« 『フリースタイル×Freestyle』in世界の名犬牧場 | トップページ | 今週末 中部チャレンジシリーズ セミナー&ゲーム »

2016年6月 9日 (木)

SONYのフライボール

パムマーチン・ウイークも終了し、昨日、パムは帰国の途に着きました。


盛り沢山なパムマーチン・ウイーク。
ディスクドッグ、K9フリースタイル(ドッグダンス)、そしてフライボール。

今回はSONYのフライボールについて書いていきます。



パムマーチン・ウイークの中で最も時間を割いて行われたのがフライボールセミナーです。
6月1日~7日までの1週間(名犬牧場の1日を除き)連日行われました。

SONYは全日程で参加して集中トレーニングを行いました。



SONYはもともとフライボールドッグとして日本にやってきた事は、
以前にもこのブログで書きました。

ディスクドッグとしては京都HDLトロフィーで一足先にデビューしました。
そしていよいよフライボールです。



ドグタウンファクトリーにいた時に、すでにトレーニングを開始していましたので、
今回のパムマーチンウイークでは、より実践的なトレーニングを中心に行いました。

タイムアップのトレーニングを中心に、
実際のレースを想定してのトレーニング。
など・・・・・色々行いました。



京都の遠征から帰って1週間ぶっ通しのハードなトレーニング。
SONYのドライブ(意欲)を心配しましたが、全く問題なく、
日に日にドライブが上がって行き、強くなって行くのを実感できました。


トレーニング5日目に行われた名犬牧場のディスクドッグゲームでは、
私の想像を超えた時限のドライブになっていました。

これがよく言われる

「フライボール効果」

ということなのでしょう。

私自身実感することが出来ました。



今回のトレーニング、皇介のハンドリングで4秒台前半(3ジャンプ)が出ました。

パムからは

「SONYは3秒6を出せる能力があります」

という、大きな夢につながる答えを頂きました。



いよいよ本格始動のSONYのフライボール。

今回のパムマーチン・ウイークに参加して、
SONYをレースに出し、良いタイムを出すことが大きな目標になりました。



パムマーチン、そしてSONYのトレーニングに協力してくれた皆さんに感謝します。

ありがとうございました。




|

« 『フリースタイル×Freestyle』in世界の名犬牧場 | トップページ | 今週末 中部チャレンジシリーズ セミナー&ゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『フリースタイル×Freestyle』in世界の名犬牧場 | トップページ | 今週末 中部チャレンジシリーズ セミナー&ゲーム »