« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月28日 (月)

UPDOGチャレンジ公式戦開催

UPDOGチャレンジファンの皆様。

お待たせしました。

まもなく第2回UPDOGチャレンジ公式戦が行われます。

エントリーはお済でしょうか?


11月3日(日)

UPDOGチャレンジ公式戦㏌世界の名犬牧場。


5月12日に日本初アジア初の公式戦「UPDOGチャレンジキックオフミーティング」が行って半年。

第2回公式戦が迫ってきました。

アメリカ本部より各アワードの素敵なメダルも届きました。

フィールドペインティングの新デザインも完成しました。

いよいよですね!



前回から半年。

その間ミニゲームや体験会、デモンストレーションを行ってきました。


初心者でも楽しめる複合ドッグスポーツでありながら、極めていくと戦略やスキルを必要とし、
どんどんはまっていきます。

UPDOGチャレンジのそれぞれのゲームにはトレーニングスキルが上達できる要素が含まれています。

ゲームを楽しみながら、スキルを上達できるのも魅力です。


戦略面ではカーリングやチェスのようにに計画性と直感を駆使して高得点を狙います。

戦略がはまり高得点をたたき出したり、考えすぎて作におぼれて撃沈・・・・などなど

いつもドラマがあります。




待ちに待った、半年ぶりの公式戦。

公式戦ならではの華やかな雰囲気の中、UPDOGチャレンジをお楽しみください。

エントリー開始しています。

まだの方はお早めに!


行う種目についても公表しています。
(事前に戦略を立て練習しておくのもありです)

ホームページで確認してください。


当日はわかりやすいルール解説も行いますので、初めての方でももちろんOKです。



UPDOGチャレンジJAPANスタッフ一同お待ちしてます。

Bow1
Udjapan1

Updjbnr11

| | コメント (0)

2019年10月27日 (日)

オンデマンドトロフィーズ終了

世界をインター―ネットでつないで行うディスクドッグフリースタイルゲーム。

オンデマンドトロフィーズが今週末各地で開催されました。


ジャッジはセントラルジャッジング方式。

ドグタウン本部でワールドチャンピオンが行います。


海外のリジョンもジャッジが終了しリザルトが更新されています。



我が北関東リジョンはBBフィールドで行われ、8チームの参加でした。

フィールドがいつでも使えるため、3日間の開催で行いました。


私&SONYは、本日参加しました。

強風というより爆風。

そして急に降り出した雨。

今回のオンデマンドトロフィーズは各リジョン風が吹き荒れたようですね。




最先端のシステムを利用し、地元に居ながらにして参加できるディスクドッグ世界選手権。

各リジョンの特色を生かして共催イベントと組み合わせて開催しています。

北関東リジョンは、スペシャルランチミーティングや、YASUKO クリニックなどとの共催イベントで行いました。


そしてオンデマンドトロフィーズの大きな魅力は、各チームにジャッジからのコメントが届くことです。

そのコメントに嬉し涙あり・・・・・元気をもらったり。
そんな北関東リジョンでした。

普段なかなか見ることのできない離れた地域のチームのフリースタイルがみられるのも魅力です。



いつものメンバーと、いつもの場所で行うオンデマンドトロフィーズ。

もっとも緊張しないで参加できるJDDNのゲームです。

そんな楽しいいゲームが世界とつながっている実はビッグゲームなのです。



全参加チームのリザルトが発表されます。

これから詳しくリザルトを見るのがまたもう一つの楽しみです。


参加チームの皆さんお疲れさまでした。

ジャッジ及び本部セントラルのスタッフの皆さんありがとうございました。



全国10のリジョンに分かれています(以下参照)

73034661_550345468867306_605482222561630

73167544_550345452200641_707940626342294



 

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

BOBに向けて

12月1日に開催が決まった2019BOB 犬種別ディスクドッグトーナメント。


バウンドバウメンバーがこのゲームに向けてトレーニングを始めました。

フリースタイルデビューを目指してやっています。

新たな犬種もデビューするかも・・・です。



思い出深い、私&ギャンブーチーム、岡田&ジゼルダチームの同時デビューもこのゲームでした。
ディスクドライブが危ういフリースタイルデビューでしたが、2分間やり切ってスタートラインに立てたことを喜び合いました。

その数年後、両チームはUSDDNワールドファイナルでアメリカまで行ってきました。

そのストリーの始まりがこのBOB犬種別ディスクドッグトーナメントでした。


柴犬のあずきも、このゲームでデビューしました。

今はドグタウンカップに参戦。


初タイトルがこのゲームというチームもたくさんいます。


今回は、私自身もアンブッシュ(ウイペット)とフリースタイルデビューを目指しています。



目標をもってトレーニングすることで、犬もプレーヤーも確実に成長しています。

犬を飼い、ドッグスポーツを始めて、トレーニングを続け、ゲームにデビュー。

素晴らしいですね。



18種類のピュアブリード犬種と、個性豊かなMIX犬がいるバウンドバウ。

多犬種でドッグスポーツを楽しんでいます。


BOB犬種別ディスクドッグトーナメント。

楽しみです。

48426302_1962367404064249_52197129034557











| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

寒川ワフワグドッグスポーツディ1020

今年で3回目のワフワグドッグスポーツディ寒川。

台風19号で各地で河川敷のグランドが水没。

寒川のグランドも心配していましたが、水没の被害はなく開催できる状態でした。


1日で4つのドッグスポーツが楽しめるこのゲーム。

今回のフライボールはKOUSUKE &MONAがU-FLI参戦のため不在のため行いませんでした。

ディスクドッグ、K9フリースタイル、スクーターレース、ルアーコーシングの4種目。


インフィールドと外周のレースコースという複合レイアウトのフィールドはこのゲーム独特なものです。

このフィールドをシステマティックに使用することにより、
複数のドッグスポーツをスムースに行うことができます。

ギャラリーも次々と行われる多種のドッグスポーツを観戦できます。


ディスクドッグフリースタイルは2分間のルーティーン終了後、2投のボーナススローを行います。

40ヤード先のボーナスゾーンに入れば1ポイントずつのボーナスがもらえます。


決勝ラウンドは上位3チームによるディスクドッグバトルで行われます。

これが面白い!

3位のチームから3チーム連続で2分間ルーティーンを行い、
3チーム終了後ジャッジ(今回は4名)が最も良いと判断したチームをコールします。

最も多くのコールがあったチームがチャンピオンになります。

1発勝負(フリースタイルのみ)のガチンコバトルです。



もう一つのバトル。

それがK9フリースタイル(ドッグダンス)バトルです。

こちらも上位3チームによって行われます。

ドッグダンスバトルはノックアウト方式で行われます。


このバトルが面白いのは、シークレットで用意された曲で即興でドッグダンスを行います。

時間は50秒、交互に2バトル。


予選通過3位と2位のチームからバトルのスタート。

10秒のカウントダウンですぐにスタートします。

ルーティーンを考えているまもなく2回のバトルが終了します。

そして3人のジャッジが良いと思ったチームをコール。
(今回私もバトルのジャッジをしました)

負けたチームは退場。


そしてすぐに10秒のカウントダウン。

勝ち残ったチームは1位のチームと再びバトルを開始。

チャンピオンが決まります。


今回の2つのフリースタイルバトル。

最高に面白かったです。

ドッグスポーツの楽しいい企画がいいですね。



私&バルカはK9フリースタイルに参加しました。

そちらの話は次の機会に(あるかな?)。


ワフワグドッグスポーツディ寒川1020.

オリジナリティーあふれる楽しいイベントに成長しました。


多種複合ドッグスポーツイベントを1日楽しみました。

73009191_2186585084781115_75282522888428




| | コメント (0)

BOB(ベスト・オブ・ブリード)ディスクドッグトーナメント開催日決定

お待たせしました。
BOBディスクドッグトーナメントの開催日が決定しました。

12月1日(日)

BBフィールドです。


 「犬種」

 人間が目的に応じて、長年にわたり多くを作出してきました。
 その数は畜犬団体に登録されているもので300種類以上と言われています。

 作出された犬種はその数倍、数十倍ともいわれています。

 人間のために能力を生かして働いてきた様々な犬種たち。

 その能力の一部を生かし、ドッグスポーツを楽しんでいます。 


年に2回、犬種別で争うディスクドッグゲームです。
そして犬種別のチャンピオンが決定し表彰します。


なんと12回目の開催になります。

以前は年1回だったのでかれこれ9年になります。

なんか歴史あるゲームになってきました。


このゲームを楽しみにしているプレーヤーもたくさんいます。

フリースタイルの他、トス&フェチやレトリーブゲームも行います。

BOB恒例のお楽しみ企画も行います。

バーベキューもありかもです。


たくさんの犬種の参加お待ちしています。

Snap_boundbow_20089215552311

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

U-FLIすごかった(チームjapanの活躍)

いろいろあった週末。

まずはU-FLIから。


何から書いていいのやら。


まずは中村&CANDEEの活躍から。

金曜日の大会初日。

日本チームとして最初のレースに挑みました。

ディスクドッグやドッグダンスも含め、初めての海外でのチャレンジがフライボールになりました。


シングルスDIV6で準優勝を獲得。

お見事です。



そして、チームjapan『TIME TRAVELERS』

SUNDAYレースDIV3で見事優勝。


ベストタイムも前日に出した16秒551から16秒506に更新。

もちろん日本最速記録です。

U-FLIというビッグレースでたたき出したことが素晴らしいいです。

世界がが認める日本最速記録です。


モメンタム⇒ポップス⇒ナナ⇒ディーゼル。

DTFCとCDTレーシングの混合チームです。


カボッチャのレースで2年半ぶりに日本記録を更新して、わずか3週間でさらに2回の記録更新。

どんどん早くなっています。


ライブ配信を見ましたが、世界のチームと真っ向勝負をしている動画に感動しました。

そしてスマートでかっこいい。



2019年U-FLI。
オリジナル・オール・ジャパンチームで参加。

そして大きな結果を残しました。


2019年は日本チームとして世界チャレンジ元年になりました。

世界を目標に始めたフライボール。

世界にチャレンジできる道を切り開いてくれたメンバーに感謝します。


帰国報告会を楽しみにしています、

皇介とMONAはすぐにUSDDNワールドファイナルで再度アメリカに向けて出発かな?


そして早くも、U-FLIの2022年までのスケジュールが発表されました。

私自身も大きなチャレンジが待ってます。


U-FLIチームjapanの皆さん。

熱い!熱い!3日間お疲れさまでした。

そして感動をありがとうございました。

73107756_3351117298239748_34042269718512
チームjapanのメンバー

72603699_3344362608915217_17024032308618









| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

いよいよ今週末はU-FLIフライボールチャンピオンシップ

今週末の18(金)~20(日)はアメリカミズーリー州でフライボールの国際ビッグレースが行われます。


日本からはDTFC(ドグタウンフライボールクラブ)からチームキャプテンの平井皇介、
トレーニングキャプテンの平井MONA、中村&キャンディー。

cdtレーシングからキャプテンの清水千春&ディーセル、酒井&ナナの2チームが参加します。

全5チームの参加。


金曜日の中村&キャンディーチームがシングルスSr6で日本チームのトップを切って登場します。

現地に入ってパムマーチンのもと、トレーニングで3秒9を出しています。

楽しみですね。


チームjapanタイムトラベラーズはS3divで登場します。

本場のビッグレースへオール日本チームメンバーでのチャレンジ。

素晴らしいことですね。

メンバー全員がフライボール国際レースでレース経験のあるチームです。


日本のフライボールの歴史の1ページが開かれます。

日本から世界へチャレンジ、今週末その一歩が記されます。


ワクワクしますね。




ディスクドッグもYACHI という一人の日本人チャレンジャーがで世界への道を切り開いてくれました。

そこには長い長いチャレンジのストーリーがありました。

そして歴史を変え、日本人ワールドチャンピオンを誕生させてきました。




2019 U-FLI

日本のフライボールにとって、DTFCにとって、私のフライボールにとって、
大きな意味のあるレースです。


チームjapanの皆さんの活躍を楽しみにしています。

U-FLIを楽しんできてください。

Toc2019_artfinalbkd_maroon_and_white1

72728762_2731104800286330_82664410482894

 

 

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

ドグタウン工房の発信するコンテンツが面白いぞ!

以前このブログで『DTノイズ』の話を書きました。

ドグタウンがビッグゲームの後にライブ配信するトークセッションです。

注目チームの解説やジャッジからの感想など、ドグタウンスタッフがそれぞれの意見で行うトークの面白いこと。

毎回楽しみにしています。

私も何回かこのトークセッションに参加させてもらい、楽しいい時間を過ごしました。



新たにドグタウンからの配信で

『愛犬とドッグスポーツを始めたい ディスクドッグ編』

がスタート。

ディスクドッグに必要な正しいいノウハウを連載形式でアップロード。

ライターは平井皇介氏。
(USDDNディスクドッグワールドチャンピオン)
(AWIディスクドッグワールドチャンピオン)


ここに公開いしているトレーニングメソッドは"スゴイ!"ぞ。

「こんなの公開していいの?」

っていうくらい価値のあるものです。

現在、ディスクドッグノウハウその4、まで公開されています。


もちろん私はすべて永久保存版です。



もう一つ。

平井俊介氏
(USDDNナショナルファイナル3連勝、ディスクドッグヨーロッパチャンピオン)
が行うディスクドッグ講座も面白いですよ。

こちらはライブでの動画配信です。


昨日はディスクドッグで重要な"トス"についてでした。
(トスに自信がないプレーヤーは多いと思います)

分かりやすい説明と、俊介ならではの理論。

実際動画を見ながらトレーニングができるのもいいです。





世界各国で海外セミナーを多数行ってきた、世界で活躍する2人の若きドッグスポーツトレーナー。

そのノウハウが自宅に居ながらにして手に入るなんて・・・・・

信じられない?

凄い時代になったもんだなあ!



ドグタウン工房が配信する情報から目が離せません。

72129596_603060226893399_287829768231138
38637446_1533761800063450_75333054724854
72373759_996815714001489_371490317780438
毎回素敵な扉の写真です


| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

BB(バウンドバウ)ホリデー

バウンドバウで行っている月一回のイベントBBホリデー。

普段のトレーニングDAYとの違いはディスクドッグミニゲーム大会や、
フリースタイル(ディスクやダンス)発表会が行われます。

なんかバウンドバウメンバーのパワーが集結する感じです。



月一回集まってトレーニングの成果を試す日でもあります。


プレーヤーと犬がゲームになれるのも目的です。

発表会ではみんなの見ているフィールドで行いますので、ゲームに向けての良いトレーニングができます。

終了後、総評としてたくさんのアドバイスももらえます。

プレーヤーはもちろんですが、犬にたくさんの経験をさせることができるのがBBホリデーの良いところです。



スローイングレッスン、フライボール、YASUKOクリニックなどのほか、
ドッグスポーツ相談もありです。

ここ数回行っているフリースタイル講座もあります。
(今回は台風の影響で開始時間を遅くしたため行いませんでした)




数年前まではバウンドバウの集まりは月に一回のBBホリデー(定例会と呼んでいました)だけでした。

現体制になってトレーニングを行う、平日トレーニングDAYやナイトトレーニングを始めました。


トレーニングDAYとBBホリデーの2本の柱でやってます。

やっぱりBBホリデーがバウンドバウの原点かな?

クラブ発足以来20年以上行てきた月に1度のミーティングです。

BBホリデーで犬と遊ぶ楽しさを知ったメンバーがたくさんいます。


月に1度のBBホリデー。

犬と1日思いっきり楽しめるプログラムを用意しています。

一緒にドッグスポーツを楽しみましょう。

72871225_2725850340811776_37163964133791

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

デビュー@世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー

バウンドバウが14年間にわたり行ってきた世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー。

たくさんの犬たちがディスクドッグのスターとして登場してきました、




今回も新しいいチームがデビューしました。

ラブラドールレトリバーのヒカリです。


バウンドバウ入会から数か月。

ドッグダンスで世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーに登場しました。

2ステージとも、やり切りました。


グループディスプレイには参加していたものの、ソロでのドッグダンスは初めてです。

最終チェック、昨日までYASUKOレッスンを受けデビューすることができました。

メンバー一同大きな拍手で応援していました。

「やったね!」

みんな笑顔、喜んでいました。



世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー。

クラブメンバーの目標になっています。


愛犬の輝いている姿が何より素敵ですね。


今年になっ4組目のデビューです。

次の世代がどんどん育ってきていることをうれしく思います。



バウンドバウメンバーと過ごす世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー。

毎回、毎回、楽しいい時間になっています。


参加の皆さん、お疲れさまでした。

次回も楽しみましょう。

72868407_444220789545639_393114997508957
楽しかったよ~ん!




| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

思い出深い台風の中のゲーム

台風の接近を知られるニュースが流れています。

昭和33年以来の大型台風の関東接近。

心配です。

大きな被害が出ないことを願ってます。


過去いくつかのディスクドッグゲームが台風接近の中行われたことがあります。

台風直撃ならば当然中止になりますが、進路がそれて開催が決定されることもありました。



台風の中行われた、思い出に残っているゲームがあります。

2011年9月

場所は強風のメッカといわれる御前崎。

台風の進路も直撃をまぬがれたため開催されることになりました。


このゲーム、USDDNワールドファイナルクオリファイのラストゲーム。

最後の可能性かけたチームが集まってきます。

私&マトラも最後のチャレンジ。



会場につくと前日の大雨でフィールドは水たまりがたくさんできています。

まだ残る台風の影響で、強風が吹き荒れ、時々晴れ間あり、大雨ありの目まぐるしい天気。

それでもラストチャンスにかけるチームは、ゲーム、が開催されたことに感謝。

思いっきり戦うことを心に決めていました。


大雨で中断あり、強風でディスクがまともに飛ばない・・・・・

荒れたゲームになりました。


私&マトラ(エアデールテリア)チームは荒れたゲームの中1,2ラウンド終了時点で3位という順位につけることができました。

このままいけばクオリファイ確定ということになります。
(上位5チームがクオリファイ)




決勝の3ラウンド前。

さらに天候が悪化。

強風と大雨で視界も悪くなってきました。


主催者がプレーヤーを集めて緊急ミーティング。

決勝ラウンドをキャンセルするか続行するかを協議。

1チームでもキャンセルの要望があれば、中止にするとのこと。

その場合2ラウンド終了時点の順位が確定。

クオリファイも確定します。


集まったプレーヤー全員が続行を希望。

最後まで戦って決着をつけることになりました。

なんか熱いものを感じました。

真のスポーツマンシップってこういうものなのかな。


私自身もこのまま中止になれば、クオリファイと表彰台が確定します。

でも、このまま終了してほしいという感覚は全くなく、決勝ラウンドを戦いたい気持ちでいっぱいでした。


あるプレーヤーに言われた一言にハッとしました。

「酒井さん いい順位につけていますから優勝を狙ってくださいね」

頭の中はクオリファイでいっぱいでした。

JDDNメジャーゲームのチャンピオンのチャンスが手の届くところにあるのか・・・・



決勝ラウンドは、どのチームも気持ちのこもったプレイでした。

強雨強風でルーティーン遂行はおろか、キャッチさせるのも難しい中の激しいい戦いでした。


結果は4位。
USDDNワールドファイナルクオリファイを獲得。


ゲーム終了後は狭いテントに集まっての表彰式でした。

戦いきった充実感で満たされた素晴らしいいゲームでした。

この時、本気で戦うことのすばらしさを知った瞬間だったかもしれません。


この戦うモードのままUSDDNワールドファイナルに参戦。

私&マトラは2011フェイバレットエンターテナーアワードのを受賞することができました。




帰路は幹線道路の通行止めが相次ぎ、15時間かかって帰ってきました。


もしこのゲームが中止になっていれば、マトラのUSDDNワールドファイナルへの道はありませんでした。

翌年3月マトラは突然この世を去ってしまいました。

本当に最後のチャンスだったのですね。


心に残る、そして私のディスクドッグ人生を変えたゲームでした。

Ij3k7606_11
2011年USDDNワールドファイナルのマトラ

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

DTFCの美学

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のチームキャプテンの平井皇介氏。

彼の持つノウハウやトレーニングメソッドでトレーニングを続け、日本新記録を出すことができました。


フライボールという競技はタイムレースなので速さにこだわるのは当然です。

0.1秒のタイムを削るため日々トレーニングをしています。



では、タイトルのDTFCの美学の話をしていきます。

DTFCチームキャプテンの皇介がこだわっていることがあります。

そのこだわりはDTFCチームにとってチームの雰囲気やチームカラーを作っている重要な部分でもあります。


ポリシーとか、こだわりいうより、美学と呼んだ方が適切なのかな。


『フライボールの美学』



ではそれは何なのか・・・・・?

短い言葉で伝えるのは難しいいですが。


一言でいえば
「フライボールという競技が素敵に見えること」

BOXターンも、ジャンプを走り抜ける姿も、タグにアタックする時も犬が美しく見えること。

ハンドラーも異常な興奮ではなく、冷静に正しく犬にMAXなエナジーを伝えレースを行うこと。


速いチームほど素敵。

速いチームほど美しいい。


ドグタウン工房の手掛けるディスクドッグや犬ぞりは、すでにこの域に到達しています。

皇介の考えに賛同し美しいいフラーボールを目指しています。


タイムという大きな目標とともに、DTFCでフライボールを続けていくもう一つの目標になっています。


DTFCでフライボールができることの価値。

このチームの一員として戦えることを誇りに思っています。

39962615_1599880690116042_8837875_21

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

ホワイトスイスシェパードとロングヘア―ドワイマラナー

バウンドバウは犬種の宝庫。

今月になってメンバーになった2組も個性的な犬種です。

ホワイトスイスシェパードとロングヘア―ドワイマラナー。


「自分の好きな犬種でドッグスポーツを楽しむ」

バウンドバウのポリーシーにもなっています。


そんなバウンドバウのメンバーの犬たちはどんな犬種がいるのかどんな見てみましょう。


ラブラドールレトリバー
ボーダーコリー
ウイペット
イタリアングレーハウンド
エアデールテリア
ミニチュアピンシャー
シェットランドシープドッグ
オーストラリアンケルピー
コーイケルホンデュエ
ミニチュアシュナウザー
トイプードル
柴犬
日本スピッツ
シベリアンハスキー
フレンチブルドッグ
ホワイトスイスシェパード
ラーチャー
ロングヘア―ドワイマラナー

オ~なんと18犬種!!!


そのほかにも個性豊かなMIX犬がいます。

アイリッシュセッター×トイプードル

ボーダーコリー3/4×スタッフォードシャーブルテリア1/4

イタリアングレーハウンド3/4×ウイペット1/4

など他、保護犬などのアンノンMIXもいます。

この数字は主催者私たちとトレーナーの犬を除はいたものです。

まるで犬種図鑑のようになっていますね。



そのうちディスクドッグが14犬種。

ダンスドッグが10犬種。

フライボールドッグが7犬種。
(2つ以上のドッグスポーツを行っている犬も含む)

これは犬種の数字で頭数は当然これ以上になります。




BOB(ベストオブブリード)犬種別ディスクドッグトーナメント。

今年も開催します。
(日程が決まり次第お知らせします)

犬種別のチャンピオンを決めるゲームです。

お楽しみに。


バウンドバウが大切にしてきたドッグスポーツの多犬種化。

おそらく過去最大の犬種数になっていると思います。


個性豊かな犬たちと楽しむドッグスポーツライフ。

バウンドバウって面白い。

801011
2008年の我が犬たち
多犬種です
みんなディスクドッグでした




| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

DTFCフライボール渡米前 最後の練習

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のトレーニング。


ドッグトレーニングジム『カボッチャ』が使えるようになったため、いつでもインドアでのトレーニングが可能になりました。

機材の運び込みもないので、集まってすぐにトレーニングができるのもいいです。

大型のファンのある犬の待機場所もあり犬のケアも凄くやりやすいです。


U-FLY参加チームは、いよいよ今週アメリカに向けて出発です。

DTFCからはKOUSUKE&モメンタム 、MONA&ポップス、TAKAKO&キャンディーが挑戦します。

出発前、日本での最後のトレーニングを行いました。


レースさながらのトレーニング。

2on2レーストレーニングでは、は『ポップス+モメンタムチーム』vs『ソニー+ディーゼル(CDTレーシング)』で行いました。

レースモード全開。

ターン、パス、リリースなど細かいチェックを行うことができました。


みんな仕上がりは上々。



SONYは3秒8・・・後半のタイムで安定しています。

そして、どのヒートもノーミスでした。


渡米前、良いトレーニングで締めくくりました。

71210484_2149035705202720_19541614018659

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

SONYへのご褒美

今シーズン、ディスクドッグにフラーボールを頑張ってきたSONYにご褒美です。

そのご褒美とは、美味しいいおやつではなくルアーコーシング。


ウイペットのSONYは走ることが大好き。

もちろんディスクもフライオールも大好きですが、コーシングの時の異常ともいえる興奮は特別です。


SONYにとって半年ぶりのコーシング。


昭和村総合運動公園で行われた、K9レース&レースに参加しました。

サイクルドッグ、スクーターレース、ルアーコーシングを楽しみました。


コーシングは直線80メートルとオーバル200メートルの2種目。

SONYは200メートルに参加。


SONYへのご褒美といいつつ、私も思いっきり楽しみました。

成長した俊足ウイペットのミネルバとの0.1秒を争うレースにしびれました。

ミネルバ優勝、SONYが2位。

いや~いいレースでした。


走り終わったSONYの顔は満足(だと思う)の表情。


SONY ×HIMEの仔犬たち5頭もコーシングやサイクスドッグレースにデビューしました。

みんな速いぞ!



走る系が大好きなバウンドバウの犬たちも参加。

優勝あり、みんな頑張って3位以内の入賞をゲット。




秋晴れの晴天の中さわやかな風が心地良いGOODコンディション。

整備されたコース。

K9レース&レースを楽しみました。



 PS
 次は10月20日(日)の寒川(神奈川)です。


バウンドバウメンバー表彰状ゲット
71757006_2711916932205117_90527112450602
テイオー、わん次郎、まい
72268310_2711917115538432_17020403877297
シキ
72777060_2711917195538424_34209866429098
SONY

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

ルアーコーシング&サイクルドッグ

山中湖WOOFでのSTEP&FLY。
クラフト日本代表選考会とフライボールレース。

ドグタウンカップス。

先日のカボッチャオープニングイベント。


ディスクドッグやフライボール、そしてK9フリースタイル。

2か月間上記のドッグスポーツモードで全開でした。



いよいよ秋本番。

今週末はコーシングとサイクルドッグがスタート。


5日(土)はBBフィールドでの練習会ではサイクルドッグの練習も行います。

もちろんフライボールもディスクドッグも行いますよ。


6日(日)はドグタウン主催でコーシング&サイクルドッグのレースが行われます。

場所は昭和村総合グランド。


SONYも久々のコーシング。

楽しみです。



マルチドッグスポーツを楽しむ。

48421562_2218326634897485_4348743751
BBフィールドのコーシング




| | コメント (0)

自分の時間でドッグスポーツを楽しむ

夜は秋らしく涼しくなったBBフィールドです。

昨日のナイタートレーニングには、7組13人、犬8頭でトレーニングを行いました。

ちょっと暑かった一昨日の平日トレーニングDAYには、7組8人、犬9頭でした。


水曜日の平日トレーニングDAYと木曜日のナイトトレーニング。

参加者がダブっていません。

平日トレーニングDAYは自営業や主婦の方が多いです。
平日トレーニングDAYにピンポイントで休みを取っての参加の方も多いです。

一方ナイトトレーニングは会社員の方が多いいのが特徴です。

出勤前の早朝に来てトレーニングをしているクラブメンバーもいます。

それぞれの時間でBBフィールドに集まってきます。



平日に昼間参加しやすい人もいれば、平日の夜が都合のいい方もいます。

日曜や祭日が休みでない方もいます。


どうしても土日祝日に偏ってしまうクラブミーティングやセミナー。


「自分にあった時間でドッグスポーツを楽しむ」

バウンドバウではそんな提案をしています。


平日トレーニングDAYもナイトトレーニングも、クラブメンバーが集まってできることがが良いですね。

人のトレーニングを見たり、アドバイスをもらったり、情報交換をしたりなどなど。

ランチをしながら、お茶を飲みながらのドッグスポーツ談議も楽しいひと時です。



いつでも集まれる場所っていいですね。

曜日や時間を気にしないでどんどん出かけてください。



月に一度のBBホリデーでトレーニングの成果を気楽にためしてみましょう。

BBホリデーはメンバーにっとって特別な1日になっています。


ドッグスポーツ楽しみましょう。

72144415_2706132799450197_35829758141294
昨日のナイター
ラブラドールレトリバーのパピーが遊びに来ました

71496928_2706132952783515_86074684051438
ナイターは結構明るいです

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

バウンドバウメンバー大活躍@カボッチャ

9月28日(土)

カボッチャオープニングイベントの初日は、K9フリースタイル(ドッグダンス)コンテストでした。


今年から木村康子がバウンドバウトレーナーになり、その効果でK9フリースタイルのトレーニングを始めるチームが増えてきました。

そして7月と先月のパムマーチンバウンドバウスペシャルセミナーを行うことができ、
一気にバウンドバウメンバーのK9フリースタイル熱が高まりました。


そんな中迎えた、カボッチャのオープニングイベント。

K9フリースタイルコンテストが行われました。

パムマーチンとルツカ・プレボバ・という豪華なジャッジです。


K9フリースタイルへの熱量の高いバウンドバウメンバーがエントリーしました。

初コンペティション参加3チームを含む、6チームがエントリーしました。



結果発表。

ビギナークラス優勝 大塚&あずきチーム(柴犬)41.10

ビギナークラス2位 酒井寛&バルカチーム(ラブラドールレトリバー)38.80

ビギナークラス3位 出野&まいチーム(ウイペット×イタリアングレーハウンドMIX)32.50

71002610_2695839967146147_30149141967908

なんと表彰台独占という驚きの結果に!

私以外、数か月前に始めたチームです。





9月29日(日)

2日目は『STEP&FLYクラッシック』フライボールレース。

こちらもバウンドバウメンバーが活躍。


1ON1レースディビジョン2

中村&キャンディーチーム優勝。

全レース(3レース)勝利の完全優勝です。

ベストタイムは4秒185(速いぞ!)


伊藤&テイオーチーム(ミニチュア・ピンシャー)

1JUNPフルランチャレンジに参加。

見事完走。

2レース目は集中力抜群で走り切りました。


ベテランチームの清水&コハク(ボーダーコリー)

1ON1ディビジョン1 第4位 4秒417

清水&アンジュ(コーイケルホンデュエ)

1ON1ディビジョン2 第3位 5秒163

Image_20191001223201


両日とも、どのチームもやり切りました。

楽しくみんなでトレーニングしてきた結果ですね。

「努力は決して裏切ることはない」

「結果は必ずついてくる」

頑張ったすべてのメンバーを誇りに思います。


また、たくさんのバウンドバウメンバーがカボッチャに応援に駆けつけてくれました。

応援ありがとうございました。


バウンドバウメンバー。

楽しんだカボッチャオープニングイベントでした。

| | コメント (0)

フライボール日本最速タイム達成

カボッチャのオープニングイベント。

たくさんのドラマがありました。

何から報告したらいいのか?


やっぱりこれでしょうか。

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)チームFULLCAREERが日本最速記録を達成しました。

2019年9月29日(日)
AM11時38分

4on4レース
第2レース
ヒート3

タイムは16秒676


この結果を公表するのにあたって、インターネットで日本で行われたレース結果を調べたり、
過去の資料をなどを使って情報を収集し、何回も慎重に確認を重ねてきました。

ジャンプハイトは正しいいか。
クリーンなレースだったか。

そして確認が取れたため公表しました。


フライボールドッグとチームメンバーです。

SONY(ウイペット) ハンドラーHIRO(私)

ペッパー(MIX) ハンドラーMONA ハイトドッグ

ポップス(MIX) ハンドラーSHINGO

モメンタム(ラーチャー) ハンドラーKOUSUKE


この日のチームミーティングでは、

「記録を意識してレースしましょう」

メンバーが最初から狙っていった感じです。


17秒0‥のタイムも結構出ていたので、

「いけるかな!」

という思いはありました。



そしてその時が来ました。

EJSに表示されたタイムを見て歓声があがりました。

嬉しいというより

「オ~出たか!」

という感じでした。

レース中なので手短に写真を撮ってレース再開。




0.160秒も記録更新。(フライボールは1/100秒の戦いです)

あとから喜びがわいてきました。

2年以上も破られていなかった新記録になります。



激戦そして接戦だった今回のレース。

もう一つの目標だった優勝もできて思い出深いカボッチャのオープニングレースになりました。



新記録はまだまだ通過点。

次を目指してトレーニングしていきます。



SONYは最初のレースの1ヒート目のノーボール以外(私がタグを早く見せすぎ)、
その後すべてのレースをノーミスで走り切りました。

タイムも安定していました。


成長したチームとともに、成長したSONY を頼もしく思います。



常設インドア施設というフライボールにとっての大きなアドバンテージをを手に入れ
さらなるチャレンジがスタートしました。

次の夢に向けてGO!

72230743_10156502770125924_1131967110788
日本新記録達成の記念写真

| | コメント (0)

CA BOTCHA(カボッチャ)ついにオープン

群馬県前橋市にオープンしたインドアドッグトレーニングジム。

『カボッチャ』

ドッグスポーツ専用の施設です。


日本ではドッグスポーツのインドア施設はほとんどなく体育館などを利用して行ってきました。

その体育館も使用許可を得るため長年の苦労を有してきました。


私たちドッグスポーツ愛好家にとって、『夢のまた夢』であった本格ドッグスポーツ専用インドア施設。

長年待ち望んでいました。



何よりありがたいのはドッグスポーツを行うために設計されていることです。

床はカーペットの上に専用の発泡ゴムマットの二重構造。

滑りにくく犬の足への負担もなくトレーニングが行えます。

もちろんインドアなのでどんな天気でも利用可能です。



ドッグスポーツ専用ということで、フライボールのランバックがフルにとれるように設計されています。

また、K9フリースタイルのための演出用の照明システムが完備されているのも特徴です。


同じ敷地内には、ドッグカフェや屋根付きドッグラン(2面)も併設されています。





そして9月28日(土)と29日(日)が、カボッチャのオープニングイベントでした。


28日はK9フリースタイルコンテスト。

29日はフライボールレース。

両日ともジャッジにパムマーチンを招いて盛大に行われました。




夢のドッグスポーツ専用のインドア施設"カボッチャ"

ここから始まるドラマ。

ドッグスポーツの新しいい時代が始まりましたね。


すでに2日間のオープニングイベントで新しいいドラマが生まれビッグサプライズもありました。

このことについては後ほど報告しますね。

70953720_2144712218968402_36521942715759
カボッチャ内部


| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »