« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

フライボール・レーシング・パーティー#1 BBFTレース初参加

11月29日(日)

FRP(フライボール・レーシング・パーティー)の記念すべき第一回目のレースでした。

FRP立ち上げの経緯については以前このブログで書きましたので詳しくはそちらを見てください(6月9日)。

場所は群馬県前橋市「ドッグトレーニングジムカボッチャ」で行われました。



DTFC、CDTレーシング、チームレジェンド、FBランブル、BBFTの5つのクラブの参加があり、全35レースが行われました。



バウンドバウのBBFTからは6チーム8頭が出場しました。

2on2レースに3チーム。
(SONY&アンジュ、バルカ&こあ、コハク&わん次郎)

2Jチャレンジに2チーム
(ヒメ、ルーク)

1Jチャレンジに1チーム
(シキ)


6月のFRP立ち上げ後、バウンドバウフライボールチームは8月から新体制にて早朝トレーニングを開始しました。

それからメンバーと週1回のペースでトレーニングを続けてきました。


今回のFRPのレースがBBFTにとっての初レースとなりました。

このレースの参加を目標にスタートを切りましたが、なんとか最初の目標を達成できました。

2on2ディビジョン3ではバルカ&こあ(チームBK)がデビューレースで優勝という嬉しいい結果がついてきました。

同じくデビューのシキは1ジャンプチャレンジで見事完走。


フライボールでもBBFTはバウンドバウらしく多犬種でした。

ラブラドールレトリバー、ボーダーコリー、ウイペット、コーイケルフォンデュエ、ミニチュアシュナウザー、シベリアンハスキーの6犬種。

マルチブリードチームか(4on4で4頭とも違う犬種)でに参加も良いですね~!


BBFT(バウンドバウフライボールチーム)の初レース。

無事終了。

バウンドバウメンバーも応援にかけつけてくれ、一緒にレースを楽しみましたました。

応援心強かったです。


そして、エキサイティングな1日が終わりました。



次は12月27日。

来年から2021年FRPシリーズ戦がスタートします。

楽しみいっぱいのフライボールです。

127797898_518863542404043_28584287875864






| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

BOBディスクドッグトーナメント2020秋

2020年11月23日

BOBディスクドッグトーナメントを開催しました。

15回目の開催になる歴史あるディスクドッグゲームです。

ここ数年は年2回開催に増えました。


BOBとはベスト・オブ・ブリードのこと。

犬種別のディスクドッグゲームがあってもいいにでは?

ということで始まった犬種別のチャンピオンを決めるディスクドッグゲーム。


JDDN(ジャパン・ディスクドッグ・ナショナル)のゲームシリーズの一つです。

バウンドバウが運営、BBフィールドで行っています。

最もバウンドバウらしいディスクドッグゲームですね。


今回もフリースタイルは14カテゴリー、30頭の参加がありました。

トス&フェチにも多犬種のエントリーがありました。

ラーチャー部門にはSONYの子供たちが8チームの大量エントリー。

兄弟対決面白かったです。

そして、各犬種ごとのチャンピオンが誕生しました。


ディスクドッグの世界では少数犬種といわれる犬とチームを組み、日々トレーニングを重ねてディスクドッグとしてこのゲームに参加すること。

とても素敵ですね。



犬種によっては1頭だけのことも多々あります。

そんな1頭を誇りに思います。

連勝記録挑戦というチームもいます。

我がSONYもウイペット部門で9連覇中です。


インターネットで行うオンラインゲームも同時開催できれば楽しいいです。

日本中、世界中の個性豊かな少数犬種も参加できます。

やってみたいですね~。




我が犬種がNO1!

各犬種のプライドをもって戦った1日。

いろいろな犬種の頑張る姿に感動。

次回、また春にお会いしましょう。

126902321_2469157846718533_5220963216507









| | コメント (0)

2020年11月24日 (火)

LKCスポットライトカップ参戦記

11月22日(日)

LKCスポットライトカップでした。

STEP&FLYとして行われてきたLKCのドッグダンスコンペティション。

今回は照明演出で行われる『スポットライトカップ』という新たなスタイルのコンペティションです。


沢山報告したいことがありますが、今回は我がチーム『HIRO&バルカ』の参戦記を書きます。



バウンドバウでルツカ・スペシャル・セミナーが行われてから約1か月がたちました。

私&バルカチームはこのセミナーを機に今まで数年間使ってきた曲を変更。

新たなイメージでルーティーンを一から作ることになりました。


その後ルツカのクリニックに週一で参加してトレーニングを行いました。

実際にルーティーンを作り始めたのが2週間前。

ルーティーンが完成したのがコンペティションの3日前。

何とか間に合いました。

細かいところはまだまだですが・・・・



今回エントリーしたクラスは『アドバンス・トリーツクラス』。

今まではビギナークラスに出ていましたが、ついにアドバンスクラスににステップアップ。

このクラスは活躍しているトップレベルのチームが集まっています。

大ベテランの方もいます。




そんな状況の中、コンペティション当日を迎えました。

プログラムが進んでいき私の出るアドバンストリーツクラスになりました。

さすがアドバンスに出るチームはレベルが高い!


私のチームがコールされました。

曲も聞き込んだし、イメージトレーニングも繰り返しやったし・・・・・

「よし!あとは思いっきり楽しむだけ」

そんな気持ちでリングに入りました。

「おぉ~!スポットライトがあたっているぞ」

「なんか楽しいぞ~」

「曲もよく聞こえているぞ」


あっという間の3分間。

バルカと楽しめました。


結果は11チーム中、まさかの4位。

びっくり!

トップ3のハンドラーは大ベテランやチャンピオン経験者です。

「もうちょっとで表初台だったのにね」

「おしかったね」

なんて声をかけられましたが、いやいや十分良い結果でした。




今回短い時間でしたがコンペティションに向けてトレーニングをしてきました。

K9ダンシングって何?

バルカの良さって何なの?

いろいろ考えた1か月でした。

K9ダンシングと初めて正面から向き合った、充実した1か月でした。

トレーニングの大切さや楽しさも改めて感じました。


バルカまだ8歳。

K9ダンシングの楽しさがちょっとわかってしまったHIROです。

次の目標に向けてやっていきます。

126844017_416920869449362_23986316751946
会場のカボッチャ
ライトアップされています













| | コメント (0)

2020年11月15日 (日)

撮影会7か月ぶりに再開

世界の名犬牧場で月1回行っていた愛犬撮影室。

コロナの影響で3月に開催して以来7か月中断していました。


やっと再開。

リピーターからの予約も入り、久しぶりに飼い主と会話しながらの撮影時間となりました。


撮影する私もマスク着用。

マスクの上から漏れる鼻からの息でファインダーが曇るで事しばしば。

まあこれもこのコロナの時期のことですね。


12年以上続けてきたこの愛犬撮影室。

2世代目の犬を連れて撮影に来てくれる方もいます。

今日も以前飼っていたゴールデンレトリバーを私が撮影したオーナーが、次世代の新しいい犬を連れてきてくれました。

長い年月が流れての再開。

嬉しいいですね。




今まで何頭にの犬たち和撮影してきたのかな?

1年12回の撮影会を行っています。

多頭飼いのオーナーもいるので、1回の撮影会で8~10頭くらいかな。

年間100頭は超えていると思います。


12年以上行ってきましたので・・・・・

オ~!!!!

なんと1000頭は軽く超えている計算になります。


何犬種くらい撮影したのかな?


1000頭のオーナーとの出会いもあったことになります。

沢山の飼い主に出会いました。


何回も撮影に来てくれた飼い主もいます。

中には毎年、愛犬の誕生日月に訪れている方もいます。


写真という、一瞬を切り取った犬の表情は素晴らしいいく輝いています。

スマートフォンで簡単に写真が撮れる時代に、愛犬撮影会という手間かかるこのスタイルが存在することの意義を改めて考えさせられます。


ムービー(動画)が簡単に撮影出来る時代だからこそ、写真(静止画)の存在価値があるのかもしれませんね。

Ij3k8613_1






| | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

グループディスプレイ

バウンドバウで行ってきたグループディスプレイ。

JDDNメジャーゲームや、世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーなど大舞台で発表してきました。



そんなグループディスプレイ。

今度は今までやってきた中で最大で最高のステージで行えることになりました。

1月にパシフィコ横浜で行われる日本最大級のペットの祭典『横浜ペット博2021』です。

ドグタウン工房のはからいで、バウンドバウグループディスプレーチームにビッグチャンスをいただきました。




グループディスプレイとは、しつけの一環としてグループで行うトレーニングです。

そのトレーニングに、曲を流しショーアップして発表の場として楽しめるようにしたものです。

初心者のトレーニングとして行ってきました。



今回のペット博に向けて、先月スタートしたBBカボッチャでトレーニングをスタートしました。

フォーメーションを作り、トリックの完成度を上げるトレーニングも始めました。


まだまだ完成形には程遠いですが、本番に向けてやっていきます。



やってみるとこれが楽しいいのです。

参加メンバーはグループディスプレイを楽しんでいます。

バウンドバウではグループディスプレイを一つのカテゴリーとしてとらえています。

トレーニングメソッドとしてだけではなく、新しいい犬との楽しみ方の一つとして提案していきます。


そしてレベルアップしていきたいと思っています。



将来は「クラブ対抗グループディスプレイバトル」なんていうのができると面白いですね。


グループディスプレイ楽しんでいきましょう。

Gd1
ワンワンサンデーにて





| | コメント (0)

2020年11月12日 (木)

アタイヤー到着

11月22日のドッグダンスコンペティション『LKCスポットライトカップ』が行われます。

このコンペで行うニューバージョンのイメージに合ったアタイヤー(衣裳)が到着しました。


早速、着てみました。

思ったより動きにくくないぞ。

帽子はいまいちなので、新しく買うかな。


と、気分はコンペティションモードに突入。


なんて盛り上がっていますが・・・・・

ニューバージョンのルーティーンを完成させなければ・・・・・



今日の平日トレーニングから、LKCK9ダンスビデオコンペティションの撮影も開始しました。

日程が延びたので少し余裕ができたかな。

BBフィールだ&カボッチャで撮影を行っていきます。




犬と新しいいことのチャレンジするのは素晴らしいいことです。

20年以上前にディスクドッグを始め、K9ダンシングや フライボールなどいろいろなドッグスポーツにチャレンジしています。

犬ぞりやコーシング、一昨年からはUPDOGチャレンジも始めました。


多種のドッグスポーツを行うことができる環境があります。

そしてそれぞれのドッグスポーツには世界レベルを提示してくれる素晴らしいトレーナーがいます。


ディスクドッグはYACHIと出会い、ディスクドッグの本当の面白さと奥の深いスポーツということを学んできました。

K9ダンシングはルツカと出会い、犬と人との素敵な表現力に魅了されチャレンジを始めました。

フライボールも犬ぞりももちろん魅力を伝えてくれた方との出会いがありました。


「本物と出会えたこと」

ドッグスポーツをもいっきり楽しんでいます。




K9ダンシング。

11月22日『LKCスポットライトカップ』

ワクワクしますね。

楽しみです。

120101410_10207791528343228_434481089017
このBIGコンペティションに向けてトレーニング中です

| | コメント (0)

2020年11月 9日 (月)

JETその後②

プラスチックのディスクをキャッチするようになりディスクドライブが上がってます。

ディスク大好きになりました。


トス&フェチでも30ヤードは余裕で、40ヤードのキャッチも出来るようになってきました。
(以前はあまり遠くに投げると本気で追いかけなかった)

少しずつ距離を伸ばしていきました。

キャッチもうまいのでJDDN トス&フェチ22.5ポイント(満点)も遠い夢の話ではなくなってきました。


複数枚のディスクでのトレーニングもやっています。

フリースタイルのトリックはまだまだですが、パッシングなどはできるようになってきました。


ボール⇒タグ⇒ディスク

好きな順番です。

タグとディスクはほぼ同等になってきたかな。

ボール遊び封印中です。



少しずつフライボールトレーニングもやってます。

タグドライブも良いです。



JETが最初のディスクトレーニングで使ったタグが出てきました。

こんなものです。

119070691_2773280679583580_1781718154586

タグは好きだったので布ディスクをつけてみました(右)
(左のはいまいちでした)

布ディスクのところをかんだ時に思いっきりほめます。

タグについた布ディスクをかめるようになったら、その布ディスクを引っ張りっこ(ほめながら)。

その後ひもの部分を外し、布ディスクのローラーに移っていきました。


今度トレーニングの詳細をちゃんと記録しておきますかね。


先日のBBホリデーではトス&フェチ、強風の中14ポイントでした。

JETとのディスク楽しいです。


JETその後でした。

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

BBホリデー11月

11月8日

+YASUKO で行われました。

10人、9頭の参加がありました。

人に対していつもより犬が少ないかな。


久しぶりのK9ダンシング1stステージを行いました。

清水&ルークの優勝でした。

年間ポイントランキングも決定しました。

年間ランキングトップは出野&まい(80ポイント)

おめでとうございます。


わがSONNARも1stステージにチャレンジ。

何とかやり切りました。




11月22日開催のK9ダンシングコンペティション「スポットライトカップ」に向けて、クリニック&発表会を行いました。

もちろんディスクドッグミニゲームも行いました。


ミニゲームのトス&フェチでは、JETがレギュラークラスにステップアップ。

着実にディスクドッグとして進化しています。



私&バルカチームはK9ダンシングのトレーニング。

ニューバージョンの練習をしました。

まだまだですね。



BBホリデー。

やっぱり楽しいいです。

皆さんの成長がみられてうれしいです。

次回も楽しみましょう。

123992928_381266709591994_61685305739254









| | コメント (0)

2020年11月 7日 (土)

フィールドメンテナンス

夏が過ぎ秋も深まってきました。

夏の間、草刈りに追われていたBBフィールドも、秋を迎え芝生が少し茶色に変化してきました。

芝刈りの季節の終了です。


今日は冬に向けてBBフィールドのメンテナンスでした。

フィールド外周の草刈り、篠の刈込、休憩所の大掃除、乗用草刈り機のメンテナンス。

バウンドバウメンバーの協力のもと、おかげさまで綺麗になりました。


寒い季節に向けて休憩所が冬仕様になりました。

ストーブに当たりながらのトレーニングができます。

夜暗かった駐車場にセンサーライトを設置しました。



みんなでワイワイ楽しいい昼食の後は、綺麗になったフィールドでトレーニング。

ドッグダンスモードのメンバーは11月22日のコンペティションに向けてトレーニングを行っていました。

もちろんディスクもやりましたよ。




『愛着』

自分たちのフィールド。

そんな気持ちですね。



明日のBBホリデーは綺麗になったフィールドで行えます。

メンテナンスのお手伝いありがとうございました。

123471318_2455111888123129_2450345034482
刈り込まれて生垣のよう

124111803_2455111911456460_4804541971893
休憩所の大掃除 

124034772_2455111991456452_6131307238590
綺麗になったフィールドでランチタイム

| | コメント (0)

またまた懐かしいい写真

今から40年以上昔の写真。

このラリーに一緒に出場した旧友が送ってきました。


写っているのは22歳くらいの私と当時の愛車。

B210日産サニーエクセレント。

L14エンジンの評判も走りもいまいちでした。


人生2台目の自動車でした。
(最初の車は初代カリーナでした)



記憶にないのですが・・・・・

写真を見るかぎりボンネットフードが黒く塗られているような・・・・

ラリー車のような雰囲気になっています。

このラリーに参加するため雰囲気を出すため塗ったのかな?



私の着ている、つなぎのような服。

当時、友人たちと4WDのクラブを作ってジムニー(360㏄のやつ)でオフロードを走っていました。

その時のものですね。



こんな時があったのですね。

この後、ノスタルジックカーの世界にのめりこんでいきました。


懐かしいい写真をありがと。

124062628_577076153248967_32160235667022

124152477_280321169965143_75301888603081







| | コメント (0)

2020年11月 6日 (金)

K9ダンシングモードに突入

11月はLKC(ルツカK9ダンシングクラブ)のドッグダンスコンペティションが2つ行われます。


一つがLKCビデオコンペティション。

こちらはインターネットで行われます。

ジャッジはルツカとパムマーチンによって行われます。

こちらは11月14日締め切り。


もう一つが久しぶりのカボッチャでのドッグダンスコンペティションになります。

LKCスポットタイトカップ。

7月の山中湖ドッグりリゾートWOOFで行われたSTEP&FLY以来のビッグコンペティションです。

こちらは11月22日。


という11月です。





バウンドバウメンバーも一気にK9ダンシングモードに。


私自身も数年ぶりに曲を変え、新しいいイメージでスタートしました。

しばらく受けていなかったルツカのレッスンも再開。

昨日は2回目のレッスンでした。

レッスンではイメージを具体化していくトレーニングを行っています。


一気にハードルが上がり。、ノートリーツ、ノーサインのトレーニングをスタートしました。

初めてプロップ(結構大きい)を使うトリックにもチャレンジ。


難しいけど楽しい。

トレーニングで新しいいことができるようになっていくのが楽しいです。


ここ1~2年、上を目指すこともなく楽しんできたK9ダンシング。

これはこれで楽しかったのですが・・・・・

バルカ8歳。

「もう少しちゃんとやってみよう」という気持ちになってきました。


当面の目標はアドバンスクラス(一番上のクラス、ノートリーツ)への参加です。

活躍するトップチームと同じリングに立つことです。



曲を選び、曲を聞き込み、、イメージを膨らませ、ルーティーンを考える。

アタイヤーやプロップを選びイメージを作っていく。

それを達成するためのトレーニング。

その一つ一つを楽しんでいます。


コンペティションまで時間がないにのでバタバタしています。

完成はまだまだ先ですけど、少しでも新しいイメージを表現できればと思います。

 P.S.
 新しいいアタイヤー買いました。

K9balca
5月のSTEP&FLYのバルカ



| | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

UPDOGチャレンジ公式戦2020

2020年。

コロナの影響で5月の公式戦ができない状況でした。

ワールドファイナルも中止でした。




11月3日。

UPDOGチャレンジ公式戦を開催することができました。

場所はUPDOGチャレンジの聖地といってもいいでしょう「世界の名犬牧場」で行われました。


前日の夜から降り出した雨も朝には上がり、さわやかな秋晴れの1日になりました。

沢山のギャラリーのなか行うことができました。



まずは今年のフィールドペインティングからご覧ください。

9m×9mのSS(スイートスポット)のに描かれた大きな作品。

デザイナーのNAGATA氏が自らペインティングしました。

123669496_3023808464392109_9195603368737


ディスクを咥えたラブラドールレトリバーとライカはMONAさんの作品。

123603006_364971808077409_33455288495586
123596493_364971858077404_29570872716000


ドラえもんはIDENOさんの作品です。

123666174_364971841410739_12316393022062

なんかこれだけでも楽しいですね。



UPDOG体験会も好評でした。

たくさんの(15頭)の参加がありました。

UPDOGチャレンジを初体験。

楽しんでいました。



今回のUPDOGチャレンジ公式戦は5種類のゲームを行いましたが、そのうち3種目が日本記録更新という結果になりました。

年々、レベルが上がってます。

戦略も多様化してきました。

UPDOGチャレンジ公式戦に向けて練習会を重ねてきた結果だと思います。

練習会に参加してきたチームが優勝を獲得したケースが4種目。

やっぱり練習は大切ですね。


結果はUPDOGチャレンジJAPANのFacebookでリアルタイムで発表しています。



もう一つ。

今回から全ゲームに参加したチームの表彰も行われることになりました。

今回は5種類のゲーム、全10ラウンド(1種目2ラウンド制)。

「スーパーオールランダーアワード」です。

多種類の競技を行うことで、スローの正確さ、距離間、多種の風向きへの対応、遠隔でのコントロール、クイックな動き、
ディスク回収、瞬時の判断力。

などなど多種の能力を発揮するトレーニングができます。

これこそがUPDOGチャレンジの大きな魅力のひとつです。




UPDOGチャレンジ。

楽しんでます。


来年からはUPDOGMiniMiniインドアゲームがスタート予定です。

こちらも楽しみに待っててください。


参加の皆さん、フィールドペインティング制作者の方々、そしてお手伝いや設営の協力ありがとうございました。







| | コメント (0)

2020年11月 2日 (月)

K9ダンシングスペシャル

11月1日の世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーはK9ダンシングスペシャルで行いました。


ワールドチャンピのルツカ率いる、LKC(ルツカK9ダンシングクラブ)のメンバーが名犬牧場にやってきました。

LKCから7チーム、バウンドバウから3チーム合計10チーム。

ディスクドッグチームが8チーム。

合計18チームが参加する豪華なショーになりました。

世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーデビューが3チーム。

K9ダンシングでのデビューでした。




秋晴れの好天に恵まれ、沢山のギャラリーが集まりました。

「前回も見に来ました」

10月にルツカが来てくれたスーパーディスクドッグショーも見に来ていた方と話しました。

嬉しいですね。



スーパーディスクドッグショーはディスクドッグの枠を超え、K9ダンシングの魅力も発信していく場に進化しました。

K9ダンシングという 素敵なドッグスポーツを、もっともっとたくさんの方に見てもらいたいです。




LKCのメンバーは今週末大阪で行われる大きなドッグダンスコンペティションに向けての最終調整になりました。

楽しんできてください。


参加の皆さん、お手伝いに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

お疲れさまでした。

123306071_717420525797138_74048565412800

123457265_2924869754459178_4005984129021





| | コメント (0)

2020年11月 1日 (日)

UPDOGチャレンジ公式戦に向けて

10月31日(土)

11月3日(祝)に行われる第3回UPDOG公式戦に向けての最後の練習会でした。

場所はBBフィールド(公式戦は世界の名犬牧場)


公式戦で当日行われるで5種目すべて行いました。

どの種目も高得点続出の練習会でした。



コロナの影響でUPDOGチャレンジのワールドチャンピオンシップも中止になりるなどありました。

そんな中、秋になり世界各国で少しずつゲームが開催されるようになってきました。


UPDOGジャパンでもなかなかゲームが開けない状態でしたが、今回公式戦が開催が出来ることになりました。




10月からカボッチャでのインドアUPDOGも始めました。

こちらはインドアならではのスモールコートで行われます。

コートの縦横が約1/2です。

インドアオリジナルルールで行っていて、小型犬でも戦えるルールになっています。

初心者向けのFUNFUN クラスも設定してあります。

詳しいいルールは後ほど公開予定です。

インドアUPDOGチャレンジもぜひ楽しんでください。




第3回UPDOGチャレンジ公式戦の詳細。

11月3日(祝)

世界の名犬牧場で行われます。

4ウェイプレイ
タイムワープ
グリーディー
フリズジリティー
スペースアウト

の5種目を行います。

新たに全種目制覇(5種目に参加)の表彰も行います。

最強のオールラウンダーはどのチーム?


エントリーはお済ですか?

当日は思いっきり楽しみましょう。

123098559_3456531511090580_8396617444208










| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »