自動車趣味

2022年1月 4日 (火)

ルノーのいる生活

以前このブログでも書きましたが

「私フランス車が好きなのです」

といっても乗った数は少なく、ルノー4台。プジョー1台、シトロエン1台、と合計6台だけです。


そんな少ない中でもルノーが多いのは、輸入台数も多くより身近な存在だったかもしれません。


題して「ルノーのいる生活」


最初は今から35年前。

結婚を機に1970年式のルノー16(セーズ)を手に入れました。

長野から個人売買でやってきました。

Img_8786

Img_8780

その翌年2代目のルノー16を手に入れました。

中古車屋の裏に放置されていたのを見つけて格安で引き取りました。

こちらはエンジン機関は絶好調でしたので復活させる予定でしたが、車検を取ることなく東京のマニアに引き取られていきました。


1台目は動かなくなるまで結構な年月、日常の足として使っていました。

広い室内と大きくふかふかのシート。

ふんわりの乗り心地を楽しんでいました。


その後栃木に住む熱心なマニアのもとで復元され余生を送っていました。

数年後、そのマニアな方からついに動かなくなったとの手紙をいただきました。



2台目は25年前。

初代ルノー5が製造中止ということで思い切って手に入れたAT仕様の車です。

Img_8824

Img_8821

モデル最終期ということでATにクーラー付き。

フランスの小さな大衆車としては装備過多な感じでした。

あちこち不調もありましたが、この車もたくさん乗りましたね。

もっともっと乗っていたかったのですが相次ぐトラブルが発生し、次の車の下取りとして私のもとを離れていきました。



そして今年やってきたルノー4。

随分とブランクがあります。



犬を飼い、年を追うごとにどんどん頭数も増え、多頭の犬を乗せてどこまでも走っていくことのできる車が必要になりました。

2頭までの時は小さなオープンカーでした。

3頭の時はシトロエンBXだったかな(記憶があいまい)

その後は犬用トランスポーターとして国産のステーションワゴンやワンBOXになってしまいました。





私も還暦を過ぎ残りの人生、

「途中でストップしていた自動車趣味をもう一度やってみようか」

と思うようになってきました。


そんなことを考えているとき、今のルノー4に出会ってしまいました。

とんとん拍子に話が進み、私のもとにやってきてしまいました。


めでたく復活!(別にめでたくないか?)

もうすでに次の一手を模索中。


『ルノーのいる生活』

続きます。




| | コメント (0)

2022年1月 2日 (日)

今年のルノーはじめ

年明けから寒い日が続いていますね。

1月2日。

ルノー4のエンジンに火を入れました。(エンジン始動)

あまり面倒を見ていなかったので、簡単なメンテナンスを行いました。

寒いのに文句も言わず走っています。



ルノー4にしては新しい・・・といっても35年以上前の自動車です。

暖機運転なるものも多少は必要です。


去年手に入れたヒッチメンバーにつける専用のキャリアを付けよくかと思いましたが・・・・

寒さに負けて断念。

すぐに必要がないものなので暖かくなったやろ~と。

このキャリア、小ぶりでルノー4にぴったりです。

これが付くとリアビューが個性的で良い感じになるな。

使わないときはたたんで邪魔にならないようにできてます。



訳の分からないシフトレバーを自在に操れるようになるころには、ルノー4の魅力にもっともっとハマってしまうのですね。



「その国の文化を知りたかったら、その国の大衆車に乗ってみることだね」

大先輩の言葉を思い出しました。



犬種特性。

各国で作出された犬たちの生い立ちに似ているのかも。


話が難しくなってきたので終了。


ルノーライフを楽しんでます。

R4g
このサイドの窓がいい

R4n
シフトレバーが縦置きエンジンを飛び越えて前にあるミッションまでつながっています

270017096_646526159872592_36077203972959
専用のヒッチメンバーに取り付けるキャリア








| | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

ルノーファン

ガレージ完成に向けて少しづつグッズを集め始めています。

ルノー4の収まるガレージ。

ルノーのフラッグを手に入れました。

Iimg640x3991638513367bt6dwt189806

Iimg640x43416282387556k9eyj35568

150㎝×90㎝。

大きいです。

テーブルクロスにしたり、窓のカーテンの代わりにつるしてもいいかな。




ルノー4は、旧車の中でも比較的残存台数は多いほうです。

探せばグッズもいろいろあります。

当時のカタログやポスター、本国の新聞広告の切り抜き、など飾りたいですね。

ヨーロッパや北米の古いルノーの広告もかなり手に入っています。




と!

家に帰るとルノー4の仮住まいの車庫の前に何か置いてあります。

それは、おしゃれな立て看板でした。

以前のこの車のオーナーがコレクションしていたものでした。

「サプライズ!」

嬉しいですね~

266010832_931336134435549_46786099828604


ガレージに収まるルノー4の横に、小さなフレンチスポーツがあれば最高。

そんなことを妄想してます。








| | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

ルノー4その後

先日、書類がそろい名義変更が終了しました。

今は変わらず仮住まいの簡易ガレージに入ってます。



寒くなったのでエンジンはチョークを引いての始動になります。

ちょっと長めのクランキングですぐに目覚めます。

エンジンがかかった時のちょっとした安堵感も旧車ならではです。

「よし・・・かかったぞ」

その後しばし暖機運転。

直に伝わる振動が良い感じ。

こんな流れがエンジン始動の儀式になりますね。



出かけるときは犬を連れていくことがほとんど。(6頭います)

そんな時は7頭分のケージがセットされたステップワゴン(4WD)になります。

買い物にはMINIが便利。

ルノーFAKEもあるので(PAや機材などの物を運ぶのに便利)こちらも4WD。

なので、なかなかルノー4に乗る機会が少ないです。



フランス人の国民車として長~く働いてきたルノー4。

「乗ってナンボ」

「走ってナンボ」

「使い倒してナンボ」

旧車だからと、しまい込んではいかんな~。

犬も乗せ、荷物も載せ、ガンガン使っていきたいです。

245824682_866591444059613_88290812823817
外ヒンジのバックドア 小さな窓 小さなテールランプ 細いタイヤがGOOD







| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

ルノー4 2号車 格納庫完成

ルノー4の2号車。

後からやってきた、車検のある実働車のほうを2号車としましょう。


ガレージが完成するまでの、簡易格納庫ができました。

幅3m×奥行6m。

小さいルノー4には広いです。


早速、格納してみました。

余裕の広さです。

これからの季節、日が短くなるので照明が欲しいところです。



4方向、全面横幕で覆ってしまうと、中がまったく見えなくなってしまいます。

「絶対怪しい!」

「中で良からぬことをやっている!」

ということになってしまいそうです。


なので、通りから見える横方向の真ん中は横幕は張らず、メッシュの窓も開けました。

出入りをする正面も開けておきます。


これで中が見通せて、怪しさはなくなりました。




ガレージが完成するまでの仮住まいのルノー4 2号車。

このテント式のガレージもルノー4には結構似合ってますね。

チープさが良いのかも。


仮住まいは数か月続きます。


246854641_988364325280041_41301826730277
こんな風に2台並んでいます

246018890_464929788128802_47250261789918
小さいルノー4には十分な広さ

246152354_299052278721797_13258583189810





| | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

ルノー4 1号車 綺麗になりました

最初のやってきた車検のないほうのルノー4。

1号車とします。


スタジオ☆タバサ赤城ベースのランドマークになる置き場所の整備が終わりました。
(このスペースは将来的には石畳にする予定です)

1号車を移動して、徹底的に汚れを落とし綺麗にしてみました。

思っていた以上に外観の程度はよいです。


パンクしていた前輪を交換しました。

メーター回りも直しました。

これで今にも走り出しそうです。



これからラリー仕様にするためのパーツを集めていきます。

これに関しては気長に少しづつやっていきます。


当時物のCIBIEの大きなドライビングランプ(4つ欲しい)

ヨーロッパの横長ナンバープレート。

フェンダーから突き抜けてルーフを通るマフラー(ダミーでよい)

大型のマッドフラップ。

小型ルーフキャリアにスペアタイヤ載せ。

ゼッケンサークル。
(ゼッケンナンバーは41かな)

ステッカーいろいろ。


内装はそのままでいいかな。

ステアリングは変えるか。

リヤシートの撤去。

ロールバーも欲しい(ダミーか)。

アルミのインパネにして、円形のタコメータや油圧、油温、電圧、電流のメーターを入れてワンオフで作るのもいいな。


ペイントは缶スプレーとラッピングでいけるかな?


完全なラリーレプリカではなく、自分なりのアレンジをしていく予定です。



そんなことを考えていると車検を取得したくなってきますね。

あくまでも、お遊びの範囲を出ないようにやっていかないと。

どんどんのめり込んでしまいそうなので・・・・・。



一台のオンボロルノーで楽しんでます。

大人の自由な旧車ライフというところですかね。

なんてね・・・・・!

245994627_954136958850830_21637568552796
綺麗になりました
貴重なハブ穴のないホイルを履きました

245874105_4711893432183564_2789001919391
クリア剥げはあるものの錆びは少なめです

246356904_571806747230031_37210178042978
ボディーのへこみなどはありません

246458958_400260678429762_52107563635606
窓周りのゴムもまだ大丈夫そう

247079334_1022029291911654_2094526072827
外れていたインパネとハンドルも直しました

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年10月17日 (日)

ガレージ制作状況その1

スタジオ☆タバサ赤城ベースの一番東側の新しく開拓したところ。

白川を眺める位置に建築予定のガレージ。



今回初の制作風景を公開。

屋根のトラス部分の木組が進んでいます。

W型に組むカナダ式の工法を採用しています。

金具も本場のものを使っています。

そんなところをこだわっています。




図面から想像するよりも、ずっと大きく感じます。

窓やドアは一点物の手作りビンテージを使用予定。

一つ一つこだわっていきたいすね。

ただ自動車が入るだけのものではない+アルファーが必要です。




ガレージライフ。

ガレージに大好きな車を置き、お茶の飲めるスペースと、川と景色を眺める小さなウッドデッキ。

修理をしたり、カスタムしたり・・・・・など。

思う存分自動車趣味に没頭できるスペースです。


ロケーション撮影にも対応できるよう、ガレージ自体も他にない個性的でおしゃれなものが良いのです。



スタジオ☆タバサ赤城ベース ガレージライフ。

少しづつ楽しんで形にしていきます。

ガレージに思いを込めて!

245986166_585950932598405_31882575932461
屋根のトラス(三角の部分)

245886602_474934473632810_34771539097145

| | コメント (0)

2021年10月15日 (金)

+もう一台

スタジオ☆タバサ赤城ベースにもう一台やってきました。

今度は実働、車検付きのルノー4です。


以前から譲っていただけるかも?

と、話が出ていた車です。

整備が終わり私のもとにやってきました。


急展開!

ガレージができたらと考えていましたが、予定より早く手に入ってしまいました。

驚きと、楽しさと、興奮が、一気にやってきた感じですね。




本国フランスでは1961年(だったかな)から1986年(だと思う)の四半世紀の長きの渡り製造され、庶民の足として使われてきました。

その後スペイン(でしたっけ)でしばらく製造されていました。

フランスのいたるところに生息し、長い間フランスの景色の一部になっていました。


今回のルノー4は四半世紀の長い歴史の中の、最後のほうの新しいモデルです。

新しいいといっても製造よりほぼ40年。

ぜんぜん新しくはありませんが・・・・・



久々に乗る古い小さなルノー。

ちょっと複雑なシフトチェンジ。

シンプルな内装。

小さな平面ガラスから見える景色

そしてなんといってもソフトな乗り心地。


うんん~!これこれ!

五感に響いてきます。




「スタジオ☆タバサ赤城ベース」のガレージライフは始まったばかり。

旧車趣味、ヒストリックカーマニア・・・・・

あまり構えすぎないように、気楽に楽しんでいきます。

245244454_418483266402601_38358488498562
2台のルノー4ご対面

245813619_1035992743879151_1628840210809
うちの景色に会う

245225485_301845788082073_33209346192252
しゃれたステッカーが貼ってあります

245849579_194747459440376_33911056764877
シンプル

245812850_252352623508351_72018158845435
貴重なオリジナルのリヤウインドガードがついてます。

245259190_600576994643229_46970405824161
ヒッチメンバーもついています(不思議な形をしています)

| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

ルノー4がやってきた

スタジオ☆タバサ赤城ベース。

昨日の13日、雨の中ルノー4がやってきました。

自走不可能なため積載車での納車となりました。

興味のない方が見ればただのガラクタですね。


スタジオ☆タバサ赤城ベースの自動車趣味の第一弾です。

今後ガレージを建築。

大人のガレージライフを提案、発信していく予定です。

気軽に旧車の集まれる場所になるといいな。




縁あって私のもとへやってきたこのルノー4。

今度うちのガレージを作ってくれる建築士のところにあったものです。


ガレージの中身(車)も探していましたが、譲渡を打診したところ快く譲っていただきました。


ルノー4かシトロエン2CVは今乗っておかないと・・・・・

なんて思っていましたが、ルノーのほうがやってきました。




しばらく動かしていないし、部品の欠品あり(部品取りだった)

でも、ボディーには大きなダメージは無し。

かえって古い車らしく、良い味わいを保っています。

貴重なセンターの穴(ハブ穴)の開いてないオリジナルホイールも4本ついています。



まずは綺麗に掃除をしてみます。

その後、車検を取得して復活させるか・・・・・

外観をラリー使用にしてスタジオ☆タバサ赤城ベースの看板として飾るか・・・・・

いろいろと考えています。

ちょっとワクワクですね。


ガレージライフ計画、趣味の自動車、第一号がやってきました。

見ているだけで笑顔になるルノー4です。

今後が楽しみです。

245433625_232340688881834_15499809980580
やってきましたルノー4

243040664_878297033060163_39529705873656
積載車で運び込まれました

4eb5e49744ce21c50faa3a40d77e7248
こんなラリー使用にペイントしようかな





| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

MINIその後

今年3月にやってきたR50ミニクーパー。

5月には車検を受けました。

これといった大きな故障もなく、日常の足として活躍しています。


輸入車売り上げ台数第1位という売れに売れ続けているメジャーの車なので、結構ディーラーがいつも込み合っています。

メンテナンスの予約もとりにくかった時もありました。



私の中では、新しいMINIという感覚ですが、15年前の車なのですね。

充分に古いですね。


モデルチェンジごとに巨大化するMINIを見ていると、R50系MINがかわいく見えます。

私の場合はサードカーなので不便は感じませんが、これ1台ではちょっと厳しいかな。

小さいというメリットとデメリット。

こんな車に乗る人はデメリットのことはあまり気にせず、メリットを楽しんでいるのだと思います。




あまりにもベタでメジャーなMIINIという輸入車。

ちょっと照れくさいな・・・・

乗ってみたら楽しい。

気に入ってしまいました。


今でも新鮮な感覚。

乗るごとにちょっとした、小さな感動があります。


サードカーなのに半年で7000㎞も乗りました。

働き者ですね。

まだしばらく乗っていきます。

Photo_20211008020201
犬も車も英国趣味 10年前こんな時もありました



| | コメント (0)

より以前の記事一覧