« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

わんわんサンデー終了報告

『わんわんサンデー』
無事終了しました。

心配していた天気は朝から雨。
はたして参加者は集まるだろうか?


そんな心配をしていましたが、雨にもかかわらず開始時間前より
参加者が集まってきています。

最初のプログラム、しつけ教室が始まる頃には
たくさんの犬ずれの方が集まってきました。

イベント開始から終了まで、まる1日参加の方も多くいました。

犬と楽しむ日曜日。
『わんわんサンデー』

参加者だけでなく主催者にも笑顔があふれていました。




このイベント『わんわんサンデー』は、いつも私たちがやっているディスクドッグなどの、
ドッグスポーツイベントではなく、一般愛犬家参加型のイベントです。


ドッグスポーツを行うも人と、そうでない愛犬家との間で、
ギャップが出来てしまうことは否定できません。

ドッグスポーツを行っている人々の中には、自分たちが特別な存在だと勘違するケースもあり、
公園の占拠などの問題になってしまう場合もあります。

まったく間違った考え方で残念です。



でも本来、ドッグスポーツを行う私たちも、犬が大好きということにまったく
変わりはありません。

そして、ドッグスポーツをやる側が主催して、犬が大好きな人々と、犬をつれて
一日楽しく遊べるイベントとして企画しました。

それが『わんわんサンデー』です。



思い返せば、私は20年前に犬を飼って、犬と楽しめるイベントによく出かけていました。
それが犬と暮らすことのライフワークになって、その生活を楽しんでいました。

いろいろな犬飼の方から情報を得て、付き合いが始まり、
犬仲間といわれる友人がたくさん出来ました。

その後、犬との遊びをもっと楽しみたいと言う気持ちで、
『バウンドバウ』での活動を始めました。

参加して楽しむ側から、楽しみを提供する側にかわっていきました。

そしてディスクドッグに出会い、今につながってきています。



今回の『わんわんサンデー』は、まさに私の原点といえるイベントです。

参加していただいたたくさんの犬飼の方とお話をして、
楽しい時間を共有できたことを嬉しく思います。


雨の中、参加していただいたみなさんに感謝します。

運営をしてくれたスタッフの皆さん、お疲れ様、ありがとうございました。

1




| | コメント (0)

2015年8月26日 (水)

わんわんサンデー開催


ドグタウン工房とスタジオタバサの新しいドッグイベントです。
愛犬家のどなたでも楽しめて、ちょっとタメになる1日です。

入場無料参加無料です。どうぞ、お出かけください。

日時:8月30日(日)10:00~15:30

場所:群馬県沼田市「サラダパークぬまた」

_1

_1_2
常設アトラクション
 ・ストラックアウト
 ・ドギーラビリンス(迷路)

イベント
 ・しつけ教室(チハルドッグトレーニング)
 ・ルアリングレッスン
 ・ウルトラクイズ
 ・待て!コンテスト
 ・早食い競争
 ・IQコンテスト

ヘルスケア&ショッピング
 ・アニマルカイロ
 ・ドッグフォトスタジオ
 ・ドクターティムズ
 ・アンマーカラー&リード販売
 ・犬用品グッズ販売(アバウトマイドッグス)
 ・犬用ケーキ、クッキー販売(しふぉんのおうち)

| | コメント (0)

2015年8月21日 (金)

老神温泉でライブ

今度の日曜日の23日は老神温泉でライブです。

老神温泉でのライブは5月の
『おいがみ知価楽展』
以来3ヶ月ぶりになります。



今回は『とねふるさと風のまつり』というイベントです。
いつもは単独ライブが多いのですが、今回は“M×2”さんと一緒です。

1年位前に伊香保のおもちゃと人形博物館のライブでコラボしました。

M×2さんのステージ楽しみです。


ライブは夕方と、夜の2ステージです。
ステージでの出し物のトリをつとめます。

新曲『おいがみの里』『湯原郷』『焼きまんじゅう郎旅姿』
そしてお決まりの『GO!GO!温泉パラダイス』も演奏します。



そのあとは花火大会が待っています。

至近距離から打ち上げられる花火は迫力満点。
ほぼ、真上に上がる花火は視界に入りきれないほど大きく見えます。



もちろんその後は、温泉&宴会。

ライブと、花火と、温泉と、お酒。
暑かった今年の夏、最後の夏を満喫してきます。



   とねふるさと風のまつり

 ●日 時   2015年8月23日(日) 13:30~21:00
 ●会 場   沼田市利根老神多目的広場
 ●料 金   入場無料
 ●問 合   利根町観光協会 TEL.0278-56-2111

| | コメント (0)

2015年8月20日 (木)

アデル15歳

アデル(エアデールテリア)が15歳になりました。
生きているだけでもスゴイ年齢です。


長年を私とパートナーを組んで、ディスクドッグフリースタイルをやってきて、
2003年の第2回ドグタウンカップに初出場以来、2012年の10歳まで参加していました。

その後マトラがやってきて、妻にパートナーチェンジをして12歳まではゲームに出ていまた。


今のヴィッツァーで4頭目のエアデールテリアになりますが、
私の人生の初エアデールテリアがアデルです。


現在ヨロヨロしてはいますが自分の足で歩くことができ、食欲もあります。
これといった介護が必要ないのが助かっています。

いまだにキッチンに行って食べ物を狙っています。
アデルはいくつになってもアデルです。




ふと我に返ると、私も15歳分年をとっていることになります。
アデルを飼い始めた時、私は40歳ちょっとだったわけです。

時が流れていることを実感しています。


ケイト(ビアデットコリー)が来月13歳になります。

老犬たちとの生活にちょっと幸せを感じています。

1日でも長く元気でいて欲しいと思います。

1

2

3

4

現役時代のアデルです。

| | コメント (2)

2015年8月17日 (月)

北海道カップ終了

USDDNワールドファイナル最後の切符を賭けた北海道カップが終了しました。
Facebookなどで速報が出ていますので、結果をご存知の方も多いと思います。


優勝は、久々のゲーム出場になります、
平井皇介&ジェイクチームでした。

2位は小西&ライカチーム

3位は小西&ペッパーチーム

やっぱり強いですね~。




最後クオリファイのチャンスに望みを賭けた酒井伸子&バルカチームでしたが、
2ラウンド、トス&フェチが10.5ポイントでで失速。

決勝ラウンドも決めきれず、残念な結果に終わりました。


北海道への初の単独長期大遠征。
サマーキャンプ、そして北海道カップ。

酒井伸子&バルカチーム。
きっと一回り成長して、群馬に帰ってくることと思います。




クオリファイゲーム・・・・・

ワールドファイナルを狙って参加するチームには、
より多くのプレッシャーがのしかかってきます。

その中で実力を発揮してゲームを作っていくことの難しさは、
今シーズン、クオリファイを目指してやってきた私にも理解できます。


戦うべき相手は常に自分の中にいます。

プレッシャーに押しつぶされない強いメンタリティーと、
最後まで諦めない気持ち。
そして、自分と自分の犬を信じきること。


技術は大切ですが、それだけで結果が出るものではないと思います。

「ゲームは何が起こるかわからない」

プレーヤーにとっては、戒めでもあり、希望でもある言葉です。


クオリファイを目指すことに得られることがたくさんあります。

チャレンジすることで見えてくる世界もあります。

プレーヤにとって、夢や目標を持つことの大切さも再認識しました。




今シーズンクオリファイにチャレンジした全てのチームにエールを送りたと思います。

伸子&バルカが帰ってくるのは明日の夜になります。



バルカ3歳。
夢舞台へのチャレンジは始まったばかりです。

そしてチャレンジは続きます。


| | コメント (2)

2015年8月16日 (日)

磯部温泉夏祭り

温泉ライター小暮淳の次の温泉本(シリーズ7作目だったかな?)の、
グラビア撮影で、昨日より磯部温泉に泊まっていました。



夕暮れの温泉街と夏祭りを、遠景より撮影。
遠くに妙義山、祭りのちょうちん、温泉街の灯り。

旅愁あふれる一枚を目指して夕暮れを待ちます。


午後6時50分からの5分間が勝負です。

撮影場所に選んだ橋の上は、花火大会のため、
午後7時に立ち入り禁止になります。


6時55分に撤収。

心配していた天気も何とか持ってくれました。




撮影終了後は先の磯辺温泉に入って取材を済ませた、
著者、アートディレクターの2人と、駅前の味わい深いレトロな食堂で合流して乾杯。

その後は外に出てビール片手にしばし花火見物。

そして宿に戻って、温泉街の屋台で調達したつまみで再び乾杯。


撮影時間より宴会時間のほうが圧倒的に長い、楽しい仕事でした。



朝起きたら雨。
雨の露天風呂を満喫して帰って来ました。


来週は老神温泉で、ライブ&温泉+花火大会です。
もちろん宴会も。


楽しみです。


| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

いよいよ北海道カップ

明日から運命の『北海道カップ』が始まります。

2

今シーズン最後のUSDDNワールドファイナルのクオリファイを賭けた、
メジャーゲームです。



我がバウンドバウディスクドッグクラブからは、酒井伸子&バルカ、藤井&ミゼットの、
ラブラドールチームが参加。

藤井&ミゼットチームはすでにクオリファイ済み。
残る4つの出場権を賭けて、酒井伸子&バルカがチャレンジします。


群馬からは宇佐見さんがコニス、ココア、アナベルの3頭でエントリー。
須貝さんもリン、ディーバの2頭でのエントリー。



ゲームは何が起こるかわかりません。
特にビッグゲームでは信じられないドラマが起こるのを何回も経験しています。

最後は思いの強いチームが結果を残すのがクオリファイゲームです。
最後の1投、最後の1秒まで諦めないで戦ってください。


そしていよいよヨーロッパチャンピオンシップ2015も開幕です。

1

北海道とドイツからの吉報を待っています。

| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

ガッシュ ジャンプキャッチ

本日のトレーニングでのこと。

ディスクの空中キャッチはできるようになったガッシュですが、
ジャンプキャッチはしていませんでした。

そして、今日はじめてジャンプキャッチをしました。
7~8投のうち半分以上はジャンプしていました。


先週ドグタウンのトレーニングでガッシュの胴体の犬たちにやっていたトレーニングを
見せてもらい、ガッシュにもはじめてみました。

それとともに犬を作っていくスローイングも丁寧に行いました。

もともとジャンプ力のあるガッシュなので、ジャンプキャッチを覚えてしまえば跳び始めます。


ガッシュの胴体の犬たちがドグタウンファクトリーにいて、
YACHIの行うその胴体犬たちへのトレーニングを見ることが出来ます。

どんなトレーニングをおこなって、どんなタイミングでどのように褒めるのかや、、
いまの月齢で必要なトレーニングなど、正しいノウハウで行うことが出来ています。

楽しみなガッシュです。

| | コメント (0)

2015年8月11日 (火)

充電器

妻とは長年同じ通信会社の携帯電話を使っています。
いろいろな割引が使えておとくなプランになっています。(なっているはず)

そして、充電器も一つのものを共有していました。


日常は不便を感じていませんでしたが今回妻が北海道カップ参加のため、
長期の遠征に出かけることになりました。

その一つの充電器を妻が持っていってしまうため、
その間約10日間私の携帯電話の充電が出来ません。

予備の電池も満タン充電したし、問題ないと思います。
いざとなったらショップで充電サービスも行っています。


まあ今の世の中、電気に頼ることの多い生活になっていますね。



家の中を見るといたるところに充電器があります。

いったいいくつあるのでしょうか?

チェックしてみましたよ。


 カメラ用が、7種類で11個

 ビデオカメラ用が、4種類で6個

 ストロボ、ビデオライト用が、3種類4個

 家電話の子機が1個

 I-PAD用が、1個

 携帯電話用が、1個


他にもあると思いますが、身の回りで目に付くものを上げてみました。

なんと!17種類で24個もありました。


いや~ビックリですね。


充電器も数がコレですから、充電式のバッテリーはいくつあることか・・・!
特にカメラ、ビデオ関係の数がすごいと思います。

20~30個はあると思います。
いや・・・もっとあるのか・・・・・?



科学の進歩で近い将来、充電器なしで電波のように空気中でいつも充電できる日が来れば便利だな~。

そしたら電気自動車は永久的にノンストップで走り続けることが出来るようになります。

現実になれば、これはエネルギー革命になりますね。

おっと話が大きく膨らんでしまいました。


と言ってる今も、いくつかの充電器は充電作業中です。

ふと思った充電器の話でした。



| | コメント (0)

2015年8月10日 (月)

バルカ北海道へ出発

NOBUKO(妻)&バルカが今日の未明北海道に向けて出発しました。
行きは飛行機、帰りはフェリーです。

8日間の長期遠征です。。
単独での長距離遠征は初めてになります。



その目的は、USDDNワールドファイナルの最後の出場権を獲得するためです。
15日~16日の『北海道カップ』です。

早く北海道入りして、本日より行われるサマートレーニングキャンプに参加して、
特訓の後、ゲームに望む予定です。


HIRO(私)&ギャンブーも参加したかったのですが、
幸いにも先月行われた『BB&DT]で、ワールドファイナルへの出場権を獲得できましたので、
他の5頭の面倒を見ながらの留守番になりました。



思えば・・・・・

北海道は10年前の2005年にメリッサ・ヒーターが来日して、
北海道に長期滞在(10日くらいだったかな)をしていたときに、
平井寧氏に撮影の依頼を受けて、セミナーに参加させてもらいました。


その後2007年からは、USDDNワールドファイナルの撮影で
毎年アメリカへ行くようになりました。

2010年、2011年には愛犬マトラとともにワールドファイナルに参加して、
世界にチャレンジするまでになりました。




振り返ってみれば2005年の北海道が、ディスクドッグ人生のターニングポイントだったことは、
間違いありません。


2015年夏、北海道で大きな夢へチャレンジです。

2015年の北海道が、NOBUKOのディスクドッグライフにとって、
新たなターニングポイントになる事でしょう。





| | コメント (0)

2015年8月 7日 (金)

『ゲーム感』を掴む

USDDNワールドファイナルまで、あと2ヶ月ちょっとになりました。

1ヶ月前にワールドファイナルクオリファイを決めたBB&DTジョイントマッチ以来、
ゲームに出ていません。

8月も北海道カップ不参加のため、BB&DTからゲームに出ない期間が2ヶ月になってしまいます。


ディスクドッグショーなどでは行っていますが、ゲームに出ていないので、
ゲームでは大切な“ゲーム感”がちょっと心配になってきます。



この“ゲーム感”と言うものは、文章での表現がもずかしいのですが、

職人が作業を繰り返することで、日常の意識の外で技に磨きがかかっている・・・ような。

ゲームをあまり意識しないでも、習慣で刷り込まれた下意識の力で、冷静な感情でゲームが行うことが出来る・・・のような。

ゲームでの心地よい緊張感と、日常が頻繁に交互にやってくることで強化されるメンタリティー・・・なのか。


“ゲーム感”を身につけることで

「練習では上手くいくのに、ゲームになるとダメダメ」

などということが少なくなることも経験しています。



9月になれば、

6日 スタッツランキング関西(滋賀)

19日~20日 宮が瀬バウワウドッグスポーツフェスティバル(神奈川)

27日 Wトロフィー(群馬)

そして10月2日~4日のドグタウンカップが待っています。
その翌日5日にはアメリカに向けて出発です。

どのゲームも大切になってきます。



そういえば音楽に没頭していた20代にころ、年間200回近くにライブをやっていました。

それを繰り返すうち、マイナスの緊張から開放され、平常心プラスの感情で
常にステージに立つことが出来るようになりました。

今でもこのときの経験により、ライブでは緊張によってマイナスになってしまうことはありません。




USDDNワールドファイナルに向けて、HIRO(私)&ギャンブーチームには、
ゲーム経験による、“ゲーム感”を育てることがが必要です。
(もちろん技術的なトレーニングも行った上での話ですが)


『ゲームでよい結果を残すには、多くのゲームを経験すること』

今の私には必要不可欠なものと考えています。

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水)

3匹のトレーニング

ギャンブーのUSDDNワールドファイナル(世界選手権)の出場がきまって、
アメリカに向けてのルーティーントレーニングを開始しました。

ワールドファイナルまでにやることがたくさんあります。
一つずつ完成させて、本番に向かいと思います。



ガッシュはディスクの空中キャッチができるようになり、いよいよディスクドッグとしての
一歩を踏み出しました。
まだまだパピートレーニングの時期です。
現在7ヶ月を過ぎました。



ビッツァーはディスタンスのスロー&キャッチが30ヤードまでのびました。
骨折による長いブランクから何とか脱出できつつあります。
先月2歳になりました。




妻のパートナーのバルカは、USDDNワールドファイナル最後の切符をかけ、
10日より北海道です。
サマートレーニングキャンプのあと、運命の北海道カップは15日~16日です。
練習ではバルカは絶好調です。
バルカ3歳





現在、私はギャンブー、ガッシュ、ビッツァーの3頭のトレーニングを行っています。
まったくタイプの違う3頭です。

しっかりプランを立てて、効率よく行わないと、
無駄なトレーニングになってしまう可能性もあります。

また猛暑の中、日中のトレーニングは出来ませんので、
夕方少し涼しくなってから行っています。

どうしても時間的な制約が出てきてしまいます。


フィールドの草もドンドン伸びていくこの季節。
なるべく涼しくなってから犬達のトレーニングを行いたいので、
その前の時間帯が草刈の時間になります。

暑い~!
連日、熱中症注意報です。


犬はプール。
人間は大型扇風機。

BBフィールドは、水道も電気も使えますので助かります。

話がずれてしまいました。



3頭のディスクドッグを同時に作り上げることは、
今の私にとって大変勉強になっています。

それぞれの個性(特性)を見極めて、それぞれの犬にあったトレーニングを行います。
それを同時期に行うことで、実践的なノウハウが何倍ものスピードで吸収できています。


『同時多頭飼い』

という思い切った選択をして、今はよかったと思っています。



どの犬もしっかり育てていきたいと思います。

忙しいトレーニングの日々が楽しいです。

| | コメント (0)

2015年8月 4日 (火)

ディスクドッグを始めて何年?

「ディスクを始めて何年になりますか?」

良く聞かれる質問です。

「20年弱・・・・・18~9年位かな」


その後の質問はこんな感じです。

「すごいですね~(感心)」

「ずいぶん長くやっているのですね?」

「どんな犬とやってきたのですか?」

「今の犬で何頭目になりますか?」

「やめようと思ったことはありませんか?」

「ディスクドッグのどんなところが面白いのですか?」

などから

「家族の理解がないと出来ませよね?」

「お金がかかりますよね?」

「仕事との両立が大変ですね?」

などなど・・・・・・・いろいろです。




趣味でも仕事でも、私にとっては20年近くも続けることは奇跡に近いことです。

何をやっても飽きっぽい性格だった自分がウソのようです。
(そういえばカメラマンの仕事も気がつけば20年近く続いています)



ディスクドッグを続ける理由の大きなひとつが、

『自分の理想とするフリースタイルが何年たっても完成しない』

と言うことです。


努力して目標を達成しても、さらに次の目標が見えてくる。
そして次へと・・・・・続いていってます。

そしてこの面白さが、続ける原動力になっていることは間違いありません。


もう一つ。

犬とともに完成させていくスポーツなので、自分ひとりの努力や気持ちだけでは、
完成しないということです。

これはアニマルスポーツ全般に言えることですね。

コレももちろん面白さの一つになっています。



何より犬が好きで、その大好きな犬と何かをやってみたい。
そして19年前選んだのがディスクドッグでした。

底辺には犬が大好きということが、続けることに大きく作用していることは
ごく自然なことだと思います。

たとえディスクドッグをやめても原点にある、犬を飼う事は続けていくと思います。
ディスクドッグをやめてしまって、犬を飼うのもやめてしまうなんて信じられません。


私のディスクドッグの原点は

『犬が大好き』

と言うことです。



最初の質問に答えようと思いましたが、長文になってしまいましたので
またの機会があれば書いていきます。

ちょっとだけ答えを・・・・・

「今のガッシュで11頭目になります」

「ラブラドールレトリバー(2)、エアデールテリア(4)、ビアデットコリー、ウイペット、MIXブリード(3)です」
( )の数字は頭数


大好きな犬たちとともに、ディスクドッグを続けていられることを幸せに思います。

Photo
3頭目のディスクドッグ
ケイト(ビアデット・コリー)の現役時代の写真です(10年前)

 

| | コメント (0)

2015年8月 2日 (日)

今日のガッシュ⑤

昨日に引き続き、今日にガッシュ⑤です。

Ra4f5651_334x500

Ra4f5662_338x500

Ra4f5674_334x500

Ra4f5755_500x334


ただの親ばかブログになってしまいました。

暑くて自分の考えを文章にするのに、考えがまとまりません。
今日もガッシュの写真を撮った物をのせて見ます。

今日は外です。

暑い・・・・・。


その後少しだけ涼しくなったので、BBフィールドへ行ってトレーニング。

夕立の前の向かい風が、ガッシュのトレーニングには最高です。

15ヤードくらいのスローを10投ほど投げほとんどキャッチで終了。
日に日にキャッチが上手くなっていくガッシュです。


その後フィールドの草刈を始めたらまた雨。
残念ながら終了。


暑かった1日でした。

| | コメント (0)

2015年8月 1日 (土)

今日のガッシュ④

今日のガッシュです。

Ra4f5563_339x500

Ra4f5583_338x500

一ヶ月ちょっとぶりになります。
もうすぐ生後7ヶ月です。

大きくなって撮影台の上での撮影は今回で最後だと思います。
次回は、はみ出てしまうと思います。



ここのところトレーニングも少し長く出来るようになって来ました。
ディスクへも集中力もちょっと上がったかな。

そうしたらちょっと痩せたので、えさを増やして調整中です。


ディスクの空中キャッチも少しずつ上手くなってきています。
パッシングドライブも良くなって来ました。



写真を見ても分かるとおり、仔犬らしさはなくなりました。
おしっこを漏らすところは、まだまだ仔犬ですけど・・・。


仔犬の成長期としてとっていたスタジオの写真ですが、
あまり姿も変わらなくなって来ましたので、
今度はフィールドをおもいっきり走っている写真が良いですね。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »