« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

ギャンブーもフライボール再開

ここの所フライボールの話が続いています。

6月3日(日)のDTFC(ドグタウンフライボールクラブ)レース#2レースに向けて、
モチベーションもあがっています。



今日のフライボールトレーニング@BBフィールド。


SONYは前回の続き、BOXターンのタイムアップを中心に行いました。

レースに向けてのパッシングトレーニング。
今日はギャンブーと行いました。

SONY,確実に早くなっています。


ヒートが終わったガッシュも参加。



今回は久々、約1年半ぶり。
ギャンブーもフライボールトレーニングを再開しました。


SONYが来てからSONYのトレーニングに集中していたのと、バルカ、ガッシュを優先的
トレーニングを行ってきたのため、なかなかギャンブー参加の機会がありませんでした。


1年半のブランクは感じさせないギャンブー。
ドライブも良いぞ。

今日の段階で未知数だった、2ジャンプフルランができました。


犬ってすごい。
1年半前やっていたのトレーニングをちゃんと覚えていて、次に進むことができました。

6月のDTFCレース#2で1on1
にデビューが目標です。



SONY(ウイペット)、バルカ(ラブラドールレトリバー)、ガッシュ(スポーティングMIX)
そして、ギャンブー(スポーティングMIX)が加わりました。


午後はもちろんディスクもやりましたよ。
こちらはSONYのニューセグメントを皇介さんと作りました。


フライボールもディスクドッグも内容の濃いトレーニングになりました。



明日のギャンブーの誕生日と共に、フライボールドッグとして復活。

明日で8歳。


まだまだ、ギャンブーとドッグスポーツを楽しんでやって行きます。

300x450
ディスクドッグもフライボールもドッグダンスも
まだまだ現役







| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

DTFCメンバー&フライボールDOGの紹介

DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)のメンバーです。
現在16ハンドラー、30頭のフライボールドッグ。


クラブヘッドコーチ
パムマーチン

ディスクドッグ、フライボール、K9 フリースタイル(ドッグダンス)...マルチドッグスポーツにおいて沢山のスーパープレーヤー、スーパ ードッグ、スーパーチームをコーチングし、数々のチャンピオン達のパフォーマンスの支えている。

2015・2016 年と U-FLI の チャンピオンシップを連覇し、14.464 秒というレコードをたたき出したフライボールのトッププレーヤーでもある。

そんな彼女の提唱するエンタートレインメント-EnterTRAINment -『トレーニングとは、自分も犬もそして周りにいる人も楽しくなるようなモノでなくてはならない』考え方は世界中に世界に大きな影響をもたらしている。



トレーニングキャプテン
平井 皇介

POPS(スポーティングMIX)
MOMENTAMU(ラーチャー)
COBRA(スタフォードシャーブルテリア)
GREEDY(ボーダーコリー)


チームキャプテン
平井 萌波

PEPPER(スポーティングMIX)
TEXAS(スポーティングMIX)
HARIBO(スポーティングMIX)


レーシングフライボールキャプテン
酒井 寛

SONY(ウイペット)
GANBLE(スポーティングMIX)


シェイプアップフライボールキャプテン
須貝 尚史

KATANA(ラーチャー)
DEVA(ボーダーコリー)


シェイプアップフライボールCoキャプテン
国吉 佐知子

CHASE(ラーチャー)
MIDGET(ラブラドールレトリバー)
ALENA(ボーダーコリー)


ファンフライボールキャプテン
木村 伸吾

GLEN(スポーティングMIX)
KALEB(ダッジシェパード)


酒井伸子

GASH(スポーティングMIX)
BALKA(ラブラドールレトリバー)


木村靖子

GLEN(スポーティングMIX)


松浦道子

ALLY(ラーチャー)


清水忠憲

ANGE(コーイケルホンデュエ)
KOHAKU(ボーダーコリー)


津田夏美

EINSTEIN(スポーティングMIX)
KANTA(ラブラドールレトリバー)


植草友里恵

BEAT(ボーダーコリー)


中村孝子

CANDEE(スポーティングMIX)


渡辺裕美子

LIP(ボーダーコリー)
BERRY(ブリタニースパニエル)


吉岡浩二

YUKON(スポーティングMIX)


吉岡美緒

YOYO(スポーティングMIX)

28827335_2061110747240416_234987116


| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

フライボールの魅力③

いよいよ最終回になりました。
.

ご存知のようにフライボールはチームで行うドッグスポーツです。

レースを走る犬とハンドラーの他に、BOXローダー。

チームによってはレースキャプテン(戦略や指示)、ボールシャガー(ボールを回収)
などもチームメンバーとなっています。

それぞれのメンバーがそれぞれの役割をきっちり果たして、初めて良いレースができます。
.

どうしてもレースを走っている犬たちに注目が集まります

でもレースの時はもちろん、日頃のトレーニングの時でも、BOXローダーを始め、
リリーサーー(犬をホールドする人)、プロップを操作する人、タグ係、ビデオ係など
チームスタッフがいます。

レースで走っている犬たちはたくさんのチームメンバーに支えられて走っています。

素敵ですね。



チーム戦ですが個人としての戦いも同時に行っています。

SONYとレースに出るときは、個人として最大のパフォーマンスを引き出すことが大切です。

パッシングに集中⇒リリース⇒パッシングタイムを確認⇒ジャンプ⇒BOXターン⇒ジャンプ⇒ゴールライン⇒タイムの確認。

その間に、SONYを呼ぶタイミング、ゴールラインからの逃げるタイミング、
タグを見せるタイミング、ミスがなかったかの確認。

その時間は約4~5秒。

レースの状況を把握。

すぐ次のヒート(レース)に向けての分析、修正。

チームメンバーとの次のヒートに向けてのコミュニケーション。

つぎのヒートのスタンバイ。

この間数十秒。

そして次のヒートが始まります。

「瞬時の判断力」
「冷静な分析力」
「犬の状態を把握」
「スピードアップに集中」

そしてレース。

犬が走り出します。
.

犬の能力とハンドラーの能力を数秒に集約。

何ともエキサイティングなドッグスポーツです。
.

そして、タイムという明確な結果が勝敗を決めます。



レース終了後は、戦ったチーム同士が握手をしてそれぞれの健闘を讃えあいます。

私はこのシーンが大好きです。




『究極のレトリーブゲーム』

スピード、スリル、迫力、のドッグスポーツです。


私が感じたフライボールの魅力を思うままに書いてきました。


長文にお付き合いありがとうございました。

20180318094_preview1
カンタ

20180318065_preview1
コブラ

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

フライボールの魅力②

前回に続いてフライボールの魅力を書いてきます。

フライボールに出会って5年。
実際にトレーニングを始めて4年弱。

本格的に始めたのはSONYがやってきた2年くらい前からです。

その前は、ギャンブーとやっていました。

まだまだ魅力を語れるほどの経験はありませんが、私なりに20年以上ドッグスポーツを
やってきた経験も踏まえて書いていきたいと思います。

まずは、ドッグスポーツの順位を決める方法(ルール)から書いていきます。

ドッグスポーツはタイムで順位が決まる競技と、ジャッジングで順位が決まるものに
大別できます。

タイムで決まるものには、「犬ぞり」を始め、「アジリティー」「ルアーコーシング」など他あります。

ジャッジングで決まるものには、「ディスクドッグフリースタイル」や「ドッグダンス」などがあります。

またポイントを獲得する競技もあります。
「ディスクドッグのディスタンス」など他あります。

高さや距離がそのまま順位になるドッグスポーツもあります。

以上の競技の中には、タイム制限(持ち時間)あり)のものもあります。


ではではフライボールはどのような競技なのでしょうか?

上記の分類ではタイムレースになりますが、
それ以上に、チーム同士の1対1の対抗戦になり、相手チームとの勝ち負けを争います。

その、戦術や作戦が必要になってきます。

その辺は最近話題になっているカーリング的要素もあります。

トレーニングを積むことで得ることのできた、犬のスピードとハンドラーの技術。

そして、チームワーク。

さらにチームとしてのたくさんの戦略(この部分が他のドッグスポーツではない魅力)

『タイム+戦略+チームワーク』
のトータルで戦うことがフライボールの魅力だと感じています。

『フライボールレースは予測のつかないドラマ』

最高タイムのチームが優勝できないことも多々あります。

そこがまた面白いのです。

長文になりましたので、フライボールならではのチームドッグスポーツの魅力については、
次に続きます。

20180318064_preview1
カタナ

20180318088_preview1
アインシュタイン

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

フライボールの魅力①

フライボールのレースを最初の見たのは15年以上前になるのかな・・・・・。

私はその時ディスクドッグを楽しんでいて、アデル(初代エアデールテリア)とフリースタイルで
大会に参加していました。

ドッグスポーツ観戦が趣味な私は、20年以上前から、犬ぞり、アジリティー、をはじめ、
訓練協議会、ドッグショーなど見にいっていました。

そんな私、当然フライボールも観戦。

フライボールというドッグスポーツを初めて見て思ったことは、随分と大掛かりな機材(EJS)と
たくさんの犬たちと、たくさんの人間がと集まっているのに驚きました。

レースを見て、犬たちが次々に走り抜けていくスピードに感動したのを覚えています。

そして、タイムレースならではの緊張感も、リレー形式なのでより一層高まります。

「おォ~!、!面白いドッグスポーツだな~」

と感じました。




「でも、団体行動が苦手な私には無理だな~」

今までチームスポーツはもちろん、複数人のチームで行うゲームなどは無理で、
長続きはしませんでした。

チームで同じユニフォームを着るのも苦手でした。

ツアーで参加の旅行も苦手でした。
修学旅行も、遠足も苦手でした。

「行きたい場所は団体で行っても、自分のペースで楽しめないしな~」

「行きたいところ、見たいものは自分で決めたいよな~」

なんとも気まぐれな私でした。





そんな私が現在、フライボールを始めて、思いっきり楽しんでいます。


まずは始めたきっかけから。

それは、SONYが来たこと。


ディスクドッグとしてのデビューが早かったので、ディスクドッグのイメージが先行しましたが
SONYはフライボールドッグとして日本にやってきました。

その流れで、私のもとにやってきたら当然フライボールをやることになりました。


DTFC立ち上げ前から、日本に来てすぐにフライボールトレーニングを始めました。

SONYの走る姿やBOXターンをみて、何とも刺激的なドッグスポーツなのだと改めて
おもいました。


そのころからドッグスポーツのクロストレーニングが行われ始めたタイミングでもあり、
フライボールが犬のドライブを作り、高めていくことに有効ということもありました。




そして1年前、DTFC設立。

大きな夢に向かって動き出しました。



私がフライボールを始める遥か前から、フライボールという競技を続け広めてきた先人たちに感謝しています。

前置きが長くなってしまいましたが、私なりに感じたフライボールの魅力を書いていきます。

と思いましたが、ちょっと長文になってしまったので続きは次の機会に書きますね。

20180318003_preview1
モーメンタム

20180318115_preview1
SONY

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

SONYがやってきて2年

私のもとにSONYがやってきて2年になります。


アメリカから日本に来て、ドグタウンでフライボール、ディスクドッグトレーニングを。
アメリカではパムマーチンのもとでパピートレーンングを行っていました。



フライボールドッグとして日本にやってきたSONY。

現在SONYは、フライボールはもちろん、ディスクドッグ、ルアーコーシング、サイクルドッグ、
今シーズンは犬ぞりも始めました。

私のパートナードッグとして、マルチドッグスポーツにチャレンジしています。




SONYの犬種はウイペット。

ウイペットは、高い身体能力を持ちながら、なかなかドッグスポーツでの成功例が少ないのが
現状です。

そんな中、走ることがメインのルアーコーシングでは大活躍しています。
SONYもルアーコーシングが大好きです。

ディスクドッグのディスタンス競技でも活躍しているウイペットがいます。
でも少数犬種です。

フリースタイルでは、いままで数チームが確認できるのみです。



どうしてなんだろう?

未知の部分が多い、何とも不思議な犬です。

それがまたウイペットの魅力そのものなのかな。

でもその個性が、上手くいかない理由にはならないと信じて日々トレーニングをしています。




約40年前。
初代ディスクドッグのチャンピオンはウイペットなのですから。

それ以来ウイペットの世界チャンピオンはいません。

数十年ぶりにウイペットのワールドチャンピオンが誕生する瞬間はあるのか。



SONYまもなく5月で4歳になります。

そして私の所へ来て2年。

マルチドッグスポーツ・ウイペットとして、SONYの可能性を追求していきます。

20180318462_preview1
ディスクドッグのSONY

20180318122_preview1
フライボールのSONY

28698833_1362104287229203_263376839
犬ぞりのSONY

26047299_10155117082925924_86214307
DTFCヘッドコーチパムマーチンとSONY


| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

雪上ディスクドッグデモ&犬ぞりトレ

冬季限定、水上スキーリゾートで行われる、雪上ディスクドッグデモンストレーションと、
犬ぞりトレーニングに参加してきました。


1月、2月は残念ながら参加ならず。

今日、今シーズン最後のこのイベントの参加することができました。

「楽しい~!」

本当に素敵なイベントです。


春が近づくスキー場は、暖かく真冬とは違い穏やかな表情でした。




ディスクドッグデモは12頭が参加。
凄いチーム数ですね。

ワールドチャンピオンを始め、ビッグタイトルホルダーのチームが多数参加しました。


私はSONYと参加。

SONYは俊足とキャッチの良さを見せるべき、スキー場のゲレンデの特設フィールドに。
結果2ミスで終了。

その後登場したチャンピオンチームはさすがで、完成したルーティーンでギャラリーを
引き付けていました。




お待ちかね。
犬ぞりトレーニングは、バルカ&ビッツァーで参加。

今シーズン最後の犬ぞり。


チームSUGAIにて、6頭引きで走りました。

トラブルなく犬ぞりシーズン最後をハッピーに成功で終わることができ、来シーズンに向けて
良いイメージで終了できました。





昨日はフライボール。

今日はディスクドッグデモ&犬ぞり。

何とも濃い週末になりました。


犬と人生をおもいっきり楽しむ。
そんなメンバーと1日思いっきり楽しんできました。

2_448x313_2
来シーズンはこんなのが目標。
エアデールテリア4頭引き!。
「お~!」

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

平成29年度 群馬動物専門学校卒業式&謝恩会

ちょっと前(1週間)の話。

3月16日は、HAC国際学園 群馬動物専門学校の卒業式&謝恩会でした。

私も講師を務めるようになって、4回目の卒業生を送り出す日になります。

なれない礼服を着て講師席に座っている自分が、まだしっくりこない感じです。

29315050_1628872720528024_648151256

謝恩会は卒業生のみんなが講師に用意してくれたプレゼントです。

感謝の花束をも頂いたりちょっと照れくさいです。

29250004_1628860523862577_918463869



今頃は社会人としての研修の真っただ中の卒業生も多いと思います。

みんな頑張れ~!

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

雪の功名

21日(祝)は世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーの予定でした。
が・・・・・

まさかの雪!

そして・・・・・中止!。


せっかく参加予定を立てていてくれたメンバーと、雪でもできる『何か』を前日より準備しました。

今回は雪遊びではなく、トリックトレーニング&JDDNルール解説&ビデオセッション、
というメニューで行いました。

雪なのでBBフィールドは使えません。

なので我が家(スタジオタバサ)の犬用スペース(インドア)で行いました。

トリックトレーニングはバウンドバウトレーナーの国吉さちこ氏が行う本格的なもの。

JDDNルール解説とビデオセッションは私が行いました。


日頃のフィールドでは説明できないのことも詳しく話ができました。

まさかの雪のおかげでとても有意義な時間を過ごすことができました。



「雪の功名」

といったところですかねえ。


ドッグスポーツへの理解が深まる,とても大切な時間。

雪が降らなくても、定期的に行いたいと思ってます。

Img_7887
ここがトレーニングスペース

29468053_1833149560081863_640140260
トリックの練習

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

フライボールの話題

「最近フライボールのことが多いですね」

このブログを読んでいる方から言われました。

確かにそうですね。

DTFC発足1周年。

3月18日の初レースに向けてクラブでのトレーニング。
そしてレースの報告。

6月の『DTFCフライボールレース#2』の日程も決まりました。

熱いです!


モチベーションが上がったまま本日は、ビッグインドアでのフライボールトレーニング。

3月18日のレースの改善点を重点的にトレーニング。

SONYはBOXターン及び戻りのスピードアップの強化を。

バルカはリターンズ。

ここのところレースに向けてのトレーニングを中心にやってきたので、パーツごとの練習は
久しぶりです。

やっぱりこれが大切なのですね。



私自身、先日のレースのビデオを何回も見て検証しました。

6月のレースに向けての課題はいっぱいです。

早くも次のレースもが楽しみで・・・・・!

明後日3月24日(土)はBBフィールドでDTFCDTFCフライボールトレーニングの後、
我が家(スタジオタバサ)にて、DTFCミーティングを行います。


DTFCは次のレースに向けて動き出しました。

20180318119_preview1
SONY
DTFC#1の写真(岡田氏撮影)

20180318116_preview1
SONYと一緒にのチームを組む、POPS

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

SONYストレートフラッシュ達成

タイトルを見て何のことかさっぱりわからない方も多いと思います。

それは先日のBOBディスクドッグトーナメントでのことです。

SONYと私のチームがトス&フェチゲーム満点の22.5ポイントを出しました。


ストレートフラッシュとは、1投の最高ポイント4.5ポイント×5投=22.5ポイント。

ミスなく、最高ポイントエリアでジャンプキャッチを5回連続で続けると同じ満点でも、
ストレートフラッシュと呼べれます。




私自身、初めての記録達成になります。


「あれ、ギャンブーは達成していたのでは?」

「マトラはとっていないし・・・・・」

やっぱり初めてです。


それも満点の22.5ポイントも初めてでした。

「オ~!嬉しい!」

「SONYすごいぞ!」




リンガーベル。

「カラ~ン カラ~ン」

鐘がなりました。


10秒残してもう1投は投げないで、余裕のドッグキャッチで終了。
そしてガッツポーズ。

世界のトップチームがやっている、カッコイイあのシーンではありませんか。

それが私とSONY!



午前のフライボールレース効果か?
前日のMONAのカイロの効果か?


ともかく、ディスクドッグシーズン初めに、幸先の良いスタートが切れました。

Img_0054_338x500
2年前

10406758_10204686699353303_58497699
仔犬のとき

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

BOBディスクドッグトーナメント終了報告

3月18日(日)に、DTFCフライボールレースシリーズ#1と同時開催で行われた、
BOBディスクドッグトーナメント。

午前はDTFCレース、午後はBOBディスクドッグトーナメントというタイムスケジュール。



ディスクドッグというドッグスポーツ。
どうしてもディスクドッグとして適合性の高い犬種の参加がメインになります。

競技として、またスポーツとして行うので、当然のことだと思います。


そんな中で少数犬種(ディスクドッグとしては珍犬種)でディスクドッグを行っている方もいます。

ディスクドッグゲームは通常犬種別でのカテゴリー分けはなく、
小型犬が別クラスであるくらいです。

BOBディスクドッグトーナメントは、犬種にスポットライトを当てた、犬種別のディスクドッグチャ
ンピオンを決めるゲームがあってもよいではないかと、9年前にスタートしました。

そして今回は10回目の記念すべきゲームを迎えました。


今までたくさんの犬種が登場しました。

そしてたくさんの犬種のチャンピオンが誕生してきました。

今回も、ウイペット、柴犬、ブリタニースパニエル、エアデールテリア、コーイケルホンヂュエ、
スタッフォードシャー・ブルテリア、オーストラリアン・キャトルドッグ、ホワイトシェパード。

もちろん、ボーダーコリー、ラブラドールレトリバー、スポーティングMIXもいます。

前回から設けたラーチャー(サイトハウンドMIX)部門もあります。

今回は、12部門の犬種別で行われました。


この中には1頭しか参加のない犬種もありました。
その1犬種の1頭は、何より輝いていました。

その犬種のディスクドッグのパイオニアでありスターです。

「何年も前に〇〇(犬種)でやっていた人がいたよね」

「ユーチューブでもう1頭(外国?)見たことあるよ」

何千頭といるディスクドッグの数千分の一なのです。

自分の好きな犬種でディスクドッグを楽しむ。

その犬種の特性を生かしてディスクドッグの可能性を追求してみる。

なんと素敵なことでしょうか。


今回も12犬種のチャンピオンが誕生しました。

改めてこのゲームの重要性を感じました。

たくさんの犬種の参加ありがとうございました。

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

DTFCレースシリーズ#1終了報告

DTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)初レース。

『DTFCレースシリーズ#1』
が3月18日(日)の行われました。

場所はBBフィールド特設コース。


DTFCクラブ発足から1年。
ついに記念すべき日を迎えることができました。




フライボールというドッグスポーツを、いろいろなレベルのチームが楽しめるように、
6つのカテゴリーを、DTFCオリジナルールールーで行いました。。


ギャラリーも楽しめるイベントとして、MCの解説も入れ、ショーアップしたレースになっています。


参加の犬も40頭を超え、6つのカテゴリーに50チーム(50ペア)を超える参加がありました。

第一回目DTFCフライボールレースは、大盛況でした。



会場にはコーヒーやお菓子がフリーがのテントがありの、ティータイムを楽しみながら、
レースに参加していました。

ティータイムでは他のチームの方々とのコミュニケーションや情報交換もでき、
有意義なひと時になりました。





我がSONYは、ポップスと組んで2on2レースに参加。

ベストタイム9秒2でした。
パッシングをもっともっと詰められたな。

レース結果は残念ながら3位で終了。

私にとってエキサイティングな初レースになりました。



バルカは1on1に参加。

ベストタイムは4秒4~5だったかな。
スタートタイミングでもっと詰められたかな。



夜はDTFC設立DTFC1周年のパティー。

次の1年の目標やビジョンをみんなで話しました。



初レースおもいっきり楽しみました!

「フライボールたのしいよ~」



モチベーションが上がったまま、今度の木曜日はビッグインドアでトレーニング。
土曜日はBBフィールドです。


参加の皆様、ギャラリーの皆様。
お疲れ様&ありがとうございました。

29365548_1830224710374348_446835504







| | コメント (0)

2018年3月17日 (土)

いよいよ明日です

明日3月18日は、DTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)の初公式レースです。

DTFCオリジナルルールで行われます。



種目はリコールチャレンジ、ゼロスタート、1ジャンプフルランレース、2ジャンプフルランレース、
1on1レース、2onレース、
の6種目で行われます。

初心者から、ベテランまで楽しめるイベントになっています。



当日会場にはギャラリーや選手の休憩&コミュニケーションスペースが用意され、
おいしいお菓子と飲み物を用意してます。(もちろん無料です)

SONYはPOPSと組んで2on2レースに。
バルカはⅠon1レースに出場します。

今日は明日のレースに向けてトレーニング。
EJSの確認や、運営の段取りの打ち合わせを行いました。




午後はBOB(ベスト・オブ・ブリード)犬種別ディスクドッグゲームが行われます。

こちらは10回目のメモリアルゲームになります。

私が最もこだわっていることの一つ。
ディスクドッグの他犬種化を推奨するゲームになています。

各犬種ごとのチャンピオンを表彰します。
今回は私がジャッジを務めます。

個性豊かな色々な犬種のディスクドッグがみられることにちょっと興奮しています。




夜は打ち上げ。

BOBの打ち上げと、DTFCフライボールレース#1の打ち上げと、
DTFC1周年、そしてクラフト報告会を兼ねて行います。



2大ビッグイベントの競演。

準備は整いました。

明日はおもいっきり楽しみましょう。

29249897_1828635427199943_525615483

BBフィールド
素敵な会場ができました。



| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

3月18日フライボールレースに向けて

今日はインドアフライボールトレーニングDAYでした。

昨年の3月21日にDTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)設立記念パティーを行てから1年。

いよいよ3月18日(日)、!DTFC初レースの開催となりました。
場所はドッグスポーツ専用フィールドのBBフィールド。

本日もレースに向けてのトレーニングを行いました。




昨年の3月21日にDTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)設立記念パティーを行てから1年。


この間DTFCのヘッドコーチの、パムマーチンの来日3回。
スペシャルセミナーを開催。
熱いトレーニングを行いました。

そして一年間、トレーニングキャプテンのKOUSUKEと、チームキャプテンのMONAのトレーニングを
実践してきました。

第二世、代第三世代のフライボールドッグが育ってきています。

現在、日本国内のメンバーは14人、犬は26頭です。




我が家もSONY,バルカ、ガッシュでチャレンジ中です。


本日のSONY。
3秒9台でほとんどのセッションを走り切っていました。

バルカはノーミス。
4秒3を安定して出していました。

ガッシュはヒートのためお休みでした。




いよいよ今度の日曜日がDTFG初レース。
(デモレースは行ってきました)

ワクワク!ドキドキ!!の一日になります。


レースの後に、設立一周年の記念パティーを行います。



次の3年、次の5年に向けて大きなビジョンをもってやっていきたいと思います。

18881773_1668870696464425_9020205_2
DTFCのロゴ
かっこいいです!


 

| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

D-TROTルアーコーシング㏌水戸

今回も参加することができました。
D‐TROTのルアーコーシング。

3月10日(土)
場所は水戸フライングドッグラン。

コースは250mのオーバルコース。

緩やかな上りの長いストレートと、緩やかな下りの長いストレートをコーナーでつないだ、
ハイスピードなコースです。

SONYは全部で3走しました。

全10周。
2500m。




SONYは1月14日以来、今回は2回目の参加でした。

2回目でSONYも少し成長したようで、遠くにあるルアーも、
思いっきりチェイスできるようになりました。

コーナーもスムーズに回れるようになってきました。

やっぱり経験することで成長しています。



今回も大型サイトハウンドの美しい走りを堪能し、
久々の合うディスクドッグプレーヤーと話ができたり、
1日思いっきり楽しんできました。



5月のD‐TROTはタイム計測を行います。

SONYがどんな走りをするのか楽しみです。

29133244_865296736974574_3745805390
今回のSONY
かっこいい写真ありがとうございます

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

BBホリデー3月

BBホリデー(バウンドバウ定例会)が11日に行われました。

3月とはいえ、ちょっと寒かった1日。
風は微風で絶好のコンディションでした。

16人、15頭の参加でした。

新規体験の方も3組。
犬もなんと、バセットハウンド、ボストンテリア、フレンチブルドック。
何ともバウンドバウらしい犬種たちです。

内容は

即、、役に立つ、実践的なスローイングレッスン。
ディスクドッグ&トリックセミナー。
ディスクドッグミニゲーム大会。
フリースタイルデモセッション。
ドッグスポーツ相談。

盛りだくさんの内容で行いました。


前日のルツカ&ジャンプのクラフトチャンピオン達成報告も行いました。

「感動した~!」
「見ている方も緊張した~」
「凄かったね~!」
「すごい~すごすぎる~!」

メンバー一同喜びを表現していました。



バウンドバウを通じて、犬との生活を楽しみ、ドッグスポーツの面白さを体験して楽しんだり、
ちょっと素敵なドッグライフのお手伝いができれば幸いです。

いよいよ来週はBOB犬種別ディスクドッグトーナメントです。

最もバウンドバウらしいディスクドッグゲームです。

ぜひお出かけください。

 PS
 4月のBBホリデーは4月1日(日)です。

29063437_1821468867916599_611920652

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

クラフト2018始まっています。

昨年、ルツカ&ジャンプチームの優勝で、興奮と歓喜に包まれたクラフト。

今年も始まりました。



ルツカは先月日本を出発しました。

サポート部隊の平井俊介と国吉さちこは、今週の火曜日に英国に向けて出発しました。

いよいよですね!


連日色々な競技がリアルタイムで中継されています。

昨日はイギリスチームによるドッグダンスフリースタイルを見ました。

昨年に次いでルーシー・クリークがチャンピオンになりました。



ルツカ&ジャンプの登場は明日の土曜日です。
日本時間の夜になります。

俊介からの直前の現地リポートも入ってくると思います。


「ルツカ!がんばれ~!」

テレビの前で思いっきり応援します。

28378255_10155272420205924_74409856
、昨年のルツカ&ジャンプチーム

| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

フライボール・インドア・トレーニング3月

今日は木曜日。

平日です。

平日トレーニングが充実しています。

平日に集まってディスクにフライボールのトレーニングです。

ちょっと無理して休みを取った勤め人、自営業の人、時間をやりくりして集まってきます。



今日インドアでのフライボールトレーニング。
あいにくの雨の中、インドアなのでGOODなトレーニングができました。


3月18日のDTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)主催の第一回のレースに向けて、
それぞれのチームが参加種目を想定しての実践的なトレーニングを行いました。

SONYは2on2でのポップスとのパッシングトレーニング。
バルカは1on1のタイム計測を行いました。



DTFC設立からまもなく1年。(昨年3月25日も設立)

3月18日、
レースオーガナイザーとしてのスタートを切ります。

もちろんチームとしてのレース参加も行っていきます。


3月18日は設立1周年記念パティーも企画しています。
お楽しみに~!

3月のフライボール予定です!
   8(木)9:00~ @前橋インドア
10(土)9:00~ @BBフィールド
15(木)9:00~ @前橋インドア
17(土)9:00~ @BBフィールド
18(日)9:00~ ★DTFC レース シリーズ #1★ @BBフィールド
24(土)9:00~ BBフィールド


| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

楽しかった!MDSF2018

MDSF(ミナカミ・ドッグ・スポーツ・フェスティバル)2018が終了しました。

3月3日(土)~4日(日)。
水上高原スキーリゾート特設コースにて行われました。

今回で8回目を迎え歴史あるイベントの成長してきました。

私自身は第一回から毎年参加しています。



とにかく楽しかった!


今回はSONYの犬ぞりデビュー。
ビッツァーと福のエアデールテリア2頭引き。

結果SONY&バルカは2頭引き50mで優勝。
ビッツァー&福は2頭引き180mで2位という、意外な結果もついてきました。


今回私は、SONY&バルカの2頭引きで、初めて犬ぞりに乗ってみました。
短い距離で一瞬でしたが最高の体験になりました。

「犬ぞり楽しい~」

自分の犬がそりをグイグイ引く姿に感動しました。


SONYは雪上コーシングも参加。
親子対決を制して、1位ウイナーを獲得。


エキスパートクラスのレースは見ていてワクワク。
その迫力、犬たちの美しさ、人犬一体の走りに感激。


見て良し。
参加してまた良し。


犬ぞりのベテランの方々から見れば、笑ってしまうような初心者の我が家のチームです。

そんな初心者やファミリー層も暖かく向かい入れてくれ、楽しめる場所を提供してもらえること
に感謝しています。

それこそがMDSFの魅力と感じています。



「来年は600mに出よ~」

「次は4ドッグファミリーに出たい」


それぞれ次の楽しみを見つけていました。

28698833_1362104287229203_263376839
SONY&バルカ
SONYは犬ぞりデビュー戦

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »