« 『Dr.Tm’sトロフィー』終了 | トップページ | いよいよです!ワンワンウォークラリー&K9クロスカントリー »

2016年8月 2日 (火)

SONYのDr.Tm’sトロフィー

Dr.Tm’sトロフィーの続き。
SONYのDr.Tm’sトロフィー参戦記です。

今回のゲームは始めてSONYのみのエントリー。
ギャンブーはお休みです。



SONYは10日間の“フライボールスペシャルトレーニング”の最中のため、
2週間ぶりのディスクになりました。

SONYのドライブ(意欲)はGOODで、スペシャルトレーニングでの筋力アップとともに、
メンタルも鍛えられたようで、熱い中、3ラウンドを問題なくやりきることが出来ました。


SONYのクールダウンの方法も少しずつ理解して、実践できるようになって来ました。
SONYにとって夏のゲームでは、このクールダウンが生命線になってくることも理解できました。


ゲームの内容としては、SONYのスピードとジャンプに私自身が遅れをとってしまう
シーンがあり、風に対応できないことも重なり、エクスキューション(キャッチ率)を
伸ばすことが出来ませんでした。

スペシャルトレーニングで、パワーアップしているSONYに対しての『スキル不足』を
痛感しました。

「反省するよりスキルアップ」
「落ち込む暇があったらスキルアップ」

です。





SONYが私のところへやってきて、まもなく4ヶ月になります。

フライボールは、大きな目標に向かって本格始動しました。
ディスクドッグもいよいよ本格始動です。


今回のゲーム後に、SONYという特殊な犬を生かす、ルーティーンの根本的な考え方の
アドバイスをもらうことが出来たので、早速取り組んでいきたいと思います。


Dr.Tm’sトロフィーはSONYと私にとって有意義なゲームになりました。

改めて実線で学ぶことの大切さを感じたゲームでした。

|

« 『Dr.Tm’sトロフィー』終了 | トップページ | いよいよです!ワンワンウォークラリー&K9クロスカントリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『Dr.Tm’sトロフィー』終了 | トップページ | いよいよです!ワンワンウォークラリー&K9クロスカントリー »