« K9 フリースタイルセミナー&Flyball レースinBBフィールド | トップページ | SONYのフライボール »

2016年6月 8日 (水)

『フリースタイル×Freestyle』in世界の名犬牧場

続いて5日(日)は『フリースタイル×Freestyle』でした。

ディスクドッグフリースタイルコンテストと、K9フリースタイルコンテスト(ドッグダンス)の
2種目が行われました。

場所はこれまたホームグランドの世界の名犬牧場特設会場です。



私はディスクドッグフリースタイルに、ギャンブーとSONYの2頭出しで参加。



ゲーム開始前のドローイング(出場順を決める)で、ギャンブー7番目、SONYは8番目と、
続けての出場順になってしまいました。

先週の京都ハッピードッグライフ・トロフィーの決勝ラウンドでも、2頭が続いたことがありました。

まあ2頭出しをしていれば良くあること・・・・・想定済み。




まずはギャンブーからスタート。
ミスはあったものの、まずまずのエクスキューション(キャッチ率)で終了(8.5位)。

ドライブ(意欲、集中力))も安定していました。

いつものディスクドッグショーのホームグランドなので安心して出来ました。



そしてSONY。

SONYにしては特設のコートは、なんとも狭いです。
得意のパッシングやスロー系のトリックはおもいっきり出来ない広さです。


SONYフリースタイル3戦目。
私とのコンビも回を重ねるごとに良くなってきています。

京都HDLトロフィーから帰って、1日の間を開け4日の連日のフライボールトレーニング。
そしてこのゲームをむかえました。


心配していたドライブは今までのゲームよりさらに良くなっていて、気力、体力とも充実。

「ン~!これがフライボール効果なのか!」

全く疲れなど感じさせないパフォーマンスのSONYでした。


ジャッジのパムマーチンからは

「エナジー溢れるパフォーマンスのSONY」

「GOOD DOG!、GOODスロー!GOODパフォーマンス!」

のコメントを頂きました。


SONYの持つ表現力がチームのカラーとなっています。
今までにないフリースタイルの表現を持ったチームになる可能性を感じたゲームです。



ゲームの結果は、
優勝 清水&CAP
2位 木村靖子&グレン
3位 木村伸吾&ケイレブ

CAP、グレンの兄弟犬のワンツーフィニッシュ。

木村靖子&プリーマ(K9フリースタイル)と、木村靖子&グレン(ディスクドッグフリースタイル)
のこれまたワンツーフィニッシュという結果でした。

CAPのパワーに対して、クールにキャッチ積み重ねルーティーンを遂行するグレンとの、
チームカラーの対比も見てて面白かったです。


京都HDLトロフィーから続くパムマーチンウイークもいよいよ大詰めです。

連日のSONYフライボールトレーニングについては、また報告します。

|

« K9 フリースタイルセミナー&Flyball レースinBBフィールド | トップページ | SONYのフライボール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« K9 フリースタイルセミナー&Flyball レースinBBフィールド | トップページ | SONYのフライボール »