« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

K9ダンシング プロモーションビデオ撮影

フライボールに続き、今度はK9ダンシングのプロモーションビデオ撮影。

場所はDTJカボッチャです。

照明演出をするため夜の撮影となりました。


LKC(ルツカK9フリースタイルクラブ)のメンバーが集まっての撮影。

なんと撮影はルツカ自らが行うというスペシャル。


29日と30日の2日間をかけて撮影しました。



照明に浮かぶ犬たちがドラマチックですね。

もうこの段階で素晴らしいいプロモーションビデオが出来ることを確信しました。



私もバルカと参加しました。

トリックごとに分けて撮影していきます。


バルカは、ヒールウォーク、パードゥン、スタンドウォーク、ワントゥー、オーバーオーバー、ハンガーの6トリックを撮影。


10分もかからないであっという間に終了。

バルカも頑張っていました。



カラーの照明にスポットライト。

バルカがスポットライトに照らし出され、輝いています。

テンションが上がります。


K9ダンシングのチャンピオンデモンストレーションはこんな中で行われているのですね。

これ、なかなか気持ちいいです。




LKCメンバーが集まって行ったプロモーションビデオ撮影。

それぞれのチームの個性が輝いていました。

ルツカが日本に撒いたK9 ダンシングの種が育っているのを感じました。


楽しいい時間でした。

118702782_792413461564711_89666446149643



| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

フライボール プロモーションビデオ撮影

FRP(フライボールレーシングパーティー)が設立され、代表のKOUSUKEを中心にフライボールのプロモーションがスタート。


本日プロモーションビデオ用の2回目の撮影を行いました。

すでに先週の金曜日に一回目の撮影が終了しています。

場所はインドアドッグトレーニングジム『カボッチャ』です。



前回は13頭。

本日は20頭を超えるフライボールドッグの撮影でした。

3台にビデオカメラで同時記録。(4台の時もあり)


良い映像を短時間でハンドラーと犬に負担がないように撮影する。

今回は撮影チームを構築して、進行を妨げないセッティングチェンジをスムースに無駄なく行うことを目標にしました。





今回はのプロモーションビデオはリアルさを重視して撮影し、過度なスピード演出や不自然な迫力演出などはやっていません。

リアルのスピードで十分魅せられる犬たちが集まっています。




Go-Puroなどのアクションカメラの性能が向上したため、沢山の動画で使われるようになりました。

激しい動きの撮影でも全くぶれずに高画質で撮影出来たり、対ショック性も抜群です。


簡単、低コストで迫力ある映像がとれるため、多くのカメラマンが使うようになり、ものすごい量の映像が世にでてきています。

マンネリ化したというか、ちょっと飽きたかな・・・・・という思いもあります。

過度に使いすぎた動画も多く、リアルな部分が全く見えてこないものもあります。

このような動画を効果的にカッコよく使うには、撮影者と編集者のセンスによるところになりますかね。




日本でのフラーボールのプロモーションビデオはほとんどありません。

レースの1シーンを組み合わせて編集したものがほとんどです。


フライボールの魅力を、リアルに伝えられるものにしたいですね。



私自身SONYとレース形式(4on4)でのDTFCvsCDTレーシングとの対決では、ビデオ撮影を忘れて楽しみました。


ビデオカメラに緊張するハンドラーと犬たち。

そんなシーンもありました。



皆さんの協力で、多くのコンテンツを撮影することができました。


お疲れさまでした。

Fb01
レーンの中での撮影
犬の安全のためクッションガードを使用




| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

JETディスクドッグへの道・・・の続き(最終ディスクへ進化)

前回プラスチックのオリジナルディスク(ディスカバリー製、23.5㎝、フレックス)をキャッチしたことを書きました。


布ディスクやソフトディスクから少しずつディスクが変化していき、第三段階に入りました。

テーピング(けが防止や滑り止めで犬の足に巻く粘着布テープ)したディスクも進化してきました。

ついにテープ1重巻きのディスクもキャッチできるようになりました。



最終段階のディスクに移行する前にテーピングをしてないディスクをキャッチしてしまいました。
(その経緯は前回書きました)

偶然なのか?、まぐれなのか?

検証が必要。


ということでいろいろ考えましたが・・・・・

やっぱり、ここは慎重に。



予定通り最終段階のラッピングディスクに移行することにしました。

そのディスクがこれ。

D1

ディスクのエッジ部分にビニールテープを巻いたもの。

感触はもうほとんど巻いてないのと一緒です。

このディスクも問題なく連続キャッチしていました。


と、ここまで来ると、いよいよオリジナルディスクキャッチということになります。


計画ではその前にもう一段階あります。

ディスクのエッジの部分を赤で塗ったもの。

でも、もうこれは必要ないかも?



今まで、黄色のディスクに赤のテーピングという組み合わせを変えないでやってきました。

犬が色をどこまで識別できるかはわかりませんが、「何か巻いてある」という視覚の部分も考慮してきました。


オリジナルのディスクキャッチに向けて3か月。

順調にここまで来ました。


あとちょっと。

楽しんでやっていきます。

118403452_1262880974058906_8000046772689
左布製ラッピングテープ 右ビニールテープ
見た目を同じにしています

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

アルファロメオ75

BBフィールドの横を通るセンターラインもない市道。

今までいろいろなビンテージカーが通るのを目撃しています。

以前ブログでも書きましたが、その後もいくつか目撃しています。


MGBアイアンバンパーのおそらく1960年代のもの。

ダットサンSR311かな?

などなど見かけました。

何せ数秒の目撃なので詳細は判断できません。



中でも気になるのはそんなにビンテージでもない車。

私が個人的に心が動く一台です。


数回の目撃。


それは『アルファロメオ75』



私の中では、最後のオリジナルアルファロメオとしていつも気になる存在であり続けています。

何度手に入れようと思ったことか。


アルフェッタ⇒ジュリエッタシリーズから受け継ぐ、トランスアクスル。

そのメカの結果で前後50:50の理想的な重量バランス。

そしてレーシングカーのようなインボードディスクブレーキ。


4ドアセダンにレーシングカーのテクノロジーが入った何とも魅力的な1台です。


ウェッジの効いた個性的なデザインも大好き。



フィアット傘下に入る前の『オリジナル・アルファロメオ・メカニズム』最後の1台。

その後FIAT傘下となり、FFアルファロメオの時代に突入していきます。





その昔、今から35年以上前。

1980年代半ば。

1969年のアルファロメオ1600GTV(段付き)を所有していた時期がありました。


アルファロメオの魅力にハマり、寝ても覚めてもアルファロメオの時を過ごしました。




今ならまだ手に入るのか、アルファロメオ75。

日常の足としてもいけるかな。


アルファロメオ伝統のDOHC、2000㏄4気筒のツインスパークがいいな。

ツインスパークならではのMTミッションも魅力。


なんて、夢は広がりますね。




BBフィールドの前の道。

ちょっとしたドラマが起こっています。


目撃情報を、また報告します。

78_1

D7349fc27034a9a9ef339f56667e69ac

78_7



| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

エアコン生活

標高400mにある我が家。

森の中なので涼しい・・・・はずが。

ここ数年は暑い!




20年前ここに家を建てたときはエアコンなんていらない生活でした。

電気屋に勧められ、一台だけリビングにつけただけでした。

これもほとんど使いませんでした。



今は、私の仕事部屋、2階のファミリールーム、寝室、そしてリビングルーム。

2人で暮らしているのに4台のエアコン。

昼間はフル稼働です。

欲を言えば犬の部屋にも欲しいところです。
(今は寝室と共有)




酷暑の今年、エアコンを使おうとしたら2階の一台が故障。

リビングのものは数年前に故障して直していませんでした。


暑さに耐えられなく、リビングのエアコンを新規に購入。

2階のは修理しました。


完全エアコン生活に戻りました。



こうやってエアコンで冷やせば、熱を外に放出するので、さらに外の気温が上がってしまうのか・・・・・

暑くなる原因の一部は自分にもあるのか・・・・・

なんか負のスパイラルに入り込んでいるような・・・・・

と、いろいろ考えてしまいます。




熱中症予防にエアコンの使用を進めているのを耳にします。

設定温度もちょっと前は28℃なんて言われていましたが、今は28℃は熱中症危険温度といわれています。

「エアコンは嫌いだ!」

という人もいるようですが、そんなことは言っていられないのが現実になっています。


40℃を超える日本では、エアコンは命を守るツールの一つになっているなかな?




リビングも涼しくなったので、暑い日はビデオセッションでもやりましょう。

エアコン大好きなHIROでした。

Ie
森の中の一軒家です

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

半年ぶりのディスクドッグショー

毎月1回、世界の名犬牧場牧場で行っているスーパーディスクドッグショー。

6か月ぶりの開催となりました。


前回は2月。

爆風と真冬の寒の中行っていたのがうそのようです。

季節は夏になってしまいました。


以後コロナの影響で中止が続き、先月の再開予定が雨で中止。



なんか久しぶり。

待ちに待った再開でテンション上がりますね。

この時間を待っていました。




多くのギャラリーの拍手による応援もありがたいです。

そんな中で行うパフォーマンスは楽しい。


控え室での歓談、みんなで食べる昼食、ティータイム、も楽しい時間です。

これもスーパーディスクドッグショーなのですね。


15年も続いている世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー。

バウンドバウの一つの太い骨格になっています。

ここでの経験が、チーム(犬&プレーヤー)を成長させます。


ディスクドッグショーができる幸せ、を感じた1日でした。


P.S.
今回はドッグスポーツジャーナルの取材もありました。

118333919_597584704260443_72902241589203

Bb


| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

SONY完全復活

筋肉の疲労によりリハビリ中のSONY。

本日3回目のウォータートレッドミルをにて完全復活となりました。


瞬発力、スピードともに桁外れのSONY。


アスリートドッグとしてゼロスタートで50mを3秒で走り、100mを5秒前半で走りきる桁外れのスピード。

時速で換算すればトップスピードは軽く65キロは超えてきます。


人間のアスリートと一緒でMAXのパフォーマンスを維持するには、日ごろのケアが欠かせません。




私自身、過去(15年以上前)ドッグスポーツにおける犬のケアに関しては、確固たるノウハウがないままやってきました。

15年前、ドグタウン工房の平井寧氏と知り合うことができ、犬の身体的なケアからメンタルのケアまで、たくさん学ぶことができました。


今回もSONYの体に起こったことも、ウォータートレッドミルによる処置により、大事に至らず素早い復帰ができました。


ノウハウと設備の完備。

ソフトとハードがもたらす効果を実感しました。




ドッグスポーツを行う私たちが何より気を使っていること。

それは犬の健康です。

常に観察し、異変はないか注視しています。



栄養管理。

餌のタイミングや水分補給のプラン。

トレーニングメニューの作成。

カイロプラクティックやマッサージなどのケア。

体を温めるウォーミングアップ。

トレーニング後のクールダウン。

などなど、日々当たり前に行っています。


そのようなことがあって犬はベストなパフォーマンスを発揮してくれます。



SONY完全復活。

次の目標に向けてスタートします。

Av7x1379







| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

JETついにディスクキャッチか?

JETがプラスチックのディスクを空中キャッチしました。

SONYも使っている23.5㎝のディスカバリー製のフレックスです。


テーピングしたディスクをキャッチはできていましたので、3重巻き⇒2重巻きと減らしてきました。

JETは多少の違和感はあったようですが、ディスクドライブが勝り見事キャッチ。


先日のトレーニングでは、ついに1重巻きのディスクでトレーニング。

同じものを複数枚つくりスローイング。

キャッチしました。

ディスクタグもOK 。


そして4頭連続キャッチの後、キャッチミス(私のスローミス)。

ディスクを拾おうとしたときディスクのエッジにまいたテーピングが外れてしまいました。

そしたら、テーピングの取れたディスクを咥えて私の元に戻ってきました。
(今までテーピングのないディスクを咥えたことはありません)

そのままそのディスクをスロー。

見事キャッチ。


という経緯でした。

一緒にトレーニングをしていたメンバーも驚きのキャッチでした。


まあ偶然のようなキャッチですが、初めてオリジナルディスクウをキャッチしました。


次回のトレーニングで検証してみます。


ここからもうひと頑張り。

焦ったらダメ。


JETディスクドッグへの道は続きます。

118048993_775428673212080_19288860911408
左、エッジのみのテーピング
ここまで来ました

118070492_348588802805917_32547499234644
上のディスクはテープ1重巻き、下は2重巻き
上はディスクの色が透けてます



| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

FB Ramble発足

おめでとうございます。

いよいよフライボールですね。


15年以上の歴史のあるドッグスポーツクラブ『ランブルドッグス(Runble Dogs)』

ドグタウン工房のノウハウを習得し、成長し続けているクラブです。

USDDNワールドファイネルを経験するメンバーも多くいます。


私たちはいつ「ランブル」と呼んでいます。



そのランブルドッグスがフライボールのクラブを立ち上げました。

『FB Ramble』です。



フライボール歴6年以上、2018年アメリカで行われた世界最大級のフライボールレース『U-FLI』に参戦した、
須貝氏を中心に立ち上げ、活動していきます。

須貝氏&愛犬『カタナ』は、先日のSTEP&FLYで日本記録を更新したときの『DTFC Aチーム』のメンバーです。


クラブンバーもドッグスポーツのベテランぞろいです。


DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)設立以前から一緒のトレーニングしてきたメンバーたちです。


すでにフルランができる犬たちもいますので、レースでお目見えする日も近いと思います。



BBFT(バウンドバウフライボールチーム)のライバル・・・・・いやいや大きな目標としてレースで戦うのを楽しみにしています。

ゆくゆくは合同練習ができれば楽しいいですね。



FRP(フライボールレーシングパーティー)立ち上げから2か月。

フライボールが動いてきました。

BBFT、FB Rambleが立ち上がり、全国各地でクラブができ、BIGレースが開催できれば最高ですね。

46914920_1676956929077269_279484377
奥カタナ、手前SONY
FB Rambleとのレースを楽しみにしています

 

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

UPDOG始まります

コロナの影響で各国で自粛していたUPDOGチャレンジ。

国によっては、少しずつゲームが動き出しました。



わがUPDOGジャパンも練習会&ゲームを再開していきます。


5か月ぶりとなるUPDOG。

スタートイベントは今度の土曜日22日です。

BBフィールド。

時間はAM9:00スタートです。

詳しいい要綱はUPDOGジャパンのHP、バウンドバウHP及びFacebookで見てください。


11月に予定しているBIGゲーム『UPDOGジャパン公式戦』に向けてトレーニングしていきましょう。




お待たせしました!

UPDOGジャパンオリジナル企画。

ミニコート(1/2の広さ)によるオリジナルルールの『FUNFUN UPDOG』も行っていきます。

このルールが面白いです。

インドアで行えて、小型犬も思いっきり楽しめます。

紹介ビデオが撮ってありますので後ほどアップしますね。




UPDOG。

スタートします。

楽しみましょう。

0_20200820162901
好評の参加型体験会もやります




| | コメント (0)

バウンドバウのフライボール

毎週火曜日の早朝フライボールトレーニング。

AM6:00からスタート。


遠方からの参加メンバーは朝4時に家を出てくるそうです。

我が家から会場のBBフィールドまでは約10分。

早起きがつらいなんて言っていられませんね。


新たなチーム体制になって3回目の早朝トレーニング。

今回は犬9頭の参加。

JETもトレーニングを始めました。

チームとしてまとまってきました。



現在フルランができる犬たちは4on4レースに向けて、パスの練習を始めました。

レース形式の練習もやっていきましょう。


新たに始めた犬たちも成長しています。

Facebookに朝練の動画を上げておきましたのでそちらも見てください。


BBFT(バウンドバウフライボールチーム)はDTFC(ドグタウンフライボールクラブ)で経験して得てきたノウハウで行っています。

日本最速チームを作り上げた、最新のトレーニングメソッドです。

これがBBFTのストロングポイントですね。



皆さんの参加をお待ちしています。

Inkedtabasa_li
タバサです






 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

DTFC早朝トレーニング復活

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)の早朝トレーニングが復活しました。

去年の秋にカボッチャが完成して以来、インドアの環境でトレーニングを行ってきました。



それ以前のトレーニングはBBフィールドと、公共の体育館などを借りて行ってきました。


さらにさかのぼること数年、ドグタウン工房のインドアスペースに週2回集まって行っていました。
(ほとんどが夜でした)

こののインドアがDTFCの原点。

BOXワークなどの基礎トレーニングを繰り返し行ってきました。



今回再スタートした早朝トレーニング。

BBフィールドで行っています。

朝6:00スタート。

涼しい時間帯に行います。



去年の今頃は週2回BBフィールドで早朝トレーニングをやっていたな。


体育館のトレーニングでは、体育館用の大きなビニールシートを全面に敷き詰め、その上にゴムマットを敷き詰めていました。

BOXやジャンプなどの機材も運び込んで行っていました。

準備と撤収に1時間以上かかっていました。




昨年の秋、ドッグトレーニングジム『カボッチャ』完成。

今はなんと恵まれた環境でフライボールを行うことができています。


全天候型。

セッティング時間はほんのちょっと。

機材の運び込みもなし。

冷房の効いた犬の待機スペース(結構広い)。

外にはクールダウンができるプール(夏のみ)。

駐車スペースからはドアtoドア。

トレーニング後、ドッグカフェでおいしいいランチもできます。




今回の早朝トレーニング復活。

より多くのフライボールレーサーの誕生のベースになればいいですね。


カボッチャ+BBフィールド。

でやっていきます。

Photo_3
DTFCの原点 ドグタウン・インドアトレーニング

Img_9511_20200804221301_20200817131801
昨年の夏はナイターもやっていました

117335362_2798732560233035_8078170571108
空気も爽やか早朝トレ

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

ドグタウン工房にスタジオ完成

『DTノイズ』みてますか~!


ディスクドッグ兄弟の配信するYouTube動画。

ドッグスポーツに関する最先端のノウハウを提供しています。




その動画配信のための新しいスタジオが完成しました。


音楽スタジオに匹敵する完全防音。

音の反響を抑えたデッドな空間。

4カメ対応のスイッチャー。

4Kのカメラ。

50インチモニター。

ネット環境のバージョンアップ。

編集システムの充実。





未来に向けてのクオリティーを高めた動画配信。

その設備が整いました。

間もなくバージョンアップした配信が行われます。


たのしみ~!

117331960_3461575063905963_2255571530393

Safe_image_20200817135401




| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

BBホリデー8月 行いました

連日40度近い猛暑の中、BBホリデーは開催できるのか?



時間を前倒しして、朝の時間帯にはとんどのプログラムを消化できるようにしました。

午前8:00集合準備ができ次第スタート。


今回はJUNKOトレーナーを迎えてのBBホリデーです。

暑さを考慮したセミナーのメニューを考えていただきました。


JUNKOクリニックもゆっくり休憩時間をとって行いました。



今日からBBフィールドは、プールの使用ができるようになりました。

犬のクールダウンやスイミングのトレーニングに使えます。



本来ならば涼しい山にスイミング・・・・・

となるところですが、来月のドグタウンカップに向けてトレーニング。

次に向かって動き出しています。



熱中症予防対策としてお昼休憩の後閉会式、自由解散としました。

暑い中濃い内容のBBホリデーでした。

117387305_2384752908492361_7174151160617
みんなお楽しみ
JUNKOのイラスト付きカラフルホワイトボードアート
今回はジグザグがテーマでした


| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

フリースタイル×フリースタイル

8月15日。

『ハピドギフリースタイルコンテスト』が世界の名犬牧場にて行われました。

ドグタウン工房主催。

共催はバウンドバウ&ルツカフリースタイルダンシングクラブです。



どんなコンテストかというと、K9フリースタイルダンシングとディスクドッグフリースタイルを同時に行い合計点で競います。

2種目の組み合わせも自由、犬も1頭でも2頭でもOK 。

1頭の犬で2種目行うと低いほうの種目のポイントが1.2倍になるボーナスポイントが付きます。

1頭で1種目2ラウンドの場合、低いラウンドのポイントが0.8倍と下げられます。
(文章にするとよくわからなくなります)

この1.2倍と0.8倍の差が順位に大きく影響しました。

それもこのコンテストの面白さですね。



結果多くのチームが1頭で2種目(K9ダンシング&ディスクドッグフリースタイル)というスタイルでエントリーしていました。


1日で違う種目を行うという、今までにないゲーです。

普段はディスクドッグオンリーのチームがK9ダンシングに挑戦したり、その逆だったりと、
普段見られないプレーが何とも新鮮で面白かったです。


まったく新しいいスタイルのドッグスポーツゲームですが、マルチドッグスポーツを提案し、
クロストレーニングを行ってきた結果行えるのだと思いました。





私はバルカ(ラブラドールレトリバー)とビギナークラスにエントリー。

もちろんバルカ1頭でK9ダンシングとディスクドッグフリースタイルを行いました。

結果ビギナークラス優勝!

得意のはずのディスクドッグフリースタイルよりK9ダンシングのほうが上手いくなど、予想とちょっと違った展開にびっくり。


バウンドバウからのエントリーチームは全チーム、1頭で2種目というセレクトでの参加でした。

バウンドバウクラブ内でもマルチドッグスポーツがスタンダードになっていますね。



初めて行われた新しいスタイルのコンテスト。

ほかのドッグスポーツとの組み合わせはあるのか?

どのように進化していくのか?


楽しみです。

117870442_1641706515985467_7238594156729
オープンクラス優勝のKOUSUKE&グリーディー
K9ダンシング初披露となりました



| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

万全のバックアップ

今日はSONYの後ろ足筋肉のケアでドグタウン工房へ。


俊足で瞬発力のあるSONY。

いままでMONAのカイロプラクティックや適切なトレーニングプラン、栄養面のサポートなどで体のケアをしてきました。

その効果で、常に最高のパフォーマンスを維持してきました。


今回は後ろ脚の筋肉疲労を緩和するためウォータートレッドミルを初体験。

日本では数少ない(数か所)設備が整っている、ドグタウン工房で行ってきました。




アスリートドッグ。

人間のアスリートと同じように、パフォーマンスを維持するために犬のケアは大切です。

そのノウハウこそが必要なのです。



今ドッグスポーツを思いっきり楽しんでいますが、犬のケアがあってのことだと思っています。

ケガをしにくい体つくり。

起こったトラブルへの迅速な対応と処置。


今はドグタウン工房のノウハウが私の犬たちのバックアップをしてくれています。


ウォータートレッドミルもその一つです。



安心してドッグスポーツを楽しむ環境を、多方面でバックアップしてもらえることに感謝しています。

犬のケアをしっかりこなうことが、ドッグスポーツの基本の基本ですね。



SONY復活。

ドグタウンカップに向けて再スタートします。

117759460_927490127773012_50071034833864
ウォータートレッドミル初体験のSONY








| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

変則平日トレーニング

毎週水曜日のバウンドバウ平日トレーニング。

BBフィールドで行っています。



いつもは午前10:00からスタート。

夕方までほぼ1日行っています。


先週の水曜日から、梅雨が明け暑い夏がやってきました。


気温35度を超える中では、犬も人も厳しいい条件になってしまいます。


犬はプールでクールダウン。

人は冷たい飲み物で水分補給。

と、やってきましたが、今年の夏は暑い!





今週の平日トレーニングは変則時間で行いました。

開始時間を繰り上げ午前9:00からスタート。

お昼までやっていったん終了。

山に行ってスイミング、涼しいところでランチ、家に帰って昼寝。

などなどそれぞれの時間で過ごします。


涼しくなる夕方5:00くらいからトレーニング再開。

日没まで行います。(今回は雷雨のため夕方の部は中止になりました)



午前中で終了して帰る人、夕方から参加の人、などいろいろです。


ここの所の39度は異常ともとれる暑さですね。

しばらく様子を見ながら変則時間を検討していきます。

104839438_3314036118659859_6353924511697
昼の暑い時間はビデオセッションもいですね









| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

フライボール×フライボール

毎週火曜日。

早朝6:00はBBFT(バウンドバウフライボールチーム)のトレーニング。

場所はBBフィールドです。


午前9:00からはDTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のトレーニング。

場所はDTJカボッチャです。


火曜日は早起きしてBBフィールドへ。

そしてカボッチャへ移動。

インドアにてトレーニング。


フライボール三昧の1日になります。




今回11日BBFTは、ワン次郎、サナ、コハク、アンジュ、ルーク。

DTFCはHIMEのみの参加でした。(SONYはもう1~2日様子を見ます)


BBFTでは、次のレースに向けて、4on4でレース参加を目指してやっていきます。

バウンドバウらしくマルチブリードチームで参加できれば素敵です。



動き出したBBFT。

次の練習会からレースに向けたトレーニングも行います。

次の練習日を楽しみにしています。

Av7x1238
ワン次郎は戻りのスピードアップのトレーニング
速くなっています

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

JETのディスク

JETディスクドッグへの道、と大げさですけど・・・・・

少しずつ近づいています。



布ディスクから通常のプラスチックディスクへの移行が、第三段階に入ったことは先日のブログで書きました。

あれから10日たった現在はこんなディスクに進化しました。

117355931_749956392470880_72375011558280
テーピングはエッジのみ、見た目はほぼオリジナルと一緒

117167044_298720248242319_75660319418728
テーピングを裏のエッジギリギリのもの(右)エッジにちょっとかぶせたもの(左)


いつも使っているディスカバリー製のディスク(23.5㎝)のエッジにテーピングしたものになりました(冬用のフレックスです)。

ディスクタグもOKです。

バイトが少し強くなったようで、ディスクタグでディスクにはがたの穴付くようになりました。


18.5㎝から上手くチェンジができたかな。



今は2重のテーピングで、裏側のエッジ部分はテーピングなしへの移行中です。

このテーピングが1重になり、テーピングがとれ、ついには通常のプラスチックディスクになっていきます。


ここは慎重に注意深くJETのキャッチングの様子を見ていかないと。

正しいいディスクドライブを作りながら、やっていきます。




JETとのトレーニングを楽しんでいます。

あれこれ考えアイデアを出しプランを立て、フィールドでやってみる。

結果を分析して次のプランを立て、またトレーニング。


JET、ディスクドッグへの道は続きます。




| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

バウンドバウの北海道カップ2020

バウンドバウメンバーの北海道カップ参戦報告。



まずはパピートス&フェチ。

『NAO関口&サナ』チーム優勝。

まだ6か月ラブラドールレトリバーのパピーです。

子犬を迎えた翌日からバウンドバウにてパピートレーニングを開始。

順調に育っています。


日曜トス&フェチは、『NAO関口&ナナ』チームが参加。

1歳のイエローのラブラドールレトリバーです。

集中を維持し、キャッチを決めることができました。




前回報告した『久保&フク』チーム。

ベストフリースタイルアワード受賞。

ディスクドッグフリースタイルを行うチームにとって最も栄誉ある賞の一つです。


6月のBB&DTは、『出野&まい』チームが獲得したのは記憶に新しいところです。

バウンドバウから2回連続の受賞となりました。

嬉しいい結果です。




「NOBUKO&ヒメ』チームがJDDNオープンフリースタイルデビュー。

ヒメのスーパーな能力をちょっとだけ見せることができました。

今後のランクアップ期待しています。


『NOBUKO&ガッシュ』ももちろん参加しました。

今後を2チームでのエントリーになると思います。




バウンドバウ・ベテランズメンバーの活躍もありました。

『中村&カリー』チームがスターターズディビジョン優勝。

『高野&DEEDEE』チームがトップ10入り(6位)。





急な群馬開催だったのでバウンドバウのお楽しみ、グループディスプレイはできませんでした(残念)。

ドグタウンカップではバージョンアップしたグループディスプレイをお披露目したいと思います。



バウンドバウメンバーと共に楽しんだ北海道カップ2020.

参加のメンバーの皆さん&家族の皆さん。

お疲れさまでした。

116938323_2378708385763480_3384469397157
パピートス&フェチ優勝おめでとうございます






| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

北海道カップ㏌群馬

8月7日(金)~9日(日)

JDDNディスクドッグメジャーゲーム『北海道カップ』でした。

USDDN2021年のクオリファイがかかる今シーズン最後のディスクドッグゲームです。

同時に優勝チームは、ドグタウンカップインビテーショナルの出場の権利も獲得できます。

コロナ感染のリスクを避け、アイソレイテッドスタイルで行われました。


北海道での開催は無理な状況でしたが、ドグタウン工房やスタッフの努力で、群馬での開催ができたことをうれしく思います。





2020夏。

第8回北海道カップが群馬県ドググウンフィールドで開催されました。

急な開催にもかかわらず各種目のトータルで50チーム以上の参加がありました。

また、同時にリモートで参加のゲームも行われました。



オープンフリースタイル優勝は、YACHI&WOOF。

135ポイント越えのハイスコアでした。

詳しい結果はリザルトをご覧ください。




私はバルカ(ラブラドールレトリバー)とチームを組み参戦。

SONYのトラブルにより、ゲーム前日の夜にSONYとのチームのエントリーをキャンセル。

でも群馬で行われるBIGゲームに出たい!


そして、急遽バルカとのコンビでエントリーをしてしまいました。

バルカは妻NOBUKOのディスクドッグパートナ。

前日夜中にルーティンを作り、ぶっつけ本番での参加となりました。


北海道カップ、バルカと楽しみました。

私&バルカのデビュー戦です。


もしかしたら・・・・・と、良い結果を期待したりして・・・・・

まあそんな簡単にいくはずもありません。

「やっぱりゲームは参加しないとね!」

出場できたことに感謝です。




2020北海道カップ、沢山のドラマがありました。

急遽、北海道から参加のTACHIBANA]&イルマ(ボーダーコリー)が見事USDDNワールドファイナルクオリファイを獲得。

多忙な中、飛行機&レンタカーでの参加でした。


ベストフリースタイラーにKUBO &FUKU(エアデールテリア)が輝きました。

20年前、縁あって胴体のエアデールテリアを飼い始めた古い友人のチームです。

そして、新しいいエアデールテリアの福を迎え、ディスクドッグとしてトレーニングをスタート。

そして、大きな結果が出ました。

バウンドバウとして(BBメンバーです)、私個人として、大変うれしく思います。



2020北海道カップ。

終了しました。


P.S.

バウンドバウの北海道カップは後ほどレポートします。

O1080081014801950622
べストフリースタイルアワード受賞の久保&フク




| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

バウンドバウ学生ボランティア

バウンドバウでは学生ボランティアのシステムがあります。

お手伝いをしながらドッグスポーツを体験し、ドッグトレーニングについて幅広く経験できるシステムです。

動物関係の学生が対象です。


今日のナイトトレーンングに学生ボランティアきました。

継続して参加予定です。



犬先進国、ルツカの母国チェコ共和国では、10代で犬を飼い、ドッグスポーツを始めることも珍しくはありません。

公共交通機関の電車やバスにも犬と乗ることもできます。

何ともうらやましいいことです。


日本も10代の高校生や中学生が自分の犬を飼い、ドッグスポーツが行える環境があればどんなに良いことか。



そんなことでバウンドバウ学生ボランティアという制度を作りました。

まだまだ本格的には機能していませんが、大きな夢の小さな第一歩をスタートしています。



次世代の若者に、ドッグスポーツの魅力を伝える手段の一つとしてやっていければと思います。

それもバウンドバウの役割なのかと考えています。

117303390_2377153459252306_4097010734433
今日のナイトトレーニング




| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

やっとできました~

バウンドバウ・フライボールチーム。

新体制でのスタート!と・・・・・ならず・・・・


3回続けて雨天のため練習会が中止。

梅雨も明けました。

本日、第1回目の早朝練習会を行うことができました。




早朝6時時。

BBフィールドはまだ涼しいい。

チームメンバーが集まりとレーニング開始。

フルランチームはスピードアップのトレーニング。

次世代のフライボールDOGの初トレーニングもありました。




フライボールのトレーニングは一人ではできないことが多いので、チーム練習が基本になります。

トレーニングプランを立て、役割を決めて行います。

ハンドラーが見えないところのチェックも必要です。

トレーニング後のビデオでの検証も大事です。





早朝という時間。

普段は寝ている時間の方もいると思います(わたしもその一人)。

ちょっと頑張って早起き。

その積み重ねが結果につながっていきます。



バウンドバウ・フライボールチーム。

早朝トレーニング始まりました。


Img_9511_20200804221301
ナイターフラーボールもやりましょう











| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

スイミング&バーベキュー

毎年恒例(といっても3回目)のバウンドバウのスイミング&バーベキュー。

8月2日(日)

梅雨が明けました~。


でも涼しいい。

スイミングの行われるところは標高は1300m。

これは寒いぞ。

水も冷たいぞ。


ということでBBフィールドでトレーニングに変更。

北海道カップも近いしね。




その後は近所のバーベキューハウスで親睦会。

手ぶらでバーベキューができるのが便利です。

火起こしも、後片づけもなし。

森の中のここは涼しく静かで気持ちいいです。

広い敷地で密にならないで楽しめます(といっても貸し切り状態)



時間を気にせず、くつろぎました。

先日のSTEP&FLYの話から始まり、USDDN、ヨーロッパチャンピオンシップ、

今後のこと・・・・・

犬のこと・・・・・

気が付くと夕方になっていました。


リフレッシュできました。


こんな1日もたまにはいいですね。

P.S.
焼肉おいしかったです。

B03img01






| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

JETディスクドッグ第三段階へ

第一段階、

ボールチェイス&ボールドライブ、タグリコール&タグドライブ。


第二段階、

布ディスクチェイス&ローラーからの空中キャッチ。



JETを3か月トレーニングしてきました。


先日のブログで第三段階に入れるかも・・・・

とお伝えしましたが、本日そのトレーニングを開始しました。


①15㎝の小さいプラスチックディスクにフライボールで使っている足に巻くテーピング用のラップ(粘着性の布でできている)を巻いたもの。

 ディスクのエッジを出さずにベタで巻いたもの。

②18.5㎝のプラスチックディスク(JFA)に同上のラップしたもの。

③18.5㎝のプラスチックディスクにエッジを出してラップしたもの(空中キャッチ用)。


この3枚。

まずは①15㎝をローラー。

疑いながらもキャッチ、だんだんと不安解消。

その後は連続ローラーキャッチ。

ドライブが上がったところで・・・・・


②をローラー。

これもキャッチ。


そして③をローラーからのスロー。

見事空中ジャンプキャッチ。

「やった~!」

ここまで12~13投。

初の、プラスチックディスクのキャッチ。


まあ、まだラッピングしたディスクなのでこれからラッピングを少しずつはずすとともに、通常のサイズのディスクまで
ベイビーステップで行っていきます。

先が長い第三段階ですが、楽しんでトレーニングしていきます。

次回は③のディスクのみでトレーニングしてみます。



ちなみにこの方法は、長期預かりのシャイで警戒心の強いスタンダードプードルをディスクドッグにするとき行ったトレーニングの応用です。

その時おこなったディスクの軽量化(削って)はJETには必要なさそうです。




JET思っていたより早く第三段階に入ることができました。

まだまだこれから。

身体能力はGOODです。

立派なディスクドッグになることを目指して、トレーニングを続けていきます。

Pict0077
スタンダードプードルのアルプ
布ディスクから始まり、通常ディスクのキャッチまで1年かかりました

116153989_601273093916078_62785520597818
ラッピングしたディスク
手前① 右奥② 左奥③

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »