« 京都HDLトロフィーに向けて出発 | トップページ | 遠征の楽しさ、大切さ »

2018年5月 6日 (日)

京都HDLトロフィー報告 

5日間の京都遠征から帰ってきました。

第4回HDLトロフィーに参加のため2日に出発。
ゲームを終えて、今日の午後帰宅しました。

4泊5日(車中泊2泊)総走行距離1400㎞でした。
.
.

HDLトロフィーの魅力はたくさんあります。

素晴らしいフィールド。
質の高いゲーム。
地元HDLの方のおもてなし。

など魅力を上げればきりがありません。
.

.

ゲームの結果は3ラウンドともほぼパーフェクトに決め切った、
ルツカ&ミーガンチームの2連覇で終了。

プレッシャーのかかる決勝ラウンドも、1ミス(なんと最後の1投)決め切りました。

準優勝の俊介&ガッツは決勝ラウンドのベストポイントを出し追い上げる展開に。
逆転なるのか?
という展開に・・・・・

そんな中、ルツカ&ミーガンチームも強かった。

素晴らしいゲームに感動。

詳しいリザルトはドグタウンHPにアップされます。


私&SONYのHDLトロフィーですが、1週間前ルーティーンを変更しての初ゲームでした。

強風のコンディションエクスキューションを上げ、2ラウンドトス&フェチを決めれば
チャンスがあります。

1、2ラウンド終了時点で12位となんとか踏みとどまったかな。
トップ10セレモニーまではまだ遠いです。

決勝ラウンドも大きな崩れはなく終了しました。

中盤の団子状態の中にとどまりました(16位)。

まだまだ発展途中のSONYチーム。

YACHIアドバイスももらうことができ、次に向けてやっていきます。


今回のもう一つのお楽しみ。

4回目にして初参加の前夜祭。

いつもはゲーム当日の朝に到着で、前夜祭は出られませんでした。
今年はゲーム前日入りで参加。

楽しみました。

ウエルカムパーティー(ゲーム1日目終了後)
ドレスコードも楽しみました。

打ち上げも最高に楽しかったです。



京都から帰って思ったこと。

ディスクドッグのゲームは近県でも行われています。

ではなぜ時間と、労力、そしてお金をかけてで遠くまでいくのか・・・・?

長文になりましたので後で書きますね。

HDLメンバーの皆さん、DTFスタッフの皆さん、参加の皆さん、ギャラリーの皆さん
ありがとうございました。

31949627_435880106851725_2818654261

|

« 京都HDLトロフィーに向けて出発 | トップページ | 遠征の楽しさ、大切さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都HDLトロフィーに向けて出発 | トップページ | 遠征の楽しさ、大切さ »