« バウンドバウのスポットライトカップ | トップページ | 新たな試みルアーコーシング »

2021年11月18日 (木)

群馬動物専門学校ドッグスポーツ授業

後期、群馬動物専門学校ドッグスポーツの授業がスタートしました。

動物専門学校で講師としてドッグスポーツを教えるようになって今年で8年目になるのかな。

随分と時が経ちましたね。



講師を始めたころ、優秀なデモ犬だったギャンブー。

その後を引き継いだバルカ。

ガッシュも今はデモ犬として活躍しています。

こちらも時がたっていますね。




オープンキャンパス(1日体験入学)でドッグスポーツのデモンストレーションを見た方が新入生として入学。

そして今度は生徒として会うことが不思議な感覚です。

「オープンキャンパスの時バルカとディスクの体験をしました」

「ディスク体験たのしかったです」

「またバルカに会えてうれしいいです」

なんて言われるとなんか嬉しいような、照れくさいような・・・・感覚です。



ドッグスポーツの魅力を伝える。

これ自体が私のライフワークになっています。

その一つとして動物専門学校の講師を行っています。

若い世代にドッグスポーツの楽しさを伝えることができるって素敵ですね。


授業という限られた時間の中で、出来るだけ多くのことを伝えていきたいと思います。

D01bf8f825cc4977add507a5cfc96f06_640x640
写真は夏のオープンキャンパス





|

« バウンドバウのスポットライトカップ | トップページ | 新たな試みルアーコーシング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バウンドバウのスポットライトカップ | トップページ | 新たな試みルアーコーシング »