« 第3回オンデマンドトロフィーズ | トップページ | DTFCフライボール朝練時の話 »

2018年6月21日 (木)

ギャンブーとお別れ

6月17日(日)の朝、ギャンブーが死にました。

8歳2ヶ月でした。

癌でした。


ギャンブーは今から6年前、2012年5月のに私のもとにやってきました。
.
.

2012年春。

私のディスクドッグのパートナーだったマトラ(エアデールテリア)が、3歳8か月の若さで急死。

その悲しさを癒すためやってきました。
.

そしてギャンブーに癒され、少しずつ元気を取り戻していくことが出来ました。
.

ディスクを触る気にもなれなかった日々から・・・・・

「もう一度ディスクをやってみよう」、

「ギャンブーがいるじゃないか」

と思うようになり、再びディスクを始めました。
.
.
.

数か月後、ディスクドッグゲームにギャンブーと参加できるようになりました。

久々のディスクドッグゲームでした。
.
緊張の中、2分間が終了しました。
.

その瞬間・・・・・

マトラの重苦しいい幻影は消え去り、ギャンブーと次の目標に向かって歩き始めることを
決心できました。
.



2015年

私とギャンブーはUSDDNワールドファイナル参加のためアメリカにいました。

私の中の夢舞台にギャンブーと立つことが出来ました。

あり得ないことを現実にしてくれるギャンブーの不思議なパワーを感じました。



その後ギャンブーはディスクドッグはSONYに引き継いで、K9フリースタイル(ドッグダンス)の
わたしのパートナーとして最後まで活躍してくれました。

ディスクドッグショーの体験コーナーや、動物専門学校のデモ犬として活躍しました。



ディスクドッグにドッグダンス。
サイクルドッグにフライボール。

ギャンブーは私の元祖マルチスポーツドッグとして、クロストレーニングを楽しんできました。



強烈な存在感こそが、ギャンブーの個性でした。



私を悲しみから立ちなおらさせてくれたギャンブー。

もう一度チャレンジすることの素晴らしさを教えてくれたギャンブー。

そして何より、最後まで私を癒し続けてくれたギャンブー。



今は寂しいけれど、感謝の気持ちでいっぱいです。
Photo_2

|

« 第3回オンデマンドトロフィーズ | トップページ | DTFCフライボール朝練時の話 »

コメント

Мы развозим питьевую воду как частным, так и юридическим лицам. Наша транспортная служба осуществляет доставку питьевой воды на следующий день после заказа.

http://voda-nn.ru - voda-nn.ru - водовозофф нижний новгород официальный сайт
. Срочная доставка в день заказа доступна для владельцев клубных карт. Доставка воды происходит во все районы Нижнего Новгорода, в верхнюю и нижнюю части города:

投稿: VodaonEge | 2018年6月22日 (金) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3回オンデマンドトロフィーズ | トップページ | DTFCフライボール朝練時の話 »