« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

バウンドバウのBB&DTジョイントマッチ

2日間お疲れさまでした。


バウンドバウにとって大切なゲームのBB&DTジョイントマッチです。

10年の歴史のあるビッグゲームです。



今回もBB&DTにデビューするチームがありました。


D1オープンフリースタイルに出野&ルナ(イタグレ×ウイペットMIX)、

大塚&バルカ(ラブラドールレトリバー)


スターターズディビジョンに出野&まい(イタグレ3/4×ウイペット1/4MIX)

大島&コブラ(スタッフォードシャーブルテリア)


結果はスターターズディビジョン優勝は出野&まいチームは、3位大島&コブラチームでした。

JDDNメジャーゲームデビューおめでとうございます。

その勇気と決断が次へとつながっていきます。

そして・・・・・フェイバレットチームに選ばれたのが・・・・・

出野&まいチームでした。

これにはBBメンバー大喜び!

おめでとうございます。



D1フリースタイルは

出野&ルナ(MIX)

大塚&バルカ(ラブラドールレトリバー)

清水&コハク&(ボーダーコリー)

中村&キャンディー(MIX)

久保&福(エアデールテリア)

酒井伸子&ガッシュ(MIX)

酒井ひろし&SONY(ウイペット)

7頭のエントリーでした。


スターターズディビジョンには

出野&まい(MIX)

大島&コブラ(スタッフォードシャーブルテリア)


スーパープロトス&フェチには

清水&ルークスカイウォーカー(ボーダーコリー)


と、全部で11チームでした。


グループディスプレイは12チームで行いました。

コロナの影響で集まっての練習ができなかったけど、本番みんなと楽しんでおこなうことができまhした。

全11犬種という多犬種チームでした。


ボランティアデモンストレーションは

清水&アンジュ(コーイケルフォンデュエ)がK9ダンシングで。

大塚&あずきがディスクドッグフリースタイルで参加しました。


沢山のBBメンバーの方が参加して、楽しいBB&DTになりました。

次の大きな目標、ドグタウンカップに向けてトレーニングしていきましょう。

83873603_1598957846927001_37393249894584
フェイバレットチームの出野&まい
私も大喜び

106349472_1598957866926999_6940014242020

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

BB&DTジョイントマッチ2020終了 新たなゲームスタイルの提示

アイソレイテッドスタイルで行われたBB&DTジョイントマッチ。

今シーズン、世界で最初のUSDDNワールドファイナルのクオリファイゲームになりました。


会場はドグタウンフィールドです。


タープ同士の距離を取りタープ内が密集しないようにしたり、駐車スペースも密集しないように車同士の距離を保って駐車。

オープンフィールド時の人数制限、人のディスクは拾わない、触らない。

もちろん検温や消毒も徹底して行いました。

密が発生を少なくするため、限定50チームで行われました。


今までにないスタイルで行われたBB&DTジョイントマッチです。

コロナの時代でも安全にディスクドッグゲームが開催できることを実践したゲームになりました。


ちょっとなれないスタイルでしたが、始まってしまえばいつもの熱い戦いがいつものように繰り広げられました。




JDDNメジャーゲームは昨年9月のドグタウンカップ以来になります。

2020シーズン、待ちに待ったディスクドッグゲーム開幕です。


この緊張感がたまりませんね。

会場全体がディスクドッグゲームができる喜びと、戦う熱気であふれていました。


優勝は清水&CAP(MIX)チーム。

2位須貝&カタナ(ラーチャー)チーム

3位二見&セドナ(ボーダーコリー)チーム

(詳しいいリザルトはDTホームページで)





新しいことがたくさんの今回のゲームですが、パソコンを使った新しいいジャッジシステムが導入されました。

紙を使ったジャッジペーパーが完全デジタル化されました。


各ジャッジがそれぞれのパソコンでポイントを打ち込むと、瞬時に集計できほぼリアルタイム(5チームづつくらい毎)
に順位が発表されていきます。

ジャッジコメントも1チーム終了ごとに入力。

ネットにより各チームにジャッジコメントが入ったジャッジペーパーが送られてきます。

何とも先進的なシステムです。

イメージとしてはフィギュアスケートの採点システムのようなものです。


数年前から導入したE-プログラム(ウェブを使ったプログラム)

とともに、これからのディスクドッグゲームの方向性を示した新たな取り組みです。



新しいいゲームスタイルの確立。

未来に向けての第一歩を提示したゲームでした。


もちろん2日間とも久しぶりのビッグゲームを楽しみました。

P.S.
SONYの参戦記と、バウンドバウのDD&DTのレポートは後ほど

75100193_1599009743588478_66804599178828
集合写真もソーシャルディスタンス

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

ワクワク!

この感覚、久しぶり。

いよいよBB&DT が始まります。


6月26日(金)

BB&DT の会場設営。

ドグタウンフィールドにコートが完成しました。


このワクワク感がたまりません。

期待と緊張。

これを待っていました。


コロナの影響で今年に入ってこのワクワクがありませんでした。

まだまだ距離を保ってのアイソレートスタイルのゲームですけど、ゲームの本質は何も変わっていません。


全力で自分のルーティーンでチャレンジあるのみです。



私&SONY チームも1週間前に今シーズンのルーティーンが完成。

水曜日のKOUSUKEクリニックで最終チェックをしてBB&DT に臨みます。

出るからには全力でチャレンジします。




ルーティーンがまだ完成していないから・・・・・

練習不足だから・・・・・

と、出ない選択もあるのでしょうが・・・・・

ディスクドッグゲームが好きな私にはゲームに出られる幸せのほうが大きいです。


今、SONYという、ゲームで戦えるパートナードッグがいることが何より幸せです

もちろん不安もありますが、ワクワク感がのほうが勝っています。

2日間、思いっきり楽しんでチャレンジしてきます。

104940803_3321570924573045_3354195646237
BB&DTドグタウンフィールド設営完了








| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

楽しみが続きます

いまだコロナ感染の可能性のある中ですが、少しずつドッグスポーツのゲームやイベントが戻ってきました。


今週末はBB&DT ジョイントマッチ。

開催会場はドグタウンフィールドです。

いよいよJDDNディスクドッグシーズンの始動。


その翌週の7月5日(日)はDTFCフライボールトレーニングレース㏌カボッチャ。

同日BBホリデー7月を開催します。


7月11日(土)は、山中湖ドッグリゾートWOOFにてシェイクのドッグダンスコンペティション。

ルツカがジャッジをします。



7月18(土)19日(日)の2日間は、いよいよSTEP&FLY開催。

こちらも山中湖ドッグリゾートWOOF。

シリーズで行われているSTEP&FLYのビッグゲームです。


初日の18日はSTEP&FLY CROWONS。

LKC(ルツカK9フリースタイルクラブ)が行う、K9ダンシングのコンペティションです。


7月19日(日)はSTEP&FLY CLASSIC。

先日発足したFRP(フラボール・レーシング・パーティー)のスタートアップを飾るビッグレースです。





久々の遠征。

泊りでのコンペティション参加。

やっと戻ってきました。


まだまだ今までのようにはいかないかもしれませんが、ゲームやレースが戻ってきたことを、
ドッグスポーツファンとして嬉しく思っています。

コロナの第2波が来ないことを祈ってます。



やっぱりゲームに出ないとね・・・・・

私の最大の楽しみでもあるドッグスポーツのゲームやレース。

この楽しみがないと日々のトレーニングでのモチベーションも上がってきません。



今週末のBB&DTジョイントマッチからスタート!

楽しみです。

11
久々の遠征になりますドッグリゾートWOOF
写真は昨年のSTEP&FLY CROWONS

 

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

BB&DT開催します

関東で行われるUSDDNクオリファイゲーム『BB&DT』が開催されます。


コロナ感染の関係で4月の四万十カップ(四国)、5月のHDLトロフィー(京都)の2つのメジャーゲームが中止になりました。

今シーズン初のJDDNメジャーゲームです。


開催できるのか?

調整に調整を重ね開催にこぎつけました。


会場はDTフィールド。

車や参加チームの距離をとりながら、無観客ゲームのアイソレーテッドスタイルで行います。

すでに定着したODT(インターネットビデオディスクドッグゲーム)ととともに、
新しいスタイルのディスクドッグゲームになっていくのかな?




BB&DTは、バウンドバウ(BB)とドグタウン(DT)の略。

我がバウンドバウの地元群馬での開催になります。

バウンドバウにとっては一年で最大のイベントです。


バウンドバウメンバーもこのゲームがメジャーゲームデビューのチームも多くいます。

今回はディビジョン1オープンフリースタイルに出野&ルナ、大塚&バルカが初参加します。





あの熱い戦いが戻ってきます。

ODTで見た今シーズンの新ルーティーンがリアルで見ることができます。

いつもと違う環境でのディスクドッグゲーム。

メジャーゲーム初戦。


どんなドラマが待っているのか今からワクワクです。



BB&DT

開催できることを本当にうれしく思っています。


P.S.
先ほど演技順を決めるドローイングが行われました。

99123349_1570180959804690_38112826948981







| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

MONAカイロプラクティック&KOUSUKE クリニック


コロナのためなかなか開催できなかった、MONAのカイロプラクティック。

お待たせしました。

本日(6月24日)バウンドバウメンバー限定で行うことができました。

BBフィールドです。



ドッグスポーツを行うものとして、犬のフィジカルな健康管理は何より大切です。

そんな私たちをいつもサポートしてくれるMONAの犬のカイロプラクティック。

BB&DT前のGOODタイミングで行うことができました。




予約最大の12頭+1頭。

予約が多いため30分繰り上げてのスタートとなりました。


SONYももちろん施術してもらいました。

体には大きな問題点もなく一安心。

BB&DTには良いコンディションで参加できます。



緊急決定したKOUSUKE のクリニック。

こちらは当日先着順での受付。

集合時間前からメンバーが来ていました。

こちらも定員いっぱいの10チームが参加。


私&SONYチームもBB&DT に向けてルーティーンの最終チェックを行いました。

ストロングフィニッシュの新しいヒントをもらえました。




カイロプラクティックはタープで、ディスククリニックはフィールドで。

効率よく同時進行で行いました。





私はバウンドバウで、自分のよいと思った情報を伝えています。

その一つがMONA犬のカイロプラクティックです。

その効果を実感しているメンバーも多いです。


KOUSUKEのクリニックは関東圏ではあまり行われず、九州、北海道、関西、はたまた海外で行われることが多いです。

ましてやバウンドバウで行われたのは何年振りになるのか・・・・?

開催できたことに感謝です。


そして、バウンドバウの沢山の犬たちが参加できたことを嬉しく思います。

有意義な1日になりました。



MONA&KOUSUKE

ありがとうございました。

106010961_262937871657941_40827978420879
手前のタープでカイロプラクティック
奥のフィールドでディスククリニック

105413439_926553274520382_38060388503086
ディスクドッグフリースタイルのルーティーンをチェック中



| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

緊急決定!!!

明日、バウンドで行われるMONAのカイロプラクティックは締め切って(キャンセル待ち)いますが・・・・



明日、なんとディスクドッグワールドチャンピオンの平井皇介氏が来ていただけることになりました。


平井皇介さんは今更説明はいらないと思いますが、USDDNワールドチャンピオン、AWIワールドチャンピオン、
ドグタウンカップチャンピオンほかビッグタイトルを獲得しています。

MONAも、USDDNワールドチャンピオン、ヨーロッパチャンピオン、アジアチャンピオン、、ドグタウンカップチャンピオン
他ビッグタイトルを獲得しています。

この2人、フライボールでも日本記録チームです。

本場北米のレースでも活躍しています。



という2人が、明日6月24日にBBフィールドにやってきます。

今回バウンドバウ特別価格(驚きの価格です)で平井皇介さんのセミナーを行うことになりました。

詳しくはバウンドバウホームページまたは問い合わせください。


BB&DTの前のコンディションとルーティーンの最終調整ができますね。



今シーズン驚異的に進化した平井皇介&グリーディーのルーティーンがみられるかも?

先着順で受付を開始しました。

21765393_1256172761153505_46952796151178


| | コメント (0)

バウンドバウ・フライボールチーム(BBFT)

フライボールについて。

6月7日、フライボール・レーシング・パーティー(FRP)が設立されました。

今後、世界基準のレースを開催していくことは先日のブログにも書きました。




バウンドバウでもフライボールレース参加を目指して練習会を行っていきます。

すでにレースに参加している犬もいます。

これから始めてみたいという犬たちも待っています。



予定としては、これからの時期昼間は暑くなりますので、早朝トレーニング&ナイタートレーニングを考えています。

BBホリデーの時や平日トレーニングの時も行っていきます。





私自身はフライボールに携わって5年以上たちました。

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のレーシングキャプテンとして、たくさんのノウハウを学んできました。

SONYとともにレースで戦う楽しを知り、アメリカのレースを経験してさらにパワーアップ。



またクロストレーニングとしての効果も実感しています。

犬の基礎ドライブを高めたり、基礎体力向上などフィジカルなトレーニングにも有効です。



BBFTのチームトレーニング始めます!

只今、しっかりした運営ができるよう組織やシステムの準備中です。

詳細が決まり次第HPやFacebookでお知らせします。

予定としては、BB&DT 終了後を考えています。


バウンドバウメンバーと共にレースに参加し、このエキサイティングなドッグスポーツの楽しさを共有できれば最高ですね。

Img_9511
BBフィールドはナイターもOKです














| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

夢のような2日間

私は『わんわん大サーカス』の大ファンです。

今まで7~8回の公演を見に行きました。

最初に見たのは10数年前。

毎回、感動のステージです。



今回なんと!

わんわん大サーカスを率いる内田博章氏の『犬遊びワークショップ』というセミナーに参加することができました。

内田氏のセミナーは世界初の開催となります。


長年、内田氏と親交を深めてきたドグタウン工房の主催。

場所はDTJカボッチャです。

参加はドグタウンクラブメンバー+その推薦者限定ということで、少人数(20人くらい)で行われました。


1日目がトリックについて。

2日目がパフォーマンスについて。


過去65年間で確立したトレーニングのノウハウや、ショーを行うにあたってのノウハウ。

などなどここでは書ききれない、多くのことを教えていただきました。



両日ともわんわん大サーカスのステージも行われました。


インドアのカボッチャで、少人数のため至近距離から見ることのできるステージは、今までになかった迫力です。

今回も感動しました。


2日間ステージがありましたが、1日目のセミナーを受けて見た2日目のステージは別の視点からも見ることができました。

パフォーマンスをする犬へのフォローや、チームワーク、ショーの演出、MCのこと、などなど。






トレーニングマニュアルなどないなか、手探りで長年かけて習得した、わんわん大サーカスのオリジナルのノウハウ。

『本物』という言葉がふさわしいいスゴイものでした。


夢のような2日間をありがとうございました。

103768825_3305623996167738_3181681343959

104429954_3305623949501076_6622573924921







| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

愛犬の友 休刊

何とも残念です。

私が犬に興味を持ったころからいつも情報を提供してくれていた雑誌『愛犬の友』

その頃愛犬雑誌は、愛犬の友1誌しかありませんでした。

なんか・・・・・老舗の日本料亭の閉店を惜しむような感じと一緒です。


68年間という長い長い歴史が途絶えてしまうのですね。

68年間、時代とともに変わってきた日本の犬文化を伝え続けてきました。


何回か取材していただき、掲載していただいたのが懐かしいいです。





わたし自身も20数年前、犬専門のカメラマンになり雑誌『ドッグワールド』の契約カメラマンにとして撮影を行っていました。

そのドッグワールド(成美堂出版)も数年前に休刊になりました。

「やっぱり時代の流れなのだなあ」

と感じていました。


ついに、愛犬の友にもやってきてしまいました。




インターネットが普及する前。

犬に関する情報は、愛犬雑誌で得ていました。

毎月、愛犬雑誌を買い隅々まで読んでいました。


犬のイベントを始め、ディスクドッグの大会情報、ドッグショーの情報、

しつけに関すること、グッズなどの情報、ブリーダー情報もすべて愛犬雑誌から得ていました。


そしてイベントや大会に出かけては、口コミでさらに詳しいい情報を教えてもらいました。



犬友達ができその方の家にお邪魔したとき、本棚にびっしり並んだ愛犬の友を見て・・・・

「この人 只者ではないな」

「犬のこと詳しいい人だな」

と思ったものでした。



電話帳のようにぶ厚い新年号。

付録のカレンダー。

など、懐かしいいですね。


68年間ありがとうございました。

A


| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

JETフライボール始めました HIMEフライボール復活

SONY×HIMEの子犬のJET。

ディスクドッグのトレーニングを継続しています。


先日の初フライボールトレーニング。

ファーストトレーニングは、リコールトレーニングからスタートしました。


速い!

最初の印象です。

走りも美しい。

タグドライブもGOOD!

ボールも大好き。



興奮からのドライブ(意欲)ではない、クールな正しいいドライブを教えるトレーニングをしました。

この方法をここで書くと長くなってしまうので詳しくは書きませんが、リリースの仕方、名前の呼び方など工夫しています。


そして16日が、2回目のトレーニングでした。



この日、胴体のブリスクが3秒56というタイムを出しました。

JETもこの大きな目標に向かってやっていこうと思います。





HIMEは1年半ぶりにフライボールに復帰。

物覚えのよいHIMEは進歩が速い。

そしてまた、HIMEも速い。

HIMEもフライボール大好き。



SONY、SONNAR、JETの俊足チーム。

HIMEもいます。

気が付けばこの4頭でSONY×HIMEファミリーになっています。

4頭ですごいチームができるかも。


あとはトレーニング、ということです。




JETとHIMEの新たな可能性を引き出すフライボール。

大きな目標にチャレンジしていきます。

26239133_1757321500998003_963065344
我が家のフライボールは6年前、
バルカ(ラブラドールレトリバー)からスタート

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

JETトス&フェチ デビュー SONNARはレギュラークラスへ

14日のBBホリデーのトス&フェチゲームチャレンジクラスにJET(ジェット)がデビューしました。

結果は・・・・・

うれしい優勝。


私が布ディスクを上手く投げられませんでしたがJETはキャッチしていました。

キャッチの上手いJETです。

まだ布ディスクですがしっかりキャッチしていました。


ディスクドライブは上がってきました。

キャッチもうまいです。


今は3段階に分けてプラスチックのディスクキャッチのトレーニングを始めたところです。

この話はまた報告しまね。




SONNAR(ゾナー)はレギュラークラスにステップアップ。

こちらは3.5×3キャッチでした。

優勝はSONY。

やっぱり父ちゃんの勝ちでした。



JET&SONNAR。

俊足コンビの今後が楽しみです。


また報告しますね。

9c1e2818_20200617213701

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

ついに3秒56!

16日のDTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のトレーニングで・・・

ブリスクが”3秒56”をマークしました。

数ヒートか行いましたましたが3秒5台が何回も出ていました。



先週のフライボールレコードトライアルで3秒64を出して記録更新して、9日後にまた又記録更新。

日に日に速くなっています。


夢のタイムに突入していますが、まだまだ速くなりそうです。



私もアメリカで行われているフラーボールレースU-FLIで、3秒5で走る犬たちを見ました。

速いけど不可能だなんて全く思わなかったのを覚えています。

「これが3秒5なのか」

という感じでした。


実際に今、同じチームの犬がそのタイムで走っています。




やった~!

おめでとう!

すごく嬉しいいのですが・・・・・

大記録達成といのもありますが・・・・・

世界にチャレンジするための通過点という感じです。

また記録更新をしていくのでしょうね。


ブリスクの胴体。

SONY×HIMEの子犬、我がSONNARとJETも大きな目標を目指します。



ターゲットは世界へ!

夢はその頂点へ!

また一歩、確実に近づいた1日でした。

103382558_2750742678363165_7094969665354

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

オンデマンドトロフィーズ#8北関東リジョン報告

6月13日(土)14日(日)2日間開催で行われたオンデマンドトロフィーズ#8の報告です。

オンデマンドトロフィーズについては、先日のブログで書きましたのでそちらをご覧ください。


バウンドバウでは北関東リジョンを立ち上げ、全15チーム(うちエレメンツコンテストが3チーム)の参加がありました。

会場はBBフィールド。

大型タープを2基立ててソーシャルディスタンスを保って開催。




本部のあるドグタウン工房から一番近いリジョンということもあり、レベルの高いメンバーが多く集結。

今シーズン初お披露目ルーティーンのチームも多く、見ごたえがありました。


初日土曜日はあいにくの天気でした。

強雨、びしょびしょ。

風は微風。

この時期にしては涼しい。

犬にはGOODコンディション。

水はけのよいBBフィールドなので水たまりはすぐに解消していました。


初日はJDDNメジャーゲームで活躍するチームが中心のエントリーでした。

どのチームが先に決め切るのか・・・・・?

見ごたえがあります。


大雨の中、現役ワールドチャンピオンのYACHIも見に来てくれました。

そしてフリースタイルチームにアドバイスをいただくという、サプライズもありました。




2日目の日曜日は小雨の天気。

微風のコンディション。

2日目は初心者チームの参加が多くありました。

バウンドバウに入ってディスクを始めたメンバーが中心です。


私自身が肩に力が入っての応援になりました。

結果はいろいろですが、やり切った時の喜ぶメンバーを見てすごく感動しました。

ゲームに参加する楽しさ。

その意味を感じ取ったことだと思います。




ODTフリースタイルとトス&フェチの合計で行われる、北関東リジョンチャンピオンは・・・・・

吉岡&ユーコン。

トス&フェチは22.5の満点フルマーク。

フリースタイルは34.16ポイント。


おめでとうございます。



ODTエレメンツコンテストは我がHIMEが3位になりました。


そんな北関東リジョンののODT#8でした。

104218872_3287703727959765_7665693107223
初日は大雨のため一時中断もありました





| | コメント (0)

2020年6月15日 (月)

ODT(オンデマンドトロフィーズ)#8終了

我が北関東リジョンは土日で15チームのエントリーがありました。

インターネットを使ったビデオ配信ディスクドッグゲームです。

日本全国からはもちろん、今回も海外からのエントリーがありました。


北関東リジョンが行われるBBフィールドは、土曜日は強く降る雨の中、日曜日は弱雨の中の開催でした。



結果は。

津田&アインシュタイン(MIX)がJDDNゲームで初優勝。

数年前から海外遠征で戦い実力をつけ、ついにチャンピオンに輝きました。

おめでとうございます。


リザルトが発表されていますのでそちらもお楽しみください。

DTノイズはやるのかな?



北関東リジョンはDOXTORお披露目試乗会と、BBホリデーとの共催イベントで行いました。

緊張のゲームが終わった後はお楽しみタイム。





振り返ってみて・・・・・

ビデオ配信ゲームということで、TAKE2、TAKE3とビデオの撮り直しがききます。

ところが何回TAKEを重ねても、なかなか良くにはならないシーンが多々ありました。

実感したのは、チームの実力や能力は何回やっても同じということです。


次は上手くいく・・・・・・ような気がする・・・・・

上手くいったことがある・・・・・ような

もう一回やってみよう・・・・・


では結果は変わらなかったということです。


犬の消耗から来るドライブの低下やプレーヤーの焦りなどもあり、見ていてハッピーな空気ではなくなってしまいます。


何回もできるという気のゆるみが、ルーティーンに出てしまったシーンもありました。



ルーティーンを作りこんでトレーニングをやってきたが、風や緊張で決め切れなかった・・・

TAKE2では修正して、もう一度与えらえたチャンスにかけてみる。

決め切った!

そんなTAKE 2は見ていて感動しました。



ODTの粋なはからい(TAKE2あり)の解釈によって、パフォーマンスが変わった気がしました。



ビデオ配信ゲームの面白さを実感したODT #8でした。

参加チームの皆さんお疲れさまでした。

102380587_3287703714626433_8667039925545
大型タープで密を避けて行いました

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

結果出ました K9ダンシングフリースタイルビデオコンペティション

リザルトが発表されました。


ビギナークラス64チーム。

アドバンスクラス22チーム。

全86チーム。

海外からのエントリーも多数。


アドバンスクラス・チャンピオンは、クラフト日本代表の”松浦&ミッシー”チームでした。




この1週間、BBフィールドに集まったバウンドバウメンバーと、このコンペティションの動画を見た話で盛り上がていました。

「あのチーム見た~すごいね~」

「さすが〇〇さんカッコイイ!」

「海岸でやっていたのには驚いた!」

などなど。




バウンドバウメンバーはというと・・・・


アドバンスクラス

10位 M SHIMIZU&アンジュ(コーイケルフォンデュエ)

16位 T SHIMIZU&ルーク(ボーダーコリー)

21位 SUGAI&ディーバ(ボーダーコリー)

22位 IDENO&まい(MIX)初アドバンスクラス


ビギナークラス

8位 NAKAMURA &キャンディー(MIX)

10位 Y OTSUKA&あずき(柴犬)

35位 H SAKAI&バルカ(ラブラドールレトリバー)

37位 M SEKIGUCHI&ナナ(ラブラドールレトリバー)初参加

39位 KIKUCHI&ケチャップ(ロングヘアードワイマラナー)初参加

42位 SAKUMA&ワン次郎(ミニチュアシュナウザー)

44位 TERASAWA&こあ(ラブラドールレトリバー)

50位 N SAKAI&ガッシュ(MIX)

53位 H OTSUKA&ライチ(日本スピッツ)初参加

54位 HASEGAWA&クッパ(トイプードル)初参加

56位 OSHIMA&コブラ(スタッフォードシャーブルテリア)初参加

60位 ISHIDA&シェリ(ホワイトシェパード)初参加

61位 OSHIMA&ルディー(MIX)初参加

64位 N SEKIGUCHI&サナ(ラブラドールレトリバー)初参加

でした。


みんなこのコンペティションを楽しんでいました。

初参加は8チーム。

そしてみんな頑張りました。


DTノイズもあるようなので、そちらも楽しみです。


ジャッジを行ってくれたルツカとパムマーチンに感謝です。

楽しいコンペティションをありがとうございました。

99426110_108883840840849_263964068627349
こちらは日本語のポスター

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

『KLIMB』手に入れました

USDDNの表彰式や,ドグタウンカップをはじめビッグゲームで使われているKLIMB。

チェアステイや遠隔トリックなどのトレーニングでも使っています。


今までは小さめのテーブルに滑り止めのを張ってKLIMB.の代わりにしていました。

欲しいな~と思っていたら、今回ドグタウン工房で輸入出来ることになりました。




その特徴は、

すこぶる丈夫です。重量級の私が乗ってもびくともしません。

持ち運びがしやすい。足が外れ本体に収納(システム家具のよう)。

軽量。

濡れても大丈夫な素材。犬のクールダウンに便利。

2段、3段と重ねて使える(ピッタリと重なります)

正方形で使いやすい。片方の足を外して斜めでも使えます。

多目的な用途。


なんといってもおしゃれ!

今回入荷分はカラフルなカラーもあります。

ということでブルーを手に入れました。


DOXTORに続き良いものを手に入れた喜びが再び。

早速BBフィールドでのトレーニングでも使ってみます。

102571861_1582969418525844_1756648065357
右のブルーにしました
足の部分はグレーです

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

DOXTOR試運転

水曜日の平日トレーニングにて、DOXTORの試運転をしました。


ミニチュアピンシャーのテイオーが初試運転。

ドグタウン工房制作の特注ハーネスをつけてやる気満々。

「お~!引いているぞ」

直線30メートルを4回やりました。

まい(イタリアングレーハウンドMIX)も引いたぞ。


バウンドバウ小型犬チームは、わん次郎(ミニチュアシュナウザー)はスクータレース(70メートルチャレンジ)に参加しています。

小型犬でも楽しめるスクーターレース。



DOXTORは犬への負担が少ないようです。

動かした人の感想が

「軽い~!」

その軽さが犬にとっていいのでしょうね。


「乗りやすい~」

低重心で安定感があります。

乗っている足の高さは地面から10㎝もないです。


フィールドの凹凸でも直進性を確保する大きな前輪と、追従性のいい小さな後輪。

ショートホイルベースによるクイックな旋回性。

独特の曲線のフレームによるところもあるのかな。

前後輪のディスクブレーキもよくききます。


流石一流品!

ですね。


次回(次の日曜日)のBBホリデーにはハーネスとラインを持っていきますので、DOXTORお披露目試乗会を行いましょう。

お楽しみに~。

P.S.
ドグタウン工房ではDOXTOR第2期オーダーを開始しました

102639972_1584206668402119_2966983587975
102460453_1584206741735445_4460833541735
102680191_1584206815068771_7657490489679
沢山のカラーバリエーションがあります
悩みますね

| | コメント (0)

2020年6月11日 (木)

オンデマンドトロフィーズ#8開催決定

インターネットを使って行うディスクドッグゲーム。

オンデマンドトロフィーズ#8が開催されます。


日本はもちろん海外からの参加もあります。

前回はカナダのチームがチャンピオンに輝きました。


我が北関東リジョンは6月13日(土)と14日(日)に行います。

場所はBBフィールドです。


ジャッジはワールドチャンピオンが、ジャッジ本部で行います。


先日終了した、K9ダンシングフリースタイルビデオコンペティション。

そして今回のオンデマンドトロフィーズ。


新しいいスタイルのドッグスポーツゲームのスタイルになってます。

オンデマンドトロフィーズは8回目の開催。

前身のリージョナルリーグ戦からインターネットを使ったゲームをスタートしています。

もうすっかり定着していますね。




各リジョンいろいろな工夫をして楽しんでます。

バウンドバウが行う北関東リジョンは、13日は練習会。

新しくやってきたDOXTORによるスクーター体験もあるよ。

14日がBBホリデーとの同時イベントになります。




いつも多くのチームが参加する北関東リジョン。

6月10日現在16チーム(うちエレメンツコンテストが3チーム)のエントリーです。


トス&フェチとの合計ポイントで決まる、リジョンチャンピオン争いも楽しみです。

前回は須貝&カタナチームの優勝でした。


オンデマンドトロフィーズ#8

2日間楽しみです。

100562769_701730100395508_28020930439460

| | コメント (0)

2020年6月10日 (水)

DOXTOR組み立て完了

チェコ共和国やってきたDOXTOR。

組み立て完了しました。


バウンドバウ仕様はグレーにホワイトのロゴ。

実に渋いカラーリングです。




組み立ててみてわかったこと。

チェコ製のこのドッグスクーター、各部品の精度がいい。

丁寧なつくりはさすが!です。


良い道具を手に入れた喜びは格別なものがあります。

スクターレースに使うハーネスやラインも良いもので行いたいですね。

ドッグスポーツにおいて、良い道具は犬の安全の確保と、犬のストレスの軽減にもつながります。

とても大切なことです。



DOXTORでスクータートレーニング。

これから暑い季節になるので、ナイターで行うことも考えています。



『お披露目&体験会』を行います。

コロナの様子を見ながら、決定次第報告します。


スクーターレースに向けて(毎年11月に行われます)

出場目指してトレーニングしていきましょう。

102453374_2332731783694474_2152599650625

103292816_2332731877027798_2570751974589





| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

フライボール・レーシング・パーティー(FRP)発足

ついにこの日を迎えることができました。

6月7日、ボードメンバーによる発足式が行われました。




代表からの正式発表の内容です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年6月7日をもって

“Flyball Racing Party”を設立いたします!!

今年度はスタートアップ期間とし、来年度より本格的な活動を行っていきます。

全国から集まりフライボールレースをが出来る日を心より楽しみにしています!

FRP代表 平井皇介
【FRPボードメンバー(50音順)】
・酒井寛
・清水千春
・清水慶洋
・須貝尚史
・中村孝子
・平井皇介
・平井萌波
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



FRPステアリングコード(ルール&規約)も公開しました。


世界基準に基づいたルールにより、レースが行われます。

レース開催のほかフライボール普及活動、セミナーなども開催。

シリーズ戦リザルト、ランキング、登録チーム、タイムなどなど記録及び管理を行います。




長い準備期間を経て、レース運営ができる組織が出来上がりました。

5年間。

代表の平井皇介&平井萌波を中心に数年にわたり海外メジャーレースに参加したり、また視察を行ってきました。

アメリカのトップチームのリーダーであるパムマーチンを日本に招いてのセミナーを毎年行ってきました。

カナダのトップチームへのフラーボール留学。


国内でのレースの開催、日本各地でのセミナー、イベントでのデモレースなどやってきました。

昨年秋、アメリのメジャーレース『U-FLI』に参加したチームで日本最速記録を達成したのは記憶に新しいところです。



私自身フライボールの携わり5年がすぎました。

FRPのボードメンバーとして少しでもお役に立てるよう努力していきます。


そして、フライボール、楽しんでます。

87214899_2522113044559464_22005561723296

 

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

動画全部見ました K9ダンシングフリースタイルコンペティション

K9ダンシングフリースタイルビデオコンペティション。

6月7日(日)、昨日をもってエントリー動画を締め切りました。



6月8日(月)AM0:00(日本時間)現在のUPされている動画を全部見ました。

この時点で71チームです。

ビギナーが50チーム。

アドバンスが21チーム。

凄い数ですね!

時差の関係で外国チームがまだ増えるのかな?




動画見るのすごく楽しいです!


個性豊かな外国チーム。

国内の初めて見るチーム。

知っているチームの新ルーティーン。

などなど盛りだくさん。



撮影場所もいろいろです。

部屋の中やバルコニー、お国柄が現れた庭、広い公園などいろいろ。

波打ち際の海岸で踊っている動画に驚きました。

映りこんでいる景色もいろいろ。


本格的に2台のカメラで撮影しているもの。

公園の大きな木をプロップに使っているチームもいました。

猫が乱入してくるかわいい動画もありました。


2日間で一気に見てしまいました。




世界のいろいろな国のチームがエントリーしています。

「K9ダンシングが世界中で定着しているのだなあ」

と感じています。

世界の数あるチームの中、そのうちの一つのチームが自分のチームなのですね。



エントリーして、動画を撮影し、UPされた動画を見る。


『K9ダンシングフリースタイルビデオコンペティション』

みんなで動画を見たらもっと楽しいいんだろうな。

今は大勢集まってのビデオ鑑賞会はちょっと無理なのかな。



残る楽しみは、ルツカとパムマーチンのジャッジの結果です。

結果が出るまでもう1回動画を見てみようかな。

97960548_102849611444272_336923594201025




| | コメント (0)

2020年6月 7日 (日)

DTFCフライボールレコードトライアル

6月7日(日)

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のフライボールタイム記録会でした。

場所はインドアドッグスポーツジム『カボッチャ』


このレコードトライアルは、レースでの勝ち負けを競うのではなくベストタイムを争うレースです。

その日のベストタイムはどの犬なのか?

どの犬が速いのか?

スタートタイミングはどのハンドラーが上手いのか?

など、いつもの戦略とは違ったレースになります。


このレース方法ならチームレースのように人同士が密にもならず行えました。



全13レース。



我がSONY(ウイペット)は最終の13レースに出場。

プロップの使用ができないカテゴリーです。


自己ベストを更新。

3秒724

このヒート、まさかのゼロスタートを決め、ベストタイムも3秒724でした。

このレースの全ヒートを、安定して3秒7台で走り切りました。


いよいよ3秒6に突入する日が見えてきました。




この1週間、ドッグダンスで頑張ったバルカ(ラブラドールレトリバー)はご褒美で久々のフライボール。

ラインTOラインで4秒405を出しました。




JETもフライボールドッグへの第一歩を踏み出しました。

タグリコールでのJET は俊足。

タグドライブもGOOD。

速くなる予感のJETです。



SONYの子供たちもすごかったです。

ブリスクはラインtoラインで3秒6台で走っていました。
(プロップ使用可のカテゴリー)

カタナも3秒8台。




今回のタイムレコードトライアル。

KOUSUKEの新しいいトレーニングメソッドの成果で、確実の速くなっているのを証明できました。



ますます夢が広がるフライボールです。

思いっきりフライボールを楽しみました。


 P.S.
 フライボールに関してのビッグニュースがあります
 その話は後ほど
 お楽しみに

101901657_3270321713031300_1654902778909
SONYの”3秒724”の記録書

 

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

完了 K9ダンシングフリースタイル動画撮影

BBフィールドで行っているK9ダンシングフリースタイルコンペティションの動画撮影。


先週の日曜日から始めました。

4日(木)の夕方~ナイトトレーニング。

昨日の撮影DAY。

本日、カボッチャにて動画撮影の最終日でした。

カボッチャでは8チームの撮影を行いました。


あとは個人撮影のチームを残すのみとなりました。


バウンドバウによるK9ダンシング動画撮影プロジェクト。

すべての撮影を完了しました。

やった~!達成感!




ということで、バウンドバウからはトータルで18チームがエントリーしました。


大塚Y&あずき(柴犬)

大塚H&ライチ(日本スピッツ)

清水T&ルーク(ボーダーコリー)

清水M&アンジュ(コーイケルフォンデュエ)

寺沢&こあ(ラブラドールレトリバー)

菊池&ケチャップ(ロングヘアードワイマラナー)

長谷川&クッパ(トイプードル)

石田&シェリー(ホワイトシェパード)

関口&ナナ(ラブラドールレトリバー)

関口&サナ(ラブラドールレトリバー)

出野&まい(MIX)

大島&コブラ(スタッフォードシャーブルテリア)

大島&ルディー(MIX)

佐久間&わん次郎(ミニチュアシュナウザー)

神奈川から
宮下&レイ(シェットランドシープドッグ)

長野から
中村&カリー(ボーダーコリー)

そして私
HIRO&バルカ(ラブラドールレトリバー)

ノブコ&ガッシュ(MIX)


ベテランズの須貝&ディーバ(ボーダーコリー)も今日のカボッチャで撮影。




バウンドバウらしく他犬種ですね。


ピュアブリードが11犬種です。

個性豊かなMIXブリードが3種類。




今回の『K9ダンシングフリースタイルビデオコンペティション』

すばらしい企画です。

「コロナに負けるな」

というのを超越して、新しいコンペティションのスタイルを確立しました。




そして今回のもう一つのスペシャル。

パムマーチンとルツカがジャッジを行います。

なんともすごい、ビデオコンペティションですね。




コンペティション参加に向けて行ってきたトレーニングの時間。

そして、大きな達成感。

BBメンバーにとって、とても有意義な時間を過ごすことができました。



企画してくだっさったルツカ&俊介、ドグタウン工房に感謝します。


参加の皆さんお疲れさまでした。

103132513_563847367892945_21463202440341
インドアでのよい環境が犬のコンセントレーションを高めます






| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

永遠の詩

YouTubeのレッドツェッペリンオフィシャルサイトにて、3日間限定のスペシャルな配信がありました。

日本は5月30日~6月2日。

もちろん見ましたよ。

2回も。



何がスペシャルかというと・・・・・

2007年に一夜だけ再結成。

そのライブの動画が3日間だけ無料で配信されました。


オリジナルメンバーといってもすでに他界しているドラムスのジョン・ボーナムは?

なんと、息子のジェイソン・ボーナムがドラムスで加入。


再結成によくあるゲストミュージシャンが出たり、演奏のサポートメンバーがいたりもなし。

2時間をオリジナルメンバーのみで行っていました。

すごいパワーです。


懐かしいというのもありますが、今の視点で見ても楽しめました。




40年前。

洋楽のヒットチャートを紹介するラジオを聞いて、気に入った曲のレコードを買って聞いていました。


私が小学校6年だったと思います。

ラジオで流れた”移民の詩”を聞き、衝撃を受け、レッドツェッペリンを聞くようになりました。


中学に入り、そのあとに出たアルバムレッドツェッペリンⅣを買い、毎日聞いていたのを覚えています。

それからはロック漬けの中学時代でした。


レッドツェッペリン派やディープパープル派、など人気を2分していました。

ちなみに私はレッドツェッペリン派だったのかな。



夜な夜なプレミアムな動画配信を楽しみました。

この時期に行った粋なはからいに感謝です。

Maxresdefault1





 

| | コメント (0)

2020年6月 4日 (木)

K9ダンシングフリースタイルコンペティション動画撮影

K9ダンシングビデオコンペティションに向けて、バウンドバウメンバーのモチベーションが上がっていることは
ちょっと前のブログで報告しました。


コンペティションエントリー用のビデオ撮りも始めました。

この間の日曜日のトレーニングDAYから開始。


3日(水)平日トレーニングの時 BBフィールド

4日(木)夕方~ナイトトレーニングの時 BBフィールド

5日(金)BBフィールド

6日(土)午後カボッチャ・インドアにて


オンデマンドトロフィーズのようになってます。

さながらBBリジョンといったところですかね。



今のところバウンドバウからは15チーム参加予定です。

マルチドッグスポーツクラブとして活動しているバウンドバウですが、
もしかしたらK9ダンシングフリースタイルのチームが一番多いかも?


私&バルカは6日のカボッチャで撮影予定です。


撮影とPAは私とNOBUKO で行います。

エントリー動画のアップロードもバウンドバウで行えますよ。




今回参加のバウンドバウメンバーはビギナークラスがほとんどです。

デビュー戦のチームもいます。

始めて間もないチームもいます。



一歩踏み出しチャレンジすること。

素敵ですね。

そこから見えてくるものがたくさんあります。



BBメンバーK9ダンシングフリースタイルを楽しんでます。


00
バウンドバウチームビギナークラス表彰台独占もありました
次へのステップUPを目指しています

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

カタナ3秒84、キャンデー3秒96

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のトレーニング。

どんどんタイムが上がってます。



カタナ(ラーチャー)3秒84!

キャンディー(MIX)3秒96!


先日ブリスク(ラーチャー)が3秒68!を出しました。


全タイムとも、1レーンでのトレーニングタイムですので、
2レーンのレース形式で行えばもっとタイムUPしますね。


カタナはSONY×ミッシー、ブリスクはSONY×ヒメの子犬です。

カタナが第1世代ラーチャー(3歳)。

ブリスクが第2世代ラーチャー(まだ1歳4か月)です。


DTFCには、ベテランフラーボールDOGもいます。

この犬たちも速いです。

POPS(7歳)& SONY(6歳)。

ともに3秒8を出します。


スーパーハイトDOGのペッパーもいます。

俊足ボーダーコリーたちもいます(HIMEも速いです)。

ブリスク、BOOMを筆頭に、第2世代ラーチャーたちもまだまだいます(うちのSONNAR&JETも)。





昨年秋に日本記録を更新(16秒4)


フライボールを始めた時には夢のまた夢だった15秒台。

その15秒台は手の届くところまで来ました。


偶然で出たタイムではなく確実に速くなり、目標に一歩一歩近づいていることを実感しています。





今週末6日(日)

カボッチャにてフライボールレコードトライアル(タイム記録会)が行われます。

どんなタイムが出るのか今から楽しみです。

8
CANDEEも速くなってます。

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

JETその後

JET軌跡の空中ディスクキャッチから10日ほど。

トレーニングごとにキャッチが上手くなっています。



ディスクキャッチ⇒特性タグ

と、やっていましたが

今は特性タグは使わないでもドライブが上がってきました。

複数のディスクで連続キャッチ⇒ディスクタグ

と、ちょっとフリースタイルっぽいトレーニングも始めました。


プラスチックのディスクへの移行は、いろいろなアイデアを考え、もう少し時間をかけて行います。


まだまだ集中力の持続時間は短いですが、これも少しずつ伸びています。



SONNARもキャッチが上手ですが、JETもキャッチセンスが良い犬です。

この兄弟たちスゴイゾ!



タグ大好き。

ボール大好き。

BBフィールド大好き。

嬉しいことに私のことも好き。




うちに来てちょっとわがままになったJET です。

自己主張もするようになり、個性が見えてきました。


素直ででかわいい性格は変わっていません。

JETのトレーニングを楽しんでいます。

7

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

不可能が可能になる

先日のBBホリデーでのこと。

+JUNKO の日ということで、ゲストに矢口順子トレーナーを迎えて行いました。


JUNKO プログラムの中に”フットストール体験”がありました。

矢口さんのパートナーDOGパルサーを足に乗せてみて、その感覚を体験するという企画。


「思ったより重くない」

「私の足にものってくれた~感動!」

「自分の犬でもできるかもしれない」

など感想が。


早速トレーニング方法を教わりトレーニング開始。




そしてちょっと時がたちました。

パルサーのフットストール体験から2週間。

体験に参加したバウンドバウメンバーの一人が、早くもフットストールができるようになっていました。

続け~!

ということで自主トレやってます。



難易度が高く、難しいいトリックの代名詞だったフットストール。

『不可能と思えたものが可能になる』

ドッグトレーニングって面白いです。

4

3


| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »