« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月21日 (水)

ルールを知って楽しむ

ピョンチャンオリンピック、連日カーリングの中継が行われています。

カーリング好きの私はテレビの前で観戦を楽しんでいます。


今から20年前の長野オリンピック。
日本男子チームがオリンピック初参加。

もちろん会場まで見に行きましたよ。

日本VSアメリカだったかな。



当時はまったくマイナーなスポーツだったカーリング。

会場ではルール解説のイヤホンが有料で貸し出されていました。

それでもイヤホンをレンタルしている人は少なく、ルールや戦術が分からないので、
最初の盛り上がりからだんだん退屈な空気になっていきました。

熱心なマニアが盛り上がっている感じ。




私は妻と友人3人で見に行ってました。

ルールや戦術の分からない2人に、私が解説しながらの観戦になっていました。

当時からカーリングが好きで、ルールと多少の戦術は理解していました。



そして、エンドが進んでいきました。

ふと気が付くと、周りの日本人の観客が私の解説を聞いているではありませんか。


いや~・・・・・そんな~・・・・・!

困ったな~

そんなに詳しくないぞ。


でもルールも何も分からない人にとっては、カーリングを楽しむための唯一の情報だったのかな。

私「次はたぶん○○にストーンを置いてくると思うよ」
妻{なんで?」
私「解説・・・・・あり」

こんな会話を周りの人たちが聞いている不思議な観戦でした。




あれから20年。

少しはメジャーになったカーリング。

テレビで全試合を放送するなんて会場まで・・・・・!

テレビ中継を楽しんでいます。

| | コメント (0)

2018年2月20日 (火)

ルツカ&ジャンプ 名犬牧場に登場

2017年の英国クラフト・ドッグダンスチャンピオンのルツカ・プレボバ&ジャンプ(ボーダーコリー)が、
バウンドバウが行う、世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーにやってきました。


翌日、今年のクラフトに向けて旅立つ前日、日本での最後の演技を行ってくれました。



会場にはルツカのファンや応援団もやってきて、寒い中大きな声援を送っていました。
1月後半からBBフィールドにて、クラフトに向けた新ルーティーン完成のトレーニングを行う
ルツカを見てきました。

そのルーティーンを今回のショーで決め切っていました。



ギャラリーの感動の歓声と拍手。

「すごい!」
「ステキ~!」

ギャラリーの声が聞こえてきました。



ルツカありがとう!

バウンドバウメンバーと、たくさんのギャラリーでルツカを送り出すことができました。

「ルツカ頑張れ~!」

寒い中集まってくれた皆さん。
ありがとうございました。

17342866_447173102281072_5362465423
2017年クラフトチャンピオン ルツカ&ジャンプ

| | コメント (0)

2018年2月17日 (土)

上杉一道 個展 ‐青い風景‐

画家上杉一道氏の個展に行ってきました。

上杉氏とは昔から(20年近くになるのかな)のラブラドールレトリバー仲間です。

アウトドアの達人でもあり、カヌーと共にチャンプを楽しむライフスタイルを満喫しています。

そのカヌーと愛犬の姿が素敵で、私の撮影した犬本にも登場していただきました。

バウンドバウのメンバーにはおなじみのの、あのマスコット犬を書いてくれたのが上杉氏です。
JDDNのバナーにもなっているのでご存知の方も多いと思います。



今回の個展。
上杉氏は大病を克服しての個展。

闘病生活から復活までの期間に描いたデッサンが展示されていました。

力強く自分の道を進み続ける姿に感動。


大きな空間に飾られた大作の中心に展示されているカヌーは上杉氏の手作りです。

その絵とカヌーが彼自身のとライフスタイルそのもののように見えました。


久々にゆっくり話もできました。

たくさんの刺激とパワーをもらって帰ってきました。

以下案内状の内容です。


個展のご案内

上杉一道個展 -青い風景-

会期:2月17日(土)~25日(日)
           AM10:00~PM6:00

会場:ノイエス朝日  スペース1・2 
           〒371-0846 前橋市元総社町73-5

去年の今頃、脳卒中を発病した当初は再び「絵」を描くことなど考えることすらできませんでした。

実は前々から昨年の3月に別の会場で個展を予定していましたが、発病・入院のため中止にしたのです。

そんなとき「ノイエス朝日」さんが一年後に僕の個展をやろうと企画してくださいました。

身に起こった絶望と困惑のなか、「個展」が大きな目標になりました。

不充分で何も整っていませんが、自分の表現として精一杯の発表になります。

宜しくお願いします。

27973213_1796553583741461_8500594_3

| | コメント (0)

2018年2月15日 (木)

BBホリデー&平日トレーニング

2月のBB(バウンドバウ)ホリデー(旧定例会)が11日、昨日は平日トレーニングDAYでした。

BBホリデーはディスクドッグミニゲーム&セミナーのスタイルで行われました。

寒い中、9人12頭の参加がありました。


昨年入会した会員の方々のチームが成長して、のBBホリデーのディスクドッグゲームを
楽しんでいました。

新規にラブラドールにレトリバーの入会もありました。


「ドッグスポーツの楽しさを伝えていきたい」

「トレーニングノウハウを共有して、レベルアップしていきたい」

などの目標で活動を行っています。


そして何より
「犬との生活を楽しむこと」

クラブ創立以来20年変わらないテーマです。


BBホリデー、平日トレーニングDAY、世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー、
などの他、楽しい企画を行っていきます。




昨日の平日トレーニングDAYには、クラフトチャンピオンのルツカが、、2018クラフトに向けての
トレーニングで、BBフィールドを訪れました。

参加していたメンバーは、世界チャンピオンのルツカのトレーニングを目の前で見ることができ、
そのトレーニングスキルの高さを実感していました。



平日トレーニングDAYも定着してきました。

内容も充実もさせていきたいと思います。


また、自主トレーニングを行いたい方は、安全なトレーニング環境のBBフィールドを
どんどん使ってくださいね。

Snap_boundbow_2008921555231
BBフィールドに来てね~

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

バウンドバウの前橋ホワイトフェスティバル

楽しかった前橋ホワイトフェスティバル。

バウンドバウのメンバーと共に楽しんできました。

ベテランチームの大活躍はもちろん、昨年新生バウンドバウになっての新規メンバーの
活躍もありました。


今年からバウンドバウのトレーナーをつとめる国吉さんの3DOG、1400mの走りは
かっこよかったです。
感動!


そういえば今回ディスクドッグで活躍した柴犬の『あずき』は、去年このイベントのコーシングレースの待ち時間に話をし、知り合いになりなりました。

1年たってあずきが、今度はディスクドッグになって再び参加。


昨年初参加で犬ぞりとスキージョーリングにはまったSさん。
今年も大活躍。
『コハク』も立派なそり犬に成長しました。


初参加のエアデールテリアの『福』。
新しいパートナーがやってきたNさん。

犬ぞりやコーシングを楽しんでいました。




「雪は苦手~」

「寒いのはちょっと・・・」

なんて言っていた我が家も、すっかりウインター・ドッグスポーツにはまってしまいました。

そんな私たちにも誘ってくれた人がいました。
そして参加してみて楽しさを実感しました。


自分が楽しいと感じた感性を信じて、みんなに伝えて、一緒に楽しめたら嬉しいです。

3月のミナカミドッグスプポーツフェスティバルも一緒に楽しみましょう。

Photo
コハク(スキージョーリング)

2
コハク(2ドッグ)

2_2
福(1ドッグ犬ぞり)

Photo_2

Photo_3
キャンディー&ユリア(2ドッグ)


1

2_3

| | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

第3回前橋ホワイトフェスティバル終了

2月3日(土)~4日(日)第3回前橋ホワイトフェスティバルが、赤城山白樺牧場で行われました。

犬ぞりレースを中心に、ディスクドッグや雪上コーシング、50mスピードレースなども行われ、
冬の総合ドッグスポーツイベントとなっています。


ギャラリー参加型の犬ぞり体験、ディスクドッグ体験、クイズ大会のなども行われます。

犬ぞり体験は超人気プログラムで、今年も体験希望者が殺到していました。

ファミリーで楽しめるイベントになっています。


今年は両日とも天候に恵まれ絶好のイベント日和になりました。


私は1日(木)のテレビ収録、会場セッティング、そして本番の2日間、
と4日間会場の白樺牧場に行っていました。

2日(金)には我が家でも30cm近くの積雪があり、朝から雪かき。

雪、雪、雪も4日間でした。




さて、我が家の前橋ホワイトフェスティバルですが、犬ぞりはバルカが1DOG50m、
バルカ&ビッツァーで2DOG180m。

そしてSONIが雪上コーシングレースに出場。

犬ぞり、3年目にして今年は大きなトラブルもなく完走できました。
距離は短いファミリークラスですが、犬ぞりを満喫しました。

SONYは雪上コーシングレースで昨年に続いて見事優勝。



前橋ホワイトフェスティバルは、我が家みたいな、にわか犬ぞりマッシャーから、
エキスパートたちが参加する本格レースまで、幅広い層の人が楽しめるのが何より魅力です。

参加して良し。
エキスパートのレースを見てさらに良し。


どのクラスでもゴールに向かって走り切った犬たちの頑張りと、オーナーの走り切った笑顔が
とても素敵でした。


ウインタードッグスポーツを思いっきり楽しんだ2日間でした。

1w6x6912
バルカ&ビッツァー

| | コメント (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »