« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

知らなかった

古い友人のフェイスブックの書き込みを観て唖然としてしまいました。
書き込みの中に「セーラ・ローエル死去」のことが書かれていました。

もう何年も前のことだそうです。

残念、ガッカリしてしまいました。



“セーラ・ローエル”といってもピンとこない人も多いと思います。



当時のトップモデル(20数年前)の彼女は一般には知名度が低く名前を言っても、
知っている人は少なかったように思います。

テレビのカバーガールや雑誌の表紙を飾っていても、
覚えている人は少ないのではないでしょうか。




今から25年位前にさかのぼります。

このCMやポスターを覚えている方はいるのではないでしょうか。

392x484

Img_01_500x375


『ダイハツ・シャレード』

この車のイメージモデルが”セーラ・ローエル”でした。


私と同級生の友人たちは、当時自動車運転免許を取得して、
初めての自分の車を持つ時期でした。

もちろん、スポーツカーや高級車などは、当時の貧乏学生、
あるいは社会人1年目の安月給では買える手段はありません。

そんな中、候補に上がった1台がリッターカーという新カテゴリーの
ダイハツシャレードでした。


当時ヨーロッパの大衆車の主流であった、FF2BOXカーという概念を
日本で始めて形にした車の一台です。

ルノー5やアルファスッド、ワーゲンゴルフにちょっとあこがれていた私には
新鮮に移りました。


5㎡カーといわれ、小さなスペースに広い室内空間を実現した、
当時では先進的なパッケージングでした。


日本での2BOXカーの定着には、もう少し年月がかかりましたが、
それ以来、今日まで、大衆車のスタイルは2BOXがスタンダードになりました。


ダイハツシャレードの話になってしまいましたが、
“セーラ・ローエル”と聞くと最初に思い浮かぶことです。


アッ・・・・・!
当時もちろんセーラ・ローエルのファンでしたよ。

マイナーでしたが・・・・・。

| | コメント (2)

2015年10月26日 (月)

リージョナルリーグ戦終了報告

25日に行われたリージョナルリーグ戦の報告です。
(リージョナルリーグ戦については前回のこのブログで説明していますのでそちらを参考に)


私たちの北関東リジョンは、我がクラブ“バウンドバウ”のBBフィールドで行われました。。
天気は晴れ。
気温は低く、真冬のような北風の吹き荒れるコンディション。

南北に長い日本列島を中継で繋いで行われるリージョナルリーグ戦。

北海道リジョンは気温2度。
雪のちらつく中でのゲームになってました。
午後には積雪になったようです。

四国や九州リジョンは映像で見るとTシャツの人もいて、
南国らしい天気になっていました。

ゲームに結果はドグタウンファクトリーのフェイスブックで確認できます。


我が北関東リジョンは、USDDNワールドファイナル参加チームが6チームと、
全参加チームの半数近くになっていました。

USDDN参加チームにプレゼントの贈呈もありました。
もちろんUSDDN参戦報告も参加したプレーヤーから行われました。



毎年楽しみなのが、全国の6箇所のリジョンをリレー中継で繋いで行われる、
ジャッジデモンストレーション。
毎年色々なサプライズがあって、盛り上がって楽しませてもらってます。

それぞれのリジョンのメンバーが、今年のワールドチャンピオンの小西&ライカチームに
おめでとうのメッセージパフォーマンスを行います。

アイデアをねって、リハーサルを積んで行われるパフォーマンスは
それぞれのリジョンの特徴が出ていて非常に面白いです。



そんな楽しさの中にも各リジョンのプライドを賭けた真剣勝負があり、
ゲームとしての質の高さが魅力になっています。


全リジョンで60チームを超えるフリースタイルチームの参加がありました。
ドグタウンカップに迫るエントリー数はまさにビッグゲームですね。


それぞれのリジョン、そこに参加するそれぞれのチームの思いがひとつになって、
終了したリージョナルリーグ戦でした。

各リジョン、その後の打ち上げも盛り上がったようです。

2
四国リジョン(あたたかです)

2_3
関西リジョン(ちょっと寒い)

Photo
北海道リジョン(雪です、冬です)

1
南関東リジョンのサプライズ

Photo_2
ワールドチャンピオンの本物はこれ

1_2
南関東リジョン打ち上げ(私の大好きなあの店ですね)

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

第4回リージョナルリーグ戦

今週末25日の日曜日はリージョナルリーグ戦です。


全国を6ブロックに分けて、同時にディスクドッグゲームを行います。
その総合の結果を全国のランキングとして発表します。

北海道、北関東、南関東、関西、四国、九州の6リジョンになります。

正確で安定したジャッジスタッフが各リジョンに存在して、
正しいジャッジングが出来て初めて実現するこのリージョナルリーグ戦です。


各リジョンのゲームはUストリームでインターネットにてライブ中継され、
リアルタイムで書くリジョンのゲームを楽しむことが出来ます。


各リジョンのジャッジデモンストレーションも行われます。
時間ごとに書くリジョンから中継を繋ぎ、ドグタウン本部がライブ映像を観ながら
ジャッジングをするという、もう一つのゲームも行われます。


このまったく新しいディスクドッグゲームも今年で4回目を迎えました。
今年はロータスルートドッグスを中心に、新たに南関東リジョンも立ち上がりました。


もう一つこのゲームは、USDDNワールドファイナルの報告会もかねて行われています。
まだ帰国間もない参加プレーヤーに直接話が聞け、いつも有意義な時間になっています。

毎年の恒例ゲームとなり定着して来ました。
なくてはならないゲームに成長しました。
このゲームに意義の大きさを感じています。

このリージョナルリーグ戦のインターネットテレビ配信のノウハウの蓄積が、
今回ののUSDDNのライブストリーム中継に繋がったことは間違いありません。


全国のディスクドッグチームが一つになるリージョナルリーグ戦。
いよいよスタートです。

Img_9277_500x338

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

久々にスタジオで音を出す

年末に向けて本格的に音楽活動再会の気配。
11月に1回、12月に3回のライブ予定です。


昨日は久々にスタジオにこもってのセッションをして来ました。

いつもは私に自宅や、開店前のライブハウスを借りての練習がほとんどでした。

音楽スタジオは2~3年ぶりくらいになるのか?
設備に整ったスタジオで、フル音での演奏も良いですね。


昨日はテーマを決めてのセッションでした。

セッションはいつも新鮮で、相手のレベルや感性を直に知ることが出来たり、
相手が仕掛けてきたことに、反応してみたり、コッチが仕掛けてみたり、
メンバー個々の音楽の考え方までもが感じ取れたりもします。




色々な表現方法で、ここ10年近く音楽活動を続けて来ました。
音楽活動を25年ぶりに再開してから10年という長い時間が経ちました。

プロフェッショナル、アマチュアを問わずやりたい音楽を
さまざまな音楽家とやって来ました。

○コンテンポラリーダンサー“山賀ざくろ”氏とのコラボ。
○ハレーションの25年ぶりの復活
○オカルトコンテンポラリーミュージックのZEROストーン
○ギタリスト“塚越カオル”氏とのユニットを2つ
○アコースティック・レゲエのイナート
○9年もやっている温泉バンドのKUWAバン

などジャンルも形態もさまざまです。


演奏場所もさまざまで、ホールやライブハウスを始め、野外やストリート、
温泉ホテル温泉街、祭り、音楽祭、レストラン、テーマパーク、ゴルフ場

などなど。


私が25年ぶりに音楽活動を再会したときからテーマにしてきた

「しがらみのない自由なポジションで音楽を楽しみたい」

という気持ちで今後も活動して行きたいと思っています。

Photo
コンテンポラリーダンサー山賀ざくろ氏とコラボ

Photo_2
アコースティックなKUWAバン

Zerostone_prof061
ZEROストーン

Jun
JUN&クアパラダイス

1
ハレーション

| | コメント (0)

2015年10月20日 (火)

ギャンブーのUSDDNワールドファイナル②

昨日の続きです。

実はギャンブーは5年前にアメリカからやって来ました。
今回のUSDDNワールドファイナルでの渡米は、ギャンブーにとっては里帰りになります。

ギャンブーがそのことを理解しているかは分かりませんが、
ギャンブーにとっては故郷でのゲームになります。

「ギャンブーはこの国で生まれたのか~」

仔犬時代をすごしたローラモレッツ氏とはお会いできませんでしたが、
私自身ちょっと不思議な感覚になりました。



さてUSDDNワールドファイナルの話に戻りましょう。

まず一番心配したことは長時間の飛行機による長旅と、アメリカでの違う環境での生活が、
ギャンブーにどのように影響するかということでした。

その心配に関してはまったく問題なく、アトランタ到着後も元気で、
ホテルでもくつろいでいました。

あとはゲームに向けて滞在中をどのようなプランで過ごすかということだけです。

必要以上にトレーニングしない。
ギャンブーといつもどおりの接し方をする。
犬と人の怪我には細心の注意を払う。
食べ過ぎない、呑みすぎない。
毎日イメージトレーニングをする。

他などなど。

渡米前にあらかじめプランしたように、たんたんと時間を使ってゲームに備えました。




そしていよいよゲーム当日。
天気は雨のち曇り、時々晴れ、時々風と、めまぐるしく変わっていきます。

前日のドローイングでは出番は40番台なので、出番まではかなりの待ち時間になります。
トイレ出しや、アップのタイミングをプランして出番を待ちます。


そして1ラウンドフリースタイルスタート。
いつもと同じようにフィールドへ入ります。

突然の強風。
ウインドマネージメントを考えてスタート。

曲もタイムカウントもちゃんと聞こえています。
みんなの応援も聞こえています。

ギャンブーの集中力はGOOD.。

強風の中大きく崩れることも無く、何とか8点台のエクスキューション(4ミス?)で終了。



2ラウンド、トス&フェチ

風は弱い横風。
1ポイントでも多く取りたい勝負のラウンドです。

結果は7投中6投キャッチの17.5ポイント。
目標ポイントには届きませんが、かろうじて踏みとどまった感じです。


初日はここで終了。

1ラウンド,2ラウンド終了時点で中盤の後ろ当たりの順位です。




2日目。決勝ラウンドフリースタイル。
天気は快晴、風は微風のGOODコンディション。

私なりにおもいっきり攻めた2分間。
エクスキューションも9点台(2ミス)でした。

ギャンブーは今まで見たことないようなスピードとターンを見せていました。
もちろん集中力も素晴らしく、過去最高の状態ではなかったかと思います。


最終結果は少し順位をあげ34位でフィニッシュ。

2日間、今の私とギャンブーを出し切ったと思います。

悔しさは無く、やりきった感のみです。
おもいっきりUSDDNワールドファイナルを楽しみました。



アメリカ滞在中に日々ギャンブーが成長し、
特にゲームでは頑張るモードのギャンブーが全開でした。

1日目より2日目と成長していくギャンブーを見て、頼もしく思いました。
ギャンブーの更なる可能性が見えたUSDDNワールドファイナルでした。



私なりに大きな目標を達成した今は、正直まだ次のビジョンは明確になっていません。
もう一度ギャンブーとしっかり向き合って、次のチャレンジを開始したいと思います。


多方面にわたりサポートしていただいたドグタウンファクトリーのスタッフの皆さん。
一緒に戦ったチームジャパンメンバーの皆さん。
そして、応援していただいた全ての人に感謝をしています。



『2015・・・・・夢物語は現実となって終了しました』

『そして・・・・・ドラマは続きます』


最後になりますが、妻のノブコ&バルカチームがディビジョン2で
準優勝という結果を残せたことを嬉しく思います。


長文へのお付き合いありがとうございました。

1
ウエスマン2015

Usddn
HIRO&ギャンブー

| | コメント (0)

2015年10月19日 (月)

ギャンブーのUSDDNワールドファイナル①

USDDNの話が続きます、
今回は私とギャンブーのUSDDNワールドファイナルチャレンジの話です。


3年4ヶ月前、先代のパートナードッグ“マトラ”(エアデールテリア)が3歳8ヶ月の若さで
突然死んでしまいました。

全年(2011)USDDNワールドファイナルで念願のベスト15位入りを果たし、
フェイバレットエンターテナーアワードを受賞して、
これから世界で戦っていこうと思っていた矢先の出来事でした。


突然ディスクドッグのパートナーを失って、抜け殻のようになってしまった私を、
見るに見かねて、平井氏の心配りでギャンブーが私の元へやって来ました。


本当に癒されました・・・・・


傍にギャンブーがいるだけで元気が出て来ました。



それから数ヶ月、私を元気にしてくれたギャンブーとディスクをやってみよう・・・・・


再びディスクドッグのフィールドにギャンブーと立ったときの感動は今でも忘れていません。
2012年11月。
BOB(ベスト・オブ・ブリード)ディスクドッグゲームでした。

         ・
         ・
         ・
         ・
         ・
         ・

そして、それから3年がたちました。

今年2015年、夢舞台であるUSDDNワールドファイナルに参加することが出来ました。


今シーズン、本気でUSDDNワールドファイナルクオリファイを目指して、
四万十カップ(高知)、ハッピー・ドッグライフ・トロフィー(京都)の遠征を経て、
ついにBB&DTジョイントマッチ(群馬)でUSDDNワールドファイナルへの
参加資格を手に入れることが出来ました。


無謀と思われたチャレンジでしたが、

「チャンスがある限りあきらめない」

と言う気持ちで、やりきることが出来ました。


世界にチャレンジすることを決めた“私&ギャンブー”チームに、
本気になってコンセントレーショントレーニングを行ってくれたルツカ・プレボバに
心より感謝しています。
そして、ドグタウンファクトリーのスタッフや、一緒に戦ってきた仲間に感謝しています。


もちろん、本気でチャレンジすることの楽しさを、あらためて教えてくれた
パートナーのギャンブーにも感謝です。



アメリカ行きが決まってから

「ギャンブーがUSDDNに行くとはね~」

「こんな日が来るとはね~」

そんな、つい笑顔になってしまう会話をしていました。


2015年10月
「ついに世界へ・・・・・」
「憧れの夢舞台へ・・・・・」


長文になりましたので、ギャンブーのUSDDNワールドファイナル参戦記は、
次回に続きます。

Matorab_1_500x339
2011年ウエスマンにて

U
2011年マトラとのUSDDNワールドファイナル

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

USDDN ダン・フィリップが残したもの

USDDNワールドファイナルをライブストリームでリアルタイムで観戦した方も多いと思います。

日本との時差が13時間と言うことで、真夜中や明け方に時差ぼけ状態での観戦
大変お疲れ様でした。

そして遠い日本から留守番JAPANのリアルタイムでの応援メッセージ、
ありがとうございました。


「便利な時代になったね~」

本当にそう思います。



でもこのUSDDNのライブ中継にはある一人の男の強い想いがあって成り立っています。

その男の名前は『ダン・フィリップ』



彼と私の出会いはアメリカケンタッキー州のルイビルでした。
2007年USDDNワールドファイナルに映像スタッフとしてきていました。

私も初めてUSDDNワールドファイナルの映像記録でこの地を訪れていました。


ダンは私のことを受け入れてくれ、映像クリエーター同士、また熱狂的なドッグスポーツ
ファンの彼と、毎年会うごとに親交を深めていきました。



そのダンフィリップが全世界にリアルタイムで映像配信を行うというプロジェクトを立ち上げました。

まだまだライブストリームという名前もあまり浸透していない2008年だったと思います。


まったくゼロからだったこのプロジェクト、初期の段階では、
映像が途切れたり、動かなくなったりすることもありましたが、
日本はもちろん世界中のディスクドッグファンを熱くしてくれました。

これにより、日本ではUSDDN応援プロジェクトの“留守番JAPAN”が立ち上がり、
夜を徹してのゲーム観戦で、現地と同時に盛り上がることが出来るようになりました。



そのダン・フィリップが昨年末に他界をしてしまいました。

私にプレーヤーとして頑張れといってくれたこと。
マトラが死んだときメモリアルビデオを作ってくれたこと。
ダンの思い出はたくさんありすぎて書ききれません。

今でもあの優しい笑顔が思い出されます。


2010年、2011年、私もライブストリームにカメラマンとしてダンと一緒に
映像配信が出来たことを誇りに思っています。



そして2015年のUSDDNワールドファイナル。
ライブストリームは行われないとの情報を受け、新たなプロジェクトが立ち上がりました。

日本のドグタウンファクトリーと、日本人技術者3人によりライブストリームを
行うことになりました。


とはいっても日本での実績はあるものの、アメリカの現地で行うことが出来るのか?
スタッフは現地入りしてほとんど徹夜状態の3日間。
前日の深夜、当日の朝まで調整を重ね、ついに映像配信が可能になりました。

その3人とは、木村伸吾、岡田秀樹、吉岡浩二、です。
USDDNワールドファイナルの参加メンバーでもあり、現地での貴重な時間を割いての
チャレンジでした。

本当に頭が下がります。


そして、2015USDDNワールドファイナルが行われました。
留守番JAPANはもちろん、中継を喜ぶ世界中のディスクドッグファンの熱狂。


そんな中、今回のライブストリームを誰よりも喜んだのが
“ダン・フィリップ”だったのではないでしょうか。


ダンの意思を受け継いで、日本人のチームがライブストリームを実現したことを
誇りに思うとともに、3人の技術スタッフ、そしてドグタウンファクトリーに感謝をします。

私の中では、もう一つの2015USDDNのワールドチャンピオンでした。


皆さんのおかげで、ダンに恩返しが出来ました。


本当にありがとうございました。

Photo
中継の様子です。

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

USDDNワールドファイナル終了 帰国しました

USDDNディスクドッグワールドファイナル(世界選手権)が10日~11日、
アメリカジョージア州カータスビルで行われました。

チームジャパンは、NAFAカンナムフライボールクラッシック参加の4人以外の
メンバーが無事帰国しました。


21人19頭と過去最大の人数と犬の数になった今年のチームジャパン。
その活躍はライブストリームや、速報でご存知の方も多いと思います。



2015ワールドチャンピオンは“小西萌波&ライカ”チーム!

1


これで2011年の高岩&カイチーム

2012年二見&ルシータチーム

2013,2014年平井&ベガチーム

に続いて日本人チームの5連覇という記録が達成されました。

快挙です。




小西 萌波のUSDDNワールドチャンピオンへのチャレンジは10年前の2006年、
アメリカケンタッキー州ルイビルから始まりました。

先代のパートナードッグ、ベルジアンシェパードマリノアの『トア』でした。


トッププレーヤーとして毎年チャンピオンに手が届く存在でした。
PIDCほか世界のビッグタイトルや、ドグタウンカップほか国内のビッグタイトルも
数え切れないくらいを獲得してきました。

その実力はいつワールドチャンピオンになってもまったく不思議ではありませんでした。


しかし、USDDNワールドチャンピオンは、勝利の女神から見放され、いろいろな不運があり、
あと一歩のところで、チャンピオンにはなれないでいました。


そして、パートナーを“ライカ”(同じくマリノア)に引き継いで、昨年は3位、
そして今年、ついにワールドチャンピオンに輝きました。


長い長い10年間のチャレンジ。

そして掴んだ10年目の栄光。


そのチャレンジと、ビッグタイトルに心より拍手を送りたいと思います。

そして感動をありがとうございました。



チームジャパンの活躍はまだまだありました。

ディビジョン2フリースタイルで“須貝&ディーバ”チームが優勝。

準優勝は、“酒井伸子&バルカ”チーム

スーパープロトス&フェチでは“西野&マサト”チームが3位、

そして“岡田&ジゼルダ”チームが栄誉あるフェイバレットエンターテナーに輝きました。

おめでとうございます。



感動と興奮、そして涙と笑。
たくさんのドラマがあった2015USDDNワールドファイナル。


とてもこのブログだけでは伝えきれません。
報告会やリージョナルリーグ、BBゲームDAYなどで直接お伝えしていきます。


(私、HIRO&ギャンブーチームの2015USDDNワールドファイナルチャレンジは次の機会に報告します。)

続きを読む "USDDNワールドファイナル終了 帰国しました"

| | コメント (0)

2015年10月 5日 (月)

ドグタウンカップ終了、そしていよいよUSDDNです

昨日3日間にわたり行われた“ドグタウンカップ”が終了しました。
(ドグタウンカップについては前回ブログ参照)



優勝は念願のドグタウンカップ初優勝の平井皇介&ジェイクチーム。
おめでとうございます。

国内外でビッグタイトルを数多く獲得しているこのトップチームが、
初優勝とは意外な感じです。

2位平井俊介&ガッツ。

3位ルツカプレボバ&ミーガン。

4位に清水&キャップ。
BBDC(バウンドバウ・ディスクドッグ・クラブ)の意地を見せて見事なゲームでした。

詳しいリポートはアメリカから帰って報告します。




そしていよいよ“USDDNワールドファイナル”が今週末に迫って来ました。
ディスクドッグの世界一を決めるゲームです。

世界各国でクオリファイしたたチームが、アメリカジョージア州カータスビルに集結。

2日間の熱いゲームが行われます。


私自身は、2007年にチームジャパンのオフィシャルカメラマンとして参加して、
今年で9回目のUSDNワールドファイナルになります。

2010年、2011年は、マトラ(エアデールテリア)とともに、プレーヤーとして参加しました。

そして今回はギャンブーと日本代表としてアメリカで戦ってきます。
プレーヤーとしては4年ぶりのワールドファイナルになります。

ギャンブーと再び夢舞台に立てることを、心より嬉しく思っています。

そして21人のチームジャパンは、いよいよ明日出発します。

「チャンスがある限りあきらめない」

を、今シーズン1年のテーマとしてやって来ました。
もちろん、アメリカでもその気持ちは変わりません。


BBDCのメンバーをはじめ、たくさんの仲間から激励の言葉を頂きました。

今、チームジャパンメンバーの重さを感じています。




3年前・・・・・

ギャンブー・・・・・

遠い夢物語から始まったワールドファイナル出場。

そして、チャンスがやって来ました。

ギャンブーとおもいっきり戦ってきます。

| | コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

ドグタウンカップ2015

いよいよですね!

今年もやって来ました“ドグタウンカップ”

10360901_514701965352600_78023190_2

年に1回のディスクドッグフリースタイラーの祭典です。
日本で一番勝つのが難しいと言われ、14回目を迎える、歴史あるドグタウンカップ。

全国から開催地の群馬県の前橋を目指して集まってきます。

ディビジョン1オープンフリースタイルは63チームのエントリー。
トータルエントリー数は130チームを超えています。

まさにビッグゲームですね。



私自身は2003年の第2回大会からの参加になります。
(1回目は見学のみ)

パートナードッグも
アデル(エアデールテリア)⇒マトラ(エアデールテリア)⇒ギャンブー(MIX)
と、3世代の犬たちと参加して来ました。


ここ10数年、このゲームを大きな目標にやってきたことは間違いありません。
そして、参加し続けることを大きな目標にして来ました。

今年も参加できるパートナードッグがいることに感謝しています。



ドグタウンカップ1年間トレーニングを積んできたチームが、
その成果を見せる集大成のゲームでもあります。

私自身は、今年は4年ぶりにUSDNワールドファイナルにギャンブーとともに参加します。
ドグタウンカップとともに、もう一つの大きな夢舞台が待っています。

1つ目の夢舞台、ドグタウンカップを全力で戦いたいと思います。



ドグタウンカップ参加のため、遠方より、もうすでに到着しているチームもあることと思います。
今、会場に向かって車を走らせているチームも多いと思います。


“ドグタウンカップ2015”まもなくスタートします。

(以下、開催要項です)



 第14 回 DOG TOWN CUP 開催要項
 
 2015 JDDN 日本ディスクドッグナショナルチャンピオンシップ

 DOG TOWN CUP 3 連覇、USDDN 世界選手権2連覇を達成した 『平井寧』がメイン
 ジャッジを⾏います。
 
 世界で一番勝つことが難しいトーナメント
 全国のディスクドッグフリースタイラー達のお祭りDOG TOWN CUP の季節がやってきま
 した。
 
 参加する全てのチームがこのドッグスポーツの勝者に。
 
 Top15 が大会の勝者に。
 
 TOP10 が来年から⽣まれ変わるDOG TOWN CUP への切符を。
 
 そして、
 たった1 つのチームが優勝カップ “DOG TOWN CUP” にその名前を刻まれます。
 
 
 ●チャンピオンチームを迎えて更なる国際化
 
 4年連続日本⼈が世界チャンピオンに輝き、3年連続ヨーロピアンチャンピオンシップを
  日本チームが優勝しています。
 目的の1つとしてきた【DOG TOWN CUPからワールドチャンピオンを輩出すること】が
 現実となりました。
 
 今、世界の関心はDOG TOWN CUP に集まっています。
 そして、今年はドグタウンカップ予選を世界数カ国で開催しています!!
 来年は新しいDOG TOWN CUP が皆様をお待ちしています。
 詳しい情報は会場で発表いたします。
 
 
 ●もう一つのドッグスポーツ、フライボール
 
 犬達の極限のスピードを引き出すチームスポーツ、フライボールをご提案します。
 アメリカでは毎年CanAm カンナムと呼ばれるフライボール世界選手権が開催されていま                       
 す。 
 
 日曜日にデモ競技会をMC 解説付きで⾏いますので、その魅⼒をご堪能ください。
 
 
 ●フィナーレを飾る、ボランティアドッグスポーツデモンストレーション!
 
 日曜日の午後からは、様々なドッグスポーツのデモンストレーションを⾏います。
 フリスビードッグはもちろん、フライボールやドッグダンス、k9 サイクルレースなどを分か
 り易いMC 解説と共に紹介していきます。
 
 競技ではなかなか⾒ることの出来ない角度からドッグスポーツを楽しんでください。
 ※ボランティアデモで集まった寄付⾦は、群⾺県前橋市を通じて日本赤十字社にお渡し
 します。

 
 ●世界三大トーナメント 【ディスクドッグトリプルクラウン】

 USDDN ワールドファイナルチャンピオンシップ/ヨーロピアンチャンピオンシップ
 と並ぶドグタウンカップは世界三大トーナメントと呼ばれています
 (残念ながらヨーロピアンチャンピオンシップは、参加は出来ますがヨーロッパ⼈以外は
 タイトルを取ることが出来ないルールになりました)
 
 DOG TOWN CUP ならではの緊張感や達成感、そして口惜しい気持ちも含め、同じ瞬間
 (とき)を過ごしましょう。

 
 JDDN network

 ■ 日 時 10月2 日(⾦) PM12:00 よりサインアップ
           3 日(土) AM 8:00 よりサインアップ
           4 日(日) AM 7:30 よりサインアップ

 ■ 場 所 群⾺県前橋市大手町3-15 前橋公園芝⽣広場(グリーンドーム前橋前)

続きを読む "ドグタウンカップ2015"

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

ケイト13歳兄弟姉妹会

昨日9月30日~10月1日はケイトの13歳兄弟姉妹会でした。
先ほど無事家に帰って来ました。

毎年誕生日にあわせて、泊まりで行っています。

毎年犬と泊まれる宿の中から厳選した1軒で行っています。
今年は、岐阜県のゆがふ『あかね』で行いました。



兄弟姉妹たち、みんな元気です!

今年は初めてケイトと私の2人での参加になりました。

初めてのケイトと単独のロングドライブ。
宿もケイト1頭だけで泊まりです。


最初は私とのお出かけが不安そうなケイトでしたが、
兄弟達にあってテンションがあがっていました。



今回の宿ははなれのコテージで居心地が良く、バルコニーのイスに座って
ケイトとゆったりした時間を過ごすことが出来ました。

遊びのメニューも盛りだくさんで、滝見のハイキングや、ドッグラン、夜の犬ずれパーティー、
などなど楽しみました。



13歳。
オーナー同士の付き合いも13年。

犬も人も年を重ねていってます。


来年14歳を無事に迎えられ、兄弟姉妹会が行われることを祈っています。

今回は約800キロのロングドライブでした。

Img_8976_375x500
恒例の記念写真

Img_8995_500x375
全景

1
13歳の誕生日ケーキを前に

3
和室です

2
お気に入りのテラス

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »