« ドグタウンカップ2015 | トップページ | USDDNワールドファイナル終了 帰国しました »

2015年10月 5日 (月)

ドグタウンカップ終了、そしていよいよUSDDNです

昨日3日間にわたり行われた“ドグタウンカップ”が終了しました。
(ドグタウンカップについては前回ブログ参照)



優勝は念願のドグタウンカップ初優勝の平井皇介&ジェイクチーム。
おめでとうございます。

国内外でビッグタイトルを数多く獲得しているこのトップチームが、
初優勝とは意外な感じです。

2位平井俊介&ガッツ。

3位ルツカプレボバ&ミーガン。

4位に清水&キャップ。
BBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)の意地を見せて見事なゲームでした。

詳しいリポートはアメリカから帰って報告します。




そしていよいよ“USDDNワールドファイナル”が今週末に迫って来ました。
ディスクドッグの世界一を決めるゲームです。

世界各国でクオリファイしたたチームが、アメリカジョージア州カータスビルに集結。

2日間の熱いゲームが行われます。


私自身は、2007年にチームジャパンのオフィシャルカメラマンとして参加して、
今年で9回目のUSDNワールドファイナルになります。

2010年、2011年は、マトラ(エアデールテリア)とともに、プレーヤーとして参加しました。

そして今回はギャンブーと日本代表としてアメリカで戦ってきます。
プレーヤーとしては4年ぶりのワールドファイナルになります。

ギャンブーと再び夢舞台に立てることを、心より嬉しく思っています。

そして21人のチームジャパンは、いよいよ明日出発します。

「チャンスがある限りあきらめない」

を、今シーズン1年のテーマとしてやって来ました。
もちろん、アメリカでもその気持ちは変わりません。


BBDCのメンバーをはじめ、たくさんの仲間から激励の言葉を頂きました。

今、チームジャパンメンバーの重さを感じています。




3年前・・・・・

ギャンブー・・・・・

遠い夢物語から始まったワールドファイナル出場。

そして、チャンスがやって来ました。

ギャンブーとおもいっきり戦ってきます。

|

« ドグタウンカップ2015 | トップページ | USDDNワールドファイナル終了 帰国しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドグタウンカップ2015 | トップページ | USDDNワールドファイナル終了 帰国しました »