ベースの使用できる土地の広さは約600坪。

ベースハウス(母屋)を立てたのが25年くらい前。

ここが私たちと犬の生活のベースになってます。


BBインドアトレーニングスタジオもガレージも、ベースハウスとはつながっていません。

それぞれが敷地の中にはなれて建っています。

敷地の中にポツンポツンと建っていて、それぞれエリアごとの空間が存在するようにしたかったからです。

そのはなれて立っている建物との空間が駐車スペースであったり、犬と遊ぶドッグラン的なスペースになります。



今回のガレージも最初からそこにあったように見えるイメージです。

ベースハウスに対して、納屋みたいな建物の感覚です。


ガレージの広さは約13坪(26畳)ちょっと。

川を見下ろす、約4坪(8畳)の小さなテラスが付きます。

合計で約17坪(34畳)になります。


あまり小さいとベースハウスとのバランスが取れないし、ガレージの存在感が無くなってしまいます。

大きすぎるとベースハウスより存在感が出てしまいます。

ちょうど良い大きさと、存在感になったようです。




設計をした建築家には、いろいろ楽しいアイデアがあるみたいです。

屋根の小屋組みのデザインもかっこいいです。

外壁の板の張り方(縦張り横張り)にもアイデアがあるようです。

入口の屋根の下の三角の部分にルノー(1950年代)のエンブレム型のステンドグラスを入れようか・・・・

アイアンアーティストに犬のモニュメントを作って風見鶏の代わりにシンボルにしようか・・・・


一点物のオーダーガレージですので、一つ一つを楽しみながら完成を待ちたいと思います。

266939838_5250456435021613_3508602009935
ベースハウス(母屋)の窓から見えるガレージ

263835526_639059240435056_89485829508672
凝ったデザインの小屋組み

268462413_609695596778731_19417021046715
自然の溶け込んだ佇まい

| | コメント (0)

2021年12月24日 (金)

ガレージ 形が見えました

基礎工事が終わり、いよいよ建物の建築に入りました。

全体の大きさがみえてきました。

立体になると、よりリアルに大きさを感じます。


車2台+ゆとりスペース+バルコニーという設計です。

本日までで、屋根の骨組みのトラスが全部乗りました。

ガレージの形が見えてきました。


まるで家を建てるような感じです。

木でできていることにこだわったので当然かもしれませんが。

断熱工事も行います。

ガレージ機能だけではなく、お茶を飲んだり、バルコニーから景色を眺めたり・・・・・

と多目的に使えるようにしています。



『ガレージライフ』

大好きな自動車の住まい。

そこは自動車趣味に没頭できる空間。

ちょっとだけ豊かな自動車趣味のベースとして活用できればと思います。



構想から6か月。

いよいよ現実として目の前に現れてきました。

完成までのプロセスをゆっくり楽しんでいきたいと思います。

266916801_697587814544207_89614841733812

266698142_610287573536314_80692434953314

267414654_437432807854204_54958241267336
形が見えてきました


 

 

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

電気暖炉

山に中の田舎暮らし・・・・

やっぱ薪ストーブでしょ。


今の田舎に引っ越してしばらくして、我が家も例外にもれず薪ストーブを設置しました。

「薪ストーブ差し上げます」

知り合いから嬉しいい連絡があり、早々我が家にやってきました。


といっても私が設置の工事ができるわけもありません。

煙突工事や設置場所のレンガ積みも、犬仲間の方にやっていただきました。




ストーブに火を入れ薪をくべて・・・・

「あったか~」

というはずでしたが、なかなかゆっくりとストーブを楽しむ時間が取れず・・・・

徐々にオブジェと化していきました。

うちにあってももったいない。

ということで、そのころ田舎暮らしを始めた友人に引き取られていきました。




そしてそのあとやってきたのが電気暖炉。

インテリアコーディネーターをやっていたころ、イギリス製の数十万のものを見て

「いいな~」

と思っていました。




10年くらい前に中古の電気暖炉を購入。

薪ストーブのあったところの設置しました。


チープな偽物というイメージもありますが、電気暖炉という新しいジャンルのストーブとして受け入れてます。

温風も出ますが暖房能力は期待していませんので、ゆらゆら揺れる炎を楽しむものと割り切って使っています。

リアルさを追求しなければこれはこれでいいもんです。


今回、リビングに続き2台目を購入。

ガレージが完成したら設置予定です。



今はたくさんのメーカーから出ていて、高額のものから安いものまで選択肢が広がっています。

あのニトリでも扱っています。


現代人の癒しのためなのか・・・・

コロナでおうち時間が増えたのか・・・・

需要があるってことですね。


冬の寒い夜、照明を暗くして楽しみたいと思います。

Photo_4_20211221133501
リビングの電気暖炉

Iimg600x4501639555802sbplk263230
ガレージ用にこれを買いました










 

| | コメント (0)

2021年12月21日 (火)

砂利敷き詰め第3弾完了

スタジオタバサ赤城ベース。

BBインドアトレーニングスタジオの駐車場部分の砂利を入れてから、ぬかるんだりしなくなり快適になりました。

犬も汚れなくなりました。


砂利整備計画。

第1期工事はBBインドアトレーニングスタジオの駐車場の砂利敷きました。

第2期工事はコンテナ撤去後の整備と砂利敷き。(今ルノー4が置いてある場所)


そして今回の第3期工事はベースハウス(母屋)前の全面に敷き詰めました。

今回は大型ンプ1台分を投入。

快適です。


さらに西側の川までのエリアは、来春に芝を植える予定です。

犬を放して遊べるスペースになります。



今まで、

「自然のままに」

なんて言って、手入れは伸びた草を刈るくらいでした。
(これが結構大変)


整備され綺麗になっていくと、スタジオタバサ赤城ベースっぽく見えてきました。

「自然の中の自遊空間」

を、目指していこうと思います。



どこまで自然を残すのか・・・・・?

どこまで整備するのか・・・・・?

この辺の線引きが難しいところですね。


大木も5本切りましたが、2本残した木はシンボルツリーになっています。

邪魔といえば、邪魔です。

でもこれも良いかもしれませんね。

芝生を植えればその手入れが必要になります。


いずれにしても田舎(山の中)なのでメンテナンスフリーということにはならないと思います



次の大きなプロジェクト。

着工したガレージの完成です。


その後は、作業小屋も欲いし、喫茶スペースもいいな。

ゆっくり楽しんでやっていきます。


自然の中の自遊空間『スタジオ☆タバサ赤城ベース』

なんかいい響きだな。

267943383_287510743327606_11524510875139
ベースハウス(母屋)前側 綺麗になりました

242702123_3139611556271341_9177591056522
以前はこんな感じ 木もうっそうとしています

| | コメント (0)

2021年11月30日 (火)

ガレージ基礎工事

ガレージの基礎工事が完了。

丈夫な基礎にしてもらいました。

2階屋でもOKな基礎です。

ガレージは自動車が入るので、家のようなしっかりしたものでなくてもよいのですが・・・・

こだわって自分なりの気に入ったものにしたいと思ってます。



今回お願いした建築家の作品をいくつも見る機会がありました。

喫茶店であったり、住宅であったり。

もちろん趣味のガレージも手掛けています。


その個性的な世界観と、本物の安心感に感動。

ドアひとつ、ドアノブひとつ、窓枠ひとつなど、細部にもこだわっっているのも気に入ってます。

なのでデザインもはとんどお任せです。

ヨーロッパから持ってきた、お気に入りのビンテージの窓とドアはすでに確保しています。


多目的ガレージなので断熱もしっかりやります。

車が入っても少し余裕があるスペースも確保しました。

コーヒータイム・・・ガレージで旧車談議も悪くないな。



ちょっとずつ工事が進むごとに、少しづつ夢に向かって進んでいるような感覚です。

完成も待ち遠しいですが、完成までのプロセスも楽しいものですね。

262523121_957475968515313_65704566640120

261784509_425999855667638_92035548588523
向かって右側が入り口 左側はテラスになります

260233277_412580767229611_90266380292398




| | コメント (0)

2021年11月26日 (金)

アカシアの大木伐採

ガレージ建設場所のすぐ横に生えていたアカシアの木を伐採しました。

アカシアの木は倒れやすいとのことなので思い切って行いました。

高さ15m、太さ40~45㎝。

結構な大木です。



なんと!

今回は自分たちの手で伐採を行ってしまいました。

「やればできる」

安全第一で行いました。


いつも使っている竹切用のコンパクトなチェーンソーでは厳しいので、チェーンソーをレンタル。

ホームセンタのパワーコメリで借りました。

今は便利な時代ですね。


見事伐採成功!

「やりました」



スタジオ☆タバサ赤城ベースの木の伐採作業。

母屋に覆いかぶさるように生えていた大木4本(太さ50~60㎝)は、プロの方にお願いしました。

そのほかの細いもの(10~20㎝)は自分たちの手で伐採をしてきました。



森の中にあるスタジオ☆タバサ赤城ベース。

必要以上には木を切らないで残しています。

シンボルツリーとなる木を2本残しました。


『スタジオ☆タバサ赤城ベース』のプロジェクト、いつも
感謝!感謝!

261262937_423783192547233_59089553026428
伐採したアカシアの木





| | コメント (0)

2021年11月17日 (水)

全面マット

BBインドアトレーニングスタジオのマット施工が完了しました。

これで全面マットになりました。

「使いやすくなりましたよ~!」



今回使用したドッグスポーツ用のマット。

発泡ゴムでできていてクッション性も良く、滑りにくく、犬の足にも優しい優れものです。

傷もつきにくく耐久性抜群です。

ドッグトレーニングジム カボッチャと同じものです。

色はグレーで明るく見えます。


木の床にカーペット張り、その上に今回のゴムマットという構造です。


いよいよ本格的にインドアでのトレーニングを行っていきます。

フライボールも2レーンでトレーニングできます。

K9ダンシングも広く使ってルーティーンができます。

LKCと同じコーンもありますので、トリッククラスのトレーニングも出来ます。



インドアでトレーニングをやってみてわかったことがあります。

フィールドと比べて狭い空間なので犬の集中力が上がることです。

良い効果が出ています。



これからの寒い時期、インドアの活用が増えそうですね。

257968651_1074763709925698_7706111437111



| | コメント (0)

2021年11月16日 (火)

ガレージ着工

スタジオ☆タバサ赤城ベース。

もう一つのプロジェクト『ガレージライフ』


構想から半年。

いよいよ始まりました。

先週の土曜日から基礎工事が始まりました。


嬉しいいことに、ガレージに収まるルノー4が先にやってきてしまいました。

ガレージに飾る小物も買いそろえています。

工具や設備もそろそろ準備を始めようかな。


まあ完成は早くても来年1月くらいになると思うので、じっくり準備しましょう。



人が暮らす家。

ライフスタイルを楽しむベースです。

私の家では犬と暮らすことが優先のライフスタイルになっています。

大きな犬小屋に私が同居しているといってもいいのかな。

そんなライフスタイル、結構気に入っています。



今回のガレージライフ。

自動車が住む家、といってもいいのかな。

そのスペースを自動車好きと共有する。

そんなイメージです。

なのでガレージはあちこちこだわったものにしました。

一点物のオーダーガレージです。


ガレージには1970代からの膨大なカーグラフィック(自動車専門誌)や、古い資料も置く予定です。

コーヒーでも飲みながら古~い専門誌を見るのもよし。

テラスで車を眺めながらのんびりするもよし。

いろいろな方の旧車ライフのエピソードなども発信していく予定です。


完成までの様子はこのブログでお伝えしていきます。

256662554_649290502733391_57513090435131
奥の川のほうががウッドデッキになる予定

256405277_2097963063705654_7952136403227
正面

| | コメント (0)