« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月15日 (火)

バウンドバウ・サマーナイト・トレーニング

昨日は
『バウンドバウ・サマーナイト・トレーニング』
でした。

新しい試で実験的に始めてみました。


夏の間は昼間は30度を超えて、犬とのトレーニングには厳しい状況です。

だったら涼しくなる夕方から集まって、夜までトレーニングをしようと企画しました。



BBフィールドの簡易ナイター設備はコート全面全ては明るくなりませんが、
充分トレーニングできました。

なんといっても、涼しいのが良いですね。


パピートレーーニング、ディスクスローイングレッスン、トス&フェチ、ルアリングレッスン、
など行いました。




今回もバウンドバウらしく、実にバリエーションに富んだ犬種が集まって来ました。

参加犬はというと

ウイペット、
イタリアングレーハウンド、
柴犬、
シェットランドシープドッグ、
ミニチュアシュナウザー、
ボーダーコリー、
エアデールテリア、
コーイケルホンヂュエ

7組、8犬種、12頭、
それと私たちと、ウチの犬たち5頭です。




「みんな頑張っているな~」

参加した犬たち(ハンドラーも)が、確実に良くなっていることが何より嬉しいです。


終了予定のPM8時ちょっと前、雨が降ってきたので撤収。



夜の部。

場所をBBフィールドからスタジオタバサに移して懇親会。
ドッグスポーツ談議で盛り上がりました。



バウンドバウ・サマーナイト・トレーニング

好評だったので、楽しい企画を準備して次回また行いたいと思います。

参加の皆さんお疲れ様でした。

20799869_1606101476120007_364365134
BBフィールド簡易ナイター 結構明るいです

| | コメント (0)

2017年8月12日 (土)

JADCワークショップinドグタウンフィールド

JADCワークショップに参加して来ました。

ドグタウンフィールドは風が心地よく、涼しくて気持ち良かったです。



パラコードのカラー、タイダイ染めのワークショップも行われました。

もちろんディスクドッグあり、ルアーコーシング体験会も行われました。

ワールドチャンピオン二見TAKASHI氏のスローイングアドバイスもありました。


夏休み中、地元群馬はもちろん、千葉や栃木、東京などからの参加もありました。




『大人の遊び場』

そんなキーワードが浮かびます。

休日に大人達が集まって、一日楽しむ環境があることを幸せに思います。


ドッグスポーツを楽しむための、仲間が集まれる場所、楽しい企画、
確かなスキルアップが行えるシステム(今回はワールドチャンピオンが主催)、

など、揃った今回のJADCワークショップ。


良い夏休みになりました。
おもいっきり楽しんだ1日。

ありがとうございました。

20799517_1604069136323241_670116531
タイダイ染めのオリジナルTシャツ



| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

サマーナイト・トレーニングのお知らせ

いよいよ今週末は北海道カップです。

2017最後のUSDDNクオリファイゲーム、
今頃は北海道に到着したチームや、向かっているチームもあることと思います。

ライブ中継はあるのかな?


さて、バウンドバウのお盆休中の予定ですが、
14日にサマーナイト・トレーニングを行います。

この時期の昼間は暑い。

そこで夕方から集まり、簡易ナイター設備を使ってゲームやトレーニングを行います。

標高350メートルのBBフィールドは、夕方にはしのぎやすくなります。


今後、夏の暑い時期のトレーニングの選択の一つになればと思っています。


ナイトトレーニング終了後は、酒井宅にて懇親会&ビデオセッションを予定しています。



以下詳細です

 日時:8月14日(月)16:00~20:00位まで
    *14日の様子を見て15日も検討中

 参加費:フィールド代のみ(会員1,200円・会員3,000円)

 内容:ディスクの拾い方、さばき方など
    ルアリングレッスン、クリッカートレーニング
    しつけ相談、パピートレーニング、タグトレーニング
    スペシャルタイム、イス取りゲームなど、どれか

 虫除けスプレーがあると良いです

Snap_boundbow_2008921555231

| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

家の片付け

3日前から家の“集中大片付け”を行っています。


新たに20フィートのコンテナ倉庫を庭に設置しました。


家の中に溢れていたPA機材や撮影機材、私のコレクションなどなどを整理。
コンテナ倉庫に運んでいます。

今まで使っていた2つの物置の荷物も、仕分けしてコンテナ倉庫へ移動。



まあこれが結構大変。

機材は重いし、コンテナの中は暑いし、使用頻度の高い機材と予備機材を分けたり、
処分するものを決めたり・・・・・




数年前に一度『断舎利』のはやりに乗って、いらないものを捨て、
必要なものだけで生活をしようと、“断舎利生活”を決行しました。

モノをどんどん捨ててくうちに、その行動がちょっと快感になってきました。

部屋も片付き、なんか良いことをした満足感もありました。

そして、家の外の置かれた不用品の山を見て、こんな事で良いのかと不安になりました。


「今後はシンプルに生きよう」

「必要と思ったもの以外買わない」

でもみんながこんな事を考えたら、経済が停滞してしまうのではないか・・・・・?
お金を使わないから、そのお金が預金にまわり、消費が低迷してしまうのでは・・・・?


人々のモノへの欲望が、働く原動力になり、その対価としてモノを購入する。

これも正論で間違ってはいないのでは・・・・?



そして私が出した結論は
やっぱり私には”断舎利”は向いていないということ。




以前、昔のコレクション仲間の友人に会った時の事。

「断舎利なんかくそ食らえ!」

と過激なことを行ってました。


「たとえ使わなくとも、たくさんの大好きなものに囲まれている満足感もあるよね」

彼の言葉は、妙に説得力がありました。



話がそれてしまいましたが、

まだ数日、『集中大片付け』は続きます。

Efuemuu1106img600x45014903568661490
20フィートコンテナです

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

CD発売!

と言っても、私のバンドではありません。


先日の四万温泉『レトロ通りの懐かしライブ』に出演していた、
Fatal Ties(フェイタルタイズ)のCDです。

20121303_715127095355442_2312311464


このバンドは、四万温泉公認バンドとして、毎年このライブに参加しています。
今年で3回目かな?

出番は私たちの前、毎年トリ前を任されています。



ボーカル、ギター、パーカッションという編成の、オリジナル曲を演奏する、
個性豊かなバンドです。

東京を中心に活動している"Fatal Ties”。

年に一度、群馬の四万温泉にやってきます。



ライブ前日に四万温泉に泊まり、ライブ終了後もう1泊して翌日帰るという、
2泊3日でやってきます。

何ともうらやましい、この音楽祭のテーマである『音楽×温泉』を楽しんでいます。


今年も1年ぶりの再会を果たし、ライブを楽しみ、打ち上げで盛り上がりました。

打ち上げでは禁断のマニアックな話も・・・・




そしてFatal Tiesが今年はCDを発売。
7月に出来上がったばかりのCDを持ってきてくれました。

CDも個性豊かに出来上がっていました。

興味のある方はぜひ聞いてみてください。

Fatal Tiesのホームページからでも購入できます。


また来年、四万温泉での再開を楽しみにしています。

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

グランビア第2の人生へ

先代の犬用トランスポーターのトヨタグランビアが、
雨の中、引き取られていきました。

この車、ディスクドッグゲームの遠征で四国や京都ををはじめ、色々なところ出かけました。

犬を乗せ、長距離を走り、4WD、ディーゼルターボで燃費も良い、良く出来た自動車で、
実用車として故障もしないでよく働いてくれました。




乗らなくなり庭に置きっぱなしになっていたグランビア。
譲ってくれとのことで、数人の外国人のバイヤーが度々訪れていました。

物置に使っているからと、断っていましたが、新たな物置が出来たタイミングで訪れた
パキスタン人?のバイヤーに引き取られました。


走行距離28万キロ、結構なオイル漏れあり(このため継続車検を断念)、
製造から22年たった、車検切れのグランビア。

なんと!7万円という値段が付きました。


いや~!
物の価値というのは・・・・立場や、人、それぞれですね。


第2の人生(車生)は、海外に輸出されまだまだ働き続けることでしょう。



外国人バイヤーに引き取られていった自動車は、今回で5台目です。
まったくトラブルは起こっていません。


先日も中国人の方が、壊れた大型ストーブや、廃棄するバッテリー、壊れたイス、
使わないタイヤ&ホイールなど、沢山のガラクタを片付けてくれました。

もしかして私が住んでいる田舎は、人によっては宝の山なのかもしれません。



邪魔者が片付き、庭も広くなり、スッキリした我が家でした。

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

バゲーラの写真

2011年我が家の3頭目のエアデールテリアとしてやってきたバゲーラ。
残念ながら若くして(11ヶ月)、この世を去ってしまいました。


そんなバゲーラの写真が大きなイメージ看板になりました。

場所は私がスポーツドッグの講師を務める『群馬動物専門学校』
今春リニューアルした国道に面した、学校の正面にあります。

このバゲーラの写真は、もちろん私が撮影したものです。


でかい!

幅2m×高さ1.5mくらいかな。

7枚の犬の写真のど真ん中にあります。


バゲーラが死んでから6年がたって、こんなかたちで存在をアピールしています。

「写真って凄いな~」

あらためて写真の持つパワーを感じています。

20604405_1595447227185432_705868996
おしゃれなドッグカフェのようです
夜はライトアップされます

20621838_1595447230518765_255588722
真ん中がバゲーラです

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

赤城山トライアングル

赤城山トライアングルって何のこと?

○○トライアングルというと、ミステリアスなことを想像する方もいるのではないでしょうか。



赤城山はご存知ですよね・・・・?
上毛三山(群馬三名山)の一つです。

年配の方は国定忠治の、あの名場面の赤城山です。


そして、トライアングルとは三角形のこと。



ではタイトルの“赤城山トライアングル”とは?
について書いていきます。



赤城山といえば、先日行われた『ワンワンウオークラリー&K9カニクロス@赤城山』
が行われた白樺牧場は赤城山にあります。


同会場では『前橋ホワイトフェスティバル』という、犬ぞりを中心とした、
冬のイベントもやっています。

もう一つ、先月は『インドア・ドッグスポーツ・キャンプin赤城山』が4日間にわたり、
行われました。

こちらの会場は赤城大沼湖畔の体育館。

同会場は6月LCK(ルツカ・K9フリースタイル・クラブ)のドッグダンスコンペティションや、
セミナー。
DTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)のフライボール・インドア・セミナーも行われています。


もうお分かりですね。

赤城山はドッグスポーツイベント目白押しの、ドッグスポーツのメッカになっています。


特に夏、下界では30度を超える猛暑でも、標高1400mの会場は涼しく、
犬にも、人にも、良い環境でドッグイベント&セミナーが出来ます。



では、もう一つのキーワード。
“トライアングル”について。

赤城山へのメインルートは、2つあります。

その一つが、前橋方面から登っていくルート。
もう一つが、沼田方面からのルート。


以前この2つのルートは有料道路で、赤城山の観光の主軸になっています。
(今は無料になっています)


この2つのルートの基点と、赤城山を結ぶと大きな三角形が出来ます。

これが“赤城山トライアングル”です。




では、それぞれの基点には何があるのか?


まずは前橋方面(南ルート)の基点から。

そこには我がクラブ『バウンドバウ』と『BBフィールド』があります。

すぐ近くには『世界の名犬牧場(犬のテーマパーク)』があります。

BBフィールドは、BOB犬種別ディスクドッグ選手権をはじめ、ドッグスポーツゲームや
ドッグイベントを行っています。

世界の名犬牧場は、毎月行うスーパーディスクドッグショーや、
ドッグスポーツ祭り(総合ドッグスポーツ体験型イベント)など行っています。

少しはなれた所(BBフィールドから10分)フライボールのトレーニングを行っている、
インドア施設もあります。



次は沼多方面(北西ルート)の基点について。

こちらは、いわずと知れた『ドグタウン工房』と『ドグタウンフィールド』があります。
世界のドッグスポーツを牽引する、ドッグスポーツの聖地的な存在です。

JDDN、DTFC、LKC、の本部があると共に、Mona‘Sアニマルカイロがあるところです。




『赤城山トライアングル』

この3点を結びつけると、ドッグスポーツを集約した特別なエリアになります。。

赤城大沼湖畔に、ドッグスポーツフィールドの構想もあります。


今後、ドッグダイブ(ドッグドックス)やウォータートライアルやSAPなども視野に入れ、
ドッグスポーツの一大エリアとして、ますます発展、定着していくエリアです。





たくさんの夢が詰まった『赤城山トライアングル』

ドッグスポーツ大好き!

赤城山に集まれ!

00
大自然の赤城山

Img_8813_500x385
インドアトレーニング場in赤城山

| | コメント (0)

2017年8月 2日 (水)

四万温泉レトロ通りの懐かしライブ2017

01_011_500x128

雨模様の天気になりました。
ステージには大きなテント、観客席にもいくつものテントが用意されていました。

今年は地ビールフェアも同時開催されていて、地ビール片手にライブを楽しむキャラリーも
多くいました。



わがKUWAバンは、2012年の初回から連続出場。
今年も参加10バンドの最後、“トリ”をつとめさせて頂きました。


上毛新聞にも、四万温泉の歌など他、県内の温泉SONGを演奏するKUWAバンが
紹介されていました。


悪天候にも関わらず、ライブは大成功でした。



ライブ終了。

打ち上げにはまだ時間があるので、宿泊宿『はつしろ旅館』に戻り、
まずは軽くビールで乾杯。


そして温泉へGO!

ライブの汗を流し、気持ちを新たに、いざ夜の部の“打ち上げ”に出陣。


地ビールと手作りの美味しい料理。
温泉ファンと音楽好きな人々。


宴の席は、夜の更けるまで続きました。

_1_500x257
毎年晴れで暑いのに・・・・・(2015年のKUWAバン)

Df35jzouiaarghi1_500x282
今年は雨、こんな感じの会場になりました

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

我が犬たちのワンワンウォークラリー2017

私も楽しみましたよ!


我が犬たちは3種目の参加。

バルカ&ビッツァーは2ドッグでスクーターレースの50m。

バルカ、ディスクドッグデモンストレーション。

SONYは80mコーシングチャレンジ。


50mスクーターレースのマッシャーはNOBUKO..

スタートトラブルがありましたが完走。
タイムは“11秒66”。

終わってみればトップタイムでゴールすることが出来ました。


NOBUKO&バルカのディスクデモはいつも通り安定していました。



私の出番はSONYと80mのコーシングのみ。

ちょっと詳しく報告します。

SONYは他の競技には出ないで、コーシングのみに絞って参加。

JDDNではディスクドッグゲームの後にコーシングが行われる事が多いです。
今回は、コーシングに体力を温存したらどうなるのか試してみました。


全18チーム。(9チームはバウンドバウ・メンバー)

ディフェンディング・チャンピオンのSONYはラストで走ることになりました。


スタートまでのウエイティングが長いので、興奮を抑えながら待ちました。

今回はコーナー有りのコース。
SONYには未経験のコースです。

リリースのタイミングをイメージしながらスタートを待ちました。


いよいよSONYの出番です。

「マーク・セット・ゴー!」

フライボール式のリリースで行いました。

ちょっとタイミングがあわないスタートでしたが、コーナーはイン側を全開で走りぬけ、
直線でスピードに乗ることが出来ました。


結果は“4秒34”。
トップタイムを出すことが出来ました。

SONYの子供たち、チェイス&カタナも大活躍でした。


ターン(コーナー)を、体を傾けて走り抜ける美しい姿に感動しました。


10月の寒川のドッグスポーツイベントでは、2ターン180メートルのコースで行う予定です。


ディスクドッグにフライボールにK9フリースタイル。
犬ぞりにサイクルドッグ。

そして、ルアーコーシング。
コーシングも本格的なレースを目指して動きだしました。

コーシングの魅力に、はまりつつあります。



ワンワンウォークラリーin赤城山
楽しかった!です。

気がつけば参加した50mスクーターレースも、コーシングチャレンジも、
両方トップタイムでした。

20525533_1592624757467679_503588138

20476218_1592624754134346_845349526




| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ