« 準備開始 | トップページ | SONYのDr.Tm’sトロフィー »

2016年8月 1日 (月)

『Dr.Tm’sトロフィー』終了

7月の最終日31日はJDDNディスクドッグゲーム『Dr.Tm’sトロフィー』でした。

第一回目のこのゲーム、夏の熱い中涼しいドグタウンフィールドで、
ドッグフード“Dr.Tm’s”の名前を冠して行われます。

もちろん景品はDr.Tm’sドッグフード。



ドグタウンフィールドはいつものように風が吹いています。
この季節にしては強風です。

そんな風に対してしっかり対応できたチームが結果を残しました。


オープンフリースタイル、

結果は“二見&セドナチーム”の優勝。

風の中で際立たスキルを見せ、圧倒的な強さで優勝しました。

このチームのすごい所は、プロトス&フェチ(ディスタンス)でも、予選ラウンド決勝ラウンドとも
フルマーク(満点22.5)をたたき出し、このゲームのダブルウイナーに輝きました。

2位は、ヨーロッパチャンピオンシップに向けて完成度を増した“矢口&パルサー”チーム。

3位は、8年ぶり、USDDNワールドファイナル参加決定の“清水&CAP”チームでした。




ヨーロッパチャンピオンシップまでビッグゲームはラストクオリファイゲームの『北海道カップ』、
そして9月最初の『宮が瀬ドッグスポーツフェスティバル』の2ゲームを残すのもとなりました。

9月ヨーロッパチャンピオンシップが終われば、すぐに『ドグタウンカップ』です。
そして10月になればいよいよ『USDDNワールドファイナル』です。

そんなスケジュールの中、今回の『Dr.Tm’sトロフィー』は後半戦に向けての
大切なゲームになりました。

ヨーロッパチャンピオンシップ参加の”酒井伸子&バルカ”チームもフリースタイルでは
良いパフォーマンスを見せていました。

長文になりましたので、私&SONYの報告はまたの機会にします。


Dr.Tm’sトロフィー
見ごたえのある、楽しいゲームでした。

13886341_870335073072796_4497951434

13876334_644364855713873_1215679080
ドグタウンファクトリーにて、前夜祭バーベキューパーティー

|

« 準備開始 | トップページ | SONYのDr.Tm’sトロフィー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備開始 | トップページ | SONYのDr.Tm’sトロフィー »