« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

健康診断

今日は年に一度の健康診断でした。
1日かけて、あれこれ検査してきました。

おもいっきり犬と遊ぶためには、人の健康も大切です。


何をするのも面倒くさがりの私ですが多少の我慢・・・・
健康診断も納得して受けています。



ウチの犬達、ワタシのパートナードッグというと

SONYが今年3歳・・・・・
ガッシュが2歳になったばかり・・・・・
ギャンブーも今年7歳になりますが、まだまだ・・・・・

できればあと数頭は犬を飼って、チャレンジしたいと思っています。



私が健康でいることはもちろん、体力、気力、持久力が欠かせません。

ドッグスポーツを続けるには、ただ健康だけではなくフィジカルな健康が必要です。

もちろんん続けていくモチベーションも必要です。



20年近くやってきたディスクドッグ。

ドッグスポーツいろいろ、あと10年は本気でチャレンジしたいなあ・・・・・

1
初代フリースタイルディスクドッグ『アデル』

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

飯塚裕子著「七福神」に聞いてみよう!: 幸せってなんですか?発売

私の所属するクリエイティブネットワーク『プロジェクトK』のイラストレーターの、
飯塚裕子さんの七福神シリーズの第2弾が発売されます。

2月3日です。

51zpdkd2cxl1

ネット書籍での発売になります。
なので値段もお手ごろ、嬉しい300円です。


彼女のイラストや、粘土での立体で作られた七福神は、
やさしさに包まれていて、見ていてほのぼのしてきます。

我が家のファミリールームにも、立体七福神の額が飾られています。


中でも思い出に残る彼女の作品はコレです。

1_2

マトラとUSDDNワールドファイナル(ディスクドッグ世界選手権)に入ったときの、
私とマトラのフィニッシュの決めポーズの一枚。

マトラがこの世を去った後に書いていただいきました。



また、私の犬仲間の間ではこんなのも大好評です。

1_3

一点もの手作りで、プレゼントに喜ばれています。


色々幅広く活躍している彼女です。そのプロフィールと新刊の紹介(キンドルより)を
しておきます。


 『飯塚裕子(いいづかゆうこ)』

  イラスト&デザイン i-vory代表。
  イラストやデザインのお仕事の他に、粘土で七福神もつくります。
  NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
  しし座・AB型・♀



 『新刊「七福神」に聞いてみよう!: 幸せってなんですか?』

  悩みが尽きないのが人生というものです。
  「そんなことで悩んでるの?」と他人には思えるようなことでも、
  悩んでる本人にしたらとても深刻だったりするものです。

  今回は前作「心がほっこり七福神」に続く、
  七福神絵本シリーズ第二弾です。
  誰もがぶつかる人生の悩みに、七人の神様が答えました。

  前作に続き、この本に出てくる七福神は私なりに脚色してます。
  決して完ぺきとは言えない神様たちが、
  それぞれのキャラで一生懸命もしくはそれなりに回答してます。

  ちなみにこの本は、人生指南本でも
  スピリチュアル本でもありません。
  あえて言うなら「神様バラエティ本」です。
  さらっと気軽に、気分転換にでも眺めていただければと思います。

  なんとなく元気が出ない、
  ちょっと明るく元気になりたいときに…
  この本があなたのココロを少しでも明るくできますように。
  七人の神様は、いつでもあなたの味方です。

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

今日は撮影会

今日は月に1度の、世界の名犬牧場の愛犬撮影会でした。


もうかれこれ10年くらいやっているのかな?

撮影した犬の数はどのくらいになるのか?

1000頭は超えているとは思いますが・・・・・


その数だけ飼い主さんとの出会いもあったわけです。

成長記録として何回も撮影に来てくれるリピーターもいれば、
遠方よりわざわざ撮影会のために来てくれる方もいます。

ありがたいことです。



この撮影会、春から秋は野外でのロケーション撮影になりますが、
1月からの冬の間はスタジオ撮影となります。

なんせ赤城の冬は寒いですから。

今日は暖ったか、室内での撮影でした。


撮影会の合間に、2歳になった記念にガッシュの撮影。

2歳なので、あまり代わり映えはしないですけど・・・・・

ディスクの写真とは違ってちょっと緊張したガッシュです。

1

2

3

4
今日の仮設スタジオはこんな感じです

| | コメント (0)

2017年1月27日 (金)

ガッシュもフライボール

SONYに続いて、ガッシュ(MIX)もフライボールドッグになるためのトレーニングを
開始しました。

以前に少しだけやっていましたが、ビビリなガッシュは先に進めないまま、フライボールから
遠ざかっていました。

パムやルツカのレッスンで、少しずつ自信がついてきたようで、おもいきって先週21日の
フライボールレッスンに参加して、久々にフライボールトレーニングをやりました。

ホームグランドのBBフィールドということもあってか、問題なくトレーニングが出来ていました。



そして昨日の夜は、ドグタウンファクトリーのインドア・フライボールレッスン。

初めてのインドア・フライボール。

犬の鳴き声、大きな声が響くインドア。

そんな中、問題なくトレーニングできました。



ガッシュはディスクドッグでは、妻NOBUKOのパートナーですが、
フライボールでは私のパートナーになります。


私自身がハンドリングを覚えたり、経験値を上げるためトレーニングパートナーとして活躍してくれることでしょう。

もちろん、レース参加を目指してトレーニングしていきますよ。



我が家のフライボールドッグたちは、

バルカ(ラブラドールレトリバー)

SONY(ウイペット)

ガッシュ(MIX)

となります。


こちらも我が家らしく、バリエーションにとんだ犬種たちです。


ガッシュの参加で楽しみが増えたフライボールです。

Photo_3
インドア・フライボール・レッスン

| | コメント (0)

2017年1月24日 (火)

みなかみ高原 雪上ディスクドッグデモ&犬ぞりトレーニング

22日の日曜日は、雪上ディスクドッグデモンストレーションン&犬ぞりトレーニングでした。

場所は3月に『MDSF』(ミナカミ・ドッグ・スポーツ・フェスティバルが行われる、
水上高原スキーリゾートです。


連日の寒波の影響で寒い日が続いていましたが、この日は風もなくみなかみは
予想に反して暖かな一日でした。



ここのデモンストレーションは、世界のトップチームが集まるので見ごたえがあります。
最後の数チームは、私は参加者であることを忘れて見入ってしまいました。

KOUSUKE&ジェイク、SYUNSUKE&ガッツ、ルツカ&ジャンプのドッグダンス、
そしてワールドチャンピオンのMONA&ライカの登場。

会場は最高潮に。


自然にに拍手が沸き起こり、

「スゴイ~!!!」
「カッコイイ~!!!」

歓声が上がっていました。




私&SONYはというと、初めての雪上デモンストレーション。

雪の上、寒いスキー場、そして広いゲレンデ、でどのようになるのかちょっと心配でしたが、
全く影響はナシで、いつものように、俊足を披露してディスクをキャッチしていました。

「はや~!」
「Ohhh!」

私にも歓声が聞こえて来ました。

私&SONYにとって、嬉し楽しいデモになりました。



その後は、お楽しみ犬ぞりタイム。

バルカ&ビッツァー。

8頭引きに入れてもらいました。




雪の上で、犬と、おもいっきり、楽しんだ、一日、でした。

楽しい一日を、ありがとうございました。

Photo
一番後ろがバルカ&ビッツァー

| | コメント (0)

2017年1月23日 (月)

BBフィールド フライボールセミナー&ディスクドッグ

21日の土曜日はドグタウンファクトリーのフライボールセミナーでした。
場所はBBフィールド。


KOUSUKE&MONAのプランニングで各チームの“今必要な事”をトレーニングしました。


SONYはBOXターンからの戻りのモチベーションアップ(スピードアップ)。

バルカはBOXターンとエクスチェンジ。

今回から参加のガッシュは、しばらくぶりなので最初からもう一度トレーニング。



私自身はリリーサー(犬をホールドしてリリースする人)と、
BOXローダー(BOXにボールをセットする人)の特訓。

フライボールトレーニングでは重要な役割のリリーサーです。
タイミングやホールド、リリースの仕方で結果が変わってくるのを経験しました。

犬によってどうりリースするのがベストなのかを瞬時に考え判断し、
ベストなリリースが出来るまでには、もっともっと経験と理解が必要です。



初心者や次世代のパピードッグたちの参加もありました。
楽しみです。

KOUSUKEからは年内の目標タイムの話しもあり、
参加したみんなのモチベーションも上がってきました。



午前中(AM8:00~)はフライボール。
午後はディスクドッグ。


その間のお昼の時間は、昼食のハンバーガーを食べながら、
午前中のフライボールトレーニングを映像で確認しました。

修正点や次のアイデアのアドバイスをもらっやり、参加者で意見を出し合いながらの、
有意義で楽しい時間になりました。




午後はディスクドッグ。

こちらもMONA(ワールドチャンピオンです)より、SONY(私)へのアドバイスを
もらうことが出来ました。

普段MONAからのアドバイスはほとんどありませんので、
有意義なトレーニングを行うことが出来ました。



フライボールとディスクドッグの二本立て。
ダブルヘッダーのトレーニング。

内容の濃い1日になりました。

Bb

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

フライボール・インドア・レッスン

昨日の夜は、ドグタウンファクトリーのフライボール・インドアレッスンでした。
SONY(ウイペット)と参加して来ました。


集まりやすい夜に時間帯(PM8:00~)に行うため、参加しやすいのが良いですね。

そしてインドアなので天気に左右されずに、快適にトレーニングが行えます。



昨日のブログでも書きましたが、トレーナーのKOUSUKE&MONAが、
トレーニングプログラムを組んで、トレーニングのビジョンを明確にして行ってくれます。


昨日のSONYはBOXからの戻りのスピードアップのトレーニングを中心に行いました。

BOXワークも含めて重要なトレーニングなので、しっかりと行いました。



SONYのパピー(8ヶ月)たちも見るごとに良くなってきていてました。
このレッスンでパピーたちの成長が見られるのも、楽しみの一つになっています。


次回から、ガッシュ(MIX)も参加予定です。
いよいよ、ガッシュもフライボールドッグになるためのトレーニング開始です。



そして、明日(21日)はBBフィールドにて、フライボールセミナーが開催されます。
こちらも定期的に開催予定です。


以下、ドグタウンの詳細です。

  21日土曜日はフライボールをBBフィールドにて行います:)
  そして午後からはディスクドッグです!

  フライボールを通じて、自分の犬の新たな発見や ドッグトレーニングのスキルアップを
  する事が出来ます。そして何より楽しいです!犬も大好きです!

.. .初めてのワンちゃんも大大歓迎なので、この機会に是非ご参加下さい:)

  Kosuke

   時間:am8:00-11:30

   内容: 楽しい基礎トレーニング

   金額: 5000円 ※ドグタウンクラブは2500円
   一頭追加に付き+1000円

  申込: Facebookで平井皇介に直接メッセージを宜しくお願い致します。または携帯に
  ご連絡ください!


今年、2017年は、私の中では、“フライボール元年”になる年。
仲間と競い合い、チームで戦うための最初の1年です。

フライボール!!!
楽しい1年になりそうです。

Ra4f0315_11
写真は我が家の初代フライボールドッグのバルカです

| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

2017フライボール始動

今度の土曜日の21日は、BBフィールドにて、ドグタウンファクトリー主催で
『フライボール&ディスクドッグセミナー』が行われます。

午前中がフライボール、午後がディスクドッグです。

お昼は、お茶をしながらの、フライボールのビデオ検証。



今年の大きな目標の、フライボールチームの立ち上げ。
そして、SONYのレース参加。


2017年、フライボールいよいよ本格始動です。



やるからには夢は大きく、ディスクドッグのように世界にチャレンジしたいですね。


毎年パムマーチンが来日して、世界レベルのノウハウを教えてくれています。

KOUSUKEとMONAが、本場カナダへのフライボール武者修行を行い、
最速のノウハウを日本に持ち帰っています。

ドグタウンファクトリーのバックアップもあります。

そこには、素晴らしい素質を持った犬達がいます。

そして、俊足SONYがいます。


ディスクドッグにJDDNが存在するように、将来的には競技団体の立ち上げも視野に入れて、
長期的な展望で行っていければと思います。
(JDDNは世界共通ルールを採用し、世界大会参加のルートを確保し、バックアップしています)


「機は熟した!」

「駒はそろった!」


また夢が一つ増えました。

ワクワクのフライボールです。

12650846_168841603486843_5086470442
将来の夢・・・こんなレースに出られたら最高↑

| | コメント (0)

2017年1月17日 (火)

季節の写真

15日(日)はドッグカフェ『しふぉんのおうち』の撮影会でした。

インドア・ドッグランもあり、寒波で冷え切っているこの日も快適に犬と遊べます。


ここのカフェは、毎月その季節ごとのディスプレイがされていて、
記念写真が取れるようになってます。

今月はもちろんお正月。


せっかくなので連れて行ったガッシュと撮影。

照明を組むわけでもなく、ただのスナップ写真です。

いつもはプロとして、ああだのこうだと、撮っている写真ですが、
これはカメラ任せに、ただシャッターを押すだけ。

Photo

2

なんか良い感じ。

今のカメラは何も考えなくても良く写るもんですね。

スマホのカメラもバカになりません。

技術の進歩はすごいものですね。
いい時代になりました。



ドッグカフェ『しふぉんのおうち』のディスプレイ。

2月は、節分かな?
3月は、ひな祭りかな?


1年間写真を撮って、カレンダーにしても面白いかも。

| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

今シーズン初の雪遊び

強烈な寒波で、赤城山も冷えています。
私の住んでいる地域では積雪10~15cmといったところです。

今日は朝から晴れていましたが、夕方になりまたちょっと吹雪いて来ました。

「それにしても・・・寒い~!」


朝、晴れていたので、早速雪遊びに出かけました。

もちろんカメラも持っていきましたよ。
ちょっと前にそろえた高倍率ズームの軽量化セット。


SONYの雪のシーンがないので、SONY中心に撮影。
(SONYがやってきたのが去年の春なので)


寒さに弱いとされているウイペット。
SONYは雪のなかでもドライブ(意欲)は待ったく問題なしでした。

これで来月に赤城で行われる、MWF(前橋ホワイトフェスティバル)もOKです。


SONY、雪の中でもナイスキャッチでした。

9c1e7036_500x333

9c1e6987_333x500

9c1e7275_500x337

9c1e7306_500x338

9c1e7312_500x333

9c1e7276_500x338_2

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

初代ウイペット『ラスタ』、そして『SONY』

「世界最初のディスクドッグの犬種は?」

ディスクドッグを始めたばかりの方や、ディスクドッグをあまり詳しくない方に、
私はよくこの質問をします。

「ウイペット」

と答える方はよほど通の方です。


まあ今回はその詳しい歴史については書きませんが、
まさかの“ウイペット”なのです。




ウイペット『SONY』が昨年やってきて9ヶ月が経ちます。
フライボールにディスクにと将来の楽しみがたくさんのウイペットのSONYです。

SONYの子犬たちは先日の旭川の犬ゾルレースでも大活躍でした。
SONYの遺伝子を持った犬達が、すでに活躍していると思うと嬉しくなります。


SONYが我が家にやってくる13年前の2003年。
初代ウイペットの『ラスタ』がやって来ました。

子犬の撮影に行って、縁あって家にやって来ました。

それ以前からウイペットという犬種に興味があり、
チャンスがあればかって見たいと思っていました。



初めて飼うウイペット。

5頭目の犬として迎えました。

「4頭、4犬種を育てて、少しは犬のことも理解できたかな・・・?」

と思い始めた頃でした。

が、しかし・・・・・
今まで犬を育ててきた常識が通じない・・・・・

ウイペット飼いの先輩達に聞いても

「ウイペットだからね」

という答えが・・・・



初代ウイペットのラスタは、試行錯誤しながら何とかディスクドッグになりました。

ゲームやディスクドッグショーに出るようになったものの、
なかなかドライブ(意欲)が安定しなくて苦労したのを思い出します。

当時の私のトレーニングレベルでは、『ラスタ』を作り上げ、結果を出すことは
出来ませんでした。

それでも、ディスクドッグショーに出れば、独特の容姿と俊足で、
ギャラリーを驚かせていました。



そして、SONYがやってきてウイペットの可能性を大きく感じています。

40数年ぶりに、世界のディスクドッグシーンで活躍するウイペット。
そんな大きな目標を持ってSONYとドッグスポーツを楽しんでいきたいと思います。

803311_2
初代ウイペットのラスタ

Photo
ディスクドッグゲームにて
NOBUKOとのペア

Jl7e16471

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

トレーニングDAY

本日は自主トレーニングDAYでした。

BBフィールドは寒波の影響で朝は雪が舞い、氷点下の寒い日になりました。
フィールドは雪の影響はなく、いつもどおりの状況ででした。


「寒い!!!」

犬の吐く息も白くなっています。


タープは張らずに、休憩所でストーブをつけて、
暖かい休憩所からトレーニングの様子を見るかたちで行いました。

以前にやっていた、冬のトレーニング方法の復活です。

休憩所の中は気温14度と快適。


トレーニングが終ると休憩所の中に入って、ストーブにあたり暖を取りながらの
トレーニングになりました。

電気ポットでお湯も沸かせますので、温かい飲み物やカップラーメンも出来ます。



いや~!ありがたいですね~!

寒波もなんのその。
こんな環境でトレーニング出来る事を幸せにおもいます。

BBフィールドの価値を再発見しました。



今日はガッツリ、トレーニングしました。
一緒にトレーニングしましょう。

Bbtore
休憩所の中からトレーニングの様子を見ています
(手前が大型ストーブ)

| | コメント (0)

2017年1月12日 (木)

バウンドバウホームページ リニューアルオープン

バウンドバウの新体制に伴って、ホームページもリニューアルしました。

Bbdc1_2

まだ製作途中の部分もありましが、主なコンテンツが揃ったのでアップロードしました。


新着情報やトピックス、スケジュールなどを分かりやすくしました。

20年の歴史を持つバウンドバウのヒストリーや、過去のスーパードッグの紹介。

世界で活躍するメンバーの紹介もしていきます。



先日の練習会にも、ホームページを見てくださった方が見学に来ました。

常に新しい情報を発信し、多くの人に見てもらえる、内容の充実したホームページに
していきます。


今後新しいパンフレットの作成、SNSへの充実を図っていく予定です。

リニューアルした、バウンドバウホームページにお付き合いください。

ホームページは、こちらからです

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

2017今年始めての温泉

今年初めての温泉は一泊二日、『みねの湯つきよの館』でした。


私の所属するクリエイティブネットワーク『Pro-K』の新年会でした。

県内外でフリーランスで活躍する、アートディレクター、デザイナー、カメラマン、ライター、
イラストレーター、建築家、など10人が集まりました。

昨年の仕事の実績や今年のやりたい仕事のこと、将来へのビジョン、
など色々な話で盛り上がりました。

Pro-Kの2017年飛躍の年でありますように。



それでは温泉のこと。

ここの温泉宿を訪れるのは何回目になるのか?

6回・・・・・いやもっとだな。
10回近いかもしれません。

温泉ライブだけでも3回来ています。

私自身一番多く泊まっている温泉宿かもしれません。


玄関を開けると懐かしい感覚がよみがえります。


つきよの館の魅力の一つは、湯ぶねから見る景色。

つきよの盆地(かってにそう呼んでいます)のその向うに見える山々。
なんといっても、この眺望がここの魅力です。
とくに日の沈む黄昏時が美しく、何回経験しても毎回時間を忘れて見入ってしまいます。




私は、温泉宿(ホテルも)に泊まり、ゆっくり温泉を楽しむのが好きです。

一日にたくさんの温泉に入り、泉質がどうのとかいうタイプの、
純粋に温泉が好きなマニアではありません。

あくまでも、お風呂、温泉宿、夕食の宴、などトータルで温泉を楽しんでいます。

温泉宿での非日常のゆっくり流れる時間に身をおき、
いつもと違う感性で新しい朝を迎えるのが魅力です。


今年は何回温泉にいけるかな?

Shisetsu_img1_390x409

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

トレーニング三昧な3連休(新体制BB初の練習会)

7日~9日は世間では3連休。
私は、トレーニング三昧の3日間でした。

3日(火)の『新春ドッグスポーツ初め』からスタートした2017年です。

この3連休はというと、
7日は、ランブルドッグッス練習会(BBフィールド)
8日は、バウンドバウ練習会(BBフィールド)
9日は、スーパーディスクドッグショー(世界の名犬牧場)&セルフトレーニング(BBフィールド)

犬三昧、トレーニング三昧な3日間でした。




そんななか、新体制になったバウンドバウが行う初めての練習会が8日に行われました。

ニューフェイスの参加や、早速、続々のメンバー登録もあり、
新体制の効果が出始めています。

新体制の趣旨を理解していただき感謝しています。



今回の練習会は、セッション形式で行いました。

フリースタイルやトス&フェチ、ドッグダンスなどそれぞれがテーマを持って行い、
アドバイスや意見交換が行われました。

希望が多かったため、伸吾のスローイング・ワンポイントアドバイスも行いました。
(今後のバウンドバウの人気メニューになりそうです)


参加した方からの感想には、

「新年早々、モチベーションが上がりました」
「たのしかった~ガンバリマス!」」
「次も楽しみにしています」

などの他、

BBフィールドで練習できることのありがたさ、などの言葉もいただけました。


バウンドバウスタッフも良い刺激を受け、頑張っていく原動力になりました。

今後も色々な企画を用意していきます。
楽しみにしていてください。

15844531_995891493850486_5744675481

15800246_995891500517152_7893645720
写真は 3日の新春ドッグスポーツ初め、サイクルドッグ体験会のものです
(バルカ&SONY)

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

JDDNグレード分析

12494857_816310405139745_52804977_2

『JDDNグレード』はご存知ですか?

JDDNのゲームでのポイントによって、贈呈されるリボンの色でグレードわけがされます。

2016年より導入されたシステムです。
(当ブログ2016年4月4日に詳しく書いてあります)

今までは何となく把握していた自分のチームのランキングやポイントを、
一目で瞬時に理解できるようになりました。



では本題の、JDDNグレードの分析の話に入ります。

獲得したグレードリボンを並べて見て見ましょう。


まずは1年の中で最高グレードは何色なのかを見て見ます。

私の場倍は紫が最高でした。(110~114.99ポイント)
紫は、犬または人のポテンシャルの高さを表現しているが、弱点も残しているグレード


次に、何色が一番多かったか?

緑(105~109.99)とオレンジ(100~104.99)が圧倒的に多く、
ゲームによっては黄緑.(~99.99)もありました。

獲得したグレードリボンを並べてみると、
自分のチームのアベレージが見えてきます。

もっと上手くいっている印象もあったけど、トス&フェチのポイントがのびなかったり、
風によってエクスキューションが上げられなかったりと、
現実が見えてきます。

そんななか、自分の最高グレードは自信につながります。



そして・・・・・・

何枚のリボンを獲得しましたか・・・・・?

私の中では獲得した枚数が何よりの誇りです。

『経験値(ゲーム経験値)=財産(未来への財産)』

きっとこの枚数が、今年、そして来年への『大きな目標』へ続いていると信じています。


私HIRO&SONYチーム
リボンの色に関してはまだまだこれからですが、枚数は目標をクリアできました。



新しいシーズンを迎えるにあたって、自分のチームを分かりやすく分析できる
グレードリボンを有効活用してみてください。

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

バウンドバウ・ドッグスポーツ・フィールドについて

バウンドバウ・ドッグスポーツ・フィールド。
通称BBフィールド。

場所は前橋市北部(旧大胡町)、ドッグスポーツ専用のフィールドです。

約1400坪の敷地。

舗装の駐車場15台。

外周を全面フェンスで囲われ、安心してノーリードに出来ます。

電気、水道、トイレを完備。

簡易休憩所(インドア)兼、機材置き場あり。

PA(音響設備)、簡易ナイター照明設備、大型ストーブ(冬季)あり。


このように文章で書くとスゴイですね。
でもみんな本当のことですからね。



BBフィールドの前身『マイドッグラン』からスタートしたプライベート・トレーニングフィールド。

始まりはいまから13年前にさかのぼります。

一人の愛犬家の夢物語としてスタートしました。
この事はブログ2012年7月30日に書いてあります。(バックナンバーからお入りください)


そして約10年前からバウンドバウ管理の下、BBフィールドとして、
バウンドバウのイベントや、ディスクドッグゲーム、セミナー他に使われて来ました。

現在に至るまでに皆さんの協力の下、フィールドの緑化計画、室内休憩所の改築、
自動車用出入り口の設置、フィールドの拡張工事、アジリティー用具の常設(今は撤去しました)
など行って来ました。


日本ではドッグスポーツ専用フィールドの先駆けとして注目を集めて来ました。

さらにその前、北海道の『バンブードッグフィールド』が最初にドッグスポーツフィールドを
実現していました。

今ではJDDNネットワークだけでも、北海道の2箇所、関東に3箇所、関西に1箇所の、
ドッグスポーツフィールドがあります。

素晴らしいことですね。




ドッグスポーツに携わる犬達は、定期的にトレーニングが必要です。

その度に公共の施設を予約して使用することや、民間のドッグランを貸切で
レンタルすることは、不可能に近いのが現実です。

どうしても公共の公園やグランド、河川敷をゲリラ的(表現があまりよくありませんが)に、
ナイショで使うことになってしまいます。

一般人や管理人の目を盗んで、といったほうが適切かもしれません。


個人レベルのトレーニングならまだしも、クラブなどのトレーニングで多数集まったり、
セミナーなどの有料イベントを無許可で公共の場で行うことはさらにリスクが高まります。

もちろん、人に迷惑をかけないように配慮して行っていることも理解しています。



『ディスクドッグ禁止』

実際に私の住む県の、ある公園に立っている衝撃的な看板です。

なんとも・・・悲しくなりすよね・・・・・・

あるディスクドッグクラブが毎週末、一日中公園を占拠して練習をしていたためです。
近隣住民の苦情が、このような結果を生んでしまいました。

リーダーの注意不足なのはもちろんですが、クラブ員の誰かがこの事に気づき、
勇気を持って注意できていれば、こんなことにはならなかったと思います。



といっても・・・・・
私も公共の場所でゲリラ的にトレーニングしていた時代もありました。

○○の公園は、朝は大丈夫。
△△の河川敷は、うるさいおじさんがいるよ。

そんな会話を日常的にしていました。

そして、そんな過去の経験から、今のBBフィールドを手に入れました。



社会的に認知されつつあるドッグスポーツです。
自分達の行動を、もう一度見直すことも大切だと思います。




犬も人も安全。

人目や管理人におびえながらのトレーニングから解放され、
必要なときに使えるフィールドがあります

そこに行けばドッグスポーツを愛する共通の価値観の人がいます。

素晴らしいことだと思います。


改めてBBフィールドの価値の大きさを認識しています。

どんどん使っていただければ幸いです。

Img_5267_11
BBフィールド全景(駐車場より)
手前の屋根が休憩所

| | コメント (0)

2017年1月 4日 (水)

新春ドッグスポーツ始め

昨日の3日は新年になっての初のイベント、

『新春ドッグスポーツ始め』

でした。

バウンドバウ新体制は初イベントになります。


メニューは

木村伸吾トレーナーのスローイングレッスン。
サイクルドッグ体験。
ストラックアウト。
KANJAMトーナメント。
しつけ教室。
フリースタイルセッション。
トス&フェチセッション。

盛りだくさんの内容で行われました。



午前中行われたスローイングレッスンでは、ディスクの持ち方、拾い方の基礎から始まり、
スローイング(バックハンド)について、みっちり学ぶことが出来ました。

40ヤードを目指すプレーヤーは飛距離アップの方法を教わりました。
短い時間の中で3~5ヤードの飛距離アップしたプレーヤーもいました。



午後は、ディスクを使ったストラックアウトや、KANJAMトーナメント、
フリースタイルセッション、トス&フェチセッションになりました。

中でもサイクルドッグ体験は、なかなか体験の機会がないため、貴重な時間になりました。
コースネットを張ったり、サイクルドッグ専用のスクーターなどを使用するため、
公園や一般のドッグランなどでは不可能なものです。

ドッグスポーツ専用フィールドのBBフィールドがあって、
犬ぞりマッシャーの伸吾がいて、この体験会が出来ました。

多くの「楽しいかった」の声をいただききました。

新体制のバウンドバウの看板になっていくことと思います。



夜はスタジオタバサ(酒井宅)でのビデオセッション。

それぞれ自分の好きなフリースタイルチームを発表し、そのチームのビデオを見て、
好きなところを伝えます。

それぞれプレーヤーの、フリースタイルへの考え方がわかって大変参考になりました。

中には10年以上前のチームのビデオも流れ、ここ何年かでえディスクドッグを始めた人には、
往年の名場面に感動と驚きの声も出ていました。


私の15年以上にわたる膨大なビデオライブラリーを使ってのビデオセッションも、
また行っていきたいと思います。

お楽しみに。



2017年の新年を迎え、良いスタートをきるための、良い1日になりました。

参加の皆さんお疲れ様&ありがとうございました。


次は、8日(日)の練習会です。
9日(祝)は、世界の名犬牧場スーパーディスクドッグショーです。

15822993_1372370892826401_686929009

| | コメント (0)

2017年1月 2日 (月)

りんごばなな 年越しライブ

12/31~1/1はライブハウス『SONGS』て年越しライブでした。
毎年行われているこのイベントに『りんごばなな』で出演。

りんごばなな冬季限定活動の第2弾にライブです。

昔懐かしいミュージシャンとの年に一回に再会があったり、今活躍中のバリバリの若手ミュー
ジシャンンなどなど、一同集まるすお祭りです。


年越しライブ・・・・・

若い頃は朝まで呑んで新年を迎えていました。
まあ、今はそんなパワーはなく、世間並みの新年を迎えていますが・・・・・。


私自身は年始も平常どおりの生活で、特に何かある訳でもありません。

大掃除もしてないし、紅白も見てないし、おせち料理も用意しないし。
おもちは食べました。


そして、またいつものように、犬三昧な生活がスタートしています。

15781261_1568455633170472_749291266

1_500x333

2_375x500

3_500x333_2

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

トス&フェチ祭り&バンケットカラオケ

12月30日は毎年末恒例のトス&フェチ祭り&バンケットカラオケでした。


昼の部 トス&フェチ祭り

このトスフェチ祭りではアンリミテッドトス&フェチでは、なんと伸子&ガッシュチームが優勝。
BOBディスクドッグトーナメントを除き、初のJDDNゲームで優勝というありえないことが起こりました。
強風の中、2ラウンドともノーミス、全投キャッチというおまけも付きました。

長年続けているといろいろなことが起こります。

最後にフリースタイルセッションも行いました。
YACHI(平井寧氏)のアドバイス&コメントというサプライズもあり、
有意義な一日になりました。



夜の部 バンケットカラオケパーティー

コチラは毎年出演、ミッシーMATSUURA歌謡ショーは今年も大いに盛り上がりました。

その後行われた、参加者の来年に向けての抱負、目標のフリートーク。

YACHIからの参加者一人一人へのメッセージ。サプライズプレゼントなどもありました。



トスフェチ大会と思いきや・・・・・
カラオケパーティーと思いきや・・・・・

参加した人のみに、とっても素敵なサプライズが待っていました。

2017年素敵なスタートがきれました。

15727012_1380977448619929_475997388
嬉しい!サプライズ~なプレゼント

15727196_1380984461952561_477377999
SUGAI&HIROのデュエット 毎年恒例になりそう

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »