« 「ルツカ頑張れ~!」クラフト展いよいよ明日 | トップページ | おめでとう!ルツカ2位 »

2016年3月12日 (土)

衝撃キースエマーソン死去

「EL&P(エマーソン・レイク&パーマー)のキーボードプレーヤーのキースエマーソン死去」

突然インターネットのニュースで知りました。



EL&Pは高校生だった私に多大なる影響を与えられたバンドの一つでした。
通常のロックバンドの形態とは異なり、ギターレスの3人編成のバンドでした。

当時はまだ珍しかったシンセサイザーを取り入れ、独特のサウンドを演出していました。


キーボード キース・エマーソン
ベース&ヴォーカル&アコースティックギター グレッグ・レイク
ドラムス カール・パーマー


エマーソン家貯蔵の膨大なクラッシックの楽譜の中から演奏された曲も印象的でした。

『展覧会の絵』のライブを収録したアルバムを聞いたときの衝撃は、
今でもはっきり覚えています。

そしてアルバム、『タルカス』『恐怖の頭脳改革』で完全にやられてしまいました。



当時リアルタイムではコンサートを見ることは出来ませんでしたが、
その後の再結成(20年位前)の日本公演を見ることが出来ました。

今では本当に見ておいて良かったとおもいます。



プログレッシブロックの魅力を、変拍子のアレンジ、
そしてアバンギャルドの発想を学んだキースエマーソン。

その死をを重く受け止めています、


4月にはキースエマーソンのソロでの来日も決定していました。
残念。


追悼の意味もこめて・・・・・
久々に『展覧会の絵』のレコードをを引っぱりだして、じっくり聞いてみますか・・・・・。

51mcyqtg1cl1

41pycmfobl1

|

« 「ルツカ頑張れ~!」クラフト展いよいよ明日 | トップページ | おめでとう!ルツカ2位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ルツカ頑張れ~!」クラフト展いよいよ明日 | トップページ | おめでとう!ルツカ2位 »