« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

第2回ワンワンウォークラリー&カニクロスin赤城山 終了

昨日7月30日(日)は、
『第2回ワンワンウォークラリーin赤城山』
でした。

昨年に引き続き、通常は閉鎖をして立ち入いることを許されない、
赤城白樺牧場で行われました。

小雨と曇りを行ったり来たり、時々晴れと、めまぐるしく変化し、
霧が立ち込めると、幻想的な大自然が浮かんでいました。

そんな天気のため標高1400メートルの白樺牧場はちょっと肌寒いくらいでした。



1500メートルカニクロスからスタート。

カニクロスとは、1500mのオフロードコースを愛⽝と駆け抜けるクロスカントリーレース。

犬は2頭までOK.

ハーネスを付け犬に引かせタイムにチャレンジする本格的なチームや、
リードをつないで景色を楽しみながらマイペースで走るチームなど楽しみ方は色々。

5分台で走りきるトップチームのデッドヒートは見ごたえ満点。

優勝争いはゴール前最後の直線50m、並んでほぼ同時にゴール。
これには、ギャラリーも興奮、盛り上がりました。



ワンワンウォークラリー。

コース内に数箇所設置してあるスタンプをゲットして、愛⽝と共にゴールを目指します。

スタンプは全部で15種類。

大自然の中、愛犬と林間コースを歩いて楽しみました。



スクーターレース。

今回初めて行われるレースです。

ウォークラリー、カニクロスで使用したコースをスクーター(ペダルの無い⾃転⾞)を、
犬が引いてゴールを目指すタイムレースです。

距離は本格的な1500メートル。

初心者用の50メートルも行われました。

犬は2頭までOK。

スリリングなコーナリング、スピード感。
こちらも大迫力でした。



コーシングチャレンジレース。

今回は80メートルコーナー有りのコースと、初心者クラスの50メートル直線の、
2種目で行われました。

トップスピードでコーナーをクリアする犬たちに感動しました。



イベントタイム。

ディスクドッグフリースタイル、K9フリースタイル(ドッグダンス)のデモンストレーションと、
恒例のワンワンクイズ大会が行われました。



まる1日、おもいっきり犬と楽しみました。
そこには、たくさんの笑顔が溢れていました。


そして白樺牧場は再び閉鎖。

来年2月の『前橋ホワイトフェスティバル』で再開しましょう。


  P,S.
  我が家の参戦記は後ほど

9c1e6390_500x333
カニクロス ゴール前のデッドヒート

9c1e6511_334x500
スクーターレース








| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

レトロ通りのなつかしライブ2017in四万温泉

2011年『四万温ミュージックフェスティバル』としてスタートし、
翌年から野外ライブに変わり、今年で7回目になります。


第一回目、参加バンドのオーディションの審査員をやったり、
フェスティバル終了後のウエルカムパーティーで演奏したり。

その後毎年、四万温泉公認バンドとして、このイベントのとりで演奏させてもらっています。


この音楽イベントの立ち上げ時から関わってきてました。
ここ数年四万温泉の夏イベントとして、定着した感があります。


出場バンドは毎年DVDやCDでの事前審査が行われ、10バンドが選ばれます。

ライブ会場は、四万温泉のシンボル的な積善館前の橋横の特設広場です。



参加するバンドは、中年(40代~)が中心で、いわゆる“オヤジバンド”というやつです。
発表の場が少ないオヤジバンドの、演奏の機会の一つになっているようです。

もちろんオリジナル曲を演奏するバンドもいます。
(わがKUWAバンもオリジナル温泉ソングも演奏します)

でも、オヤジバンドなので、懐かしのポップスや、70年代フォークソング、ロックの名曲、
昭和歌謡などを演奏するバンドが多くいます。

それらの曲が、レトロな落合通りにピッタリで、まるでタイムスリップしたかのようです。




ライブ終了後、地元青年部が開催する打ち上げも楽しみの一つです。

音楽談議の花が咲き、時にはマニアックな話にも・・・・・
夜遅くまで続く宴、来何の再開を楽しみにして解散します。


もう一つのお楽しみ温泉。
温泉なくして、このライブはありません。


今年は7月29日(土)です。

『温泉+ライブ』を楽しんできます。

Retro2017_11_500x449

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

犬用トランスポーター車検

我が家の犬用トランスポーターワゴン(グランビア)が車検のためディーラーへ。


やってきた代車はコンパクトカー(ヴィッツ)。
バリケン一つ、犬一頭でいっぱいです。


もう一台所有は5ナンバーステーションワゴン。
後部の荷物スペースに、バリケン2個、2頭しか乗れません。



そのてん、今の犬用トランスポーターは、バリケン5個、犬5頭は楽勝(今は犬5頭)で、
ちょっと前、7頭いたときももちろん7頭OKでした。

そして結構な量の荷物も積めます。



今回の『インドア・ドッグスポーツ・キャンプin赤城山』には、小さなステーションワゴンに、
犬4頭押し込んでの参加になりました。

幸い会場までは20分くらいなので、何とかなりました。



以前このブログで、犬用トランスポーターについて書いたことがあります。
(2014年3月20日当ブログ)

犬がたくさん乗れて(常に多頭飼です)、荷物もたくさん積めて、長距離を走っても楽で、
時には車中泊もでき、タフで壊れない、出来ればおしゃれな車が理想です。

あ!山間部の雪道を走ることも多いので、4WDは必需ですね。



現実的ではないけど、乗ってみたい犬用トランスポーターたち。

1984renaultespacei0618x4071_500x329
1度は乗ってみたかったこれ
初代ルノーエスパス


こちらもいいですね

1280pxrenault_espace_front_20070520
2代目ルノーエスパス

16b781641_500x333
こんなのも

Vwt3caravelle011_500x333
あんなのも

201512181952011861_500x352
これもいい



まだまだありますが・・・・・

でも今、最も現実的なのがこれかな

0a195b6d1_500x375
エルフUT



あって当たり前。
無いと不便なもの。

それは犬用トランスポーター・・・・・
まさに、動く犬小屋です。


8ナンバーのキャンピング仕様、色々改造箇所もあるのでちょっと時間はかかりましたが、
無事車検が済んで戻って来ました。

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

なんと!バウンドバウにエアデールテリアが

世界中がミレニアムでわいていた西暦2000年。

我が家初のエアデールテリア(アデル)がやって来ました。
今から17年も前のことです。



その時、胴体のエアデールを飼っていた方が、新たにエアデールテリアを飼い始めました。

ドイツ訓練系のドライブの高い2ヶ月のエアデールテリアです。


本日横浜から、しつけのこと、ドッグスポーツをやってみたい、
などなどの相談でやって来ました。

名犬牧場のディスクドッグショーに来る予定でしたが、
残念ながら雨天中止のため我が家に。


そしてバウンドバウに入会。
ディスクドッグを目指していきます。

我が家の犬以外での、エアデールテリアのディスクドッグ誕生になれば嬉しいです。



本日は室内にてパピートレーニングを行いました。
次はフィールドでおもいっきりトレーニングしたいですね。

その後は久々のエアデールテリア談議


オーナーは17年前、最初のエアデールを飼う前に4頭の犬と暮らしていて、
警察犬の訓練競技会にも参加していた方です。

警察犬埼玉エアデールテリアクラブで、一緒にイベント等に参加していた仲間でもあります。
17年の付き合いになります。

ディスクドッグの大会では“マトラ”(私の2頭目のエアデールテリア)の応援にも、
来てくれました。


そして、再びエアデールテリアを飼って、ドッグスポーツをやってみたいと、
私の元を訪ねてくれたことが嬉しいです。


ドッグスポーツを続けていて良かった。



久々の
エアデールテリアの仔犬可愛かった!!!

20246102_1584294214967400_4322054_2

20245897_1584294211634067_811457057

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

3日目 インドア・ドッグスポーツ・キャンプin赤城山

今日で3日目。

連日、熱いトレーニングが続いています。

本日、午前中フライボール、午後K9フリースタイル。

SONY&ガッシュはフライボール。
ギャンブー&バルカはK9フリースタイル。




まずはフライボールから。

SONY3日目、ガッシュ2日目。
連続したトレーニングの効果が現れました。

SONYのハンドリングも慣れてきたかな?
スピードにも少は付いていけるようになりました。

ガッシュは、この2日間で成長しています。
以前の、ビビリなガッシュとは明らかに違ってきました。

ドグタウン・フライボール・クラブの皇介&モナのもと、
確実にステップアップできていることを実感しています。



K9フリースタイルは、今回のトレーニングキャンプでは初参加になります。
北海道から戻ったルツカの久しぶり(3週間)のセミナーです。

クリッカートレーニング、ルーティーンチェック&トレーニング、
そして私&ギャンブーチームへのニュートリック、
などなど盛りだくさんでした。

ルツカは週明け、月曜日の未明にはヨーロッパに向けて出発です。
帰国は9月初旬になります。

インドア・ドッグスポーツ・キャンプは、貴重なセミナーです。

たくさんのホームワーク(宿題)も出ました。



フライボール&K9フリースタイル。

おもいきり楽しんでます。

インドア・ドッグスポーツ・キャンプin赤城山も、おもいっきり楽しんでます。

20246350_1583333945063427_739616096

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

二日目インドア・ドッグスポーツ・キャンプin赤城山

『インドア・ドッグスポーツ・キャンプin赤城山』
2日目終了。

本日のトレーニングは人9、犬18頭。



私は午後のフライボールに参加しました。

今日はSONYとガッシュ。

我が家のフライボールドッグは、

SONY(ウイペット)

バルカ(ラブラドールレトリバー)

ガッシュ(MIX)


SONY、バルカはタイムアップを目指して、ガッシュはレースに向けて基礎トレーニング中です。

きょうのSONYは昨日に引き続きパーツごとのトレーニング。
スタートラインから25ヤード離れてスタートのポップオフ。

BOXにむかってのスピードアップと、トップスピードからのBOXターンのトレーニングです。

ガッシュはBOXターンと、4ジャンプリコール(6インチ、10フィート)
(覚書です)



先々月、皇介&モナがカナダのトップチームから持ち帰ったノウハウで、
確実に良くなっています。

大きな可能性の次世代の犬たちも楽しみです。



インドア・ドッグスポーツ・キャンプin赤城山、
明日はK9フリースタイルとフライボールの両方に参加です。


楽しいトレーニングキャンプはつづきます。

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

インドア・ドッグスポーツ・キャンプin赤城山スタート

始まりました。

『インドア・ドッグスポーツ・キャンプin赤城山』

今日20日(木)~23日(日)の4日間。

フライボール、K9フリースタイルのトレーニングキャンプです。



初日の今日は、午後からのフライボールに参加して来ました。

犬用のワゴン車が車検。
小さな代車にはバリケン1個しかつめず、SONYのみの参加になりました。。


いよいよSONYのハンドリングです。

先週のインドアナイトトレーニングから開始しました。

今回のキャンプで習得して、自分のものにしたいと思います。


下界は35度を記録する猛暑の中、標高1400mの赤城山のインドア施設は、
犬も人も快適です。


明日も楽しみです。

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

ドグタウン・トレーニングキャンプ

7月14日~17日の4日間は“ドグタウン・トレーニングキャンプ”でした。
今回のトレーニングキャンプはディスクドッグ。

場所はドグタウンフィールド。

トレーニングキャンプとは、連続の日程で開催されるセミナーです。

私は15日(土)、16日(日)に参加して来ました。



メイントレーナーはYACHIこと、平井寧氏です。

平井氏のセミナーを受けるため、遠方より泊まりこみでの参加チーム、日帰りのチーム、
ピンポイント日程での参加のチームなどなど。



参加者は私の参加した日は、両日とも15人以上、チーム数は20チームを超えていました。

多数の参加ですがスローイング&トスレッスンのあと、全チームの個人レッスンも行われました。

その後、各自自由トレーニングでその日の課題をクリアするための練習。


トレーニングキャンプの良いところは、問題点を見出し解決するまで、
連日、連続してトレーニングを行えることです。

そして結果、ワンランクレベルアップできることです。



私&SONYチーム。

なかなか前に進めないままでしたが、次へのメッセージをもらい、
モチベーションも上がりました。

バウンばバウからも、トレーニングキャンプ初参加のチームが3チーム。
一緒に参加できたことを嬉しく思います。



トレーニングキャンプ。
内容の濃いセミナーで、充実した時間でした。

ありがとうございました。

20106572_1578117535585068_308333127





| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

赤城白樺牧場 草刈完了

7月30日(日)に行われる『ワンワン大集合 ウォークラリー&K9カニクロス@Mt赤城』
のコース整備が完了しました。

場所は赤城白樺牧場です。


犬ぞりを中心とした冬のイベント『前橋ホワイトフェスティバル』と同じ会場です。

普段は閉鎖され立入り禁止のこの場所が、夏と冬、年に2回開放され
犬のイベントが開催されます。

冬の雪景色とは違い、緑の木々の山々と、さわやかな高原の風が
私たちを迎えてくれます。


「帰ってきたぞ~」

そんな気持ちで白樺牧場に入りました。


立入り禁止だったコースは草は伸びていましが、コースの大きな破損はありませんでした。

コース整備は草刈を中心に、雨で流された部分の埋め戻しを行いました。




2日間で完了。

ドグタウンスタッフと、バウンドバウの草刈隊4人で行いました。


草を刈っていると、去年の楽しかったウォークラリーやK9カニクロスのことが思い出され、
なんかワクワクして来ました。

コンサートや運動会の準備をしているときの、あのワクワク感です。

休憩時間には、去年のこのイベントのエピソード話で盛り上がりました。




開催まで、あと2週間ちょっと。

『ワンワン大集合 ウォークラリー&K9カニクロス@Mt赤城』が待ち遠しいです。

草刈隊の、皇介さん、伸吾さん、Tadanori清水さん、お疲れ様でした。




以下内容です

・日 時 2017 年7 月30 日am9:00 - pm16:00

・会 場 群馬県前橋市赤城山 白樺牧場

・主 催 Bound Bow バウンドバウ/DT 前橋
・主 菅 ドグタウン工房


イベント内容

【ワンワンウォークラリー種目】

コース内に数箇所設置してあるスタンプをゲットして愛⽝と共にゴールを目指します︕
避暑地としても有名なこの赤城山で⾃然を満喫しながら真夏の涼しさをたっぷりと浴びてみませんか︕︖
1.5kmコース(スタンプ数:6 個) どなたでも安⼼して参加できる緩やかなコースとなっています︕
1〜3 位を表彰します。


【K9 クロスカントリー(カニクロスレース)種目】

1.5kmのオフロードコースを愛⽝と駆け抜けるクロカンレース。
日頃より散歩で鍛えているワンちゃんには有利かも︕︖⾛りの得意な飼い主さんにも。
速く⾛るも、ゆっくり帰ってくるのもチームの作戦次第です。
1〜3 位、5 位、10 位、15 位、20 位、25 位を表彰します。


【デモタイム】

・ディスクドッグデモ / 複数枚のディスクを使って音楽に合わせてパフォーマンスします。
・K9フリースタイルデモ / ドッグダンス。人と⽝が⼀体になって華麗なダンスを披露します。


【イベントタイム】(無料)

・⼤いなる決断︕ワンワンクイズ⼤会/今から出来る簡単しつけ教室/ライブ演奏


【50m・80m コーシングチャレンジレース】

機械に取り付けられたルアー(疑似餌)を追いかけ、直線50m または80m のコースを⾛り抜け
タイム計測します。⽝の「⾛りたい!」という本能が十分に発揮されます。


【50m・1.5km スクーターレース】

ウォークラリー、カニクロスで使用したコースをスクーター(⾃転⾞)で⾛り抜けます。
50m の直線コースもご用意しましたので、初⼼者の⽅や小型⽝でもチャレンジできます。
※ ハーネス、スクーターはレンタル可能です。


昨年の写真です。
2
ワンワンウォークラリー

1
K9カニクロス

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

ほたる祭り ドッグスポーツデモンストレーション

毎年この時期に行われる『ほたる祭り』に、ディスクドッグデモンストレーションで参加して
6年目になります。

前橋市立第3中学校で行わます。

今年は8日(土)に行われました。

私はここ数年、このほたる祭りで夏の始まりを感じています。


ほたるの鑑賞会の他、地震体験、群馬県や前橋市のゆるキャラ登場、出店などもあります。



ディスクドッグデモンストレーションは校庭の特設コートで行われました。

このイベントを主催するドグタウン前橋の戸出氏のところに集まったドッグスポーツチームは、
世界で活躍するトップチームを中心に全9チーム。

華やかなショーになりました。


特に夜7時から行われた第2部では、まだ紫色の空の下、ライトに照らし出される犬たちが、
時に正面からライトを浴び、時にはシルエットになり、なんともドラマチックでした。


ギャラリーもたくさん来て頂きました。

お子様のギャラリーが多いのも、ほたる祭りの特徴です。


ディスクドッグ体験コーナーでも、たくさんの子供たちが参加してくれました。



ほたる祭り。
お祭り参加者と共に、楽しい時間を過ごす事が出来ました。



いつもご尽力いただいているドグタウン前橋の戸出さん、丸山さん
今回もありがとうございました。

11_2
前橋のゆるキャラ ころとん

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

バウンドバウ定例会7月

バウンドバウ定例会7月、気温30度を超え35度にせまろうかという猛暑の中行われました。

熱心な参加者の皆さんは、暑い中、1日頑張っていました。


「それにしても暑い!」

犬も人も熱中症に注意し日陰で休みながら行いました。


午前中は木村伸吾のスローイングレッスン。

午後はトス&フェチ、レトリーブゲームを行いました。
(リザルトはバウンドバウのホームページに掲載します)


その後行われた恒例のストラックアウト(ディスクターゲット)
盛り上がりました。

このストラックアウトが、初心者のスローイングのスキルアップにつながっているのと、
プレーヤーのクイックに動くことへの、良い練習になっていることに気がつきました。

遊びながらトレーニングが出来ています。


ショートクリニックはそれぞれのチームの問題点をにたいして、
アドバイス&実際に犬を出して行いました。

問題(トラブル)と思っていたことが、本人が思うほど問題ではなく、すぐに解決できたりする
シーンもありました。

自分ひとりで考え悩むより、どんどん質問してください。

それがバウンドバウの良いところだと思っています。



ボーダーコリー(2)
柴犬(1)
ウイペット(7)
ラブラドールレトリバー(1)
コイケルホンデゥエ(1)
イタリアングレーハウンド(2)
MIX(2)
ホワイトシェパード(1)
ダッジシェパード(1)

犬18頭
人間10人
の参加でした。

バウンドバウらしく多犬種です。


参加の皆さん、そして犬たちも、
熱い中お疲れ様でした。

19958942_1569217553141733_656905521
好評の伸吾のスローイングレッスン

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

フライボール インドアトレーニングin赤城

6日(木)はドグタウンフライボールクラブのインドアトレーニングでした。


下界の気温は32度を超える真夏日。

標高1400メートルにある赤城山のインドアは涼しく気持ちいいです。
犬たちはもちろん、人も快適にトレーニングできます。

猛暑の中、高原のインドアでトレーニングできることを幸せに思います。

犬20頭、ハンドラー7人の参加があり、平日にもかかわらず盛況でした。



今回は計測器を持ち込んで、フルランのタイム計測も行いました。

SONY4秒0、ポップス3秒8、グレン4秒4(100分の一秒は詳しく覚えていません)
バルカは不参加だったためタイム計測はなし、

スタートのタイミングの練習など、実戦に向けたトレーニングを行いました。


もちろんBOXワークやジャンプトレーニングも行いました。


我が家のフルランチームは、SONY(ウイペット)とバルカ(ラブラドールレトリバー)がいます。
さらにタイムアップのために、パーツごとの精度を高めるトレーニングを行っています。

次に続くガッシュ(MIX)もトレーニング中です。

次世代の犬たちの成長も楽しみです。



ドグタウンフライボールクラブのホームページが出来ました。

そちらもご覧ください。

18881773_1668870696464425_902020530

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

我が家の犬の近況報告

アデル(初代エアデールテリア)の兄弟を飼っていた友人のところへ、
新しいエアデールテリアがやってきます。

ドイツ訓練系の優秀な血統です。

全部オーナーが決まったと思っていたら・・・まだ1頭いるそうです。

オ~!ん~ン・・・・!
イイネ~!



我が家の犬の近況です。

老犬のアデルとケイトが次々にいなくなり、いつの間にかギャンブーが最年長になりました。

ギャンブー(スタッフォードシャー・ブルテリア×オーストラリアンシェパードのMIX)7歳♂

バルカ(ラブラドールレトリバー)5歳♂

ビッツァー(エアデールテリア)3歳♂

SONY(ウイペット)3歳♂

ガッシュ(ベルジアンシェパード・マリノアMIX)2歳♀

の5頭です。

ずいぶんと若返りましたね。

最近は♂家計担っています。


おととし最大7頭いたのでちょっと寂しい感じです。


それぞれ犬種がバラバラ。
毛色も形もいろいろ。
性格もそれぞれ。

多頭飼いを楽しんでいます。



5頭ともみんなドッグスポーツを楽しんでいます。
ディスクにフライボール、K9フリースタイルにサイクルドッグ、コーシングも。

ゲームにコンペティション。
デモンストレーションやディスクショー。
トレーニングやセミナー。

日々ドッグスポーツ中心で、日常を暮らしています。



ディスクドッグ暦20年。
飽きることなどまったくなく、どんどん楽しくなっていってます。

ガッシュで12頭目のディスクドッグになります。

そして、マルチドッグスポーツでさらに楽しさ倍増。


私は来年還暦を迎えますが、あと10年・・・・
いや、もっともっと15年・・・・・

出来る限り、現役を続けたいと思っています。


ドッグスポーツ楽しい~!

191_500x334
初代ディスクドッグのタバサ(ラブラドールレトリバー)1995年生まれ


| | コメント (1)

2017年7月 3日 (月)

BB&DTジョイントマッチ終了しました

BB&DTジョイントマッチが終了しました。

6月30日~7月2日の3日間、大胡グリーンフラワー牧場特設コートで行われました。


雨、大雨、曇り、晴れのめまぐるしく変わる天気。
気温も寒いくらいから始まり、3日目が終了する頃には猛暑に変わっていました。

熱戦が繰り広げられたBB&DT2017。


結果は平井俊介&ガッツの優勝で幕を閉じました。
(詳しいリザルトはドグタウン工房のホームページにアップされます)


今回のゲームはちょっと変則なコートをどう攻略するか。
いつものゲームにはない、もう一つの面白さがありました。

その影響はコートを広く使い、フィールドプレゼンテーションを見せる上位チームへ強く影響が出ます。

そんな中、トップチームは戦略とスキルで問題なくプレーしていました。
流石です。



今回のBB&DTは全く初めての会場でのゲームでした。

もちろん過去にディスクドッグゲームは行われたことはなく、
犬のイベント自体が始めての場所です。


色々な心配はありましたが、終わってみれば素晴らしい会場でした。

観光地にアクセスする国道に面していて、道の駅も併設。
自然公園やキャンプ場などもあり、家族づれでにぎわっていました。

雨の上がった日曜日は、ギャラリー席も満席状態でした。




もう一つ。

USDDNワールドファイナル(世界選手権)のクオリファイゲームの
BB&DTジョイントマッチ。

我がバウンドバウのトレーナーの木村SHINGO&ケイレブ(ダッジシェパード)チームと、
バウンドバウメンバーの国吉&ミゼット(ラブラドールレトリバー)チームがみごとクオリファイ。

やった~!おめでとう!



さらに、バウンドバウからJDDNメジャーゲームデビューのチームがいました。

清水TADANORI&琥珀(ボーダコリー)がオープンフリースタイルに。
ルーキーアワード受賞。

出島&セイラ(ウイペット)チームがパピートス&フェチ。

大塚&あずき(柴犬)チームがトス&フェチとボランティアデモンストレーションに。

清水MIKA&あんじゅ(コーイケルホンデュエ)はK9フリースタイルで、
ボランティアデモンストレーションに。


まあ~!、クオリファイした犬たちも、初参加の犬たちも、犬種がいろいろ個性豊かでね。

実にバウンドバウらしいです!


バウンドバウクラブ員も応援も駆けつけて、みんなでBB&DTを楽しみました。



今年で8回目(8年目)のBB&DTジョイントマッチ。

今後もこの歴史あるゲームの発展に努めていきたいと思います。

1
表彰台の上位チームはワールドチャンピオンなど世界のトップレベルのチームです

2
ルーキーアワード受賞の清水&琥珀チーム

4_1

4_2
ルアーコーシング(今回は40メートッタイムトライアル)は
いつもバウンドバウが表彰台独占

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

BB&DT2日目 USDDNクオリファイゲームスタート

BB&DT2日目。

天気は雨。結構どしゃぶりです。
風は無風か微風。

気温はこの季節としてはありえない、ちょっと寒いくらいです。

犬にはグッドコンディションの1日になりました。



ゲームは、スーパープロトス&フェチからスタート。

やや変形、傾斜のコートに苦戦をするチームの中で、
トップチームは高得点をたたき出していました。

なんと!25ポイントの満点も出ました。
このシーンに会場で見ていた一同が感動。

スゴイ!、NANBAさん。

明日が決勝ラウンドです。



オープンフリースタイルは36チームがエントリー。

この時間(午前11ごろ)になっても雨は止まず、時たま豪雨のようになって降り続けています。

オープンフリースタイルは、パム方式を採用のためサクサクとゲームが進んでいきます。


雨の降りしきる中、タフなチームによるタフなゲームが行われていきます。

みんなずぶ濡れになりながら、熱い戦いをする姿にちょっと感動しました。



恵みの雨となったのか?
不運の雨になったのか?

この後行われるウエルカムパーティーで、1日目が終了した時点での結果発表があります。




そして明日は決勝ラウンド!


どんなドラマが待っているのでしょうか。

戦いは明日最終日に続きます。

19601476_1560806783982810_333656594
雨の開会式


| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »