« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月18日 (木)

ヒメがやってきて3ヶ月

未体験ゾーンのボーダーコリー。

わたしの初ボーダーコリー『ヒメ』がやってきて3ヶ月が経ちました。
.

体も一回り大きくなり、ガッチリしてきました。

.

来た直後からディスクとフライボールを始めました、
コーシングも体験しました。

印象は「速い」です。
.

SONYの速さとは違い、と“俊敏”、と表現した方が良いのかもしれません。

SONYが圧倒的な加速とトップスピードだとすると、ヒメは瞬時な加速と静止、
ターンの切れなどが魅力です。

.

ディスクへのドライブもすごく上がってきました。
そしてパワフルです。

ジャンプもすごくなりそうです。
.

フライボールで俊足を見せてのリコールはちょっと驚きです。
「速!」

BOXターンの覚えもはやいです。

もっともっとタグドライブを作っていく時期です。
.

今はディスクとフライボールのクロストレーニングを行っています。


ゆくゆくはディーバ(Sさんのボーダーコリー)のようにディスク、フライボール、ドッグダンス、
犬ぞり、サイクルドッグなどで活躍できる、マルチスポーツドッグを目指したい思っています。


ヒメの能力をどこまで引き出し見せられるか、私にかかっています。


私が60歳でやってきたヒメ。

後10年・・・・・頑張ることを目標に、ヒメとドッグスポーツを楽しんで行きます。

44318141_2123822514347898_289812684

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

41年前の楽器

41年前というと・・・・
1977年、昭和52年。


私がメインで使っているベースの1本が1977年生のものです。
41年も前に作られた大古品です。

その他にもこのころの年代のものが何本かあります。



現在では「ビンテージ」とかなんとか、かっこよく呼ばれています。

現在も相変わらず20本以上の(おそらく25本前後)所有の中には、
もちろん現代の新しいものもあります。



41年前の1977年というと・・・・・

ジャイアンツの王貞治選手はホームランの世界記録756号を達成。
(ちなみにこの達成日の前日、私は後楽園球場で試合を見ていました)

世の中はピンクレディーが大人気。
カラオケがブームになった年でもあります。



その頃の日本の楽器メーカーは、大手総合のメーカー(ヤマハなど)を筆頭に、
ギター&ベースの専門メーカー(グレコ、フェルナンデス他)も、大小乱立する過渡期な
時代でした。

大半のメーカーは本家のフェンダーやギブソンのコピーモデルを中心に製造していました。


そんな時代でも先進メーカーに追いつけ追い越せとばかりに、
気合を入れて作ったオリジナルモデルも存在しました。

当時は値段もちょっと高価で、あまり受け入れられなかったものが、
今になって、もてはやされつつあります。


「ジャパンビンテージ」

などと呼ばれています。



コストの関係で東南アジアや中国製の楽器が多くなる中で「MADE IN JAPAN」は
イメージが良いのかもしれません。

まあ当時は質の良い材料(木)がたくさんあり、良質な材で楽器が作れたのも、
要因の一つになっています。



では肝心の音はどうなのか?

この辺は個人的な感覚もあるので何ともいえませんが・・・・・


「木が乾いて鳴りが良いんだよ!」

などよく言われている話です。


実際のところはどうなのか分かりませんが、私の場合今まで50本以上のベースを使ってみて、良いなと思うものを残して来ました。

その中に「ジャパンビンテージ」といわれるものが何本か存在し、気に入って使っています。



1960~70年代のフェンダーやギブソンのビンテージには驚く金額(100万200万は当たり前)が
付いています。

もはやコレクターズアイテムとして、しまいこまれるケースもしばしば。


今私の使っているちょっと古いベースがこのようなことにならないように願っていますが、
じわじわと金額が上がってきているのも事実です。



ジャパンビンテージブームで日本製の古い楽器が何でもかんでも持てはやされてしまう、
“ブーム”というものに怖さも感じています。


はたしてブームは続くのだろうか・・・・・?

Img_7304
41年前の1977年製造
お気に入りの1本です

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

BBホリデー10月

夏の暑さから一転して絶好のドッグスポーツ日和となった10月のBBホリデーです。

13組19人、犬25頭の参加がありました。


午前中はスローイングで遊ぼうのコーナー。
グループディスプレイも行いました。

午後は、ディスクドッグミニゲーム大会。

その後、フリースタイルデモセッション、(ディスクドッグ&K9フリースタイル)、
個人別クリニック、フライボール練習会と盛りだくさんなメニューで行われました。


レトリーブに8チーム。

ディスタンスに23チーム(チャレンジクラス+レギュラークラス)

フリースタイルデモセッションに12チーム。

沢山のエントリーで盛り上がりました。


バウンドバウ・フライボールチームでの、初めての練習会。

10頭の参加がありました。

そのうち6頭はフライボール初体験の犬たちです。

4頭もほとんどフライボール経験のな犬たちでした。

はじめてのフライボール練習会は大盛況でした。


BBホリデー10月。

新体制のバウンドバウになって1年10ヶ月。

ディスクドッグに成長してコートを走ってディスクをキャッチしているチームや、
K9フリースタイルで楽しくトリックを行っているチームを見ていると、
すごくハッピーな気持ちになりました。
.

「みんなドッグスポーツを楽しんでいるな~!」

新体制になった当時は、新規のメンバーのディスクドッグは1頭のみでした。
.

「みんな頑張っているな~!」
.

そんなメンバーと一緒に行うBBホリデー。

私も楽しんでいます。


バウンドバウでは、フライボールチームの練習会、サイクルドッグ、アップドッグなど
今後も楽しみがたくさん待っています。

次回も楽しみましょう。

44062966_2117658304964319_4190947_2
ハロウィン仕様の記念写真


| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

経験値

はたして今までにディスクドッグゲームに何回くらい出たのだろうか。
,

今では年に10ゲームくらいですが、10年前は年に20ゲームくらい出ていたと思います。

.

ディスクドッグ歴20年。

おそらく300ゲームくらい参加していると思われます。

.

そのほかバウンドバウのミニゲームが月に一回。

世界の名犬牧場のディスクドッグショーや、住宅展示場他のデモもいろいろな場所で
10数年行ってきました。

こちらも300回は超えていると思います。

すべてのゲームとデモを合わせると600回は超えています。

最大のゲームはUSDDNワールドファイナルかな。
こちらは3回出場。

ドグタウンカップは16回出場。

これを見ると“怖いものなし“という感じです。


犬も
ラブラドールレトリバー⇒エアデールテリア⇒ビアデットコリー⇒ウイペット⇒エアデールテリア⇒MIX⇒ウイペット

7頭の犬と沢山のディスクドッグにゲームやデモにに参加してきました。

.

数多くのゲームの中には、犬が全く動かない、まさかの脱走、爆風でほとんどキャッチできない、などいろいろうまくいかないゲームもありました。

それでもゲームに出続けたので、今は経験として役に立っています。





「酒井さんは緊張しないんですか?」

など質問されます。

「緊張はするけど、過去の経験があるので他の人よりは緊張していないと思います」

というのが答えです。




その昔、音楽活動をしていた時、1年で120本以上のライブをやったことがあります。

3日に1度のライブ。

新曲を作ったり、レコーディングもあったりで、感覚的にはいつも演奏していた感覚でした。

その時も多くのライブ経験が役に立っていました。


タイトルの『経験値』

一つでも多くのゲームやデモに出て,経験値を上げていくことをお勧めします。

もちろんパートナーである愛犬の経験値も上がっていくはずです




経験は力なり!


Pa170176

2011年USDDNワールドファイナル
フェイバレットエンターテナーアワード受賞

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

今週末はバウンドバウスペシャル バウンドバウとは!

10月になり犬たち遊ぶのによい季節になってきました。

そんな中、今週末の13日(土)14日(日)はバウンドバウスペシャルです。

13日はドッグスポーツセミナー

14日はBBホリデー
10月多くのドッグスポーツイベントが行われるタイトなスケジュールの中、
思いっきり『バウンドバウ』な2日間を満喫しましょう。

参加者へのサプライズもあるよ!




新生バウンドバウになって1年9か月がたちました。


新規のメンバーがディスクドッグとして活躍したり、K9フリースタイルのコンペティションに
参加したりと活躍を始めました。

犬ぞりやサイクルドッグ、ルアーコーシングにチャレンジするメンバーもいます。

世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーのスターも誕生しました。

グループディスプレイもやってます。

フライボールはBBフライボールチームができました。

アップドッグもスタートしました。


そして、新規に参加するメンバーの犬種も他犬種で様々です。
これはバウンドバウの伝統になっているのかな?


BBフィールドの利用も増え、イベント以外でも朝練に夕連に利用しています。
これも嬉しいことです。

どンどン使ってくださいね。



メンバーになった時には、ディスクドッグになるのか不安だったチームも、練習をし、時がたち、
ディスクをキャッチしている姿を見ると嬉しくなります。

そんなディスクドッグが10頭誕生。
嬉しさ10倍です。

次へのステップでフリースタイルにチャレンジするチームも出てきました。



バウンドバウの存在意義は

ドッグスポーツの楽しさを伝え続けること。

それをバックアップする確かなトレーニングメソッドを提供すること。

何より犬との生活を楽しむためのクラブであること。



バウンドバウが出来て20年。

歴史のあるクラブになりました。

今後ともよろしくい願いします。

27971894_1788656124768712_377466037


| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

14年の歴史

3連休の最終日10月8日は世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーでした。

毎月1回開催のディスクドッグショー。

始めたのは世界の名犬牧場が今の場所にオープンしたに14年前。

オープンから数年は月2回の開催でした。


14年前に初代バウンドバウ代表が始めたこのディスクドッグショー。



毎月ディスクドッグ仲間が集まり、たくさんのギャラリーの前でおこなうディスクドッグショーが
楽しくて楽しくて、毎月まちどおしかったのを覚えています。

広い控室を用意してもらいお昼を食べながら犬の話に花が咲き、
情報交換なども有意義な時間でした。



このディスクドッグショー。
私が引き継いでかれこれ10年がたとうとしています。

バウンドバウの骨格をなす大切なイベントになっています。


今でも始めた当時の目的は同じです。



それは・・・・・

なにより、参加した人が楽しんでくれること。

そして、ギャラリーの前で行うパフォーマンスの機会の提供。


もちろん私も毎回楽しませていただいていますよ。

犬と思いっきり遊びたい。

みんなで楽しい時間を共有したい。

自分のもっと犬を輝かせたい。

そんなメンバーで構成されています。



ギャラリーの前で行うディスクドッグに緊張しながらも、笑顔で頑張っているメンバーを
見ると、心がじーんと温かくなります。

14年という長い時間、続けてきてよかったと思う瞬間です。


ディスクドッグショーが終わって控室に戻ったメンバーの笑顔は毎回輝いています。

達成感と安堵感。時にはちょとの悔しさもあり・・・・・。




月に一度のお楽しみ。

名犬牧場スーパーディスクドッグショーをいっしょに楽しみましょう。

7042221

11年前
世界の名犬牧場ディスクドッグショー
犬は初代エアデールテリアのアデル



| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

ワフワグドッグスポーツディ寒川107

今年も行ってきましたワフワグドッグスポーツ寒川107.

神奈川県の寒川で行われる、なんと1日で5種類のドッグスポーツが楽しめる
ドッグスポーツ総合イベントです。

.

ディスクドッグ

K9フリースタイル(ドッグダンス)

フライボール

サイクル&スクーターレース

ルアーコーシング

これを1日開催で行う濃~い内容です。
.
.

なんで1日で5種目も行えるのか・・・・・?

これには特別な仕掛けがあります。

.

『フリースタイルコート』と呼ばれるスペースをインフィールドに設置。

『レーシングトラック』と呼ばれる150mの半円形レースゾーンをインフィールドを囲むように設置。

時間差で両方のフィールドで交互に行っていくことで可能になっています。
.

フリースタイルコートで競技が行われている間に、レーシングトラックで次の競技のセッティン
グを行い、レーシングトラックで競技を行っている間に、フリースタイルコートで次の競技のセッティングを行うことで5種類の競技がスムーズに行うことが出来ます。
.

予選、決勝ラウンドを行いましたのでインフィールドのフリースタイルコートを5回、
外周のレーシングトラックを4回を使い進行しました。

.

それぞれの競技のスタッフが素晴らしいい働きをしていました。

大勢のギャラリーも、参加者も、1日思いっきりドッグスポーツを楽しみました。



数年前からマルチドッグスポーツを推奨してきました、

時がたち
『ワフワグドッグスポーツ寒川』のような総合ドッグスポーツイベントに発展したことを、
嬉しく思います。

数年前では想像もつかなかったイベントの開催に驚くばかりです。



SONYはフライボール3ON3とコーシング150mに参加。

フライボールはバウンドバウフライボールチームとしてバルカ&ミゼットと準優勝。

コーシングはSONYの子供のカタナがベストタイムで優勝SONYは2位。

SONY っ子の活躍がうれしくもあり、SONYの連勝記録を破られた悔しさもちょっぴりあり、
の思い出深いレースになりました。


楽しい1日をありがとうございました。

43252316_2107312559332227_334786864
K9フリースタイルリンク(インフィールド)

43618951_1096711850484939_311613192
150mコーシングはレーシングトラック(外周)

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

バウンドバウ・フライボールチームメンバー募集開始

先日のワフワグドッグスポーツディ寒川107や、ドグタウンカップのフライボールデモレース
に、バウンドバウフライボールチームとして参加しました。

現在ドバウンドバウフライボールチームのレースドッグは

我が家のSONY、バルカ
清水家のコハク、アンジュ、
国吉家のミゼット、チェイス

の6頭です。


先日の寒川107ではバルカ+ミゼット+SONYで3on3レースに出場。
1on1にアンジュが出ました。


バウンドバウフライボールチームとしてレース活動を始めました。




お待たせしました。

今回バウンドバウフライボールチームとして体制が整いましたので新規メンバーを募集します。

チームでの練習会を行い、ゆくゆくはDTFC主催のレースに参加できればと考えています。

もちろんクロストレーニングとしてのフライボールもOKです。


募集要項はバウンドバウのホームページやフェイスブックでお知らせします。

体験&説明会も開催予定です。



パムマーチンやDTFCのKOUSUKE&MONAに習ってきたノウハウを生かして、トレーニング
していきます。



皆さんの参加をお待ちしています。

42482926_1088834294606028_686590057

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

イノシシ出没から2週間

我が家の庭にイノシシが現れて2週間が経ちました。

自然の中で暮らしているので、色々な野生動物が来ます。

野ウサギなどの小動物や、キジなど色々なの野鳥もいます。


近所の休耕田で爆走するイノシシなどイノシシの目撃は何回かありましした。

でもうちの庭に来るのは初めて。

2週間前猟友会の方が来てくれて調査。
沢クルミというクルミの実を食べに来ているとのこと。

どうやら山から下りてきたイノシシではなく、このあたりで生まれたイノシシらしいのです。

犬が吠えても怖がらない、車で5m位地数いても逃げない、人を見ても逃げない。

生まれた環境が最初から犬も吠えて人もいる状態だったため私たちの生活と共存している
状態になっています。



2週間前に罠を設置しましたが効果なし。
今日または、新しい罠が設置さえました。

こんどは巨大な檻のようなもの。



台風の時以外はほぼ毎日出没してます。

かわいいんですけどね~


我が家のイノシシ問題どうなることやら。

1w6x8006
今日はめずらしく午前中現れました


| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

デジタル化進行中

先日の還暦ライブの時、33年前に録音し発売したアルバム『はじめての旅』をCDにして、
先着10名にプレゼントというサプライズを行いました。

当時はカセットテープで発売しました。
CDはまだ世の中にはなく、レコードとカセットテープが主流でした。

車に乗ったらカセットテープで音楽を聴いていました。


という33年前。

そのカセットテープ『はじめての旅』をデジタル化。
CDにしました。

今ではパソコンで簡単にデジタル音源にでき、スキャナーを使って当時のジャケットも
再生できます。

なんともすごい時代になったもんです。


それにしても原盤のカセットテープが良い状態残っていたのがラッキーでした。



どうせな一緒の出てきたカセットテープも、CDにして保存しようということになりました。


昔やっていたいろいろなバンドのデモテープやライブ音源を次々デジタル化。


今ではメジャーデビューしたバンドのアマチュア時代のライブ録音なども出てきました。


懐かしいとともに、記憶があいまいのためこんな曲あったっけな?
なんていうものもありました。



カセットテープは15年位前に、全部処分したはずが、
バンドでスタジオ録音したものや、一部のライブのものは残っていました。

20本ほどのカセットテープのデジタル化は間もなく終了します。

CDにしても、もう一回聞くことはたぶんないと思います。

でもなんかワクワクしています。



青春の1ページなどとは言いませんが、当時結構ちゃんと音楽活動をしていたのに、
ちょっと驚いています。



老後になったら時間をかけてデジタルリミックスするのもよし、新たに現在の音を重ねて
作品にするのもよし、楽しめそうです。


そんな老後は来るのでしょうか。

老後に作ろうと思っている大量のプラモデルもあるし・・・・・

Img_3883
33年前のカセットからリミックスCDにした「はじめての旅」

Img_3880
アスマサーン1stライブシングル1985年発売

| | コメント (0)

2018年10月 4日 (木)

日本初のインドアフライボールレース

フライボールは北米発祥のドッグスポーツ。

アメリカをはじめカナダなどで盛んにおこなわれています。

世界最大級のフライボールレースCANNAMやユーフライはインドアで行われます。

本場ではインドアドッグスポーツとして発展してきたフラーボールですが、日本の環境では
なかなかインドアで行うことは不可能なのが現実です。


そんな中、DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)では定期的にインドアでのトレーニングを
行ってきました。

アメリカからレースに使用しているゴムマットを輸入して、本場と同じ環境をでのトレーニングができています。



2018年9月23日

『STEP&FLYパムマーチンインドアマッチ』

豪華にもLKCK9フリースタイルコンテストとの共催で行われました。
.

日本初であろう記念すべきフライボールインドアレースは、DTFCヘッドコーチのパムマーチン
を迎えて盛大に行われました。

北は北海道、南は四国からやってきたチーム、エキサイティングなレースを楽しんでいました。
.

私自身も歴史的なこのレースに参加できたことに感動し、喜びを感じています。

日本のフライボールにとって歴史的な1ページが記録されたと確信しています。

.

我がチームSPレーサーは今回も優勝できました。

ベストタイムはライバルチームCDTレーシングのキャノンボールがたたき出しました。

今後のレースが楽しみです。
.
,

11月はアメリカ最大級のレースの一つ『ユーフライ』に行って世界を体感してきます。

42333004_1594642453975384_610423330

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

還暦記念ライブ あれから33年

9月28日(金)。
小暮淳&酒井寛の還暦記念ライブが行われました。

場所は伊香保温泉「和心の宿オーモリ」のロビー特設会場。


プロジェクトKメンバーやオーモリ様の協力をいただき、開催することができました。
心より感謝いたします。
,
.

さてさて還暦記念ライブのことを書いていきます。

話は33年前の1985年にさかのぼります。


この年、私と小暮淳は約1か月スタジオにこもってレコーディングを行っていました。
毎日、音楽仲間と音楽漬け。

私はプロデュース&アレンジ&レコーディングエンジニアを担当。


そして完成したのが小暮淳のファーストアルバム『はじめての旅』でした。

今でいうところのインディーズ(当時は自主製作と呼んでいた)で発売。


当時の自主製作としては結構売れて、プチヒット作になりました。

2人の青春の1ページとなっています。



そして今回の還暦記念ライブはこの33年前のアロバムの曲を演奏しようという、
なんとも無謀な行動に出てしまいました。



1か月くらい前からくらい打ち合わせ。


33年のギャップ。
ちょっと恥ずかしくもあり、懐かしくもあり・・・・・

33年たった現在昔を振り返るのではなく、今の自分たちの表現をできるのかをテーマに
ライブに挑んでみました。

私自身は33年ぶりにクラッシックギターを弾くというサプライズもありました


自分たちでは納得のライブでした。


実はこのライブプロジェクトは数回企画が持ち上がりましたが実行できないままでいました。
2人の中では大切なものでした。


あれから25年でやろう・・・・
30年の時も話はありました。

そして今回還暦という節目についに行うことができ大変うれしく思ています。


ライブを見ていただいた皆さんに感謝します。


42738701_767643926931338_68878576_2
ライブ終了

42754292_2095204043876412_1696740_4
リハーサル中



| | コメント (0)

色々あった1か月

ただいま、他の光回線に変更を検討中。
役に立たない光回線に毎月お金を払っている現実です。

調べたところ最大10000の回線の速度がの、たった400しか出ていないそうです。

仕事上のメールのチェックや、送られてくる資料を見るのに支障をきたしているのも現実す。

ネット社会の今時、ばかげた話があるものだと呆れています。

そんなこんなで、ブログの更新ができないまま数週間型たってしまいました。

前回のブログもアップできたので、一安心。


その間に色々たくさんのビッグイベントがありました。

「ドグタウンカップス」
日本最大のディスクドッグ国際ゲーム

「STEP&FLY パムマーチンインドアマッチ」

日本初のフライボールインドアレース&K9フリースタイル

「パムマーチンウイーク」
フライボール&K9フリースタイル漬けの一週間

「群馬県動物愛護フェスティバル」
群馬獣医師会が行う年に一度のイベント

「小暮淳&酒井寛 還暦記念ライブ」
33年の時を経て行われたライブ

「群馬動物専門学校文化祭」
ディスクドッグデモンストレーションを披露

「プロジェクトK2018年総会」
13回目の総会は伊香保温泉で開催

「ダブルトロフィーズディスクドッグゲーム」
1日2回のハードなディスクドッグゲーム

「ワンワンサンデー」
これもまた9月でした。

「AWI」
夜中、日本チームの応援

あっという間にあわただしく過ぎていった9月。

全部のイベントを一つ一つ書きたいところですが、もう次のイベント
今週末は神奈川の寒川ので総合ドッグスポーツイベント
「ワフワグドッグスポーツ107」が開催されます。

10月も
「オンデマンドトロフィーズ」
そして
「USDDNワールドファイナル」

続いて行きます。


遅くなってしまいましたが、機会を見つけてて書いていきます。

今後ともブログお付き合いよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ