« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

ハンネス・アルヒ死去

少し前のこと9月8日、エアレースパイロットのハンネス・アルヒが、
ヘリコプター事故でこの世を去りました。


2007年、突如彗星のように現れ、2008年ワールドチャンピオンに輝き、
優勝回はポールボノムの次ぐ歴代2位の11回を達成。


2009~2010年は総合2位。
エアレース活動休止後の復活した2014年は総合2位。
昨年は総合3位、と常に世界のトップにいたパイロットでした。


彼のアグレッシブなフライトは見ている者を熱くさせました。

ライバルの冷静沈着なフライトのポール・ボノムとは正反対で、
その勝負をいつも楽しんでいました。


そのアグレッシブに攻める姿は、F1のロニー・ピーターソンやジル・ビルニューブと重なり、
心が揺り動かされるのを感じました。


ポールボノムも昨シーズンを最後に引退して、一つの時代が終わった感じです。

ハンネス・アルヒ
忘れることはない英雄です。

07p2016042200097_news1_500x375

| | コメント (0)

2016年9月29日 (木)

ケイト14歳になりました

ビアデットコリーのケイトが14歳になりました。

我が家の4頭目の犬としてやってきたケイトです。
エアデール仲間の紹介で、東京からやって来ました。


私がもっとも飼いたい犬種の一つであったビアデットコリー。
ケイトが来て、犬種特性や歴史についてたくさん学ぶことが出来ました。


今では少数犬種になってしまい(当時から多くはありませんでした)、
ブリーディングもほんの一部の熱狂的なビアデットコリーファンが、
行うだけになってしまってます。

皮毛の手入れや、運動量の確保など手のかかる犬種なのも影響しているのかな。



ケイトはディスクドッグとしても、ドグタウンカップをはじめ、色々なゲームに参加していました。

身体能力の高さはなかなか良かったものの、ドライブ(意欲)を作りこむことが出来ず、
ケイト自信がゲームがあまり好きではなかったので、早めに引退をさせました。

家庭犬としても優秀で、ぬいぐるみのようなモコモコの容姿とちょっと、オバカなキャラで、
いつも癒されています。



残念なことに、今年胴体の一頭がこの世を去ってしまいました。
他の兄弟はみな元気です。


毎年泊まりで行う兄弟姉妹会は今年で14回目を迎えます。

11月のその日まで、元気で兄弟姉妹たちと再開できることを祈っています。

1
私とのフリースタイル

2
NOBUKOとのフリースタイル

| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

わんわんサーカスin世界に名犬牧場

わんわんサーカス久々に見ました。
2年ぶりくらいかな。

私がスポーツドッグの講師をしている、群馬動物専門学校も文化祭のゲストとして
やって来ました。


わんわんサーカスを見るのは今回で5回目だと思います。
見るごとにパーワーアップしていて、今回のパフォーマンスを楽しみにしていました。

今回はリーダーの内田さんがやってくるので、さらに期待がが膨らみます。



いよいよショーのスタート。

拍手に歓声、時々笑いあり。
そして感動のフィナーレ。
あっという間に時間が過ぎていきました。




実は今回のショーの前日に、わんわんサーカスの内田さんと夕食を共にする機会がありました。
トレーニングのこと、MCやトーク、会場の雰囲気作りなど色々なお話を聞くことが出来また。

貴重な時間をありがとうございました。

14440743_1255034414558971_763464694

14433132_1255034344558978_324068223

| | コメント (0)

2016年9月27日 (火)

動物愛護フェスティバルに参加

9月22日(祝)

群馬県獣医師会主催の『動物愛護フェスティバル』に、
ディスクドッグのデモンストレーション(ドッグダンスもあり)で参加しました。

長年このイベントをサポートしている『K9ゲーム』とのコラボレーションで行いました。

場所は伊勢崎市民の森公園。

○子犬子猫の譲渡コーナー、
○動物(うさぎ・モルモット)のふれあいコーナー
○ペットなんでも相談コーナー、
○獣医さんのお仕事ってな~に?コーナー
○バター作り体験コーナー、
○群馬VMATコーナー、
○いのちの大切さ発信コーナー
○乗馬体験コーナー、
○犬のふれあい教室体験、
○ペンダント作りコーナー
○動物クイズ、

などたくさんのイベントが行われました。


あいにくの雨天になってしまいましたが、悪天候の中たくさんの人がやって来ました。


ディスクドッグデモンストレーションは、時間もたっぷりありましたので、
ディスクドッグの育て方や、ドッグダンストリックの説明、ディスクドッグ体験、
などもいれ、一時間弱のステージになりました。

ディスクドッグ体験では、雨の中たくさんのお子様が待っていてくれて、
初めてのディスクドッグを楽しんでいました。


一人の犬好きとして、未熟ながらこのような動物愛護のイベントに参加して、
少しでもお役に立てることが出来れば幸いに思います。

14448952_1094952080586760_591260563

| | コメント (0)

2016年9月26日 (月)

『Pam’Sウィーク』フライボール怒涛の一週間

9月16~18日のドグタウンカップが終了して、興奮も冷めないまま、
パムマーチンのPam’Sウィークが始まりました。


20日から5日間連続でのインドアでのフライボールセミナーがスタート。


今年になって
5月のパムマーチンのフライボール集中トレーニング。

7月夏のフライボール合宿in赤城山。

そして今回のPam’Sウィークフライボールセミナー。

その間のDTF(ドグタウンファクトリー)での夜間トレーニングもありました。


ベイビーステップで確実なトレーニングを行ってきた結果、今回はフルランに挑戦しました。

そしてタイムは・・・・・
なんと!なんと!3秒台を出すことが出来ました。

初フルランの初日に、素晴らしい結果が出たことに感激してしまいました。


パムマーチンをはじめ、DTFの平井皇介さん、CDTの清水千春さんをはじめ、
信頼できる頼もしいフライボール仲間のおかげで、SONYが輝いてきました。

SONYのポテンシャルはもっと高いところにあるということなので、
ますます楽しみです。



そんなPam’Sウィークセミナー最終日の昨日(25日)の朝、
アメリカよりビッグニュースが届きました。

なんとパムマーチンのチームが14秒464を達成。
世界3位の記録とのことです。

14457524_10154492954537141_534503_2
                            14.464の表示が光っています

世界レベルの凄さと共に、改めてパムマーチンの凄さを感じました。


世界最高峰のノウハウが身近にあることを何より嬉しく思うと共に、
素晴らしい機会を提供してくれるDTFに感謝をしています。



憧れの世界のステージで戦える日を夢見て、フライボールを楽しんでやっていきます。
そして、1週間ハードなトレーニングを頑張ったSONYに感謝です。

 P.S.
 今回参加したバルカも確実に進歩していました。

| | コメント (0)

2016年9月20日 (火)

ドグタウンカップス終了

終了しました。

「終わってしまったか・・・・・!」

というのが正直な気持ちです。

何か心の一部分が空っぽになったような・・・・・


毎年このゲームを目標にディスクドッグを続けているプレーヤーは多いと思います。
遠方のチームは大遠征で群馬にやってきます。

年に一度、すべてに特別な『ドグタウンカップ』です。


今年は80チームのディスクドッグのフリースタイルチームが、
群馬県の前橋市の集結しました。

北は北海道、南は九州鹿児島まで。

そしてインビテーショナルには、アジア代表チームが中国の上海から、
ヨーロッパ代表チームがスロバキア共和国からやってきました。


今年もハイレベルな戦いが繰り広げられました。
チャンピオンの中のチャンピオンを決めるにふさわしい感動のゲームになりました。



今年から行われるインビテーショナル。
(アジア、ヨーロッパ、アメリカの予選を勝ち抜いたトップチームと、日本のメジャーゲームのトップ3のチームで行われます)

そのインビテーショナルのチャンピオンと、通常のドグタウンカップのチャンピオンが、
最後にもう1ラウンド、フリースタイルを行い、総合チャンピオンを決定します。


その2チームは

『皇介&ジェイク』VS『ルツカ&ライオ』


すべてのギャラリー、すべての参加プレーヤー、すべてのジャッジングスタッフ見守るなか、緊張の一発勝負のサドンデスが始まりました。

結果は『皇介&ジェイク』の勝利で終了しました。


会場はしばらくの間、歓声ひびきわたり、拍手が鳴り止みませんでした。

そして涙、そして笑顔、が入り混じった感激に変わっていきました。



終わってしまったか・・・・・
感動をありがとう!

来年のドグタウンカップでの再会を約束して、それぞれの思いで帰路に着きました。

14355742_10153868521300924_61152566

| | コメント (0)

2016年9月15日 (木)

ドグタウンカップ2016

いよいよ明日から、3日間『ドグタウンカップ2016』が行われます。

ヨーロッパチャンピオンシップの興奮が続く中、ドグタウンカップが始まります。


今年からインビテーショナルといわれる、世界の予選及び、
国内メジャーゲームで参加資格を得たトップチームによる、
最高クラスのゲームがスタートします。

今年は10チームが参加資格を獲得。

ワールドチャンピオン3チーム。
ドグタウンカップ7チーム、
ヨーロッパチャンピオン、全米チャンピオン、アジアチャンピオン、
ビッグタイトルホルダーが参加します。

楽しみです。

国際大会となるドグタウンカップ2016。

フリースタイルのエントリーは約80チームになる、名実共に日本の、
いや世界のトップレベルのビッグゲームです。


我がチームとしては、SONY(ウイペット)がドグタウンカップ初参加になります。

アデル(エアデールテリア)⇒マトラ(エアデールテリア)⇒ギャンブー(MIX)
そしてSONYです。

14年前の2003年、第2回ドグタウンカップからの参加です。


海外、国内の遠方からのチームも到着しています。
いま向かっているチームも多いと思います。


ドグタウンカップ2016、思いっきり楽しみたいと思います。

14222284_647557548733707_5576851172

| | コメント (0)

2016年9月14日 (水)

ダブルトロフィー結果報告

ヨーロッパチャンピオンシップが行われている週末、日本では毎年恒例の
『ダブルトロフィー』ディスクドッグゲームが行われていました。

ダブルトロフィー今年は1後で2つのトロフィーを争うハードなゲームです。
『ランブルドッグス・トロフィー』と『バウンドバウ・トロフィー』



結果は“二見&セドナ”チームが、両トロフィーとも優勝するという、
圧倒的な強さで完全制覇を達成して終了しました。

ランブルドッグス・トロフィー
 優勝 二見セドナ
 2位 藤井&ミゼット
 3位 清水&キャップ

バウンドバウ・トロフィー
 優勝 二見&セドナ
 2位 木村&ケイレブ
 3位 清水&キャップ

という結果でした。


ヨーロッパ遠征組みのいない中でのゲーム。
どんなゲームになるのか?

終わってみれば、ハイレベルで、緊張感をともなった、見ごたえのあるゲームでした。

2016シーズンも終盤になり、1年間の進化を見ることの出来たゲームでした。

ディスクドッグの進化は日進月歩。
どんな情報を得て、どんなトレーニングを積んできたのかが問われるシーズン後半。




そして、今週末はいよいよドグタウンカップ。

10月になればUSDDNワールドファイナル。
11月は中国でのアジアチャンピオンシップ。


さあ!2016シーズン、ラストスパートです。

| | コメント (0)

2016年9月13日 (火)

妻へのミッション チェコにて

今回のヨーロッパチャンピオンシップに課した、妻伸子へのミッション。


それは、ゲームで今の自分で出来るベストなプレーをすること。
コレはミッションというより今回の目的そのもの。


そしてもう一つが、
『シュコダ(スコダ)&タトラを捕獲(撮影)せよ』


私は長年(数十年)自動車趣味に没頭していたころ、
一度はこの手で触れてみたいと思う自動車の中に、
シュコダ&タトラの名前がありました。

当時(30年以上前)ほとんど資料のない中、シュコダ&タトラのことを調べ倒し、
自分の資料ノートを作成していました。


このブログで詳しくは書きませんが、シュコダ&タトラは、第二次世界大戦、
そして東ヨーロッパとしての歴史的な背景に翻弄されてきました。

工業国としてのチェコスロバキア(当時)のエンジニアの執念の結晶であったであろう、
これらの自動車には素晴らしい技術がつぎ込まれていました。



そして妻伸子に出したミッション。

「1970年台(出来れば1960年代も)~1980年代前半までにシュコ&タトラを探し出し捕獲せよ」


こんなのが捕獲できていれば最高なんですが・・・・・

T2_603mod691
タトラ603/2

Koda_12_21
シュコダ110R

果たして捕獲に成功したかは、帰国してからのお楽しみに。


あ~! 
私も行きたかったな~

| | コメント (0)

2016年9月12日 (月)

ヨーロッパチャンピオンシップ終了しました

9月16日~18日の3日間、チェコ共和国で行われていた、
ディスクドッグヨーロッパチャンピオンシップが終了しました。

ライブストリームでチームジャパンをリアルタイムで応援することが出来、
3日間、熱くい戦いを堪能させていただきました。

最終日。
日本時間の深夜1時過ぎにすべてのゲームが終了。

興奮が納まらない中、なかなか結果発表の速報が届かず、
寝るにに寝られない時間を過ごしていました。

寝るか・・・寝ないか・・・の明け方、速報がアップされました。


結果は

優勝 俊介&ガッツ

2位 皇介&ジェイク

3位 モナ&ライカ

ベストフリースタイラーはフリースタイル最高ポイントを出した、
ルツカ&ミーガン

9位 松浦&ミッシー

16位 須貝&ディーバ

26位 矢口&パルサー

49位 酒井伸子&バルカ

という結果でした。


チームジャパン全チーム決勝ラウンド進出。
素晴らしいな戦いでした。


今年のヨーロッパチャンピオンシップはチェコ開催、そしてD1フリースタイルに7チームエントリーのチームジャパン。

ということで、チェコ、日本の戦いに、ロシア、ポーランド、スペイン、ドイツ、スイス、
スロバキア他、などが加わった、戦いの図式になっていました。

ヨーロッパのトップチームは皆、個性的で、スローイングスキルも高く、
強豪が揃っていました。

そんな中、日本チームの、作りこまれた、ストーリー性の豊かなルーティーンも見事でした。


今回のチームジャパンの活躍は、同じ日本人として、
そして、共にディスクドッグのトレーニングを行ってきた仲間として、
誇りに思うとともに、心からの敬意を評します。

そして・・・・・
感動をありがとうございました。


まだまだ興奮冷めやらぬヨーロッパチャンピオンシップです。


チームジャパンの凱旋帰国を楽しみに待っています。

Ec1_1
ゲーム終了後のチームジャパンのメンバーたち
やりきった笑顔が良いですね

Ec1_2
伸子&バルカチーム
決勝ラウンドは決めました

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

ドグタウンカップが前橋市のお知らせに

ドグタウンカップのことが紹介されていました。

以下、転記します。


【文化国際課からのお知らせ】

 前橋公園芝生広場で「第15回ドグタウンカップス・2016JDDN日本ディスクドッグナショナルチャンピオンシップ」が開催されます。   
今回は、過去5年間4人の世界チャンピオンを輩出している日本の強豪チームだけでなはく、中国、チェコ、スロバキアの3か国の代表チームも参加する予定です。  
 競技者が投げたディスクを競技犬がキャッチし得点を競うアニマルスポーツの一種で躍動感のある犬と人間のチームプレイをお楽しみいただけます。  
 開催期間中は観客参加のクイズ大会、ゲーム大会やディスクドッグ体験コーナーもあります。  
 本物のドッグスポーツを前橋公園で体験してください。  

...

開催日:
平成28年9月16日(金)12:00~17:00頃
17日(土)8:00~17:00頃
18日(日)7:30~17:00頃

会場 :前橋公園芝生広場(ヤマダグリーンドーム前橋東)

観覧料:無料

 前橋市は本イベントを後援しています。 詳しくは以下のHPをご覧ください。
http://dogtownfactory.com/91618-dog-town-cups-%e7%94%b3%e8…/

もっと見る
前橋市さんの写真
前橋市さんの写真
前橋市さんの写真

| | コメント (0)

2016年9月 8日 (木)

ヨーロッパチャンピオンシップ オーダー決定

いよいよ今週の金曜日から『ヨーロッパチャンピオンシップ』ディスクドッグゲームが始まります。
3日間の熱い戦いがまもなく始まります。


日本との時差は7時間。
日本時間では、明日の夕方くらいからスタートかな。

出場順が決定したようです。

発表のオーダーリストでは分かりにくいので、手書きで送ってくれました。

2

チームジャパンタイムスケジュールです。

伸子バルカは、金曜日(9日)の12;18頃、フリースタイル。
土曜日(10日)10:27頃、トス&フェチ。


その結果で日曜日の決勝ラウンドに進めるかが決定します。


ライブストリームも行われるようなので、リアルタイムで応援したいと思います。

くいの残らないように全力で戦って、ヨーロッパチャンピオンシップを楽しんできてください。



現地の様子です。

5

4

1
スコダ発見
もうちょっと古いスコダがいるかな~!

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

『宮が瀬バウワウドッグスポーツフェスティバル』終了報告

報告遅くなりましたが、先週末9月3~4日行われた、
『宮が瀬バウワウドッグスポーツフェスティバル』の報告です。

2日間とも台風の影響は無く、ゲーム中雨は降りませんでした。
風も微風のコンディション。


今回で5回目の開催となったこのゲーム。
今年はディスクドッグの世界選手権、USDDNワールドファイナルのクオリファイもかねて
行われました。

スーパーオープンフリースタイルの結果は

YACH&ベガが135ポイントを超で優勝。
今シーズンから始まったJDDNグレードで初のブルーリボンを獲得しました。

2位はMONA&ライカ

3位はKOUSUKE&ジェイク

でした。
(詳しくはドグタウンファクトリーのホームページにリザルトがUPされています)



クオリファイゲーム、そしてヨーロッパチャンピオンシップ出発の前日のゲームということもあり、
緊張感のある、レベルの高い、気持ちのこもったゲームになりました。



急速に進化を遂げているディスクドッグフリースタイルです。
今シーズンも終盤になってその進化が具体的な形となって完成形に近づいています。

今回の上位チームのルーティーンのストーリーや、プレゼンテーション、など、
圧巻でした。

今のフリースタイルは、トスやスローのスキル、難易度の高いトリックを行っただけでは、
かなり厳しい戦いになってきてます。

その上ですべてに高いエクスキューション(成功率)も必要になってきます。


今回は、それらのことを実際に見ることが出来、実感できたゲームでした。



ヨーロッパチャンピオンシップ参加チームは昨日の未明に出発。

チェコに到着して新しい朝を迎えています。


日本に残った私は今週末の『ダブルトロフィー』です。
そして翌週の『ドグタウンカップ』です。

しっかりトレーニングをして望みたいと思います。



『宮が瀬バウワウドッグスポーツフェスティバル』

参加して得たものがたくさんありました。
改めてゲームの大切さと、楽しさを感じました。


 PS
 SONYは私の元にやってきて始めてのコーシングで優勝しました。

Photo
参加の皆さんお疲れ様でした


| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

ヨーロッパチャンピオンシップに出発

酒井伸子&バルカチームは本日未明午前3時に、
ディスクドッグ『ヨーロッパチャンピオンシップ』
が行われる、チェコ共和国にむけて出発しました。

昨日の宮が瀬ドッグスポーツエスティバル(神奈川)から帰って、すぐに出発となりました。

チームジャパンの一員として、日本代表として、バウンドバウディスクドッグクラブの
一員として、スタジオタバサとして、唯一のラブラドール代表として、私の妻として・・・・・・・・

色々な期待をに答えて、楽しんできてもらいたいと思います。


今回のチームジャパンは先発隊の

俊介&ガッツ
ルツカ&ミーガン
松浦&ミッシー

そして、今日出発の

MONA&ライカ
皇介&ジェイク
矢口&パルサー
須貝&ディーバ
酒井&バルカ

そしてフランス在住の日本人、セイヤさんが参加します。・

全8チームによるチームジャパンです。



「犬を連れてヨーロッパに行くとはねえ!」

「まさか、ディスクドッグを始めて、こうなるとはねえ!」

驚きと共に、現実に起こっていろ事を大きな喜びとして受け止めています。



ゲーム当日は、日本からライブストリームで応援します。

チームジャパンがんばれ~!

14192015_977531552345113_4012512266
先発の俊介&ルツカのチェコセミナーが行われました。

| | コメント (0)

2016年9月 2日 (金)

週末いろいろ

明日から2日間、毎年恒例の『宮が瀬ドッグスポーツフェスティバル』が開催されます。

今年は2017年USDDNワールドファイナルのクオリファイがかかった、
今シーズン初のゲームになります。

もう、2017シーズンがスタートします。



そして、ヨーロッパチャンピオンシップ直前の今週末、チェコ共和国で『ARIGATO カップ』
が開催されます。

こちらは来年2017年の『ドグタウンカップ・インビテーショナル』の選考ゲームになります。

日本とヨーロッパで、2017年シーズンのスタートを切ります。



宮が瀬ドッグスポーツフェスティバルが終わったすぐの、5日の月曜日の未明には
ヨーロッパチャンピオンシップに向けて、チームジャパンの皆さんがチェコに向けて出発します。


両大会のレポートは後日UPします。

では、行ってきます。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »