« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

ルツカ帰国、そして祝勝会

2017クラフトチャンピオンを獲得した、ルツカ&ジャンプが29日に帰国しました。



昨日30日はドグタウンファクトリーにて祝勝会でした。

ルツカに直接「おめでとう」を伝えたくて、15人の仲間が集まりました。
私ももちろん参加してきました。


ルツカをはじめ俊介、同行した津田さん、長谷川さんからの報告もあり、
現地の様子が詳しく分かりました。


特に今回サポート約の俊介からの、晴れ舞台クラフトのバックヤードの話は面白く、
テレビ中継では見えなかった、もう一つのチャンピオン誕生の話が聞けました。


また、この日のために津田さんが製作した、クラフトの特別編集のビデオが上映されました。


その後ルツカのチャンピオンを祝うビデオメッセージが流されました。

特に関西チームで作ったビデオには驚きでした。
感動するほど、笑わせていただきました。



私自身このメンバーとこの場所にいられて、共にルツカのお祝いを出来る事を
幸せに思います。




ルツカも帰国しました。

クリニックも1ヶ月ぶりに再開します。

4月からドッグダンスの企画も目白押しです。

これからも楽しみイッパイのドッグダンスです。




もう一度

「ルツカ&ジャンプ本当のおめでとうございます」

「そして、感動をありがとうございました」

17157361_240198226443101_7081446374

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

コースレイアウト

2月の赤城MWF(前橋ホワイトフェスティバル)、3月のMDSF(ミナカミ・ドッグスポーツ・フェス
ティバル)が終了して、まもなくドッグスポーツのウインターシーズンが終了します。


MDSFに来ていたギャラリーの方に、コースの全景について質問されました。

「コースの下(奥)のほうはどうなっているのですか?」

パンフレットのコースレイアウト図で説明しました。

「ずいぶん長いコースなのですね」

「コースは毎年同じなのですか?」

その後その方とは、コースについてちょっとだけ会話をしました。

おそらく何らかの競技(スキーやモータースポーツ)を行っていた方だと推測できました。



私も犬ぞりレースについては素人で、コースレイアウトのことなど詳しく分かりません。

でもコースレイアウトを考えたYACHI氏の説明では、安全面も考慮し、チャレンジングな
面白いコースになっているそうです。

トップマッシャーの方々も面白いトレイル(コース)だとの声をいただきました。


改めてMDSFのコースみてみました。

Image611_500x224

詳しくない私が見ても、やっぱり面白そうです。




コースレイアウト。

モータースポーツ観戦ファンの私は、いつもサーキットのコースレイアウトを研究して、
レースを楽しんでいたことを思い出します。

自ら走った事のある“筑波サーキット”などは馴染み深いです。

Tsukuba_circuit1_500x280

最近出来たサーキットではこれがおしゃれ。

Shanghaiinternationalcircuitlayout1

上海インターナショナルサーキット。

コースレイアウトが上海の『上』の字になっています。


まだまだ好きなサーキットはたくさんありますが、またの機会にして、
話はこのくらいにしておきます。


私自身今年も犬ぞりのコースつくりに参加する機会がありました。

現場の私は、どのようなコースなのか実際のレイアウトがなかなか理解できませんでしたが、
完成したコースでレースが行われると、ちょっとコースレイアウトの面白さがわかりました。

コースレイアウトの話でした。

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

SONYがやってきて1年が経ちました

ウイペットのSONYが私の元へきて、ちょうど1年たちました。

年齢はまもなく3歳になります。


カナダで生まれて、アメリカ(ダラス)のパムマーチンの元でパピー時代をすごし、
日本に来てからは、ドグタウン工房でドッグスポーツの基礎トレーニングを行っていました。

そして、昨年の3月末に私のところへやって来ました。



以後ディスクドッグとしては、四国の四万十カップ(4月末)のデモセッションで
フリースタイルデビューし、京都のハッピードッグライフトロフィーで
メジャーゲームデビューをしました。

その後もJDDN(ジャパン・ディスク・ドッグ・ナショナル)のゲームやセミナーに
参加して来ました。


5月には名犬牧場スーパーディスクドッグショーにデビュー。
俊足を生かしたパフォーマンスは、ショーの一郭を成すようになって来ました。




フライボールは昨年の5月、パムマーチンウイークで本格的にスタートしました。
夏、赤城で行われた、フライボール集中セミナーに全日程参加。

そして12月のパムマーチンウイークでフルラン(3秒9)までいきました。

いまSONYのフライボールは、タイムを上げるためインドア・ナイトクリニックや
DTFC(ドグタウン・フライボール・クラブ)の練習会に参加しています。

まもなくレースデビューの予定です。



元々フライボールドッグとして日本にやってきたSONYですが、ディスクドッグとしての
能力も高く、数少ないウイペットのフリースタイルディスクドッグになっています。

またサイクルドッグでは、バルカと2頭引きでスクーターを引いていました。

来シーズンは犬ぞりもチャレンジしたいと思っています。


ルアーコーシングにも参加。

JDDNのコーシングでは連戦連勝という嬉しい結果になっています。




マルチドッグスポーツ時代到来。

SONYと、おもいっきりドッグスポーツを楽しんでいきたいと思います。

10406758_10204686699353303_58497699
SONYの子犬時代

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

表紙の撮影

23日(木)~24日(金)は伊香保温泉にいました。

このブログでは度々登場の、温泉ライター小暮淳の新刊の表紙の撮影でした。


1年かけて全ての取材を終え、完成まであと一歩となった新刊の、
最後の大山、表紙の写真撮影でした。

著者、アートディレクター、デザイナー、出版社、そしてカメラマンの私、
という大所帯のロケハンで行いました。




今回は超メジャーな温泉地『伊香保』です。

有名な石段の写真はすでに多くが撮りつくされていてます。
その中で何か新しい切り口があるのか・・・?

他に伊香保温泉を表現できる何かがあるのか・・・・?

伊香保に現地入りして、ポイントを探します。



ん~ン・・・・・!
これぞ伊香保という、インパクトのあるものがなかなか見つかりません。



過去のこのシリーズの温泉本も、意外な視点の表紙が話題となって来ました。

ガイドブックに見えないような写真。

「ん・・・ここはどこだ・・・・・?」

「素敵じゃないか!」

そんな写真が欲しいのです。



そんな中、2つの表現を見つけ、夕方と翌朝の撮影となりました。

一つは石段をモチーフにしたもの。

もう一つは源泉を表現したもの。


『THIS IS IKAHO!』

果たしてどっちになるのか・・・・・?



本の出版を楽しみにしていてください。




夜は、まもなく完成の新館の成功を記念して、慰労会が行われました。

温泉を堪能し、知る人ぞ知る伊香保グルメと美酒に酔いしれた夜になりました。

Img_4249_500x303
意外と知られていない伊香保温泉の源泉
今はUFOみたいなドームの中で湧いています

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

ドグタウン・フライボール・クラブ体験会&発足式

昨日は待ちに待った『ドグタウン・フライボール・クラブ』が、正式にスタートしました。


昼の時間はBBフィールドに出て、フライボール体験会を行い、
夜はドグタウン・フライボール・クラブ・キックオフ・ミーティング(発足式)が行われました。

体験会には、初心者からレース経験者まで16名と犬25頭が集まりました。

たくさんの犬とオーナーの皆さんに集まっていただき、賑やかで楽しい体験会になりました。



夜のキックオフ・オフ・ミーティング。
場所は沼田市北海亭。

こちらは18名の参加がありました。



キックオフミーティングは、クラブの設立者でトレーナーの“平井皇介&モナ”の
スピーチからスタートしました。

フライボールを始めてからの4年間の経緯や、今後のビジョンなどの他、
クラブの設立の趣旨や運営方針が発表されました。

競技説明、日本と世界のフライボールの現状などの報告もありました。



また、いつも多大なるご尽力を頂いているドグタウン前橋の戸出氏が夫妻で、
お祝いに駆けつけてくれました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。



レーシングフライボール、シェイプアップフライボール、ファンフライボールの各キャプテンの
スピーチの後、参加者の紹介を兼ねて一言ずつメッセージをいただきました。

皆さんのフライボールへの熱い気持ちがストレートに伝わって来ました。


そんな熱い気持ちに答えるべき、私もレーシングフライボールのキャプテンとして、
クラブの発展に貢献できるように努力をしていきます。



ドグタウンフライボールクラブがスタートしました。
5月に行う大きなイベントのスケジュールも決定しました。


スタートの日。

2017年3月25日。

記念すべき、時その瞬間に立ち会えた事を嬉しく思います。



参加の皆さんありがとうございました。

17498807_1452977061432450_688343863

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

いよいよ明日です

何が?

明日です。
『ドグタウン・フライボール・クラブ・キックオフミーティング(発足式)』

私自身はもちろん、クラブ員全員が待ちに待った特別な日を迎えます。

大きな夢への一歩を踏み出します。


SONYを迎えてフライボールというドッグスポーツの面白さを知り、
大きな目標を持ってチャレンジすることが現実になってきました。

明日が夢への第一歩のクラブ発足式です。


今年に入って、ドグタウン工房のインドア・ナイトトレーニングや、BBフィールドでの
フライボールトレーニングを定期的におこなってきました。


トレーナーのKOUSUKE&MONAの熱のこもったトレーニングは楽しく<
トレーナーのもと、チームが少しずつ出来上がっていくのを見ていて、
良いチームになることを実感しています。

このチームの一員でいることの幸せを感じます。


私自身レーシングチームのキャプテンとしての大役を務めさせていただきます。
微力ながら少しでもお役に立てればと思います。

いまはキャプテンとしてしてたいした仕事は出来ていませんが、
日本と海外のフライボールの情報を集めて、あれこれ分析を行うことが
楽しみになっています。



2017年3月25日

私の中でのフライボール元年。
そして・・・・・スタートの日。

新たなスタートにワクワク!ドキドキ!

Ra4f3956_500x3381_2

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

犬を飼う前の自動車⑦サーブ99EMS

このシリーズも7回目になりました。

今回は『サーブ99EMS』です。

たしか1974年製だったと記憶しています。

800pxsaab_99_ems_1974_us_spec1_434x
↑同型同色の写真がありました

↓私の99EMSはこちらです

Img_8795_2

Img_8798

前にも書きましたが、北欧(スェーデン)の自動車に興味があり、
ボルボ142をレストアして、にしばらく乗っていた時期がありました。
(当ブログ2012年9月13日、自動車趣味から入れます)



サーブが欲しくてあれこれ探していたときに、縁あって私の元へやって来ました。

サーブ96が欲しくて探していましたが、やってきたのは99でした。

それも北米使用の5マイルバンパーのものです。

見栄えの悪いバンパーをはずして、ラリーカーの外観にしようと資料を集めて
あれこれ考えていました。



でも待てよ・・・・・

このサーブは99EMS。

ボッシュ社製の、Dジェトロニックインジェクション搭載の希少モデル。
(日本では99自体が希少車ですが)


当時日本には4台しか輸入されていないといわれていました。

本当のところは分かりませんが、以後今まで99EMSに遭遇することはありませんでした。


「だったらオリジナルのままで乗ってみようか」

ということになりました。



個性という部分では、恐ろしく個性的で、前知識がなければエンジンキーを差し込んで
エンジンをかけたり、エンジンを切ってエンジンキーを抜くのもままならない自動車でした。

ボンネットフードもレーシングカーのようにフェンダーごと全部そのまま開いてしまいます。
その開け方がまた難解でした。



雪深い北欧ならではの設計も随所に見られて、

「こんな自動車もあるのか!」

驚きの発見の連続でした。



先進性や独自の設計哲学が先行してしまいますが、実用面もよくできた自動車でした。

見た目以上の広い室内、大きなゆったりシート、必要にして充分なパワー、
広いトランクなどパッケージングも優れていました。

北欧の自動車らしく、小回りもききました。


ちょっと重いステアリングとクラッチには少し手こずりましたが、大きな故障もせずに、
よく働いてくれました。(古い外国車ゆえのマイナーなトラブルはありました)




『サーブ99EMS』

北欧の技術レベルの高さを実感した1台でした。



その数年後、サーブ900にも乗っていましたが、99ほどではありませんが、
こちらも北欧らしい個性的な自動車で、今でもお気に入りの1台になっています。

Saab_961_500x375

D8574a892e7d4c3cad6fe12d3cb053ca1_5
本当はこれが欲しかった
サーブ96のフォードのV型4気筒モデル(今でも欲しい~!)
何とか日常で乗れそう・・・・・

でも96だったらやっぱり2ストロークかな・・・・・!

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

愛犬撮影会

3連休の2日間は愛犬撮影会でした。


愛犬撮影会というネーミングはちょっとダサい感じですが、
分かりやすいので使用しています。

ようは、家庭で飼われている愛犬を、ドッグカフェや犬のテーマパークで、
写真撮影するイベントです。

場合によってはカメラマン主催で行いますが、私はその形体ではやっていません。




いつごろから始めたのでしょうか・・・・・?
15年くらい前かな・・・・・?

詳しくは思い出せませんが、テーマパークや住宅展示場のイベントとして始めた記憶があります。


当時は愛犬雑誌やフォトブック、カレンダーなどの撮影を中心に行っていました。
月刊誌の締切に追われていたのが懐かしいです。


そんな中、愛犬撮影会のオファーが舞い込んできました。

結構な数のオファーがきたので、週末はなるべく愛犬撮影会を入れるようにしたかったのですが、
ディスクドッグゲームや、ディスクドッグセミナーに参加したくて、
週末はそちらを優先してしまいました。


何事も、今、一番興味があって、好きなことに素直に反応してしまう性格なものなで・・・・・!
(だから貧乏だという説も)


そして、その結果今のように、若輩者ながらドッグスポーツトレーナーとして、
活動が出来るようになりました。


写真のほうも、あこがれのUSDDNワールドファイナル(ディスクドッグ世界選手権)の撮影をしたり、
ディスクドッグ、犬ぞり、フラーボールほか、ドッグスポーツの撮影がメインになりました。


そうなると、飼い主さんとコミュニケーションが取れる、愛犬撮影会も楽しくなって来ました。
私も一人の犬飼として、忘れてはいけない“原点”をいつも感じることが出来ています。



現在はスケジュールの関係で『世界の名犬牧場』と、『ドッグサロンしふぉんのお家』の2会場
のみの開催になっています。

興味のある方はぜひお出掛けください。



犬が好き!、写真も好き!、音楽も好き!

やっぱり犬が一番にきてしまうのかな!

そんな犬好きのカメラマンのつぶやきでした。

A_500x338
生後2ヶ月半くらいのガッシュ
撮影会でスタジオ撮影

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー(3月)

3連休の中日(19日)は、『世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー』でした。

今月はディスクドッグチーム(ディーバ、グレン、ミゼット、アインシュタイン、SONY、バルカ)に加え、プリーマ(ボーダーコリー)、カンタ(ラブラドールレトリバー)、
ミゼット(ラブラドールレトリバー)、バルカ(ラブラドールレトリバー)の
ドッグダンスチームが参加。

華やかなショーになりました。


春休み、3連休、さらに好天に恵まれたため、たくさんのギャラリーの方が、
集まってくれました。

正面のテーブル席(約100名)は、開始前に満席。
会場の広い芝生広場(60m×30m)を取り囲むように大勢の方が見ていました。



先月から始めた終了後のミニ講習会も好評で、今回は4組の参加がありました。
やっぱり愛犬とディスクドッグを楽しんでみたいというオーナーは、結構いるようですね。

ミニ講習会では時間の制約もあり、基礎も基礎しかレクチャーできませんが、
参考にしていただければ幸いです。




ディスクドッグショーの終了後の時間はフリータイム。
各自がフィールド((芝生広場)に出てトレーニンを行っていました。


5月のドッグダンスコンペティションに向けてのドッグダンスのトレーニングや、
4月の秋が瀬、京都のクオリファイゲームが近づいてきて、ディスクドッグの練習にも、
熱が入っていました。


夜は参加者で夕飯を食べながら、その日のディスクドッグショーをビデオチェック。
こちらも楽しい時間になりました。




発表の場所があることの重要性を改めて感じています。

ディスクドッグゲームやディスクドッグショーに出ることでモチベーションが上がり、
常に前向きにディスクドッグを楽しめています。

来週の26日(日)は、水上スキーリゾートでの雪上ディスクドッグデモンストレーションに
参加させていただきます。

こちらも楽しみです。


参加の皆さん。
ありがとう&お疲れ様でした。

10527506_10204686697353253_58970164
SONYのパピー時代です
ディスクドッグショーで、少しずつファンが増えてます





続きを読む "世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー(3月)"

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

SONYレースに向けてのトレーニング開始

先日の日曜日(3月12日)にフライボールの日本記録が更新されました。
約1年ぶりの記録更新です。

タイムは16秒836.。
日本でも、ついに17秒をきりました。



いよいよ私たちの『ドグタウン・フライボール・クラブ』が正式の発足し、
大きな目標に向かって動き出しました。


SONYは昨年夏の単独のフルランのタイムが3秒95でした。

その後BOXターンの強化、BOXからの戻りのスピードアップ、などのトレーニングを
重点的に行って来ました。

Sony


去年よりは確実に速くなっています。

タイムを縮める基礎トレーニングを半年間行い、いよいよレース出場に向けての
トレーニングを開始しました。

半年間のトレーニングは、タイムアップのパズルを組み立てていくような作業で、
とてもエキサイティングなものです。



過去のドッグスポーツの経験から、レース本番で簡単に結果を残せるとは思っていません。
実戦経験をつんでいくことが必要なのもわかっています。


初めてのフライボールのセミナーの出てから3年以上たち、
昨年の春SONYが来てからフライボールの魅力が理解できました。

新たな夢や目標も出来、本気でチャレンジできることを幸せに思っています。


次回のパムマーチンの来日(5月末くらいか?)までに、レーシングチームを形にして、
パムを迎えたいと思います。

去年12月のSONY
今はもっと速くなってるかな

来週の『ドグタウン・フライボール・クラブ』の予定

25日(土)フライボール体験会 AM9:00~12:00 BBフィールド

同日夜
『ドグタウン・フライボール・クラブ・キックオフ・ミーティング(発足式)』
18:30~ 沼田市北海亭

21日(火)インドア・ナイト・トレーニング

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

平成28年度 群馬動物専門学校卒業式&謝恩会

今日3月15日は、平成29年度 群馬動物専門学校卒業式の卒業式でした。

私がスポーツドッグの講師を務めるようになって、3回目の卒業式。



前方ステージ横の講師席に座っている自分も、少しは講師らしく見えているのか・・・・?
イヤイヤ・・まだまだらしくないよな・・・?

ベテラン講師や、動物教育の重鎮と同じ席にいることが恐縮です。



そんな事を考えていると卒業式がスタート。

2年間勉強し、色々な資格を取得して、社会人として旅立っていきます。

「動物が好きで、動物関係の仕事につきたい」

そんな夢のに向かって一歩踏み出します。

「みんながんばれ~!」

そんな気持ちで卒業生をみていました。


卒業生みんな輝いていました。


そのあとは卒業生に謝恩会を開いていただきました。

思い出のスライドショーやビンゴゲーム。

講師への感謝の花束贈呈は、やっぱりちょっと照れくさいです。



謝恩会のお開きのあとは、名残惜しむようにいつまでもみんなで写真を撮りあっていました。

2_2

2_1

| | コメント (0)

2017年3月14日 (火)

バウンドバウ3月ドッグスポーツ体験会

12日(日)は『バウンドバウ・ドッグスポーツ体験会』でした。


タグリコール、ディスク・スローイング、トス&フェチ・ミニゲーム、レトリーブゲーム、
サイクルドッグ、など行いました。

PAで曲を流しての、ディスクドッグフリースタイルやドッグダンスのトレーニングも行いました。

体験会なので、参加者は色々なことにチャレンジして楽しんでました。




そのなかでも体験の機会が少ないサイクルドッグは、バウンドバウ体験会の
名物になりつつあります。


一般の公園ではコースネットを張ったり、犬にスクーター(サイクルドッグ専用のペダルのない
自転車)を引かせることなどは出来ません。

ドッグスポーツ専用の、BBフィールドならではのイベントになっています。


これが秋のK9サイクルドッグレースや、冬のMWFやMDSFの犬ぞりレースにつながっていければ、
ますます楽しいですね。


サイクルドッグを体験した参加者からは、もっと長い距離をやってみたい、
多頭引きもやってみたい、などの声が聞かれました。




今回も柴犬を飼っている方が新規会員になりました。
新体制後、2頭目の柴犬の会員です。

ホワイトシェパードやシュナウザー、コイケルホンデュエなど、
珍犬種の新規会員が増えているのも、バウンドバウらしいですね。



バウンドバウ・ドッグスポーツ体験会。
1日おもいっきりドッグスポーツを楽しみました。

犬も人もお疲れ様でした。

Img_1452_500x319
好評のサイクルドッグ体験

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

夢はかなえるもの ルツカ、クラフトチャンピオンに

クラフトが終わりました。

結果はルツカ&ジャンプの優勝。
世界NO1に輝きました。

ライブ中継を見ていた方も多いと思います。


私たちはドグタウン工房に集まり、ルツカ応援団を結成してみんな(11人)で応援しました。
九州や京都でも集まって応援していたようです。



ルツカ&ジャンプは15チーム中11番目に登場。

ルツカがテレビ画面にアップで映し出されます。
いよいよルツカ&ジャンプチームの登場です。


ン!・・・ルツカちょっと緊張した表情です。


リンクに登場して音楽がスタート。

応援団も息をのんでテレビに釘付け状態です。



演技終了後、ドグタウンに大きな拍手が沸き起こりました。

「良かったぞ~」
「スゴイ!」
「最高~!」



そして一組の演技をはさんで、点数発表のときを迎えました。

祈るような気持ちで発表は待ちます。


点数がテレビに映し出される前に、現地のクラフト会場の歓声が聞こえて来ました。

「お~!これはもしかして・・・」

そして、テレビ画面に1位の表示が!!!

「やった~!」


でも同点のチームが1チームいます。
結果はどうなるのか?


その後登場の残りの4チームの点数をドキドキしながら見ていました。

全チーム終了。


ルツカ&ジャンプは1位のままフィニッシュ。
同点のチームとどっちがチャンピオンなのか・・・・・?

緊張しながら発表を待ちます。




「1stプレイス・・・・・ルツカ&ジャンプ!」がコールされました。

ルツカの笑顔がテレビいっぱいに映し出されました。

「おめでと~!!!」
「やった~!!!」

ドグタウンの応援団のハイタッチ!

もちろん、嬉し涙もありです!




私は解散して帰宅した深夜になっても興奮状態がおさまらず、
寝たのは明け方4時くらいでした。


フェイスブックを見てもクラフト&ルツカ一色。

ルツカ&ジャンプの動画再生は、あっという間に10000回を超えていました。



翌日のバウンドバウ定例会でも、クラフトでのルツカ&ジャンプの話が中心になり、
あらためてその偉業を讃え、よろこびを分かちあいました。




ルツカの長年の夢だったクラフトチャンピオン。

ルツカの直向な努力と、本気のチャレンジを見ていて思いました。

「夢はかなうもの」

ではなく

「夢はかなえるもの!」

ということを。


「夢を現実にした物語」は、ルツカの帰国報告を待ちたいと思います。


あらためて

「ルツカおめでとう!」

そして

「ルツカ感動をありがとう!」


帰国祝勝会&報告会を楽しみにしています。

17157361_240198226443101_7081446374

17201111_10154342014085924_50459788

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

今日はクラフト ルツカがんばれ~!

いよいよ今日です!

世界最古(125年以上の歴史があります)で最大のドッグイベント。
クラフトのメインイベントの一つドッグダンス。

ルツカ&ジャンプチームのが登場します。

日本、アメリカ、フランス、チェコの応援部隊も現地(英国バーミンガム)に到着した模様です。


ルツカ・ヒライ・プレボバは日本代表としてクラフトに参加しています。



昨年、世界に衝撃を与えた準優勝。
あれから1年。

今年のクラフトに向けて、冬の間BBフィールドで練習するルツカを見てきました。

ワールドチャンピオンを目指してトレーニングする姿は輝いていて、
妥協を許さないトレーニングに心を打たれました。



先週ヨーロッパから届いたルツカ&ジャンプのトレーニングのビデオを見ました。

日本出発直前の、最終段階の演技に立ち会うことが出来ましたが、
驚くことにヨーロッパに到着後、そのルーティーンはさらにバージョンアップしていました。

クラフトまで日々進化を続けるルツカです。
スゴイ!!!



そしていよいよ、今夜決戦のときがやってきます。

スコットランド、ベルギー、オランダ、イタリア、フランス、アルゼンチン、デンマーク、
オーストリア、イギリス、ノルウェー、日本、ドイツ、スウェーデン、スイス、チェコ、
各国代表の15チームが出場します。(出場順)

ルツカは11番目の予定です。


日本時間のPM9:50からのスタートです。

遠い日本から、みんなでライブ中継を見ながら応援します。



ルツカ&ジャンプ
がんばれ~!!!

Lucka1_1

ライブURLは、ここ

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

ドグタウン・フライボール・クラブ設立

もうフェイスブックやブログなどでご存知の方も多いと思いますが、
あらためてこのブログでも発表いたします。



昨年の秋過ぎから皇介&モナを中心に、立ち上げに向けて準備をしてきた、
『ドグタウン・フライボール・クラブ』です。


今年に入ってから、週に2日のインドア・ナイトレッスンや、
土曜日の午前中、BBフィールドを拠点に練習会を行って来ました。



そしてついに、3月25日に正式に発足できることになりました。

この日は、午前中(AM9:00~12:00)BBフィールドでのフライボール体験会&デモレース。
夜は、ドグタウンフライボールクラブのキックオフミーティング(説明会&発足式)を行います。
(PM6:30沼田市北海亭)

待ちに待った・・・・・『特別な日』を迎えます。



私は未熟ながら、レーシングフラーボールの“チームキャプテン”という大役を、
努めさせて頂くことになりました。

まだまだ、経験不足、勉強不足ですが、クラブの発展のために精進していきます。



SONYという犬がやってきて、フライボールというドッグスポーツの魅力を知ることが出来ました。

トレーニングを重ねるごとにどんどん成長していくSONY。
SONYと共に、将来の大きな夢に向かってチャレンジしていきます。




ドグタウンフライボールクラブの詳細は、ドグタウン工房ホームページでご覧になれます。

Sony
先日の練習会でのSONYのBOXターン

| | コメント (0)

MDSF2017の写真をアップしました

当ブログのマイフォ『MDSF2017』で見られます。

9c1e0106_338x500



好天に恵まれた2日間でした。
写真を見ていると、楽しかった2日間がよみがえってきます。

犬たちもみんな楽しそうです。



また、マイフォトでは過去6回のMDSFの写真も見られます。
引退した犬たちの雄姿も見ることが出来ます。

今では成長したマッシャーたちの、ビギナー時代の写真もあったりして、
ちょっとだけ、MDSFの歴史も感じることが出来ます。

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

グラビア撮影(温泉2)

温泉ライター小暮淳の新刊は、いよいよ最終段階に入りました。

本日は2回目のグラビア撮影でした。



日本でも有名なここの温泉地は、2種類の性質の違う源泉があります。
一つは先日グラビア撮影をした白金の湯。


今日撮影したのが古くからこの温泉地に涌く、褐色の黄金の湯。

アートディレクター立会いの下、先日のグラビアのイメージカラーとの対比を、
どのくらいの色のバランスにするのかを確認して撮影に入ります。




歴史ある温泉宿の、貸し来り露天風呂を撮影しました。


今回の撮影はなんといっても、黄金の湯の色感と、梁の力強さを表現することです。

日の差し込む明るい湯舟、と暗い梁との明暗のバランスが勝負。


CM写真ではないので、大型ストロボなどでのライティングは行わず
見たままのリアリティーを優先させて撮影しました。

珍しく昼間のグラビア撮影のため、日没を待ったりすることなく、
セッティング即撮影となったため、撮影時間30分で終了。



あとは“本の顔”表紙の撮影を残すのみとなりました。

再来週に1泊で撮影の予定です。

久々(2ヶ月ぶり)の温泉宿も楽しみです。

Shima_sakai1
話題になった『あなたにも教えたい四万温泉』での水中カメラで撮影した四万川のグラビア
よ~く見ると岩魚が泳いでいます

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

今日の平日トレーニングDAY

毎週水曜日はバウンドバウの平日とトレーニングの日です。


今日も県内のほか県外(千葉、長野、埼玉)からの参加がありました。

この平日トレーニングも始めて1ヶ月半がたち定着して来ました。



今日はドグタウン工房より“皇介&モナ”に来ていただいたので、
ディスクドッグの他、フライボールのジャンプリコールなども行いました。


音楽をかけてフリースタイルのルーティーンをやるのも良し。

タイムカウントを入れてトス&フェチの練習もよし。

疑問を感じたら質問もOK。

プレーヤー同士の意見交換もよし。

自分の課題をクリアするための個人練習もありです。


一人でトレーニングしていても気がつかないことや、自分だけでは解決できないことなども、
集まって行うことで解決の糸口が見つかったりします。


いつでも集まれるBBフィールドがあることも、トレーニングDAYが上手く機能していく上で、
役に立っているのかな。


時間に都合のつく方は、ぜひ一緒にトレーニングしましょう。




次のバウンドバウのイベントは3月12日((日)の『ドッグスポーツ体験会&定例会』です。

ディスクドッグ、ドッグダンス、サイクルドッグなどの体験&講習会、しつけ相談など、
盛りだくさんのメニューで行います。

1日、犬と一緒に楽しみましょう。


ぜひ参加してみてください。

7102911
トレーニングの合間、お茶をしながらの犬談義も楽しいです。
(写真はイメージです)

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

初めての一眼レフ

フリーカメラマンの私ですが、最初に手に入れた一眼レフカメラは何だったのでしょうか。


当時1970年代前半は、日本にも数多くのカメラメーカーが存在しました。

メジャーなニコン、キャノン、ペンタックスはもちろん、
ミノルタ、オリンパス、コニカ、フジカ、ヤシカ、トプコン、ペトリなどなど。
マイナーな、マミヤ、コーワ、リコー・・・・・他。

そんな中、当時からメジャーなものに反応しない、ひねくれた性格だった私は、
先進性、性能面、デザインを徹底的にチェックして一台のカメラにたどり着きました。


忘れもしません。

それは・・・・・

Sensorex_c1
『ミランダ・センソレックス』

というものでした。

手に入れたのは、中学3年のときだったかな。


ここでは詳しくは書きませんが、他のメーカーにはない強い個性(灰汁とも言う)と、
先進性で何とも魅力的に輝いていました。




でも売れなかった。

私がミランダを手に入れて数年後にはメーカーは倒産。
あわてて、アクセサリーやレンズを買い足したのを思い出します。



その後、このカメラは大学を卒業してしばらく使っていました。

ある夏の日、海水浴の砂浜で気持ちよく寝ていたら、満ち潮の波にさらわれ水没。
劇的な最後を迎えました。


今でもリビングにオブジェとしておいてあります。




カメラ黄金期の時代に、熱狂的なマニアによって愛されたミランダカメラ。

『ミランダ・センソレックス』

写真の楽しさを私に教えてくれた、私の中の思い出深い名機です。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

MDSF2017終了しました。

終わってしまいました~
MDSF(ミナカミ・ドッグ・スポーツ・フェスティバル)

「楽しかった~」



今年で7回目を迎えたMDSF。

犬ぞりを中心とした雪上ドッグスポーツイベントです。

今年は暖かな好天に恵まれました。
山々の景色も最高です。


MDSFは犬ぞりレースのほか、雪上ディスクドッグ、雪上ルアーコーシング、
雪上トレッキングレースが行われました。

ギャラリー参加型イベントの、犬ぞり体験、ディスクドッグ体験、ワンワンクイズ大会、
なども行われました。


犬ぞりレースは、多頭引きの長距離で行われるエキスパートクラスのほか、
ビギナークラスの1DOG、2DOGのレースもおこなわれ、
色々なレベルの方々が、自分の犬ぞりを楽しんでいました。

これもMDSFの魅力の一つです。




さてさて、わがやのMDSFですが、金曜日に現地入りして2泊3日で参加して来ました。
今年はバルカ&ビッツァーの2頭引きで、2日間で4つのレースに参加しました。

バルカはオープンクラスの10頭引きの“SHINGOチーム”で参加させてもらいました。
バルカ1600メートルを頑張って引いていました。

がんばるバルカを見てちょっと感動です。


レースを重ねるごとに、良くなっていくバルカ&ビッツァーを見ることが出来ました。

「犬ぞりに、はまっていくのだろうな!」

「来シーズンは、ガッシュ、SONYもチャレンジしたいな!」



SONYは雪上ディスクドッグフリースタイルと、雪上コーシングに参加。

コーシングでは今回も優勝しました。

成長したSONYの子供達との対決を楽しみました。
SONYっ子たち、みんな速いぞ~!
次の対決を楽しみにしています。




2日間おもいっきり楽しんMDSF。
バウンドバウの表彰台独占など嬉しいこともたくさんありました。

マルチドッグスポーツを、おもいっきり楽しめる今の環境に感謝します。


また、実行委員として参加させてもらい、貴重な経験をさせていただき、
たくさんの事を学ぶことが出来ました。




MDSF・・・・・みんなの笑顔が素敵でした。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。

9c1e0106_338x500
美しい景色の中を走ります

9c1e0949_500x333
ほぼボーダーコリーチーム(スゴイ!)

9c1e0157_500x333
コーシングチャレンジ SONY優勝(3秒82)

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

今週末はMDSF(ミナカミ・ドッグ・スポーツ・フェスティバル)

ことしで7回目を迎えるMDSF(ミナカミ・ドッグ・スポーツ・フェスティバル)です。
7回目ということは2011年にスタートして、7年目になります。

今年も水上高原スキーリゾート特設コースで行われます。


2011年の第一回MDSFは、USDDN現ワールドチャンピオンのMONA&ライカの、
記念すべきフリースタイルデビューの日でした。

初めてのMDSF。
私にはあまり縁のなかった犬ぞりをまじかで見ることが出来、
その迫力に圧倒されたのを思い出します。

マトラの初犬ぞりレースもこのMDSFでした。

以後バルカ、ビッツァー、ギャンブーと、ビギナークラスで犬ぞりを楽しんでいます。



MDSFメインの犬ぞりのレースは、エキスパートからビギナーまで、いろいろなレースが行われます。
見るも良し!、出場するのよし!

そのほかに、雪上ディスクドッグ、雪上ルアーコーシング、体験コーナーもあり、

1日おもいっきり楽しめるイベントになってます。


タイムスケジュールです。

3月4日 土曜レース
 08:30 サインアップ
 08:45 マッシャーズミーティング
 09:10 1dogトレッキングレース 80m
 09:30 2dog犬ぞりレース 700m
 09:30 2dogスキージョーリングレース 700m
 10:10 1dogビギナーレース 80m
 10:30 5dogファミリーレース 1600m
 11:10 1dogファミリーレース 200m
 11:40 ディスクドッグ トス&フェチ競技 Unlimited
 12:10 観客参加イベント
 犬ぞり体験コーナー/ディスクドッグ体験コーナー/クイズコーナー
 13:10 4dog犬ぞりレース 4100m
 13:55 オープンレース 2600m
 14:20 2dogビギナーレース 80m
 14:50 雪上コーシングチャレンジレース 80m
 15:10 2dogファミリ-レース 200m
 15:40 オープントレイル
 15:55 土曜レース表彰式

3月5日 日曜レース
 08:00 サインアップ
 08:20 マッシャーズミーティング
 08:45 1dogビギナーレース 80m
 09:10 3dog犬ぞりレース 2600m
 09:40 2dogビギナーレース 80m
 10:05 1dogファミリーレース 200m
 10:40 4dogファミリーレース 1600m
 11:30 ディスクドッグ フリースタイルセッション
 12:20 観客参加イベント
 犬ぞり体験コーナー/ディスクドッグ体験コーナー/クイズコーナー
 13:00 2dog犬ぞりレース 700m
 13:25 5dog犬ぞりレース 5000m
 14:25 2dogファミリーレース 200m
 14:45 オープンレース 1600m
 15:15 雪上コーシングチャレンジレース 80m
 16:30 日曜レース表彰式

Ra4f92441
犬ぞりレース

Ra4f88461
雪上ディスクドッグ

Ra4f90341
犬ぞり体験会

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

今日は平日トレーニングDAY

3月になりました。

バウンドバウ新体制になって2ヶ月。
これを機に、先月からはじめた平日トレーニングです。

毎週水曜日のAM11;00から行っています。
(都合の良い時間にきていただいてかまいません)

回を重ねるごとに参加者にも定着して来ました。


今までやらなかったことを始めると、色々な変化が起こってきます。
どんどん活性化している感覚です。

新しい会員の方も、熱心に参加しています。



現在バウンドバウでは、

毎月第2日曜日の定例会(セミナーや体験会)

毎週水曜日のトレーニングDAY

月1回の世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショー&ミニ講習会

を、行っています。

会員の皆さんは自由に参加できます。




BBフィールドではそれ以外にも、ドグタウン・フラボ・クラブの練習会や、
スペシャルセミナーも開催しています。


4月からはJDDNディスクドッグシーズンが始まります。
ゲームに向けての自己練習や、本番前の調整にも使うことが出来ます。

PA(音響設備)の準備もありますので、ゲームと同じような練習が出来ます。
タイム計測用もストップウォッチもあります。


私自身は週に2~3回はトレーニングのため、BBフィールドに行ってます。
もちろん一緒ににトレーニングしてもらってかまいません。

時間が合う方はぜひ一緒にやりましょう。



次の平日トレーニングDAYは3月8日(水)です。

イベントスケジュールはバウンドバウホームページやフェイスブックでもチェクできます。

Snap_boundbow_2008921555231

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »