« ルノー4がやってきた | トップページ | 赤城山ミーティング2回目 »

2021年10月15日 (金)

+もう一台

スタジオ☆タバサ赤城ベースにもう一台やってきました。

今度は実働、車検付きのルノー4です。


以前から譲っていただけるかも?

と、話が出ていた車です。

整備が終わり私のもとにやってきました。


急展開!

ガレージができたらと考えていましたが、予定より早く手に入ってしまいました。

驚きと、楽しさと、興奮が、一気にやってきた感じですね。




本国フランスでは1961年(だったかな)から1986年(だと思う)の四半世紀の長きの渡り製造され、庶民の足として使われてきました。

その後スペイン(でしたっけ)でしばらく製造されていました。

フランスのいたるところに生息し、長い間フランスの景色の一部になっていました。


今回のルノー4は四半世紀の長い歴史の中の、最後のほうの新しいモデルです。

新しいいといっても製造よりほぼ40年。

ぜんぜん新しくはありませんが・・・・・



久々に乗る古い小さなルノー。

ちょっと複雑なシフトチェンジ。

シンプルな内装。

小さな平面ガラスから見える景色

そしてなんといってもソフトな乗り心地。


うんん~!これこれ!

五感に響いてきます。




「スタジオ☆タバサ赤城ベース」のガレージライフは始まったばかり。

旧車趣味、ヒストリックカーマニア・・・・・

あまり構えすぎないように、気楽に楽しんでいきます。

245244454_418483266402601_38358488498562
2台のルノー4ご対面

245813619_1035992743879151_1628840210809
うちの景色に会う

245225485_301845788082073_33209346192252
しゃれたステッカーが貼ってあります

245849579_194747459440376_33911056764877
シンプル

245812850_252352623508351_72018158845435
貴重なオリジナルのリヤウインドガードがついてます。

245259190_600576994643229_46970405824161
ヒッチメンバーもついています(不思議な形をしています)

|

« ルノー4がやってきた | トップページ | 赤城山ミーティング2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルノー4がやってきた | トップページ | 赤城山ミーティング2回目 »