« 第13回四万十カップ | トップページ | DTFCフライボールBIGインドアトレーニング »

2018年4月18日 (水)

SONYの四万十カップ参戦記

先週の木曜日の12日に出発。
帰宅は月曜日の16日夕方。
4泊5日(内車中泊2泊)のスケジュールで行ってきました。

行きは23時間、帰りは20時間のロングドライブ。

まあ急げばもっと早く(昨年は14時間で帰ってきました)なるのですが、
これが毎年の我が家のパターンになっています。




さて、SONYの四万十カップです。

一週間前の秋ヶ瀬ディスクドッグアゴーゴーの時の課題は何とかクリアしたかな?。


フリースタイル1ラウンド、3ラウンドのエクスキューションは8.73と8.18。
強風の中何とか踏みとどまりました。


2ラウンドトス&フェチは6投キャッチで17.5ポイント。
もう少し伸ばしたいところでしたが、強風の中こちらも何とか踏みとどまったのかな。、


結果は16位。
110ポイント越えのパープルのグレードリボンを獲得。

今後につながる、SONYメジャーゲームでの初のパープルリボンでした。


参加チームのレベルが高く、ちょっとしたミスで順位が入れ替わる
メジャーゲームらしい緊張感のあるゲームでした。




2日間ディスクドッグの熱い戦いが終わり最後の種目ルアーコーシング。

SONYはルアーコーシングにもエントリー。

こちらは俊足を生かして、KATANAとの親子対決を0.11秒の差で勝利。

結構マジ勝負でした。



今回の四万十カップ。

SONYのUSDDNワールドファイナルクオリファイが、うっすらと、、ちょっとだけ
見えてきたゲームでした。


チャレンジし続けることで、必ずチャンスはやってくると信じています。

マトラの時(2010,2011年)も、ギャンブーの時((2015年)も、チャンスはやってきました。



四万十カップ。

私&SONY&チームにとって大変有意義なゲームでした。


SDDCのメンバー、ドグタウンスタッフ、参加したチームの皆さん、ギャラリーの皆さん、
そしていつも歓迎してくださる四万十市の皆さん。

ありがとうございました。

30729930_590204761329665_8646157861
四万十市のシンボルの赤鉄橋が見える素敵な会場です

|

« 第13回四万十カップ | トップページ | DTFCフライボールBIGインドアトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第13回四万十カップ | トップページ | DTFCフライボールBIGインドアトレーニング »