« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

準備開始

準備開始。

8月6日(土)の“ワンワンウォークラリー&K9クロスカントリー @赤城山”に向けて準備を行っています。

コース設定、コースの草刈、など行っています。

平井 皇介さんの写真

愛犬とスタンプを集めよう!!!!!

ワンワンウォークラリーではコース上に隠してある宝箱を愛犬と一緒に探し、
その中のスタンプを集めます。(写真)
スタンプの数により賞品は異なるので、ぜひ沢山見つけてください!!

すべての犬が楽しめる“ワンワンウォークラリー&K9クロスカントリー“
開始まで11日となりました!!


当日は世界で活躍するチームによるディスクドッグデモンストレーション、
K9フリースタイル(ドッグダンス)も行われます。

愛犬のしつけ相談、ディスクドッグ体験会、ワンワンウルトラクイズ、他、
いろいろ楽しめます。

涼しい高原で、一日たっぷり愛犬と楽しみましょう。


まだ申し込みが済んでない方はお早めに。

| | コメント (0)

2016年7月26日 (火)

一点もの(ベース偏)

『一点もの』

世界にに唯一の存在。

魅力的な言葉です。


通常は物を作るメーカーがあって、そのメーカーが大量に生産した物を、
私たちは購入しています。

電化製品はもちろん、今使っているカメラも大手メーカーのものです。


大量生産による低価格、人件費の安い地域での生産。
メーカーの努力は並大抵でないことはわかっています。

そのおかげで私も、高品質な、物が低価格で手に入れることが出来、
生活も便利になっています。



一方、極端に趣味性の高いものや、伝統を貫いて時を超えて作られている、
手作りの少量生産のものも存在します。


特に魅力的なのが一点もの。

「世界に一つ・・・・・!」
「世の中にたった一つ・・・・・!」

こんなことばには弱いものです。



なかなか手に入らない一点ものですが、私の手元にもいくつかの一点ものがあります。

けして高価なものではありませんが、私のお気に入りになっています。

まずはこれ。

Icj28267img600x45014677637774pe6pt3

Icj28267img600x4501467763777k57jrq3

ESP系列のギタークラフトマン養成学校の、クラフトマンの卵の作品。

バイオリンベースのデザインを取り入れたオリジナルデザインです。

スルーネック構造で高品質な作りになってます。
音はスルーネックらしく輪郭のはっきりした、サスティーンのきいたものです。

使い慣れたジャズベースタイプのピックアップ及び回路です。

未使用品のため、綺麗な状態で手に入りました。



次ははコレかな。

Img_9795_246x500

Img_9797_269x500
スルーネックで音は気に入ってます

こちらは、クラフトマン養成学校の生徒の、卒業制作のものらしいです。
前記のベースに比べて作りは雑で、塗装もムラがあり、仕上げもイマイチですます。

デザインは、前記のもののように明確なコンセプトを感じさせません。
G&LにOPBのヘッドをつけた感じです。
ありふれたデザインです。

音に関しては、こちらもスルーネック構造でなかなかなものです。

私のもとにきて配線やネックの調整を行い、今は良い状態です。



次は・・・・・

どうでもよい説明が続いてしまいました。
もうこれくらいにしておきます。


今後もどんな、究極の一点ものに出会えるのか楽しみです。

| | コメント (0)

2016年7月25日 (月)

SONYのフライボール スペシャルトレーニング開始

今月の16日~18日の”フライボールまるわかり合宿セミナー”が終わり、
参加したチームのフライボールへのモチベーションが上がっています。


そんな中、先週よりSONYのパワーアップのためのスペシャルトレーニングを開始しました。

SONYの高速スピードからのBOXターンに対応出来る筋力と、
よりコンパクトなターンを実現するため開始しました。


7~10日間を1クールでトレーニングメニューを組みます。

ハードトレーニングやソフトトレーニング、そして休養日などを組み合わせて、
メニューにしたがってトレーニングをしていきます。


このノウハウは、犬ぞりのトレーニング理論を応用し行い、
多種のドッグスポーツで成功してきた、、
ドグタウンファクトリーのノウハウで行っています。


トレーナーはフライボールの本場、北米でフライボールを勉強してきた、
平井皇介氏がマンツーマンで行ってくれています。


世界で戦うことを視野に入れたトレーニングの一つ一つが
まだ始まったばかりですが、すでに効果が出始めています。


目標の3秒台も現実になって行くことが、実感できています。



パムマーチンが5月に来日したときに話していた、

「SONYは3秒6で走れる能力を持ってます」

夢のようなタイムが現実になるように、トレーニングを続けていきます。



平井皇介氏のフライボールへの情熱と、最先端のノウハウのバックアップが、
心強いです。



次は27日のインドアトレーニングです。

SONY!夢に向かってGO!

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

温泉ライブIN四万温泉

今年もやって来ました。
毎年恒例の『四万温泉レトロ通りのなつかしライブ』です。

私たちは、今年もゲストバンドとして呼んでいただきました。
ちょっと時間を多くもらって、イベントのトリを努めます。


この音楽イベントは今年で6回目を迎えます。

今年も県内外から、DVDやCDによる選考会を通過した、
県内外から11のバンドが集まってきます。


ライブの後はこちらも恒例の、この日だけオープンの特設居酒屋で宴会です。
美味しい調理と、美味しいお酒、音楽の話、温泉の話・・・・・

もちろん温泉も堪能してきますよ。

Retro_live1

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

フライボール・トレーニングキャンプ終了


16日~18日の3日間、日本初、完全インドアフライボールキャンプが終了しました。


標高1300メートル、赤城山の高原は下界より10度ほど気温が低く、
快適にトレーニングすることが出来ました。

今回のキャンプの詳しい説明は、当ブログ(7月15日)に書きましたので、
今回は省略しますが、初のトレーニングキャンプは大成功で終わりました。




ではトレーニングキャンプについて書いていきたいと思います。

今回のトレーニングキャンプの根幹になるのが世界最速のノウハウと情報です。

最新のノウハウが、参加した犬達をどんどん早くしていくのを見て、
情報こそがこのスポーツの最も大切で、不可欠なものであることを実感しました。

システマチックに組んだプログラムにしたがって、各犬のトレーニングを進め行きます。
各犬ごとに、情報を整理して、検討を重ねたトレーニングプログラムは、
確実に進化につながっていました。



ハード面では3台のカメラで撮影した動画を、夜のビデオセッションで確認。
BOXターン、ジャンプ、タグの使い方、タイミング他などなど、
パーツごとにスローモーションで再生し確認。

そして、トレーニングの現場でも動画を有効活用して、瞬時に確認、
修正ポイントを見つけ出し、問題の解決をしていきます。




1日のトレーニング終了、そして夕食の後はビデオセッション。
トレーニングキャンプならではの、この夜の部がたいへん有意義な時間でした。

“何が良くて、何が良くないのか”

正しい共通の認識をもてると同時に、

“見る目、見える目”

を養うのに効果絶大でした。




今回のトレーニングキャンプ、私はSONYと参加。

SONYは目標の3秒台に向けて、着実に前進することが出来ました。
目標に近づいていく“ワクワク館”を感じた、楽しいトレーニングキャンプでした。

2ヵ月後(9月)のパムマーチン来日まで、ディスクとともに、
フライボールも全開モードです。




世界を視野に入れたトレーナーの本気モードが、参加者を熱くし、
素晴らしいトレーニングキャンプを成功させました。

トレーナーのDTFの平井皇介氏、ならびに、CDTレーシングの清水千春氏、
スタッフの皆さん。
そして、会場の手配をしていただいたドグタウン前橋の戸出さん。

ありがとうございました。

13619890_623361321153330_1501963447
会場はインドアで素晴らしい環境です。お世話になったスタッフの皆さんです。

13692576_607455252750712_9050539274
トレーニングの様子

| | コメント (0)

2016年7月15日 (金)

日本初!インドア施設のフライボールトレーニングキャンプ!

いよいよ明日から3日間、フライボールのトレーニングキャンプが始まります。

赤城山の大沼ほとりの分校の体育館で行う、インドアでのトレーニングです。

標高1300メートル。
下界より10度ほど低い気温の中でのトレーニングが出来ます。

インドアなので天気の心配もありません。



先日カナダのフライボールキャンプより帰国した皇介&モナ、
CANMAM経験者のCDTレーシングの清水千春が、
最先端のノウハウで行う、“フライボールまるわかり”のセミナーです。


初心者からレース経験者まで多彩なプログラムで行います。
各犬のトレーニングメニューを作り段階別に行っていきます。




目標は16秒台!


我が家はSONYとバルカで参加します。



昼間(朝から夕方まで)はインドアでトレーニング。
夜はその日の映像を元に、ビデオセッション。

濃い、フライボール浸けの3日間になります。

| | コメント (0)

2016年7月13日 (水)

7月BBDCゲームDAY

10日(日)はBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグクラブ)の、定例のゲームDAYでした。

前日のフィールドメンテナンスのおかげで、綺麗になったフィールドで、
気持ちよく開催が出来ました。


気温35度。

「暑い~!」

太陽が照りつける中での開催になりました。


涼しい午前中にゲームを終わらせ(と言っても午後1時くらいかな)、
夕方涼しくなるまではフィールド開放して、自由な時間にしました。

夕方日差しが弱くなってからは、各々自分のチームのトレーニングや、
スローイング練習を行いました。



そして夕食は、待望の新装開店『大川食堂』へ。

BBフィールド⇒大川食堂

このコースが、約1年ぶりに復活です。




BBDCゲームDAYは、定例会といわれていたものを、
より実践に近いゲーム形式で行うことで、
ゲームでの経験値を上げる目的で始めました。


BBDCはバウンドバウの下部組織として2011年1月に発足しました。

母体ののバウンドバウ自体は17年の歴史のあるクラブです。
ディスクドッグに特化したクラブにする目的でBBDCを作りました。

そしてたくさんのディスクドッグチームを排出して来ました。


残念ながら犬の世代交代や、家庭環境の変化などで継続できないチームもいました。

また機会があって犬を飼ってディスクドッグをやってみたいという気持ちになったら、
いつでも戻ってこられる環境を作ってお待ちしています。


今回も久々の参加チームが2チームいました。
そしてその参加者達の笑顔を見ると、

「続けてきてよかった」

と思います。

「やっぱり、ディスクドッグ楽しい~!」
「ディスクドッグを楽しまなくてはね~!」

そんな事を思ったゲームDAYでした。


参加の皆さん、暑い中お疲れ様でした。

Snap_boundbow_2008921555231
BBフィールドに出かけてください


| | コメント (0)

2016年7月12日 (火)

ホタル祭りディスクドッグショー

9日(土)は、フィールドメンテナンスが終わったあと、
夕方時からは恒例のホタル祭りディスクドッグショーでした。

前橋市の中心街、第三中学校で行われるホタル祭りは、今年で7回目を迎えます。
ディスクドッグショーは今回で4回目になります。

梅雨の中雨も上がり、いつもの年のように暑くなく、過ごしやすいです。



ディスクドッグショーは、5m×5mのマットを敷いた特撮会場でおこないました。
5m×5mのディスクドッグには何とも狭い特設会場ですが、
そこは世界でで活躍するトップチームが揃っていますので、問題はありません。

2ステージ、見事にやりきりました。




狭いコートの周りには大勢の子供達が何重にも取り囲むように見ています。
さらにその外側に大人たちが何十にもなって取り囲んでいます。

わずか1メートル前、近くでのパフォーマンスにギャラリーからは、
大きな歓声と拍手がおこっていました。


ディスクドッグ体験は、たくさん(20人以上)の子供達の参加があり、
楽しんでもらうことが出来ました。


夏休みに良い思い出になってくれれば幸いです。


ドグタウン前橋、ドグタウンファクトリー他たくさんの皆さんに感謝します。

楽しい時間をありがとうございました。

13620818_10201894266515368_21408312
入り口正面の特設会場

| | コメント (2)

2016年7月11日 (月)

BBフィールドメンテナンス終了報告

先日このブログでお伝えした、ボランティアによるBBフィールドのメンテナンスが、
無事に終了することが出来ました。

私を始め、BBメンバー一同感謝をしています。
本当にありがとうございました。

当日はドグタウンスタッフ、ランブルドッグスのメンバーに集まっていただきました。

壊れかけていた小屋の撤去、普段芝刈機では出来ないフィールドフェンス脇の草刈、
邪魔になっていた樹木の撤去、など多くのメンテナンスを行うことが出来ました。


メンテナンスが終わったフィールドを眺めてみると、邪魔物も片付き、
一回り広く、明るくなった感じです。

気分爽快です!


お昼のバーベキューの後は犬との時間。
それぞれの時間を楽しみました。



BBフィールドは、前身の『マイドッグラン』次代を入れると11年目になります。

休耕田だった初代マイドッグランは、くいを打ちフェンスを作ることから始め、
近所の牛小屋の水道を借りて、水の確保をしたり、トイレは近所の公民館を借りていました。

不便ではありましたが、自分達のフィールドが手に入ったことだけで幸せでした。


そして、今の場所に移ってからまる8年がたち、9年目に入っています。

トイレや水道、舗装の駐車場、コート全体が金網のフェンスに囲まれていて、
ずいぶん条件が良くなったことを喜んでいたのを思い出します。

その後は、2011年にバウンドバウの管理に変わり現在に至っています。




「自分達の、プライベートな犬との遊び場が欲しい」

発端は一人の犬飼いの熱い思いからスタートしています。
そんな強い思いから形になったフィールドです。

そこに、私を含め数人の賛同者によって、管理運営して来ました。



今のフィールドも初期の段階では、集まっては草刈、集まっては設備の整備、
を繰り返しやっていました。

そして車で入れる門がつき、休憩スペースが出来、テーブルやベンチが揃い
ディスクドッグのコートの常設、アジリティーの設備を常設したり・・・・・
少しずつ使いやすくするため、日々、手作業でやってきました。

「なつかし~な~!」

今思い出すと

「よくやっていたな~」

と思います。



その後はバウンドバウ管理の下、フィールドの拡張工事,
ボランティアによる緑化プロジェクト、乗用式芝刈り機の導入、
など、ドッグスポーツ専用フィールドとして改良を行い、現在に至っています。



たくさんの人の情熱と協力があって、成り立っているBBフィールドです。

今回ボランティアの方々に、メンテナンスを行っていただき、
改めてたくさんの援助があって成り立っていることを実感しました。

感謝!感謝!です。


これからも大切に使っていきたいと思います。

Img_96661
2008年4月のフィールド
桜の木もまだ小さいです。
フェンスが見えてます。
緑化プロジェクト前なので土が見えてます。

| | コメント (0)

2016年7月 7日 (木)

ワンワン大集合!ウォークラリー & K9クロスカントリー@Mt Akagi

ワンワン大集合!ウォークラリー & K9クロスカントリー@Mt Akagi *申込受付中

13558738_617101448445984_3352001865

Do you run or walk ? 走るも良し、歩くも良し!
真夏の涼しさを赤城でたっぷりと浴びてみませんか!?

 
主催 Bound Bow バウンドDC/DT前橋
主管 ドグタウン工房
会場 群馬県前橋市 赤城山 白樺牧場
参加条件  「犬好きの方なら誰でも!!」
参加費   *1 チーム1 種目(一人一頭) 3800円
      *2 頭目からは プラス 1000円です
      *同伴者の方は1 人 1200円です

     *全員に素敵な参加賞があります

 

イベント内容
【ワンワンウォークラリー種目】
コース内に数箇所設置してあるスタンプをゲットして愛犬とともにゴールを目指します!避暑地としても有名なこの赤城山で自然を満喫しながら真夏の涼しさをたっぷりと浴びてみませんか!?

1.5kmコース(スタンプ数:6個) どなたでも安心して参加できる緩やかなコースとなっています!1~3位を表彰します。

 

【K9クロスカントリー (カニクロスレース)種目】
1.5kmのオフロードコースを愛犬と駆け抜けるクロカンレース。 日頃より散歩で鍛えているワンちゃんには有利かも!?走りの得意な飼い主さんにも。 速く走るも、ゆっくり帰ってくるのもチームの作戦次第です。
1~3位、5位、10位、15位、20位、25位を表彰します。
【デモタイム】
・ディスクドッグデモ 
・K9フリースタイルデモ
【イベントタイム】 (無料) 観客へのプレゼントタイム
・大いなる決断!ワンワンクイズ大会
・今から出来る!簡単しつけ教室

・ライブ演奏(調整中)

 

【常設ブース】
・信頼のドッグフード Dr. Tim’s
・Studio TABASA 記念写真ブース
・Dr. Monaのアニマルカイロプラクティック
・ショッピングブース

・ChiharuDogTraining/K’sDogTraningのトレーニングブース

 

★ タイムスケジュール(予定) ★
09:30 サインアップ
10:30 ワンワンウォークラリー 1.5kmコース
12:00 イベントタイム〔デモ&クイズ大会〕観客へのプレゼントタイム
13:50 K9クロスカントリー(カニクロス) 1.5kmコース

16:00 表彰式

【申込み】 https://pro.form-mailer.jp/fms/32291a1596485

 
連絡先 0278-24-7628 dogtownf@po.kannet.ne.jp

| | コメント (0)

2016年7月 6日 (水)

感謝 

BBフィールド(バウンドバウのドッグスポーツフィールド)の草刈にあたふたしている私に、
あたたかい救いの手を差し伸べていただきました。

木村伸吾さんが呼びかけてくれて、ボランティアで行ってくれる事になりました。
本当にありがたいことです。

ささやかながら昼食はバウンドバウでバーベキューを用意しています。
ぜひそちらも参加していってください。

高温多湿のこの季節、熱中症に注意しながらお願いします。



以下、伸吾の呼びかけの文章を記載しました。

  お疲れ様です。

  7月9日(土曜日)にBBフィールドの草刈り&3塁側のネット撤去を予定しております。

  賛同(ボランティア)して頂ける方は、朝9時にBBフィールドにお集まり下さい。

  その時に、自前の道具(鎌等)を持参して頂けると助かります。

  以上、多くのご賛同をお待ちしています。

  よろしくお願いします。




BBフィールドは、たくさんの方々の協力があって成り立っています。

過去を思い返せば、

BB会員の高橋さんに、重機を入れてもらっての拡張工事を行っていただきました。

5年前の一大プロジェクト。
ドグタウン&ランブルドッグスによる、芝上ボランティアによって、
フィールドを緑化することが出来ました。


BBフィールド以前の“マイドッグラン”時代には、
ダッグアウトを改築して休憩所を作ったり、
入り口や駐車場に登っていくところの門の設置や、
電気工事、PA機材の寄付、など、たくさんの協力をいただいて来ました。

本当に感謝しています。


プライベートフィールドをもつということは、その維持管理や、近隣住民への対応など、
たくさんの時間と労力を必要とします。

個人レベルでは限界を感じます。


今回のように協力していただけることが、長期的に良いコンディションのフィールドを維持していくなかで、何よりの力になってきます。



フィールドを手に入れることによって得た大切なもの。

それは、困ったときに助けの手を差しだしてくれる、素敵な仲間に出会えたこと。

そんな、BBフィールドを今以上に大切にしていきます。

05261

05281
BBフィールド緑化プロジェクト(2011)

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

ギャンブーとSONYのBB&DT

昨日に引き続きBB&DTの話です。

今回は私のチーム、ギャンブーとSONYの参戦気になります。


まずはSONYから。

13533083_856496974456606_7951599239

フリースタイルで使う曲がなかなか見つからず、1ラウンド使った曲がイマイチ。
その曲にあおられるようにテンポがつかめないまま1ラウンド2分間が終了。

曲は大事ですね・・・実感。

SONYのプレイドライブとアスレチシズムは高得点(2.20)が出ていて、
改めてスゴイ犬だと実感しました。


2ラウンドとス&フェチ。
結果は19.5ポイントでほぼ目標ポイントで終了。
レトリーブの問題をクリアにすれば、フルスコア22.5ポイントも現実になる事を実感しました。


ここで初日終了。
トス&フェチのポイントで、順位は何とか中盤にとどまりました。


2日目の決勝ラウンド。
前回の曲に戻して見ました。

「ん!やりやすいぞ」

慌てることなく2分間が終了。

曲って大事です・・・改めて実感。


トータルポイントは109.21ポイント。
目標の“110ポイント超え”にはなりませんでしたが、
エクスキューションを上げられればクリアできた数字です。


今回は35度を超える灼熱の下、SONYのコンディションをどう維持するかが、
大きな課題となっていました。

クールダウンの方法や回数や時間、栄養補給、水分補給、ゲーム前のウエイティング方法、
などなど、状態を見ながらプランを立て行ってみました。


結果、3ラウンドともGOODなドライブを維持することが出来ました。


SONYという犬とドッグスポーツをやることが、犬のコンディション作りや維持、
の勉強になっています。

ウイペットのあの小さい体で、猛スピードで走り続け、ジャンプします。
それらにに比例するように、犬の体力が消耗していきます。
その消耗は計り知れないものがあります。

一気に上がった体温、筋肉の疲労。
少しでも早く修復して、元の状態に戻していかなくてはならません。

今そのノウハウを、一つ一つ学びながら行っています。



続いてギャンブーです。

13612359_856500671122903_3359235263

ギャンブーの安定度は抜群で、何の不安も無くコートに入ることが出来ます。

一定の約束を守れば、ドライブは常に一定を保ち、キャッチも上手いので、
いつでもゲームを楽しむことが出来ます。

そんなギャンブーの存在自体が、無くてはならないものになっています。



トス&フェチも20.5ポイント。
フリースタイルのキャッチが上げられれば、チャンスはあったゲームでした。

終了順位はSONYより3つ上でフィニッシュ。


「ギャンブーの動きが早くなったね」

といわれることが多くなりました。


SONY効果なのか・・・・・?

SONYへのライバル心なのか?、

私自身が早く動けるようになったからなのか?

真相は分かりませんが、良い結果に結びついているのは確かです。





猛暑の中の2頭エントリー。
ハードなゲームになりましたが、2頭とも中盤の混戦の中にとどまることが出来ました。


今回のゲームで実感したこと。

私自身もっともっと“タフ”になる事が必要です。

強いチームは、必ず犬も人もタフです。
上手いチームが、必ずタフとは限りません。

強いチームを目指して、2頭エントリーでタフさを鍛えていきたいと思います。

| | コメント (0)

2016年7月 4日 (月)

BB&DTジョイントマッチ2016終了

「あ~・・・・・終わってしまったか・・・・・」

今の正直な気持ちです。

子供の頃、指折り数え待った楽しい旅行が、終わってしまってった時の感覚に似ています。


今日は、一夜が明け現実が戻って来ました。



さてBB&DTの話になります。

「暑い!!!」

気温30度は軽く超えて、2日目35度を上回っていました。
そして梅雨独特の湿気から来る息苦しさ。

過酷な条件のもと行われました。

そのせいか両日とも微風。
梅雨のこの時期にしては、奇跡的に雨に降られることもありませんでした。
気温以外のコンディションを考えれば、コンディションはGOODです。




2日間戦っての結果は

優勝 平井皇介&ジェイク
2位  難波&ソル
3位  二見&セドナ

という結果でした。


優勝の平井皇介&ジェイクチームは2日間3ラウンドトップを明け渡すことなく、
完全優勝という結果になりました。

難波&ソルチーム、二見&セドナチームの勝負をかけた気迫のこもった決勝ラウンドが、
強烈に心に残っています。

本気モードの勝負が、見ている人を感動させ、素晴らしいゲームを作っていくことを、
改めて感じました。




バウンドバウ(BB)からは

清水千春&リンゴ
高橋&メリー
原澤&ブレス
福島&サビーヌ
そして
酒井ヒロシ(私)&ギャンブー
酒井ヒロシ&SONY
酒井伸子&バルカ

以上に7チームがD1フリースタイルにエントリー。


なんと!、BB最高順位が、『酒井伸子&バルカ』チーム。
私が予測したクオリファイラインの、115ポイントに手の届く114.61ポイント。
USDNワールドファイナルアルタネットを獲得。

それとともにメジャーゲームデビュー戦の『福島&サビーヌ』チームも、
ワールドファイナルアルタネットを獲得する快挙を達成しました。




BB(バウンドバウ)地元開催、そしてBBの冠ゲームなので、
もっともっとBBからの参加があってほしかったのが本音ですが、
BBの参加したチームが、暑い中、熱い戦いをしている姿を見ていて、
心が熱くなとともに、このチームたちを誇りに思いました。


ゲームのホスト役として至らぬことがたくさんありました。
参加のチームの皆さん、ギャラリーの皆さんに魅力的なゲームが提供出来るように、
努力を続けていきます。



「あ~・・・・・終わってしまったか・・・・・」
「楽しかったな~・・・・・」

余韻に浸ることもはやめ、いつものようにリザルトを見ながら、
今回のゲームの分析をして、次の目標に向けて動き出します。

ギャンブーとSONYの参戦記は次の機会に報告します。

13567195_1122135751177472_311778325
決勝ラウンド前“トップ10セレモニー”
福島&サビーヌ8位通過ででインタビュー中

| | コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

BB&DTジョイントマッチに向けて

今週末7月2日~3日は『BB&DTジョイントマッチ』です。

12919164_10201542010869197_83839880


わがディスクドッグクラブBB(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)と
DT(ドグタウン・ファクトリー)のJDDNメジャーゲームのジョイントマッチです。


USDDNワールドファイナル(世界選手権)のクオリファイをかけたゲームになります。

残されたチャンスはあと2回。後は北海道カップを残すのみになります。
今回も上位4チームにワールドファイナルの参加資格が与えられます。



全国から集まってくるチームの皆さん。
遠距離のチームは、もうそろそろ出発した頃かもしれません。



今年から会場を前橋公園の、グリーンドーム前の特設会場に移しての開催になります。
(ドグタウンカップを行った場所です)




私はギャンブー&SONYと、クオリファイにかかったDIオープンフリースタイルに参加。
2頭エントリーで戦います。


9月のヨーロッパチャンピオンシップに参加が決まっている、
NOBUKO&バルカチーム。

今回のBB&DTとと9月の宮が瀬が、残されたビッグゲームになります。

宮が瀬はヨーロッパに旅立つ直前(前日)のゲームになりますので、
今回のBB&DTは何より大切なゲームになってきます。


NOBUKO&バルカチームは、中部チャレンジゲーム、
先週のスタッツランキングで何とか戦えるレベルまで来ました。

はたしてメジャーゲームでどのような結果になるか楽しみです。



ギャンブーにとって昨年はこのゲームでUSDDNワールドファイナルの
参加資格を獲得しました。

1投でも多くのキャッチを・・・・・!、

1点でも多くのポイントを・・・・・!

1つでも良い順位を・・・・・!

今年も最後まで諦めないで、チャレンジしていきます。


SONYはまだまだ未完成の中、SONYのパフォーマンスをどこまで見せられるか、
勝負したいと思っています。



今年すでに行われた、
四国『四万十ディスクドッグカップ』も
京都『ハッピードッグライフ・トロフィー』も、
素晴らしいゲームでした。

BB&DTジョイントマッチも良いゲームにする努めていきます。


先週のスタッツランキングで、BB&DTへのシュミレーションは出来ています。

チャレンジャーとして、おもいっきり戦ってきます。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »