« 寝る前に眺めたい群馬の山風景 | トップページ | 『前橋・ホワイト・フェスティバル』いよいよ明日から »

2017年2月 2日 (木)

BOB少数犬種のディスクドッグ①フィドル(ブルテリア)

BOB(ベスト・オブ・ブリード)ディスクドッグトーナメントというのが、
年に1回、11月に行われています。

犬種別のディスクドッグ選手権です。

犬種ごとのチャンピオンを決める唯一のディスクドッグゲームです。
そして、さまざまな犬種のディスクドッグが活躍して来ました。

私は常日頃、ディスクドッグの多犬種化を推奨してきました。
そのことは何回かこのブログで伝えて来ました。


このコーナーでは少数犬種でチャレンジし、ディスクドッグシーンで輝いていた、
ディスクドッグを紹介していきます。



まず第一弾は、やっぱりこの犬でしょう。

『フィドル』

犬種はブルテリアです。

テリア好きのオーナーKさんの愛犬です。



最初のうちはディスクを離さない、ディスクを破壊する、を繰り返し、
度々脱走もしていました。

なんとも・・・ブルテリア
やっぱり・・・ブルテリア

「上手くいかない・・・・・」
「でも諦めない!」

そんなトレーニングの日々が続きました。




そして・・・・・・

一筋縄ではいかないフィドルを、フリースタイルディスクドッグに作り上げ、
日本最高峰のディスクドッグゲーム「ドグタウンカップ」にも出場を果たしました。


多くのゲームに参加しましたが、結果は上位に行くことは一度のありませんでした。
でも自分の大好きな犬種で、精一杯チャレンジした事は大きな評価になっています。

今でも、その力強く、綺麗なジャンプキャッチを思い出します。


フィドルプレーを見たディスクドッグプレーや,ギャラリーは強烈なインパクトと共に、
永遠に心に残るディスクドッグになっていることでしょう。




日本で唯一といってもいい、ブルテリアのフリースタイル・ディスクドッグ

『フィドル』

私もその名前はを忘れることはないです。

そして語り継がれていくことでしょう。

15578673_686727241489185_6385540482
このおとぼけキャラがフィドルの魅力

|

« 寝る前に眺めたい群馬の山風景 | トップページ | 『前橋・ホワイト・フェスティバル』いよいよ明日から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝る前に眺めたい群馬の山風景 | トップページ | 『前橋・ホワイト・フェスティバル』いよいよ明日から »