« ディスクドッグを始めて何年? | トップページ | 『ゲーム感』を掴む »

2015年8月 5日 (水)

3匹のトレーニング

ギャンブーのUSDDNワールドファイナル(世界選手権)の出場がきまって、
アメリカに向けてのルーティーントレーニングを開始しました。

ワールドファイナルまでにやることがたくさんあります。
一つずつ完成させて、本番に向かいと思います。



ガッシュはディスクの空中キャッチができるようになり、いよいよディスクドッグとしての
一歩を踏み出しました。
まだまだパピートレーニングの時期です。
現在7ヶ月を過ぎました。



ビッツァーはディスタンスのスロー&キャッチが30ヤードまでのびました。
骨折による長いブランクから何とか脱出できつつあります。
先月2歳になりました。




妻のパートナーのバルカは、USDDNワールドファイナル最後の切符をかけ、
10日より北海道です。
サマートレーニングキャンプのあと、運命の北海道カップは15日~16日です。
練習ではバルカは絶好調です。
バルカ3歳





現在、私はギャンブー、ガッシュ、ビッツァーの3頭のトレーニングを行っています。
まったくタイプの違う3頭です。

しっかりプランを立てて、効率よく行わないと、
無駄なトレーニングになってしまう可能性もあります。

また猛暑の中、日中のトレーニングは出来ませんので、
夕方少し涼しくなってから行っています。

どうしても時間的な制約が出てきてしまいます。


フィールドの草もドンドン伸びていくこの季節。
なるべく涼しくなってから犬達のトレーニングを行いたいので、
その前の時間帯が草刈の時間になります。

暑い~!
連日、熱中症注意報です。


犬はプール。
人間は大型扇風機。

BBフィールドは、水道も電気も使えますので助かります。

話がずれてしまいました。



3頭のディスクドッグを同時に作り上げることは、
今の私にとって大変勉強になっています。

それぞれの個性(特性)を見極めて、それぞれの犬にあったトレーニングを行います。
それを同時期に行うことで、実践的なノウハウが何倍ものスピードで吸収できています。


『同時多頭飼い』

という思い切った選択をして、今はよかったと思っています。



どの犬もしっかり育てていきたいと思います。

忙しいトレーニングの日々が楽しいです。

|

« ディスクドッグを始めて何年? | トップページ | 『ゲーム感』を掴む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディスクドッグを始めて何年? | トップページ | 『ゲーム感』を掴む »