« 3か月という時間を経て | トップページ | ゾナーもフライボール再開 »

2021年8月30日 (月)

良い雰囲気を醸し出しています

実にい雰囲気ですね。

数十年という年月を経て、自然のままやれて行く姿。


先日我が家を訪れた方のルノー4です。

そのまま動かなくなり、2日間をが我が家のオブジェとなっていました。

今日、積載車に乗せられ修理へと旅立っていきました。

238374262_812692509423827_29924604500524

235236000_1530512077297524_3821620229658

234818833_259799529143795_74375239820960

235540593_141117501515128_43096973220400


自然に年を重ねる。

人も同じかな。

その人なりの個性が刻まれていきます。

素敵に年を取りたいものですね。



話はルノー4に戻ります。

塗装は当時のままの部分が大半で、一部再塗装の部分があります。

数十年分の錆びもちらほらあります。

でもこれが良いのです。


フランスの片田舎の納屋にポツンと止まっている感じ。

今でも実用車として日々動き回っているルノー4そのものです。

実際、今のフランスではそんな光景はほとんど見ないと思いますが、イメージとして強く残っています。


旧車として希少性が出てきたので、レストアされていくルノー4も多く存在しています。

それも素敵ですが、時の流れを受け止めて現状のまま所有するのも、またいいもんですね。


|

« 3か月という時間を経て | トップページ | ゾナーもフライボール再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3か月という時間を経て | トップページ | ゾナーもフライボール再開 »