« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月29日 (金)

BBフィールド水道管破裂

先週からの寒波&大雪でBBフィールドのトイレの水道が破裂。


大雪で使えなかったBBフィールドへ1週間ぶりに行ってみると、
トイレの手洗い用の水道から噴水のように水が吹き出ています。

トイレの周りは水浸し。
トイレの進入することも出来ません。


いつからこのような状態になっていたのかは分かりませんが、
雪が降ってから1週間が経っています。

1週間水が溢れていた可能性が大きいです。

とにかく水を止めようと止水詮を見つけたが見つからず、
今日やっと業者の方に修理に来てもらって止めてもらいました。


現在修理は終わってますが破裂防止のため水をとめています。
元栓を開いて使ってください。

フィールド内の2つの水道は今まで通り使えますので、
トレーニングには問題ありません。



フィールドを維持していくに当たっては、時々思いがけないことが起こります。

強風で屋根のトタンがはがれて道に飛んでいってしまったり、
休憩所兼物置のガラスが割れたり、ねずみが発生してスピーカーの中に巣を作ったり、
無断侵入者が花火をしたり、大量の粗大ゴミを捨てられたり・・・・・。

まあ、それらも含めてのフィールド管理と言うことになるのでしょう。


現在のフィールドの積雪の状態ですが、昨日有志による雪かきによって、
1/3くらいは使用できる状態(地面が出ています)になっています。
他の部分の積雪は5~10cmくらいです。



今晩からまた雪が降る予報です。
お!もう降り始めています。

積雪の状態はBBDCのホームページで報告していきます。

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

新聞に出た

我が家のヴィッツァー(エアデールテリア)とバルカ(ラブラドールレトリバー)が新聞にでた。
それもディスクドッグではなく<なんと犬ぞりで。

ディスクドッグで新聞にのることは、何回かありましたが、
犬ぞりとは・・・・!!!

新聞は“前橋高崎経済新聞”です。

2月の6~7日に行う、前橋ホワイトフェスティバルの紹介記事です。

以下、新聞のコピーです。

犬は喜び庭駆け回る 赤城山で「犬ぞりレース」犬ぞり体験、ポメ出場実績も

うれしそうに走るエアデールテリア、ラブラドールレトリーバーと飼い主。(C)酒井寛

 赤城山白樺牧場(前橋市富士見町)で2月6日・7日、犬ぞりレースなどを行なう「前橋ホワイトフェスティバル 犬と遊ぼう」が初開催される。

 犬ぞりレースは人間が乗るそりを引かせタイムを競うスポーツ。犬の頭数は1頭引きから頭数により種類がある。当日は1頭引き直線100メートル、400メートル、2頭引き200メートル、1,200メートル、3頭引き800メートル、1,200メートル、1,600メートルレースを予定する。

 犬、犬ぞり、ハーネス、ラインのレンタルが用意されるため、初心者でも楽しめる。コース長もさることながら、頭数が多ければ多いほど難易度が高い。1頭引きの場合はスピードを上げるために雪面をけったり、そりを押して走ることもあるという。

 このほか、ヨーロッパで人気のドッグスポーツ「スキージョーリングレース」も行なう。スキージョーリングは犬ぞり用のラインを腰に付けたて、人間はスキーで、犬はそのまま雪面を走るタイムトライアルレース。

 スキージョーリングレースはもちろん、犬ぞりの1頭引き直線100メートルレースも人間がそりを押して走れば小型犬から参加可能で、ポメラニアン、トイプードル、ミニチュアダックスなどが参戦した実績があるという。

 6日のレースは10時20分から、7日は10時10分から。参加費は3,000円から。参加には事前申し込みが必要。問い合わせはMWF事務局(TEL 0278-24-7628)で受け付ける。2月1日締め切り。

続きを読む "新聞に出た"

| | コメント (2)

2016年1月26日 (火)

ストーブ大好き 灯油ストーブ再び活躍

昨シーズンの冬は私の仕事部屋とファミリールームに新しくエアコンを入れたため、
この2部屋は大好きなストーブの出番がなくなりました。
(もちろんリビングダイニングの大型ストーブやベッドルームは使っていました)


このエアコンを選ぶときに暖房能力の高いものにしました。
なので、昨年はエアコンのみで暖房していました。

でも今シーズンは灯油が安い。

そして急に寒波が到来。
大雪の中エアコンの利きがイマイチ。

と言うことで大好きな灯油ストーブが復活したわけです。



以前このブログでも書きましたが私は灯油ストーブが大好き。

“ストーブ大好き①~③”は今でもこのブログでのアクセスがたくさんあります。
(①2012/11/29 ②12/1 ③12/7)


そのストーブがコレ。
探してオークションで手に入れたものです。

Z11

Z21
コレが仕事部屋のもの(反射板に映る炎が綺麗です)

Photo_31
コレがファミリールームのもの

もっとヴィンテージなのも良いのですが、実用を考えて選びました。


2シーズンぶりに使ってみると・・・・・エアコンにはない、なんともいえない暖かさ。
これ!これ!
心もあったかくなる炎です。


灯油ストーブファンとしては、このまま灯油の値段が上がらないと良いのですが。

Photo_21

この機会に以前から欲しかったこんなのを買ってしまおうか・・・・

今年の冬はまたストーブを楽しんでます。

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

オースチン モンテゴ ヴァンデンプラ

タイトルを見て何のことかと思った人も多いと思います。

写真の自動車のことです。

Img_20140410_0008_500x350

Img_20140410_0009_500x350

『オースチン・モンテゴ・ヴァンデンプラ』

80年代以降のイギリス車にはあまり興味を示さなかった私が、
なんとなく気になっていて、縁あって手に入れた車です。


当時の私は普通の日常で足として使われているベーシックなファミリーカーが、
その国の自動車文化を知るのに大切と感じていました。

(その国の食文化を知るのに高級レストランのフルコースよりも、
 日常のふだん食べている食事を知ることが食文化に通じるような・・・・・)


小型2ボックスも良いのだけれど、もうちょっとファミリー思考のセダンがより普通で、
興味がありました。

イギリスでは外資家kのヴォクスホールやイギリスフォード。
民族系のBMC~BLMCグループのいろいろ、ローバーほかなどなど、
実にオーソドックスなセダン(イギリスではサルーン)を作っていました。



この手の自動車は日本にほとんど輸入されていないので、あまり馴染みはありませんが、
なかなか味わい深いものもありました。



私の手に入れたこの車は、英国車(イギリス車のことをこう呼ぶことが多い)ファンが喜ぶ
“オースチン”ブランド

そして高級車の証、“ヴァンデンプラ(ヴァンデンプラス)”を名乗っています。
その名のとおり、本皮シートにウォールナットの天然木の内装を誇っていました。


それ以外はイギリスらしさはあまり感じませんでしたが、
そこそこよく出来や実用的な車でした。



ルーカスの電装品や特殊なサイズのタイヤ(国産ではない)など、
あまりありがたくないイギリスらしさも残っていました。



セダンとしてはシャープなハンドリングと固めの乗り心地。
そして高速安定性はさすがヨーロッパ車という感じでした。


ほとんど走っていない新古車のものを手に入れました。

1万キロくらいでエンジンが壊れ、完全オーバーホールになりました。
少数輸入車のため、部品が入ってこなくて修理に3ヶ月以上かかりました。

それから5~6年くらい実用車としてよく働いてくれました。



「英国らしさを失ったイギリス車」

と言われる時代のイギリス車。

衰退していったイギリス自動車産業の困惑を感じた1台でした。

Img_20140410_0015_500x350_2
白のモンテゴは友人のもの。珍しい5Fマニュアルミッション

| | コメント (0)

2016年1月23日 (土)

ガッシュ初雪遊び

ガッシュ1歳になり、公園へ初めての雪遊びに行って来ました。

せっかくなので、我が家の他の犬とともに撮影をして来ました。

ガッシュはもちろん、みんなテンションが上がって、雪の中を走りまわっていました。

Ra4f4662_500x338
ガッシュ走ります

Ra4f4761_500x338
みんなでディスクウを追いかけます

Ra4f4782_500x338
ギャンブー対バルカ

Ra4f4794_500x338
4頭で走ります

Ra4f4826_500x337
ガッシュ対ビッツァー

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

ディスクドッグ・ワークショップに参加

16日の土曜日は、ドグタウンファクトリーの“ディスクドッグワークショップ”に参加しました。

まずはトス&フェチ(ディスタンス)から。

犬のウォーミングアップ、戦略、気をつけること、他、などを明確にしてフィールドへ入ります。
結果どこまで実現できたか、行ったことや考え方は正しかったのか検証します。

私&ギャンブーチームはウォーミングアップ時のチェック項目不足になっていました。
やや強い追い風の犬にキャッチを意識させるウォーミングアップが足りませんでした。

強い追い風のフィールドで起こりえることへの想定不足でした。



続いてフリースタイル。

「実は、フリースタイルは最初の十数秒が肝心です」

ストロングスタートのセミナーです。

今年のテーマでもある、音楽を意識したプレルーティーン~ファーストセグメントの作り方です。
何を表現したいのか、どんなテーマなのか、を明確にして、
音楽とのコンビネーションを意識したルーティーンを作っていきます。


テーマを決め、ストロングスタートをすることによって、
フリースタイルで最も重要な一つである、
『個性』
をジャッジやギャラリーにアピールすることが出来ます。

そして、音楽を意識することによってハッピーな印象で、
インテリジェンスを感じるフリースタイルになっていきます。


改めてディスクドッグフリースタイルでの、音楽の待つ重要性を感じました。

51xginouael_sx355_1_355x352
このアルバムの中の1曲“DON’T DO THAT”がギャンブーチームの曲

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

大雪

昨日のBBDC(バウンドバウ・ディスクドッグクラブ)ゲームDAY終了後、
夜の部終了後から降り始めて雪は、朝には40㎝になっていました。


今日は、雪によってまったく出かけることが出来ない状態です。

暖房の石油は昨日夜遅く雪があまり積もらないうちに買っておきました。
食料は1日分はOKのようです。


2年前の大雪のときは2日間完全に孤立してしまい、
やっと買い物へ出られても、店には食料がまったくない状態でした。

2年前も今回も幸いにして停電にはならなかったので、
日常の生活に大きな支障は出ませんでした。

テレビもパソコンも使っています。
お風呂も入れます。



そんなわけで、今日は1日中雪かきでした。

まずは犬のおしっこが出来るように、フリードロップのスペースの雪かき。
その後は、車が出られるように家への進入路の雪かき。

コレが大変。
市道から我が家への進入路は約30メートル。
そしてこの道沿いにあるのは我が家のみ。

と言うことは、私一人で市道までの雪かきをしないと、
雪が解けるまでの数日でかけることができません。


やりましたよ。頑張りましたよ。

午後の3時には市道まで開通。
でも肝心の市道の除雪は行われていません。

2年前と同じです。

積雪は30~40㎝位(2年前は70㎝以上)なので、
明日には何とか出られれば良いのですが・・・。

その後、2台の車の救出をして、本日の雪かきは終了。


無理をして入ってきたゴミ収集車がバンパー以上の高さの積雪で、
立ち往生していました。



“山に暮らす“”自然の中で暮らす”ということは、このようなことも含めて、
受け止めなくてはいけないことです。


犬たちには非常に良い環境であることへの、年に数回の試練のようです。
まぁ、犬たちはこの大雪を楽しんでいることと思います。

ちょっと筋肉痛です。
明日も雪かきが待っています。

Img_84901

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

今年初めての温泉ライブ決定

今年初めての“KUWAバン温泉ライブ”は、みねの湯『月夜野館』に決定。

私自身も何度となく訪れている(6~7回)温泉宿です。
ライブで訪れるのは3回目になります。

前回は大雪の悪天候になってしまいましたが、
たくさんのお客さんがやってきてくれました。
前回、60席のチケットは完売でした。

今回は、和太鼓、鳴り物、などのメンバーも入り、
KUWAバン最強の6人編成のフルユニットで演奏します。


ライブ会場が温泉旅館なので、お客さんもライブ前に温泉を楽しみ、
その後ライブになります。

当日会場ではビールや軽食の販売も行われます。

そのまま湯宿にお泊りなんて良いですね。

もちろん私たちも泊まりますよ。
温泉と美味しいお酒を楽しみにしています。

アッ!もちろんライブも・・・・・です。

KUWAバン3回目のつきよの館ライブです!

つきよの館ライブ

取材に宴会に何度となくお世話になっている、
みねの湯つきよの館でのKUWAバン3回目のライブが決定しました。

つきよの館とのお付き合いは長く深く、
「GO!GO!温泉パラダイス」を初めてお披露目した宿がここです。

桑原のギター1本で宿のスタッフの前で小暮淳が歌ってから、
この歌は何度歌われてきたことでしょうか。

「GO!GO!温泉パラダイス」発祥の宿でのライブです。
楽しめること間違いなしデス!

フォークから、オールディズ、GS、ご当地ソングまで演奏します。

お泊りの方は、部屋数が少ないのでお早めにお問い合わせを。
よろしくお願いします。


 問い合わせ:☎0278-62-1207 みねの湯つきよの館

 日時:2016年2月26日(金)
 
 開演19:00~(18:45開場) 
 
 会場:みねの湯つきよの館
 
   利根郡みなかみ町後閑1739-1
   ☎0278-62-1207

 料金:1,000円

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

フライボール写真UPしました

日曜日のフライボールレースの写真をUPしました。

左のマイフォトよりご覧ください。

写真はCDTレーシングのもののみです。

Ra4f3850

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

フライボールレース幕張

10日は幕張海浜公園で、JFPSのフライボールが行われました。

CHIHARUドッグトレーニング率いるCDTレーシングの参加ということで、
応援&撮影のお手伝いに行って来ました。


今回はペッパー、ポップス、キャップ、ニキのドグタウン混合チームでの参加。


昨年一年をかけ地道にトレーニングを積み重ね、昨年は2度のパムマーチンの来日、
そして、アメリカへのフライボール武者修行を行って来ました。

その努力の結果が実を結んで、なんと優勝をすることが出来ました。

日本のトップチーム“プロジェクト‐X16”との接戦のレースの中、
僅差での勝利でした。


CDTレーシングのベストタイムは“17秒17・・・・!!!”
この日、日本記録を更新した“プロジェクト‐X16”の記録に迫る好タイムでした。



最後の直接対決は、一進一退の接戦になり、それぞれのプライドをかけた攻めぎ合いは、
緊張感がすごい雰囲気を作り出していました。

その迫力で、私も興奮状態で見ていました。

これぞフライボールの醍醐味というレースを見ることが出来ました。



そして、白熱のゲーム終了直後の相手チームの紳士的な振る舞いも印象に残りました。
CDTレーシングの優勝を讃えて、すぐに握手をもとめて来ました。

とても素敵なレースのフィナーレでした。



今回は今まで以上にフライボールの魅力を実感できました。
タイムにチャレンジする先に、色々な楽しさこと、素敵なことが待っているのですね。

素敵なレースをありがとうございました。

Ra4f3976_500x337

Ra4f3985_500x338

Ra4f3853_500x338

Ra4f3946_500x338

Ra4f3956_500x338

Ra4f4074_333x500

Ra4f4126_500x338

Ra4f4150_500x338_2

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

ガッシュ1歳

ガッシュが1歳の誕生日を迎えました。

バゲーラ(エアデールテリア)が11ヶ月で死んでしまったり、
ビッツァー(エアデールテリア)が8ヶ月のときに骨折したりして、
ガッシュが1歳を無事に迎えられたことにホッとしています。




昨年10月に母犬のライカ(ベルジアンシェパード・マリノア)が、
米国ジョージア州でおこなわれた、USDDNワールドファイナルで
見事ワールドチャンピオンになりました。

結果、2013,2014ワールドチャンピオンの父犬ベガと、2015ワールドチャンピオンのライカとのワールドチャンピオン同士の仔犬になりました。

ちょっとだけプレッシャーを感じています。



ガッシュとのトレーニングは楽しく、スピードやターンの速さには驚くばかりです。
ディスクキャッチも上手です。

ギャンブーとは正反対で、そのスピードとドライブを全面に表現してきます。
楽しいので、ついついプレーヤーである人もそれに引っ張られてしまいがちです。

でも、ギャンブーの秘めたドライブや、ナチュラルジャンプ、正確さ、
そして何と言っても個性的なキャラクターなどギャンブーの魅力もなかなかです。

ビッツァーのパワーも魅力的です。
相変わらずバリケンネル(ハウス)の破壊にパワーを使ってますが、
少しづつですがディスクにも発揮してきています。


タイプの違う(犬種も)3頭のトレーニングは、それぞれの個性が見られて楽しいです。
これを続けることで、自分自身のトレーニングスキルの向上にも役に立つと思います。



ガッシュの目標は今シーズンのフリースタイルデビューです。

ガッシュとのディスクドッグのドラマは始まったばかり。
楽しみいっぱいのガッシュです。

Img_9525_333x500

Img_9500_333x500
クリスマスに撮ったガッシュ

| | コメント (0)

2016年1月 6日 (水)

ダイエット

昨年の11月、中国から帰国してダイエットを始めました。

増えに増えてもうすぐ100㎏に達するかという体重でした。
20代の頃一番痩せていたときは58㎏だったので、なんと40㎏太ったことになります。


昔の友人に会っても私のことが分からないこともしばしばありました。

「さ・か・・い・・・?」

など首をかしげる友人もいます。


現在体重は91㎏位です。
6~7㎏位のダイエットになってます。

まず最初の目標である85㎏まであと5~6㎏はやせたいと思います。

この体重は4年くらい前にマトラとフリースタイルをやっていた頃の体重です。
当時はもっと動けていたな~。



2007年からUSDDNワールドファイナルでアメリカの地を訪れるようになって、
毎年アメリカから帰ってくると2~3㎏位太っていました。
そしてその積み重ねが9年。

ドンドン膨張していきました。
(アメリカの食べ物が口にあうこと。ハンバーガー大好き)



生まれて始めてのダイエット。


次のパートナードッグ“ガッシュ”が1歳になります。

ガッシュとディスクドッグ現役続行のためにも、頑張らなくては。

12247070_794870157308764_21072229_2

| | コメント (0)

2016年1月 5日 (火)

りんごばななライブ動画(2015)

音源のアップ及び、動画のアップの要望が来ていますので、
ライブの動画をアップします。

2015年12月20日、オカダ楽器ホールでの動画です。



(白黒テレビ風の動画になってます)


昨年の11月に36年ぶりに復活した『りんごばなな』です。
12月には4本のライブを行いました。

当時(36年前)のポリシーは、流行したファッションから来るパンクロックではなく、
世の中を風刺するパンクを思想の柱に、
見てくれの怖さではない、恐怖のパフォーマンスを行っていました。

そして、36年たってもポリシーはほとんど変わっていません。


そんなバンドなのであまり一般うけするようなものではないので、
出演場所も考えながらのライブでした。


ところがやってみると、以外にもどこの会場でも受け入れられ、
たくさんの拍手を頂きました。

演奏後たくさんの人が話しかけてくれて、
36年前のライブの雰囲気とはちょっと違っていました。



時が経ち、簡単にたくさんの音楽情報が手に入り、
さまざまな音楽のジャンルがテレビやラジオから流れ、
今現在では、私たちのサウンドやパフォーマンスが認知されるようになりました。

まだまだ理解されず、受け入れられないこともありますが、
現在の環境で十分だと思っています。


“ちょっと、とがった50代”のバンドがあっても良いのかもしれません。

今(36年後)現在のパフォーマンスを楽しんでいます。

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

2016犬初め

新年がスタートして、早速の犬初めは、
YACH’Sビジョンからのセミナーでスタート。

今シーズンのテーマである、音楽を意識したルーティーン造り、
クリーンスタート、メイクアップルーティーンなどを行いました。

我がギャンブーチームは、スタートのタイミング、プレーヤーの動きのチェック、
そして見た印象を細かくチェック。

ビデオで確認しても印象度アップで、テーマがクリーンなプレルーティーンと、
ファーストセグメントになりました。

私が最も意識をしてやらなくてはいけないことが、犬とのコートへの入り方。
意識はしているものの、なんとなくそのラウンド始まる直前の気分でやっていたのを修正。


コートの入り口で出番を待つ(オンデッキ)
    ↓
MCの名前のコール
    ↓
コートへ入場
    ↓
スターとポディションに着く
    ↓
曲のスタートのサインを出す
    ↓
曲が始まり、フリースタイルスタート

この作業を意識して行うことで、ギャンブーとのチームがハッピーに見えるようになり、
スタートの印象が違うものになりました。

ギャンブーのドライブにも良い影響が出ていました。



私はフリースタイルの演技中、音楽は聞こえているほうですが、
ビートを感じ、それを体の中に取り入れることはしていませんでした。

「耳を使うフリースタイル」

と、私は呼んでみました。


参加チームの曲のチェックも行いました。
テンポ、ノリ、ビート感、感じるイメージ(ハッピー?、暗い?など)

曲が変わることによって、ハッピーに見えたり、犬が素敵に見えたり・・・・・・
驚くほど違いが出ました。


セミナーでスタートした今年の犬初め。
良いスタートがきれました。

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年スタート

2016年が始まりました。

いつも通り何も変わらないスタートです。

昨日の年越しライブに出演したので、いつもより新しい年がきた感じです。


元旦に今年の目標を立てるようなことはもう何十年もしていないので、
今年もいつも通りに新年を迎えています。


まあ今年も、犬三昧、ドッグスポーツ三昧になる事は間違いないと思います。
犬とおもいっきり遊んで、チャレンジする1年になる事でしょう。


今年もまた色々な情報を発信していきたいと思います。

当ブログを今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »