« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

DOXTORがやってきました。

チェコ共和国よりDOXTORが届きました。


ヨーロッパでは盛んなドッグスポーツのスクーターレース。

その専用にマシーンです。

さすがに最新モデル。

ショートホイルベース、軽量、低重心、オールウェザータイヤ、前後ディスクブレーキなど本格派です。

無駄をそぎ落とした、レース専用マシーンはカッコイイ!



日本ではドグタウン工房がレースを行っています。

スクーターレースはサイクルドッグレースと違い、ペダルがないスクーターで行うのでよりリアルなマッシングスポーツになっています。

そのスピードとコーナーをクリアしていく姿がこのレースの魅力です。


我がチームもバルカ(ラブラドールレトリバー)&ビッツァー(エアデールテリア)の2頭引きでレースに参加しています。

バウンドバウではコハク、ルーク、バルカ、ビッツァーの4頭引きで参加しています。





いや~!前から欲しかったんだ~MYスクーター!

ついに手に入れましたよ~。


バウンドバウにやってきたDOXTORは、グレーのフレームに白のロゴが入ったモノトーンなちょっとプロっぽい仕様です。

これから組み立て作業です。

組み立てが終わったらスクーターレース体験会をやりましょう。


楽しみがまた一つ増えました。

100548811_1571846699638116_6269061649676
写真はドグタウン用
この色もいいですね


| | コメント (0)

2020年5月30日 (土)

永遠の定番『BOSE802』

『BOSE802』

を手に入れました。


超メジャーなスピーカー。

定番中の定番。

永遠のベストセラー。


2セット、4本を購入しました。

デザインが気に入っているシリーズⅡです。



今までPAのスピーカーは”ドライバーホーン+ウーハー”のものを使ってきました。

いろいろ使ってみましたが、今はCERWIN-VEGAやCOMMUNITY、ELECTRO-VOICEがお気に入りです。

それぞれ個性があって面白い。

でも最近オールマイティーなYAMAHAの出番が多くなっています。




BOSE802。

鳴らしてみるとBOSEらしいい音です。

結構好きです。


BOSEは以前402や301MMを家の中で使っていました。

301MMはデザインも好きで、お気に入りでした。


私の中ではインドア使用のイメージの802ですが、次回のディスクドッグショーで鳴らしてみますかね。


BOSEというブランド。

なんかワクワクするのは私だけでしょうか・・・?

1
2本の煙突のように出ているデザインが好き
イベントでよく見かける定番スピーカーです


| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

スタンダードに変化 3秒67

SONYとHIMEの子犬『ブリッツ』

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のチームキャプテンKOUSUKE のパートナーです。

ゾナーとジェットの胴体犬になります。


フライボールフルランのタイム。

”3秒67”をマークしました。

2週間くらい前に3秒7台を出し、わずかの間に0.1秒のタイムアップをしています。

このタイムも通過点の一つで、ベストタイムを更新していくことでしょう。



DTFCでは次へのステップアップのため、新しく多くのオリジナルトレーニングメソッドを行っています。

1~2年前は4秒を切って走るのが目標でしたでした。

その基準(スタンダード)が一気に上がってきました。

世界レベルに手が届くのを実感しています。





ブリスク3秒67をマーク。

そんなビッグニュースの中、10日ぶりにDTFCのトレーニングに参加。

カボッチャにて、チーム練習ではなく個人レッスン形式で行っています。


我が次世代フライボールドッグのゾナーもトレーニング。

BOXターンとタグトレの基礎トレーニングを徹底して行いました。

2ラウンドとも集中を切らすことなくドライブを維持していました。

ちょっと成長。


ジェットもフライボールやりたいな。

1日のトレーニングで、SONY、ゾナー、ジェットと3頭はちょっとハードかな?

いやいやいけるでしょう!

基礎トレーニング中のジェット、タグもボールは大好きになりました。

次回はジェットも参加かな?




来る6月7日(日)

カボッチャにてEJS(電子タイム計測機)を使った記録会が行われます。

今のこの時期、レースの開催は難しいですが新たな試みの記録会。

楽しみです。


そしてフライボールのもう一つの大きなプロジェクトがいよいよ動き始めます。

その話は後ほど。

0
前回のレースは3月7日STEP&FLYでした
速くレースやりたいな






| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

K9ダンシングスペシャル  平日トレーニング

本日、バウンドバウ平日トレーニング+YASUKO 。

K9ダンシングのビデオコンペティションに向けてのYASUKO クリニックの1日でした。


非常事態宣言が解除され今まで我慢していた犬とのトレーニング。

少しずつ再開の兆しがあります。


とはいっても油断は禁物です。

もちろん安全に配慮して行っています。


YASUKO クリニックは、全12チーム。

午前、午後、夕方と股間を分けて行っています。


K9ダンシング.

バウンドバウメンバーも楽しんでいます。

まだまだビギナーの方が多く、本日も基礎トレーニングを中心に行いました。




曲をかけてのルーティーンチェック。

ルーティーンの見せ方、演出。

トリックの完成度を上げる。

などなど、それぞれのチームの課題をトレーニングを行いました。



バウンドバウメンバーが楽しみにしているK9ダンシングビデオコンペティション。

ビデオどりの日程も決まりました。

カボッチャ組とBBフィールド組。

どちらでもOKです。



私も久々のK9ダンシング。

バルカ(ラブラドールレトリバー)とコンビを組んで2年。


ビデオコンペティションという新しいスタイルのコンテスト。

バウンドバウメンバーとともに楽しくチャレンです!

みんな、がんばろ~!

Img_1655
バウンドバウK9ダンシング男子部
また新たな男子チームが参加します。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

犬用トランスポーターⅡ車検取得 完全犬使用に

本日、無事車検を取得。

前橋ナンバーが付きました。


自動車税を申告したら4ナンバーのため7300円なり。

安い~!



早速ラフランドケンネルをSETし完全犬用トランスポーターに。

後ろ3頭、前4頭の7頭仕様。


小型車の大きさながら椅子を取り払った2シーターなのでスペースユーティリティーは抜群です。

実用でガンガン使えそうです。




私の犬用トランスポーターに求めるもの。

①7頭分のクレートが入ること。

②4WD

③価格納得いく安さ

④運転が楽

⑤維持費が安い

などなど・・・・・

①と②は絶対条件。

あとはできれば・・・・・という感じです。


今回の犬用トランスポーターⅡは⑤も納得いく選択になりました。



犬用トランスポーターでワチャワチャやっていましたが、やっと落ち着きました。


自動車趣味から遠のいて20年くらいたつのかな・・・・・?

『実用』

という言葉の前に選択の余地がほとんどない車選びをしています。


犬との生活が最優先ですが・・・・・

今回もも犬用トランスポーターを探していると、「オ~!」と感性が反応する車がありました。




私も60歳を過ぎ・・・・・

もう一度、自動車趣味を楽しんでもいいのかな・・・・・

なんて思ったりもします。


いやいや、やっぱり『犬のいる生活』が最優先ですね。

Jaguarxk8
一瞬、こんなのもいいな!
1000万円超えの名車も今は手に届く価格になっています
ちょっと気持ちが動きます(ダメダメ)

96502005220920025400200_20200525213301
今回候補にあがったのがこれ
Xタイプエステート4WD
4WDだし、これなら何とか実用に使えるか

| | コメント (0)

K9ダンシングビデオコンペティションに向けて

K9ダンシングビデオコンペティション#1のビデオ受付が開始されました。

6月7日まで受け付けています。

詳しくはドグタウン工房のホームページをチェックしてください。



バウンドバウメンバーもこのコンペティション参加に向けてトレーニングを開始。

本日のサンデートレーニングで、一気にK9ダンシングモードへ突入。

締め切りまであと2週間というタイミングです。


バウンドバウメンバー、本日参加希望予定チームは10チームを超えました。

もうちょっと増えそうです。


もちろん私もエントリーしました。
もうちょっとルーティーントレーニングをしてビデオ撮影に入ります。



私自身、K9ダンシングフリースタイルにのコンペの参加するのは何か月ぶりなのかな?

5か月?

今日、久々にバルカとトレーニングを行いました。

やっぱりK9ダンシングは楽しい。




バウンドバウではグループディスプレイや、YASUKOトレーナーのもとドッグダンス1stステージなどを行ってきました。

今までやってきたダンストリックをコンペに向けてルーティーンとして見せられるようにトレーニングを開始しました。


今日のサンデートレーニングではK9ダンシングのルール解説も行いました。

曲選びや、アタイヤー(コスチューム)の話で盛り上がりました。



グッドタイミング!

次の水曜日は平日トレーニング+YASOKOの日です。

YASUKOクリニックでルーティーンチェックして、ビデオ撮影に向けてトレーニングが行えますね。





この時期、ビデオコンペティションという形でゲームが行えることに感謝しています。

私もバウンドバウメンバーも、K9ダンシングへのモチベーションが上がっています。


最終期限まであと2週間。

楽しんでやっていきましょう。

30821382_1819843514983306_590625824
私の初代K9ダンシングパートナーはギャンブーでした。(2016年こコンペにて)

| | コメント (0)

2020年5月23日 (土)

14頭目のディスクドッグ

JETのディスク空中キャッチが偶然ではなかったので、ディスクドッグの仲間入り。

ということにして、立派なディスクドッグになるためトレーニングを続けていきます。


JETで14頭目のディスクドッグになります。


23年ディスクドッグを続けてきました。

いろいろな犬たちとディスクドッグを楽しんできました。


①タバサ(ラブラドールレトリバー)

②アデル(エアデールテリア)

③ケイト(ビアデットコリー)

④ラスタ(ウイペット)

⑤マトラ(エアデールテリア)

⑥バゲーラ(エアデールテリア)

⑦ギャンブー(MIX)

⑧バルカ(ラブラドールレトリバー)

⑨ビッツァー(エアデールテリア)

⑩SONY(ウイペット)

⑪ガッシュ(MIX)

⑫ヒメ(ボーダーコリー)

⑬ゾナー(ラーチャー)

⑭ジェット(ラーチャー)

という犬たちです。


あらためて書いてみるとすごい数ですね。


現在の犬たちは⑧~⑬の7頭です。

①~⑦はもうこの世にはいません。


大活躍した犬もいれば、早くに引退した犬もいます。

遅咲きの犬もいます。

若くしてこの世を去っていった犬もいます。

いろいろです。


思い出もいっぱいです。

そして今も現役でディスクドッグを楽しんでいます。


未来へとつながる、ゾナーやジェットの若い世代の犬たちもいます。



ディスクドッグからスタートした私のドッグスポーツ。

今ではフライボールも、K9ドッグダンスも、犬ぞりも、コーシングも、UPDOGも、楽しんでいます。



犬の数だけドラマがあります。

沢山のドラマとともにドッグスポーツを楽しんでいます。

Taba1
初代ディスクドッグのタバサ

1_333x500
7代目ディスクドッグのギャンブー
ギャンブーからK9ドッグダンスを始めました

95986708_3173145706082235_64818872907621
14頭目のディスクドッグJET

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

犬用トランスポーターⅡが来ました。

今日、新潟からやって来ました。

犬用のトランスポーターⅡ。


先週やってきた犬用トランスポーターⅠに続き、Ⅱも無事到着。


今度のは貨物(バン)登録。

3列シートの後ろ2列がないので、荷室全部にクレートを入れられます。

自動車税も安い!



以前から犬用にと、探していたのが見つかりました。

モトクロスの方がバイクを運ぶのを見て「いいなあ」と思っていました

小型車サイズなので街乗りも楽々。

希望の4WDです。




普通のミニバンだとクレート積むのに椅子をたたんでも、そのスペース分が邪魔になってしまいます。

犬用トランスポーターⅡは運転席と助手席以外、全部の椅子がありません。

2人乗りです。

荷物を置いたり仮眠をとったりするのに椅子があったほうがいいのですけどね。

2人しか乗れないなど不便な面もあります。

今回の犬用トランスポーターⅡは犬の移動用と割り切って使っていきます。




寸法を計ると、8頭分のクレートが入る計算になります。

目いっぱい詰めれば9頭分いけるのかな。


これで犬が増えても安心です。

「まだ増えるのか・・・・・?」

「いやいや・・・・・」

「あるかも・・・・・!」

「いやいや・・・・・」

「でも・・・・・!」

と、かってに盛り上がってます。



BBフィールドでのトレーニングの往復。

近場のゲームやイベントに、フル(今は7頭)に犬を乗せての移動。

ライブやコンサートのPA運搬。

乗用芝刈り機の移動運搬。

などなど活躍してくれそうです。


犬用トランスポーターⅠ、Ⅱがそろいました。

当分この体制でいきますかね。

99424021_568175860802613_780196598477173
完全2シーター
貨物登録4ナンバーです






| | コメント (0)

2020年5月21日 (木)

JETのディスクキャッチ検証

昨日のブログで書いた、軌跡とも思われたJETのディスクキャッチ。

本日のトレーニングで検証してみました。

BBフィールドは霧雨で寒いくらいです。

風はほぼ無風のGOODコンディション。




布ディスク3枚と、例の特性タグをもってフィールドへ。


タグ⇒ディスクローラー⇒タグ⇒ディスクローラーといいドライブです。

そしてディスクをスロー。

見事キャッチ。

もう一度スロー。

またもや見事なキャッチ。

ディスクタグからもう一度スロー。

今度はちょっつ上がったスローでしたが、キャッチしました。


どうやら偶然ではなかったようです。

ディスクを見てキャッチしていました。

それもすごいジャンプキャッチ。


「やった~!」

一緒にトレーニングしていたバウンドバウメンバーと大喜び。



JETのディスクドッグは始まったばかり。

キャッチが偶然ではなかったので、大きな目標のディスクドッグゲームデビューを目指してトレーニングしていこう。


なんかギャンブーがディスクドッグになっていったのとの同じ感覚ですね。



次回のBBホリデー6月にはトス&フェチにデビューできれば最高です。

JETの成長がうれしいいHIROでした。

9c1e2888_20200521213801



| | コメント (0)

JETディスクキャッチか?

我が家にきて1か月が過ぎたJET。

SONNARとは胴体犬です。


ボール
タグ
オリジナルスペシャルタグ①(布ディスクが付いたタグ)
オリジナルスペシャルタグ②(布とプラスチックのディスクがついたタグ)

スペシャルタグはディスクの部分にバイト(咬む)したら、ディスク部分をもってタグ遊び。

と、ディスクを好きになるいろいろなトレーニングをやってきました。


布ディスクでのローラーをキャッチするようになりました。


そして布ディスクのローラーから、まさかの空中キャッチ。

偶然なのか?

まぐれなのか?


キャッチといっても、まだ布ディスクのショートスロー。

焦らずしっかりとディスクドライブを作っていこうと思います。



トリーツを使ってルアリングでのK9ダンストリックも始めました。

次回『平日トレーニング+YASUKO』 の日には、K9ドッグダンスファーストステージにチャレンジできるかな。


JETとのトレーニングを楽しんでます。

9c1e2844_20200520232801




| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

ストーブ再び

本日のトレーニング。

BBフィールドは寒い1日でした。

5月も中旬を過ぎ、下旬に差し掛かろうとしているこの時期。

ストーブの出番がやってくるとは・・・・・




先日のBBホリデーでは、30度に届く夏のような暑い日がありましたが、一転冬のような寒さが戻ってきました。

休憩所ではお湯を沸かし暖かい飲み物、そしてついにストーブの登場。


寒い中犬たちは絶好調。

寒いけど風は穏やか。

良いトレーニング日和でした。




ここ数年、異常ともいえる気象の変化が起こっています。

異常も日常化して、これで普通なのか?


なんかここ数年のディスクドッグゲームも、凄く暑い日のゲームが多い記憶が・・・・・



夜になって冷たい雨が降り出し、家に帰っても暖房を入れています。


と言っているうちに、30度越えの真夏の暑さが戻ってくるだろうな。



2020年5月20日。

BBフィールドのストーブ出番記録更新。

このブログに記録を残しておきます。

寒い1日でした。

Ij3k0515_2
暑くなったら水遊び



| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

犬用トランスポーター入れ替え

現在我が犬たちのトランスポーターはトヨタのグランビア。

4WDのキャンピング使用(8ナンバー)。

キャンピング使用のため、排気量のわりに税金が安く、任意保険もぐっとお得になってます。

公認のオーバーフェンダーにフルエアロという、ちょっと派手な外観になっています。

トレーラーを引くヒッチメンバーもついてアクティブなレジャー使用です。


グランビアは2台目になります。

同じ車を2台乗り継ぐなんて結構気に入っているのかな。

タフで便利なので特に不満もなく働いてくれてます。





現在犬の数は7頭。

ラブラドールレトリバーやエアデールテリアの大型犬からボーダーコリー他中型など7頭分のハウスを車に入れて移動しています

少しの仮眠スペースも確保。




以前にも犬用トランスポーターについてこのブログで書いたことがありました。

日々のトレーニングに、ゲームの遠征にと大活躍です。

運転がしやすく長距離でも疲労が少なく、もちろん犬たちも快適なのが一番です。

燃費が良く維持費が安ければなおさら良いですが・・・・・


我が地域では4WDも必需な装備です。




犬たちがどんどん増えていけば、トランスポーターも大きくなっていくのは自然な流れです。

まだ犬が増えるかもしれない?

いやそんなことは・・・・・

いろいろ考えて・・・・・



今回犬用トランスポーターを新しくしました。

私の仕事車(買い物用でもある)とともに2台入れ替えました。


その1台目が先週末にやってきました。

もう1台は今週末。


今回も趣味性のない実用トランスポーターなのでアクワク感はいまいちですが、

犬との生活を楽しむツールなので、その楽しみのほうのワクワクが強いですね。


犬用トランスポーターの話は続く・・・・・のか?

98338260_2840442406078691_88275422631029

100089412_3700231240005099_6362962751597
今回はこれにしました

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

JET BBホリデーデビュー

非常事態宣言が解除されたバウンドバウのある群馬県。

県内のメンバーの一部の方と、ごくごく小規模ながらBBホリデーを開催することができました。

安全確保優先のため参加者とのコミュニケーションがとりにくく不便ですが、この時期犬と遊べることに感謝ですね。

マスクが息苦しい暑さの1日でした。

県外のメンバーの方や、外出を特に自粛している職業のメンバーはもう少し待っていてください

幸いBBフィールドというプレイべーとな場所があるので助かっています。



マスク着用。

他人のディスクには極力触らない。

タープに密集しない。

消毒に手洗い。

などなど安全を確保しての開催になりました。


矢口順子さんをトレーナーに迎え、第2回JYUNKOスペシャルで行われました。



今回JETはBBホリデー初参加。

レトリーブゲームにチャレンジ。

コートを俊足で走り、ミスのないボールレトリーブで優勝。



私自身レトリーブゲームに出るのは何年ぶりだろうか?

ギャンブーと出たことがあったかな?

ギャンブーで出てたとしても
6年以上前か。

レトリーブゲーム久々に楽しみました。



JETもすごいポテンシャルを持った犬です。

トレーニングでちょっとずつ前進しています。

ディスク空中キャッチまでいろいろ考えて、楽しんでやっていきます。


「秘めたポテンシャルを発掘」

なんて大げさなものではなく、

「JETとディスク、ができたら楽しいだろうな~」

という感覚です。


ディスクをやらない選択をしていたギャンブーが少しずつ能力を発揮し、
立派なディスクドッグとして活躍したような・・・・・

そんなストリーを夢見てトレーニングしています。

ギャンブーがディスクゲームに参加できるまで9か月かかりました。



JETが来てまだ1か月。

時々このブログで経過を報告していきます。

98306567_274029067103706_161777874290448






| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

ハイブリッド初体験

ここ10数年ハイブリッド車が急速に増え、ちょっとしたブームにもなりました。

『ハイブリッド』という名前が、なんかインテリジェンスを感じさせますね。

ECOの生活の象徴みたいにもなっているのかな。



近い将来、ハイブリッドカーが大量にスクラップになったときのバッテリーごみのこと。
(もちろんリサイクルの計画はあると思います)

事故や津波で流された時の高電圧の処理こと。
(安全に作られているとは思いますが)





車は馬や牛などが引いていった時代は動力源は動物でした。
(燃料は餌ということになりますか)

近代化という名のもと、蒸気機関の時代もありました。
(燃料は石炭や木炭)


その後、内燃機関が誕生。
現在のエンジンのほとんどがこれを使っています。
(燃料はガソリンや軽油など)

一世紀(役100年)の長きにわたり続いてきて来た動力です。

そのほとんどが(一部アルコールなどもあり)有限資源の化石燃料に依存しています。




21世紀になり、モーターで走るEV(電磁自動車)やエンジンとモーター併用のハイブリッドなどの実用化が進みました。

燃料電池車も実用化しています。


私が運転免許を取った40年前では、遠い未来の話としてとらえていました。

今はあたりまえの日常として存在しています。


ハイブリッド車の乗っている方でも、

「燃費がいい」「静か」

という認識くらいで、どんなメカニズム走っているかなんて気にしていないユーザーも多々いるようです。



空気を吸って(吸気)⇒燃焼(爆発でエネルギーを作る)⇒吐く(排気ガス)

ちょっと動物的な感覚なエンジン。

間もなく役目を終わろうとしています。



「昔はガソリンで自動車が走っていたんだよ」

「え~!うそ~!」

なんていいう話になるのかな~。



いろいろ考えていたら思い出したことが・・・・

国鉄(現JR)がいろいろ新しい技術を取り入れてました。

ディーゼルエンジンで発電し、モーターで走る機関車がありました。

当時(50年以上昔)は、蓄電という考え方やその技術が追い付いていませんが、これはハイブリッドですね。




ハイブリッド車も、EV車の技術がますます進化し広く実用化するときには、過去のものになってしまうにかもしれません。

「昔の一時期、エンジンとモーターを積んで走っていたハイブリット車なんて言うのがあったんだよ」

「なんと無駄なシステムなんだ?」


となるのかな?


ハイブリッド車を運転してみて(今まで他人の運転するハイブリッド車には乗る機会はありました)いろいろ考えた私でした。


どうでもいい長文にお付き合い、ありがとうございました。

500pxjnrdf50_65_sul1
私の好きなDF50
ディーゼルエンジンで発電しモーターで走る電気式ディーゼル機関車
今のハイブリットとは考え方が違いますが、これもハイブリッドといってもいいのかも


| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

JETが来て1か月

SONY×HIMEの子犬、ジェットがやって来て早1か月がたちました。

我が家にも慣れ、ちょっと積極的に自己主張するようになってきました。


性格が素直で、顔もかわいい。

人懐っこい性格はHIMEに似たかな。

ブリンドルが綺麗です。




2週間前は・・・・・

ボール⇒大好き

タグ⇒好き

ディスク⇒興味なし

という感じでした。




その後の2週間・・・・

お手製の、布ディスクのついた特製タグでタグトレを行たらディスクもちょっと好きになってきました。

布ディスクのローラー⇒タグ

タグ⇒ディスクローラー

というエクスチェンジトレーニングを始めました。

テイクで布ディスクをバイトするようにもなりました。



次は・・・・・

新しく考案したオリジナルのスペシャルタグでトレーニングしてみます。

これがディスクドッグへのきっかけになってくれればと思います。



ギャンブーの時にどうしたらディスクドッグになるのか、いろいろアイデアを出し考え、
日々のトレーニングをやっていたのを思い出します。




先日、UPDOGU初参加したJET。

ビビることもなくコートを走り回っていました。

足も速いし、ターンもいい。


ディスクドッグでその資質を発揮できるようになればすごいぞ。

フライボールもやってみたいな。


JETまだ1歳ちょっと。

JETととのトレーニングを楽しんでます。

9c1e2880_20200516000801
ボール大好き

| | コメント (0)

2020年5月15日 (金)

自分でも信じられない

昔の友人のFacebookにこんな写真が上がっていました。

97244259_3007874325961530_85261886444430
96662604_3007874185961544_91687663337545


詳しくはわかりませんが40年くらい前の写真かな?

どこのライブハウスなのか?

全く記憶にございません。


確かにベースを弾いているのは私です。

自分でも驚くほど〇〇です。


この写真は、第2期『りんごばなな』かな?



このコロナの時期、SNSに昔の写真をアップする方が増えています。

今回も突然!不意を突かれた!

記憶の外の写真にびっくり。



りんごばななは3年くらい前、第3期メンバーで復活。

現在も年末年始にライブツアーを行っています


この写真のSAXプレーヤーのSHINちゃんとは、UPA-UPA(ウパウパ)というバンドでいろいろライブをやりました。

こちらは・・・・・なんと!
私がボーカル&ギターをやるという、なんとも恐怖なバンドでした。

私が作詞作曲を行っていた・・・・・というさらに恐怖が・・・・・

音源も映像も写真も残っていないので、幻のバンドなどと言われています。

どっかに残っていますかね?


『UPA-UPAユニット1』がSAXやギターのほか、リズムBOXやシーケンサー、シンセベースやノイズという、
POPでちょっとアバンギャルドなテクノバンドでした。

『UPA-UPAユニット2』はチェロ(SHINちゃんはチェロも弾く)とクラッシクギター(こっちが私)の
ニューウェーブな感じ~の二人組のアコースティック・テクノユニットでした。


なんかいろいろ思い出してきました。

ライブツアーもやったな。

コンテンポラリーなバンドとのコラボもあったな。

マニアの間では有名な某ニューウエーブなバンドとも一緒にやったな。


写真が過去の記憶を蘇らせてくれました。


 P.S.
 UPA-UPAの写真など残っていましたらご一報くださいね。
 (でも無いだろ~な~)





| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

ゾナーもジェットもUPDOGチャレンジ

先週の日曜日行われるはずのUPDOG公式戦第3戦が延期になりました。

会場の世界の名犬牧場も閉鎖中。

残念!


来るべき公式戦デビューを目指してSONNARとJETがUPDOG初トレーニング。

4ウェイプレイとフリズジリティーを行ってみました。


フリズジリティーではトンネルもハードルもOKでした。


JETのドライブは良く、1分間集中してコートを走り回っていました。

足も速いし期待⤴。



やっぱりUPDOGは面白いです。


初参加の犬でも競技形式の練習ができ、ジャッジも入りポイントも付きます。

ベテランチームの戦略解説も面白い。



世界各国でコロナの影響でUPDOGの公式戦は行われていまいようです。





そんな中、先日インドアでのUPDOGスモールコートゲームのテストを行いました。

縦横約1/2の広さのコートで行います。


インドアスモールコートならではのオリジナルルールやボーナスポイントも設定されています。

やってみたらこれがまた面白い。

小型犬を中心に考えたルールですが、テストをしてみると中大型犬でも思いっきり楽しめることが判明。



間もなくUPDOGジャパンでデモ動画を公開しますね。


インドアも含め、早くUPDOGUチャレンジのゲームや練習会を行いたいですね。

9c1e2987_20200512161601


| | コメント (0)

2020年5月11日 (月)

今だからアーカイブ(スタジオタバサの動画配信)

スタジオタバサでは『STUDIO TABASAアーカイブ』として過去のいろいろな動画を配信しています。

緊急事態宣言の中、ドッグスポーツの歴史を感じるにはいいですね。



「アーカイブってなんだ?」


まあそんなことはどうでもいいのですが、私が約23年以上のドッグスポーツ(ほとんどがディスクドッグかな)を行ってきた中で、
印象に残るゲームやプレイを動画で伝えていきます。


2005年のドグタウンカップはたくさんの視聴ありがとうございます。

過去のテレビ出演。

過去のチャンピオンチームの紹介。

などなど・・・・・


スタジオタバサのビデオライブラリーの中から編集して配信していきます。

なんせ23年分ですから膨大な量です。

メジャーゲームだけではなく、ローカルなゲームのものもたくさんあります。

今は世界チャンピオンになっているプレーヤーのデビューゲームなどはなかなかレアですね。




当時のテープで保管していたものを、15年くらい前にすべてデジタル化してDVDで保存しています。

私の老後の楽しみとして集めてきたビデオライブラリーです。


そんな私。
まだまだ現役でのドッグスポーツプレーヤー続行のため、老後はまだまだ先の話になってます。




外出がままならないこの時期に順次配信していきます。

懐かしいのから、感動のあの場面までセレクトしてお届けします。


お楽しみに。

見てね~!

84592790_103641934540080_458172844114916

| | コメント (0)

2020年5月 5日 (火)

私のチームを輝かせる個性豊かな犬たち

私はディスクドッグという競技に出会い、ディスクドッグプレーヤーとしてかれこれ23年がたちます。

間もなく四半世紀を迎えます。

SONNAR(ソナー)で14頭目に犬になります。


私のディスクドッグ人生は個性豊かな犬たちと共に存在してきました。

チームの個性が大切なディスクドッグフリースタイルです。

圧倒的な存在感のあるパートナードッグがいて成り立っています。

その犬たちの個性に助けられたといっても過言ではないと思います。





『アデル』というエアデールテリアから始まったディスクドッグフリースタイル。

世界で唯一のエアデールテリアのフリースタイルディスクドッグといわれていました。

過去にアメリカのティムガイブがエアデールテリアでフリースタイルを行っていました。

ビデオを入手して何度も見ていました。

アデルは11歳まで現役でドグタウンカップに参戦していました。





次は私のドッグスポーツ人生を変えた『マトラ』です。

2頭目のエアデールテリア。

ぬいぐるみのような容姿と、爆発的なパワーを持ったジャンプ。

そのギャップこそがマトラの個性でした。


マトラとのペアで2011年USDDNワールドファイナル(世界選手権)で15位でワールドファイナリストになるとともに、
2011年のフェイバレットエンターティナーという素晴らしいいタイトルを獲得しました。

USDDNワールドファイナル出場という私の夢をかなえてくれたマトラでした。





次は『ギャンブー』というMIXです。

スタッフォードシャーブルテリア×オーストラリアンシェパードというMIXは、なんともとぼけたキャラクターでした。

そのとぼけた感じとスーパーなジャンプが魅力でした。

自然とほほえましくなるキャラクターでした。


ギャンブーは2015年USDDNワールドファイナルに出場しました。ジュには確か24位だったかな。

再び夢舞台に連れて行ってくれたギャンブーでした。



今はこの3頭はこの世にはいませんが、私のディスクドッグを支えてくれた犬たちです。

個性の強い犬たちに出会えたことに感謝です。






そして・・・・・今は

『SONY』というウイペットがいます。

こいつもものすごい個性を持ったスーパードッグです。

ウイペットという超少数派のフリースタイルディスクドッグです。


目に見えないという表現が当てはまるような俊足。

ウイペットとは信じられないほどの爆発的なドライブ。


ディスクドッグはもちろん、フライボールでも活躍。

フライボールというドッグスポーツの楽しさを教えてくれたのがSONYです。

それ以降SONYの俊足を生かすトレーニングを続けてきました。

レースでもよい結果が出ています。

SONY6歳。

世界にチャレンジですね。





よくもまあこれほどの個性豊かな犬たちが私のもとにやってきたと思います。

みんなキャラ濃いです!

キャラクター際立つ犬たちとドッグスポーツを楽しんでいます。


私ごとのどうでもよい長文にお付き合いありがとうございました。



人生を変えてしまう犬たち。

感謝とともにその偉大なるパワーを感じています。

70517_20200505222701
向かって右から初代ディスクドッグのタバサ(ラブラドールレトリバー)
2代目アデル(エアデールテリア)
3代目ケイト(ビアデットコリー)





| | コメント (0)

今だから出来ることいろいろ 撮影編

我が家の犬たちのプロフィール用の写真。

HIME(ヒメ)とSONNAR(ゾナー)の写真がほとんどない。

JET(ジェット)も子犬の時のがあるのみ。



この時期ディスクドッグゲームもフライボールレースも行われていません。

人が集まること自体なかなか難しいときです。


そんな今。

出来ることをやっていこうといろいろ試行錯誤の中、普段なかなか撮ることができない我が家の犬たちの写真を撮っておくことにしました。


HIMEもSONNARもスポーツドッグなのでアクティブな写真がいいな。

ということで、撮影しました。

今回はディスクキャッチの瞬間の犬のみの撮影。

次回は人と犬の、ディスクドッグフリースタイルやK9ダンシングもいいかな。


本当は大自然の中でロケーション撮影と行きたいところですが、外出自粛の中ですのでBBフィールドで撮影となりました。

芝生も緑になってきていい感じです。


出来上がった写真はこちら。

HIME①
9c1e3160

HIME②
9c1e3068

HIME③
9c1e3277


JET①
9c1e2818

JET②
9c1e2888

JET③
9c1e2880

SONNAR①
9c1e2987

SONNAR②
9c1e3003

SONNAR③
9c1e3308



HIMEとSONNARはトス&フェチでのディスクキャッチのシーンを。

JETはボールで撮影しました。


トリミングが完成していないエアデールテリアのビッツアーとガッシュは後ほど。

SONYとBALCAは以前(3年くらい前)ロケーション撮影したものやゲームの写真がいっぱいあります。

でもこの機会に撮っておこうかな。



それと、バウンドバウ紹介のプロモーションビデオも撮影予定です。



今、出来ることをしっかりとやっていこうと思います。



| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

BBフィールドメンテナンス

フィールドでのイベンやゲームを自粛中の中、感染リスクを避けて何とかトレーニングは行っています。

いつもの年だとゴールデンウイークは京都HDLトロフィー参加のためは遠征中なのですが・・・・・

残念・・・今年はHDLトロフィー中止になりました。


こんな時だからBBフィールドのメンテナンスを実施。

草刈りや機材メンテナンス、休憩所の片づけを行っています。

乗用芝刈り機も5か月ぶりにエンジン始動。

夏に向けて芝刈り準備完了。




フィールドのセンター付近に新たに芝を植えました。

ディスクドッグのフリースタイルでよく使うため芝が剥げていたゾーンです。

2~3週間くらいで根付くと思います




本日もフィールドメンテナンス。

おてつだいも来てくれました。

邪魔な木を伐採し、篠の刈り取り、水回りの掃除などはかどりました。


普段のフィールドメンテナンスはクラブ員が集まり一斉に行って、みんなでバーベキューを行うパターンですが、
今はそれも出来ませんね。

またの機会にやりましょうね。



BBフィールドメンテナンスは、ゆっくりした時間のなか、個人レベルで行っています。

でも、こんな時期だからこそ出来ることがいっぱいあるのですね。

95919648_2305489573085362_28528825440497
ただいま芝生養生中
奥の2/3が使えますのでトレーニングには支障ありません

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »