« ケイト14歳になりました | トップページ | プロジェクトK総会 »

2016年9月30日 (金)

ハンネス・アルヒ死去

少し前のこと9月8日、エアレースパイロットのハンネス・アルヒが、
ヘリコプター事故でこの世を去りました。


2007年、突如彗星のように現れ、2008年ワールドチャンピオンに輝き、
優勝回はポールボノムの次ぐ歴代2位の11回を達成。


2009~2010年は総合2位。
エアレース活動休止後の復活した2014年は総合2位。
昨年は総合3位、と常に世界のトップにいたパイロットでした。


彼のアグレッシブなフライトは見ている者を熱くさせました。

ライバルの冷静沈着なフライトのポール・ボノムとは正反対で、
その勝負をいつも楽しんでいました。


そのアグレッシブに攻める姿は、F1のロニー・ピーターソンやジル・ビルニューブと重なり、
心が揺り動かされるのを感じました。


ポールボノムも昨シーズンを最後に引退して、一つの時代が終わった感じです。

ハンネス・アルヒ
忘れることはない英雄です。

07p2016042200097_news1_500x375

|

« ケイト14歳になりました | トップページ | プロジェクトK総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケイト14歳になりました | トップページ | プロジェクトK総会 »