« 明日はJADC Disc Dog A GO! GO! | トップページ | ギャンブー7歳になる »

2017年4月 3日 (月)

秋が瀬ディスクドッグ・ア・ゴー!ゴー!終了

昨日行われた『JADC Disc Dog A GO! GO!』
天気も良く、風も微風の絶好のディスク日和になりました。

桜もちらほら咲き出したようで、バーベキューを楽しむ人たちで、
大賑わいの秋が瀬公園でした。


ゲームはオープンフリースタイルに30チームのエントリー。
プロトス&フェチ、ルアーコーシングもたくさんのエントリーがありました。



オープンフリースタイルはパムマーチン方式(1Rフリースタイルと2Rトス&フェチを交互に行う)
で行われました。


JDDN今シーズン初めてのゲーム。

ADDC(アジアチャンピオンシップ)やドグタウンカップス以来、
数ヶ月ぶりのゲームのチームも多くいました。


そんな中実力を見せたのは、ベテランチームでした。

結果は速報でご存知の方も多いと思いますが発表しておきます」。

優勝 難波&アルマ

2位 川上&ナギ

3位 二見&セドナ

実力のある3チームが表彰台を獲得しました。
やっぱり強いです!
スゴイ安定度です!



今回のオープンフリースタイルはボーダーコリーが上位を独占する形で終了しました。

近年のJDDNは、スポーティングMIXを含め、多犬種の活躍が目覚しく、
今回のようなボーダーコリーな大活躍は、またさらにディスクドッグを面白くしてくれると
思います。

上位のボーダーコリーのプレーヤーは、新しい表現を研究し、進化を続けていました。




ルアーコーシング。

今回のJADC Disc Dog A GO! GOでは、ルアーコーシングに本格参戦しているチームの
参加がありました。

50mを3秒39(SONYは3秒42)で走るウイペットも参加していました。

速いチームが多数参加したことによって、さらに面白くなって来ました。


SONYの親子&子供対決は、今回も父親の面目を保ってSONYが1位でした。

SONYはディスクを3ラウンドやった後なので、疲れもあるのかと思いましたが、
影響はなかったようです。


今後のレース参加を踏まえて、今回は私が呼び込みをしないでリリーサーをしました。
SONYの子供たちも同じようにしてチャレンジ。

結果はルアーに集中しきっていてまったく問題ありませんでした。


ゴールしたときに笑顔がいっぱいのルアーコーシング。
ゲームの最後がルアーコーシングで終わることで、みんな笑顔で終了することが出来ました。


面白かった。
やっぱりディスクドッグゲームは楽しいです。


次回は4月22日~23日
四国で行われ『四万十カップ』です。


  P.S.
  長文になりましたので、SONYとバルカの参戦記は後ほど書きます

17499127_1459692127427610_786319252
天気は上々
プレーヤーズミーティング(MCは伸吾)

|

« 明日はJADC Disc Dog A GO! GO! | トップページ | ギャンブー7歳になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日はJADC Disc Dog A GO! GO! | トップページ | ギャンブー7歳になる »