« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月24日 (火)

USDDNワールドファイナル もう一つの大記録

チームジャパンの皆さんお疲れ様でした。
今年もチームジャパン大活躍でした

ライブストリームや、速報などで結果はご存知の事と思います。

優勝:コースケ&ジェイク
準優勝:ルツカ&ミーガン
5位:ヤチ&ベガ
6位:シュン&ガッツ
10位:モナ&ライカ...

17位:ミチコ&ミッシー
23位:マサコ&カーシー
   フェイバレット・オールアバウト・チーム
25位:ユリエ&ビート
28位:ナツミ&アインシュタイン
ディビジョン2:コバヤシ&リボン

まだ興奮が収まらない状態です。


コースケ&ジェイクのワールドチャンピオン達成

ルツカ&ミーガンのトレーシーを逆転しての準優勝

ベガの渡米ギリギリでの復調

ナツミ&アインシュタインのラストクオリファイでワールドファイナル進出

など他にも、たくさんのドラマがありました。
ここでは書ききれません。


ゲームの詳細はチームジャパンの帰国報告を楽しみに待ちたいと思います。




そんな中、もう一つ大記録が達成されました。

『竹原マサコ&カーシー』チーム。

「フェイバレット・オールアバウト・チーム」を受賞したことはもちろん凄いですが、
プレーヤーである竹原さん自身が大記録を達成しました。



その記録とは・・・・・!

一人のプレーヤーが、3頭の違う犬とUSDDNワールドファイナルに出場したことです。

最初が今から13年前の2004年(2015だったかな?)
「リック」というボーダーコリーでした。

リックは2004年、2005年、のドグタウンカップチャンピオンでもあります。

次が2007年、2008年の「アッカ」というジャックラッセルテリアでした。

そして2017年、今回の「カーシー」。
カーシーはMIXブリードです。

一人のプレーヤーで3頭の犬とUSDDNワールドファイナルの出場しているのは、
日本人ではYACHI平井氏が、バーニー、BEE,、シスコ、ベガの4頭。

高岩さんが、ヒラリー、カイ(2011ワールドチャンピオン)、クウの3頭。


(ちょっと記憶があいまい)


そして今年、竹原さんが12年かかって築いた大記録です。


実はこの記録、私を含めベテランディスクドッグプレーのみんなが目標にしてきました。

俊介は、シャック&ガッツ
モナは、トア&ライカ
松浦は、パム&ミッシー
ルツカは、ライオ&ミーガン(チームジャパンで)
安田シンジは、ハーツ(2005ワールドチャンピオン)&ヘニオ
清水ヨシヒロは、半蔵&CAP
清水チハルは、まりん&ジップ
木村シンゴは、ナツ&ケイレブ
ツブGは、モカ&モノ

他、木村ヤスコ、矢口ジュンコ、吉岡ミオ、吉岡コウジ、奥山ナオミなどいます。
(記憶で書いているので、もれがあるかな)

私もマトラ(2012)&ギャンブー(2015)の2頭です。



この大記録、やっぱり竹原さんですね!

竹原さんは、私がこの競技を始めたときにはすでにトッププレーヤーでした。
それから15年以上トッププレーヤーであり続け、ディスクドッグをけん引して来ました。

小型犬(ジャックラッセルテリア)でUSDDNワールドファイナルにチャレンジしたのも、
日本人では竹原さんだけです。



大記録達成!

感動です。

私自身、この記録を次の目標にして頑張っていきます。

Ij3k5127_11
大好きだった「竹原&アッカ」チーム(2007)

22552874_1241551222617844_663896753
2017年USDDN カーシー
フェイバレット・オールアバウト・チーム受賞

| | コメント (1)

2017年10月23日 (月)

KOUSUKE&ジェイク 2017ワールドチャンピオン

ついにこの日が来ました。

2017USDDNディスクドッグワールドチャンピオン

『平井皇介&ジェイク』

に輝きました。

USDDNワールドファイナル準優勝3回(2012,2013,2014)という素晴らしい実績。
国内のビッグタイトルを数多く獲得してきたこのチーム。



パートナーのジェイクは9歳。
年齢を考えればラストチャンスになるであろう、2017年のUSDDNワールドファイナル。

ついに、悲願のUSDDNワールドチャンピオンのタイトルを手に入れました。




若き天才といわれる、兄の『俊介』を追いかける形でスタートした皇介のディスクドッグ。

『俊介&シャック』が連戦連勝、多くのビッグタイトルを獲得するの中、
ビッグタイトルが取れなかった時期。

父、『YACH』Iの大きな存在(2013,2014ワールドチャンピオン)

最愛の妻である『MONA』の活躍(2015、2016ワールドチャンピオン)



『皇介&ジェイク』がワールドチャンピオンになるのはいつなのか・・・・・?

世界の注目が集まる中、ついにその時がやって来ました、


2011年(だったと思います)
初のワールドチャンピオン挑戦から7年。

長い長い7年間の戦いでした。



昨年、感動のサドンデスで準優勝を勝ち取った、
スーパープロトス&フェチ(ディスタンス・ワールドチャンピオン)

スーパープロトス&フェチ、日本人初という大記録に一番近い皇介&ジェイク。
この競技には参加せず、オープンフリースタイルのワールドチャンピオン一本に絞り
チャレンジ。

そんな皇介の決意を感じるフリースタイルの演技。


初日1、2ラウンド終了時点で1位。
ワールドチャンピオンが半分手の中に・・・・・初日終了。

でも・・・・・ワールドファイナルの怖さを一番知っているのは皇介自身。



そして2日目の決勝ラウンドを迎えました。


プレッシャーをはねのけるような、気迫のこもったフリースタイル。

「皇介!凄いぞ!」

「感動~!」




結果発表の表彰式。

「201USDDN7ワールドチャンピオン・・・・・皇介&ジェイク」

ついに、この時が来ました。

皇介&ジェイク。
初のUSDDNチャレンジから、長年、ずーっと見てきた私にとって・・・・・

言葉にならない感動がありました。



おめでとう!皇介&ジェイク。

そして、感動!をありがとう。

22555558_835266693299607_6979295716

22555611_835258356633774_1233803035





| | コメント (1)

2017年10月22日 (日)

初めての留守番ジャパン体験

USDDNワールドファイナル
ライブストリームにて観戦。

深夜から朝まで、ライブ中継に没頭していました。
開始前、仮眠をとったため眠くならず、どちらかというと興奮状態で観戦していました。

ドキドキ、ハラハラの連続。


USDDNワールドファイナル。
ここ10年アメリカ現地でリアルタイムで見ていたため、
日本でライブを見ているのも、新鮮で不思議な感覚です。



初留守番ジャパンを体験して、
そして、思ったこと。

「留守番ジャパン凄いぞ~!」

毎年日本から、熱い応援が行われていたことに感動。

それも深夜から朝まで。


遠くアメリカからライブ中継をしているチームジャパンの皆さん。

遠い日本でもゲームを共有でき、本当に感謝です。



日本時間、今晩からいよいよ決勝ラウンドです。

日本から全力で応援します。

「チームジャパンのみんな、がんばれ~!」

22549793_1505153952871974_422753735
1,2ラウンド終了のリザルト。
決勝ラウンドはリバースオーダーで行われます。

| | コメント (0)

2017年10月21日 (土)

USDDNワールドファイナル始まりました

いよいよ今晩から、USDDNワールドファイナルです。

2日間の寝不足応援が始まります。

以下、URLなどまとめてみました

ライブストリームURL

https://www.youtube.com/watch?v=EV1TXy6pEKo&feature=push-lbss&attr_tag=xl0UPbvPmhITfe2C-6

タイムスケジュール(現地時間)

Main Field
8:00AM - Registration Begins (Jr., Novice, Pro, DivII)
8:30AM - Opening Ceremony
8:45AM - Players Meeting
9:00AM - Division II Freestyle
10:00AM - Super Open Freestyle & Toss and Fetch

TEAM JAPAN
スーパパム方式で、以下の順番です

36.ルツカ&ミーガン(TF)
39.シュン&ガッツ(TF)
13.ヤチ&ベガ(FREE)
18.ナツミ&アインシュタイン(FREE)...
45.ユリエ&ビート(TF)
22.モナ&ライカ(FREE)
~ランチタイム~
50.ミチコ&ミッシー(TF)
24.マサコ&カーシー(FREE)
55.コースケ&ジェイク(TF)

36ルツカ(フリー)
39俊介(フリー)
13ヤチ(TF)
45ユリエ(フリー)
18津田(TF)
50松浦(フリー)
22もな(TF)
24竹原(TF)
55皇介(フリー)で、終了です。

ディビジョン2には、小林リボンが参戦です

みんな、頑張れ~!

22528308_1695216207196050_530422013

| | コメント (0)

2017年10月19日 (木)

動物取扱責任者研修

今日は動物取扱業の研修会でした。

動物取扱業の資格を所有すつものに義務付けられている研修です。


約3時間の講習が行われ、

今日は動物行動学の講義でした。

犬を扱う私にとって、大変興味深い話でした。


久しぶりにお会いする訓練士さんとも、ちょっとだけ話も出来ました。


あらためて動物を扱うことへの責任を感じました。

Img_0858_500x248

| | コメント (0)

2017年10月18日 (水)

USDDN ワールドファイナル2017

いよいよ今週末の20日(金)~22日(日)ディスクドッグ世界チャンピオンを決める、
USDDNワールドファイナルが、アメリカジョージア州で行われます。

チームジャパンの10チームは日本を出発して、現地に到着しています。
今頃は世界中のチームが集まって来ていると思います。



2017年ディスクドッグの総決算。
参加チームの皆さんは、この日のために1年間頑張ってき多と言っても過言ではありません。

詳しいチームの紹介や、今年の見所などは後ほど詳しく書きたいと思います。




私自身は2007年から10年間現地を訪れ、USDDNワールドファイナルを見て来ました。

2010年、2011年の2年間はマトラ(エアデールテリア)と、
2015年はギャンブー(MIX)と参戦して来ました。


そして10年間、ワールドチャンピオン達成の瞬間に立ち会ってきました。

どの年も感動のドラマがありました。


特に2011年から6年続く、日本人チームの連続ワールドチャンピオン達成の瞬間は、
強烈で、その一つ一つが今でも興奮と共に甦ってきます。



私は今年、初の留守番ジャパンを経験します。

この時期日本にいるのがちょっと不思議な感覚です。

ライブストリームでおもいっきり応援します。

「がんばれ~!チームジャパン」

22496414_1237441233028843_497661429
現地のチームジャパン
みんな元気そう
到着着早速のウエスマンですね

P.S.
今年もフェイスブックの留守番ジャパンが始まっています。
現地での詳しい情報はそちらで見られます。

| | コメント (0)

2017年10月17日 (火)

ドッグダンス・コラボレーション競技会に参加

10月14日(土)
ドッグダンスコラボレーション主催の、ドッグダンス競技会にギャンブーと参加して来ました。

場所は山中湖ドッグリゾートWOOFインドアドッグラン。
ドッグダンスの聖地のような場所です。

LKC(ルツカ・K9フリースタイル・クラブ)からは10チームが参加。



私とギャンブーにとっては初めての大きな競技会。

ギャンブーにはハードルの高い、競技会部門にエントリーしました。

競技会部門のほか、トリーツ使用可のプレジャークラス、ジャッジの入らないジョイフルクラス
の3部門に分かれています。

全77チーム(凄い数)のエントリーがあり、競技会部門は17チーム。



トリーツ使用不可、もちろんポケットにトリーツを入れてリンクに入ることは出来ません。
そして初めての会場、それもインドア、と難しいい条件が重なります。


私&ギャンブーチームは10月に入ってルーティーンを作り、
ノートリーツのトレーニングを開始。

競技会の前々日にルツカのナイトクリニックを受けて最終チェック。


不安の中、何とか当日を迎えることが出来ました。



「あとは本番をおもいっきり楽しむだけ」



そんな気持ちでリンクに入りました。


ギャンブーのドライブも安定していて、集中力が切れることなく無事演技終了。

ギャンブーと3分間楽しめました。

順位は11位だったかな。



私自身はドッグスポーツを始めて約20年になりますが、いつも自分には厳しいと思う
上のクラスにエントリーしてきました。

トップチームの出ているクラスに参加することで、見えてくることがたくさんありました。

もっと上手くなったら上のクラスへ出ようと考えていてもなかなか出場できないケースも
見てきました。


今回ちょっと無理して競技会部門に出てみてよかったことは、

2人のジャッジからのメッセージが、ジャッジペーパーに書かれていたことです。
(競技会部門は全員ジャッジペーパーがもらえます)

もう一つはトップチームと同じリンクで演技できたこと。
(クラスによってリンクの広さの変更有り)
リンクの使い方など勉強になりました。

そして明確な目標がもてたことで、モチベーションが上がったことです。





今回の競技会に参加して、ドッグダンスの面白さが少し分かったかな。



私のドッグダンスはまだまだこれから。
始まったばかりです。


ドッグダンス・コラボレーションのスタッフの皆さん、参加者の皆さん、
楽しい1日をありがとうございました。

22528114_1664636510266503_554379449

| | コメント (0)

2017年10月16日 (月)

【レッドブル・エアレース】 室屋義秀がワールドチャンピオン

「まさか~!!!」

「信じられない~!」


こんな事が現実になるとは!!!



レッドブル・エアレース2017

日本人の室屋義秀がワールドチャンピオンを獲得してしまいました。





エアレースは始まってからずーとファンです。

日本人の 室屋義秀が参戦したことに驚き、日本でレースが行われることを喜び、
途中の中断からの復活、ルールの改正・・・・・

いろいろなことがありました。



そして2017年、 室屋義秀がワールドチャンピオンを獲得。


最後の最後、最終戦まで混戦だった2017シーズン。
84人にチャンピオンの可能性あり)

私としては、ハンネスアルヒの死去、ポールボノムの引退など好きだったパイロットが飛ばない2017年シーズン。

最終戦でチャンピオンの可能性を残していた、ベテランのカービー・チャンブリスに3回目の
チャンピオンになってもらいたい気持ちもありましたが・・・・・

やっぱり室屋でしょ!


攻めに攻めた室谷のチャレンジングでアグレッシブなフライト。
奇跡の大逆転。

結果、2017シリーズ優勝回数4回(これも凄い)。
最多勝利で完全優勝でした。




今回の最終戦の舞台はインディアナポリス・モーター・スピードウェイ。

インディアナポリス・モーター・スピードウェイといえば・・・・・

ことし5月日本人ドライバーの佐藤琢磨が歴史に残るチャンピオンを達成した、
インディー500マイルレースが行われたモータースポーツの聖地です。
(佐藤琢磨も応援に駆けつけていました)


2017年
聖地インディアナポリス・モーター・スピードウェイで奇跡は2度起こりました。

何か不思議なパワーを感じます。



快挙という言葉がチープに感じてしまう、 室屋義秀がワールドチャンピオンを獲得。

一ファンとして忘れることの出来ない嬉しい出来事でした。

「感動!」

Ar17_ind_racetrack_300dpi1_500x357
インディアナポリスはちょっと変則的なコースレイアウト

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

スーパーディスクドッグショーへデビュー

10月9日(祝)は世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーでした。

秋晴れの好転に恵まれ、1000人以上のお客が入場していたそうです。




今回は新しいチームのデビューがありました。


今年1月新体制のバウンドバウになって、3月に入会した「あずき」チームです。
なんと犬種は柴犬。

やわらかい布ディスクからスタートして、今ではスタンダードなディスクで出来るようになり、
フリースタイルも練習を開始。

そして今回念願のディスクドッグショーデビューとなりました。

可愛い柴犬のディスクドッグにギャラリーがわいていました。



他にもデビューがありました。

ドッグダンススペシャルのこの日のショーはドッグダンスチームが集まってくれました。

我がギャンブーはK9フリースタイル(ドッグダンス)で、
名犬牧場スーパーディスクドッグショーにデビュー。

ベテランのSACHIは、アリーナ(ボーダーコリー)もドッグダンスでデビュー。
さらに、チェイス(MIX)はディスクドッグでデビュー。

アンジュはドッグダンスのトリック紹介で名犬牧場のステージデビュー。
ドッグダンス解説のYASUKOもMCデビュー。


ということで、なんと5チームのデビューがありました。


今年1月にバウンドバウに入って、数ヶ月前にデビューしたコハク(ボーダーコリー)は、
わずか数ヶ月ながら、ベテランの貫禄すら感じました。

そしてYASUKO&プリーマのドッグダンスチャンピオンチーム
そしてYASUKO&グレンのディスクドッグで〆て頂きました。

もちろん、ミゼット、バルカ、SONYのベテランチームも頑張りました。




1月から行ってきた、新体制のバウンドバウによる世界に名犬牧場スパーディスクドッグショー。

10ヶ月たって、新人チームが育ち、若い犬たちも成長したことを嬉しく思います。

そんな成長の機会の手助けになれば、このショーを10年以上続けてきた甲斐があります。



デビューチームの皆さんおめでとうございます。

参加の皆さんお疲れ様でした。

22281643_1659619897434831_286466910

| | コメント (0)

2017年10月11日 (水)

我が家のワフ!ワグ!ドッグスポーツデー

楽しかった~!

ワフ!ワグ!ドッグスポーツデーin寒川

さてさて、我がチームの、ワフ!ワグ!ドッグスポーツデーです。

ギャンブーはK9フリースタイル、SONYはフライボールに参加しました。
バルカはディスクドッグとK9フリースタイル。




まずはギャンブーのK9フリースタイルから。

金曜日のルツカのレッスン、土曜日の特訓。
そして、当日を迎えました。

新しく注文したアタイヤー(衣装)が在庫切れで届かない。
波乱のスタート。

ギャンブーの集中力はまずまず良い感じ。

何とかルーティーンを最後までやりきって終了。
3分間ギャンブーと楽しみました。

残念ながら(残念ではない)予選通過(トップ5チーム)ならず。


今週末は山中湖WOOFで行われる、ドッグダンスのビッグゲームに初参加します。
楽しみです。




SONYのフライボール。

1on1レースに参加。

SONYにとって初めてのフルランレース。

トーナメント方式なので最大15走になります。
結構ハード。

そのため直前に行われるルアーコーシングレースには出場しないで、
フライボールのみ参加。


レーススタート。
ゼロスタートに近づけるためリリースタイミングに集中。

まずまずのスタートが切れてベストタイムは“4秒06”だったかな。
雨上がりのフィールドコンディションの中でのタイムでした。


時間の関係で勝ちあがったライバル『グレン(mix)』」との決勝戦は出来ませんでしたが、
ベストタイムで優勝することが出来ました。

私&SONY、フライボールで初の表彰を受けました。

フライボールレースは燃えますねえ。
ちょっと興奮状態でレースを楽しみました。




Nobuko&バルカ。
ディスクは○、K9フリースタイルは△、といったところでしょうか。



ディスクドッグでの『YAGUCHI&パルサー』チームの優勝に感動しました。

ルツカのデモンストレーションに感動。

YACHI&ベガの復調に涙。


バウンドバウからは、ウイペット軍団が大活躍。
150mコーシングレース(3/4オーバルコース)で優勝&3位。
小型犬部門も優勝。



「楽しかったな~」

秋晴れの一日。
ドッグスポーツをおもいっきり楽しんで来ました。

Img_0103_500x375

| | コメント (0)

2017年10月10日 (火)

ワフ!ワグ!ドッグスポーツデー@寒川

10月8日(日)

第一回『ワフ!ワグ!ドッグスポーツデー』が、神奈川県寒川町の
『川とのふれあい公園イベント広場』にておこなわっれました。

21950663_856795917809868_34025036_2


なんと1日で5種類のドッグスポーツが楽しめる、ドッグスポーツの総合イベントです。


その種目とは

ディスクドッグフリースタイル(インクレディブル・ディビジョンによる特別ルール)

K9フリースタイル(ドッグダンス)

スクーターレース(150mエキスパート、50mチャレンジ)

ルアーコーシング(150mエキスパート、50mチャレンジ)

フライボール(2on、1on1レースetc)


なんと1チームで全種目にチャレンジした凄いチームもいました。
まさにマルチドッグスポーツを実践しているチームですね。

そして、どの競技も本格的に取り組んでいるところが凄いです。


今回のこのイベント、5つのドッグスポーツを行うために考案されたフィールドレイアウトが特徴です。

ディスクドッグ、K9フリースタイル、フライボールを行うインフィールドを囲むように、
外周にスクーターレース、ルアーコーシングを行うレーシングトラックを設置。

次から次へと行われる熱戦にギャラリー席は常に満席状態でした。




以前から企画はあったマルチドッグスポーツイベント。

不可能と思われていたマルチドッグスポーツイベントですが、
DTFC(ドグタウンフライボールクラブ)やLKC(ルツカK9フリースタイルクラブ)
FDW(フタミドッグワークス)など各競技のクラブやリーダーの頑張りで開催可能になりました。



ドッグスポーツをライフワークにしている私たちにとって待ちに待ったイベント。
開催を本当に嬉しく思います。


このイベントのコンセプト。

ギャラリーの方にたくさんのドッグスポーツを楽しんでいただき、
ドッグスポーツの面白さを知っていただくことが出来たのかな・・・・と思います。


観てよし!参加してよし!
1日おもいっきりドッグスポーツを楽しむことが出来ました。

そして、たくさんの笑顔と出会いました。

22339558_1229863040453329_682337852

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

群馬動物専門学校1年 スポーツドッグ授業終了

スポーツドッグ秋季集中講座の1年生の授業が終了しました。
スケジュールは結構ハードで、1日4時間、週一回、4週間行われます。

1年生は必修科目なので全員が受講し、ドッグスポーツの基礎知識をみっちり行います。

最終日の終了試験も無事終わりました。


ドッグスポーツを見るのも初めてという生徒も結構います。

なんとなくテレビで見たことがある人。

子供のころ、私たちがやっている『世界の名犬牧場のディスクドッグショー』を見たことのある
生徒がいたり。

オープンキャンパス(体験入学)でギャンブーとディスクドッグ体験をした事のある生徒も
いました。

色々です。



2年生になると専門分野に分かれて勉強します。

動物看護コース、グルーミングコース。

そしてドッグトレーナーを目指すドッグケアコースです。
このドッグケアコースにスポーツドッグが組み込まれています。

2年生は12月末まで、まだまだ授業が続きます。




「自分の飼っている犬と何かドッグスポーツをやってみたい」

「卒業して犬を飼ったらディスクドッグをやってみたい」

生徒の声が聞こえてきて・・・・・嬉しいです。


これからも若い世代にドッグスポーツの魅力を伝えていきます。

22154197_1649116791818475_665240145



| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

ルツカ ヨーロッパチャンピオン祝勝会

10月1日(土)
ドッグダンスヨーロッパチャンピオンに輝いたルツカの祝勝会が行われました。

ヨーロッパチャンピオンシップは8月に行われたので、37日遅れでの祝勝会になりました。

LKC(ルツカ・K9フリースタイル・クラブ)の群馬メンバーと、
ドグタウン工房のスタッフが集まりました。

今年になって、3月のクラフトチャンピオン、今回のヨーロッパチャンピオン。
LKC立ち上げと、大活躍のルツカです。



乾杯、そして食事の後は、ヨーロッパチャンピオンの動画鑑賞会。

ドッグダンスの考え方、表現方法など、曲の戸のマッチング他、ルツカの解説付きで
分かりやすく見ることが出来ました。

“ルツカ13歳のときのドッグダンススペシャルお宝映像公開”
というサプライズもあり、盛り上がりました。



私&ギャンブーチームは、今週末の『寒川ワフワグドッグスポーツDAYに
ドッグダンスで参加。

そしていよいよ来週末は、山中湖ドッグリゾートワフでのドッグダンスコラボレーションの
コンペティションです。

山中湖のコンペティションにはLKCから6チームが参加します。

木村靖子&プリーマ(ボーダーコリー)
国吉佐知子&ミゼット(ラブラドールレトリバー)
須貝尚史&ディーバ(ボーダーコリー)
酒井伸子&バルカ(ラブラドールレトリバー)
酒井寛&ギャンブー(MIX)
国吉佐知子&アリーナ(ボーダーコリー)


今回のコンペティション、ルツカと俊介はUSDDNディスクドッグワールドファイナルで
アメリカへ行っていて不在です。

正直不安もありますが、LKCメンバーみんなで頑張ってきます。



競技会部門にエントリーした我がギャンブーチーム。

来週までギャンブーと特訓だ~!

22154220_1411288862253140_436818908
LKC群馬メンバーと

22046861_1411152175600142_771584527
ビデオセッション

| | コメント (0)

2017年10月 1日 (日)

プロジェクト‐K総会@伊香保温泉

9月29日~30日は伊香保温泉『しん喜』にて、クリエイティブネットワーク『プロジェクト‐K』の
12回目の総会が行われました。

立ち上げから12年。
フリーランスで仕事をするクリエーターの集団です。

みんな12歳分年をとったことになります。

メンバー12人が集まり、一年の活動報告と次のビジョンについて話し合いました。


そして温泉と宴会。

宴の席ではさらにヒートアップ。

たくさんの『夢』が飛び交っていました。



温泉は絶景の露天風呂・・・・・

残念ながら夜で夜景しか見えませんでした。


宿泊はスイートルーム。

広いリビング(20畳くらいかな)トイレ&お風呂も広々。
ツインのベッドルームは専用のトイレ&パウダールーム&クローゼットつき。
広い和室(15畳くらいかな)は書斎つきの落ち着いた空間です。

もちろん広いリビングは2次会の会場になり、深夜まで話はつきませんでした。


13年目。
新たな1年のスタートを切ったプロジェクト‐K。

次の1年。
どんな1年になるのか・・・・・!

楽しみです。

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »