« ドグタウンカップが前橋市のお知らせに | トップページ | 妻へのミッション チェコにて »

2016年9月12日 (月)

ヨーロッパチャンピオンシップ終了しました

9月16日~18日の3日間、チェコ共和国で行われていた、
ディスクドッグヨーロッパチャンピオンシップが終了しました。

ライブストリームでチームジャパンをリアルタイムで応援することが出来、
3日間、熱くい戦いを堪能させていただきました。

最終日。
日本時間の深夜1時過ぎにすべてのゲームが終了。

興奮が納まらない中、なかなか結果発表の速報が届かず、
寝るにに寝られない時間を過ごしていました。

寝るか・・・寝ないか・・・の明け方、速報がアップされました。


結果は

優勝 俊介&ガッツ

2位 皇介&ジェイク

3位 モナ&ライカ

ベストフリースタイラーはフリースタイル最高ポイントを出した、
ルツカ&ミーガン

9位 松浦&ミッシー

16位 須貝&ディーバ

26位 矢口&パルサー

49位 酒井伸子&バルカ

という結果でした。


チームジャパン全チーム決勝ラウンド進出。
素晴らしいな戦いでした。


今年のヨーロッパチャンピオンシップはチェコ開催、そしてD1フリースタイルに7チームエントリーのチームジャパン。

ということで、チェコ、日本の戦いに、ロシア、ポーランド、スペイン、ドイツ、スイス、
スロバキア他、などが加わった、戦いの図式になっていました。

ヨーロッパのトップチームは皆、個性的で、スローイングスキルも高く、
強豪が揃っていました。

そんな中、日本チームの、作りこまれた、ストーリー性の豊かなルーティーンも見事でした。


今回のチームジャパンの活躍は、同じ日本人として、
そして、共にディスクドッグのトレーニングを行ってきた仲間として、
誇りに思うとともに、心からの敬意を評します。

そして・・・・・
感動をありがとうございました。


まだまだ興奮冷めやらぬヨーロッパチャンピオンシップです。


チームジャパンの凱旋帰国を楽しみに待っています。

Ec1_1
ゲーム終了後のチームジャパンのメンバーたち
やりきった笑顔が良いですね

Ec1_2
伸子&バルカチーム
決勝ラウンドは決めました

|

« ドグタウンカップが前橋市のお知らせに | トップページ | 妻へのミッション チェコにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドグタウンカップが前橋市のお知らせに | トップページ | 妻へのミッション チェコにて »