« STEP&FLYフライボールレース | トップページ | 中止、そしてまた中止 »

2020年7月22日 (水)

バウンドバウのSTEP&FLY C&C 楽しみました

遠征。

ちょっと堅苦しい言葉ですが、ディスクドッグゲームや、K9ダンシング、フライボールレース他、
競技に参加するために遠方に出かけていきます。


ドッグスポーツのゲームは地元でもおこなわれています。

特に私の住んでいる群馬ではドッグスポーツが盛んなため、多種目のドッグスポーツのゲームが行われています。



「遠征は犬と人をタフにする」

とよく言います。

知らない土地と環境では犬は不安になります。

もちろん緊張もあります。

初めての場所、初めてのコートやリング。

そんな中で行うゲームは人も犬も心(メンタル)が強くなっていきます。

「遠征に行ってきた」という達成感もあります。

そして何より楽しいのです。



前置きが長くなってしまいましたが、本題のバウンドバウのSTEP&FLY C&Cの報告です。


K9ダンシングに、私&バルカ、NOBUKO&ガッシュ、菊池&ケチャップ(ビギナークラス)、関口&ナナ(トリッククラス)が
エントリーしました。(結果はドグタウンのHPにあります)

関口&ナナはトリッククラス見事合格。


フライボールレースに、私&SONY(DTFC Aチーム)、NOBUKO&バルカ(DTFC BRAVO)で4on4レース。

佐久間&わん次郎がフルランチャレンジにエントリーしました。

わん次郎は、全レース、全ヒート、ノーミスで走り切りました。

ベストタイムは6秒382!速くなっています。






それぞれ、上手くいったり失敗したり、嬉しかったり悔しかったり、喜んだり落ち込んだり。

それも遠征。



遠征を経験したバウンドバウチーム。

犬も人も経験値が上がりタフになっているはずです。


バウンドバウメンバーとの遠征は楽しさ倍増。

お疲れさまでした。

109748088_2364817520485900_3156665478981
K9ダンシングトリッククラス







|

« STEP&FLYフライボールレース | トップページ | 中止、そしてまた中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STEP&FLYフライボールレース | トップページ | 中止、そしてまた中止 »