« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

ギャンブー⇒ギャンブル

ギャンブーがギャンブルになりました。

「なんのこっちゃ?」

と思った方も多いと思います。

では、以下説明をさせていただきます。

4年前アメリカからやってきたときはの名前は、ギャンブルでした。
そして2012年の6月、私の元にやってきたときもギャンブルでした。

「ギャンブル~」「ギャンブル!」

こう名前を呼んでいる私がギャンブル好きみたいです。


日本ではあまり良いイメージをもたれない名前なので

“ギャンブー”

に、改名いたしました。



では、なぜ・・・・・・・・・・?
ギャンブルに戻ったのか?



実はUSDDNワールドファイナル(世界選手権)に出場が決まったギャンブーは、
検疫の書類をそろえなくてはなりません。

輸入のときのマイクロチップ登録名はギャンブル。
その他輸入のときの書類も全てギャンブル。

別にギャンブーでも問題はないのでしょうが、
抗体検査も含め、今後の書類はギャンブルに統一しておきました。


『ギャンブル』⇒『ギャンブー』⇒『ギャンブル』

結局、元の名前に戻っただけなのです。


でも、なれたギャンブーが呼びやすいので、
コールネームは“ギャンブー”のままでいきます。

「○○Boo~(ブ~)」や「□□Poo~(プ~)」の響きが好きです。


なんか、どうでも良い話を長々と書いてしまいました。

ギャンブーの名前の話でした。

Jl7e61801

| | コメント (0)

2015年7月30日 (木)

ガッシュ ディスクを空中キャッチ

ガッシュは何回か偶然のようなディスクの空中キャッチはありましたが、
今日はしっかり狙ってキャッチが出来ました。



先日のドグタウン・ファクトリーで

「ディスク・タグが足りないのでは」

というアドバイスを頂きました。

やってみました。
    ・
    ・
    ・
そして、空中キャッチへ。


キャッチの確立もグリップのパワーもこれからですが、
とりあえず、ディスクドッグへの第一歩を踏み出しました。



現在ガッシュは6ヶ月半を過ぎたところです。

ジャンプや走りもGOODです。

ドッグキャッチも、おもいっきり飛び込んできます。


大胆で、勇気のある行動をするわりには、冷静な判断力を持っているようです。
訓練性能も高いようで、教えたことはすぐに覚えていきます。


来シーズンのスタート時には、何とかフリースタイルデビューが出来れば、
と思っています。



ギャンブーのUSDDNワールドファイナル。

ヴィッツァーのBOB(犬種別ディスクドッグ選手権」)でのフリースタイルデビュー。

そして、ガッシュの来シーズンフリースタイル参戦。


それぞれの犬に目標をもって、しっかりと計画的にやっていきたいと思います。

Ra4f5062_500x338

V8_2

| | コメント (0)

2015年7月29日 (水)

芝刈り機復活

BBフィールドの乗用芝刈り機が、回転式刈り刃が突然回転しなくなり、
草刈が出来なくなりました。


この時期は3日に一回は刈らないといけない、1年でいちばん草が伸びる時期です。

修理に出してる間,も草はドンドン伸びていきます。
このまま使えないとフィールドの維持が出来なくなってしまいます。


幸いにして狩り刃を回転させるベルトが外れただけ、すぐにに直りました。



修理が終わり、早速刈り始めると夕立。
やむなく中止。

この時期は昼間の炎天下での草刈はちょっと厳しい。
夕方涼しくなった頃を見計らって、始めると夕立。

なかなか、はかどりません。


機械にたよっての草刈なので、今シーズンが終わったら専門店にて
しっかりメンテナンスをしたいと思います。

3011a1

| | コメント (0)

2015年7月28日 (火)

CDが出来上がりました

先月レコーディングした曲のCDが出来ました。

Cd02_2

Cd02_1


今回は老神温泉協会からの依頼で製作され、非売品扱いになります。


曲は、老神温泉を題材にした

『かえりびと‐おいがみの里へ』

もう1曲は、温泉地の伝説を歌った
(おいがみは3番の歌詞に出てきます)

『湯源郷(とうげんきょう)』

の2曲です。


老神温泉でのライブの様子をこのホームページページにものせています。
(バックナンバー5月14日で見られます)

じゅん&クアパラダイスとKUWAバンのコラボレーションプロジェクトとしては、
6枚目のCDになります。



のんびりと音楽活動を楽しんでいますので、ライブの回数(年10回程度)も、
CDを出すペース(2年に1枚程度)もゆっくりです。

今はこのペースが私のライフスタイルに合っています。
温泉地とのコラボレーションも気に入っています。

そして、音楽を楽しんでいます。


次は、来月の老神温泉のライブ。
こちらも楽しみです。

| | コメント (0)

2015年7月27日 (月)

スタッツランキング♯12関東

猛暑の中『スタッツランキング♯12関東』が群馬県沼田市の
サラダパーク沼田で行われました。

下界から見れば少しは涼しいものの、やっぱり暑かったです。



私は四万温泉のライブで宿泊だったため、ディビジョン1オープンフリースタイルには
参加が出来ませんでした。

午後から行われる、トス&フェチのみの参加になりました。


それでもオープンフリースタイルの2ラウンドと3決勝ラウンドを見ることが出来ました。

ゲームリーダーが不確定で、どのチームもなかなか決めきれないゲーム展開で、
2ラウンドまで進んでいきました。


ということは・・・・・
優勝のチャンスは多くのチームにあるという、決勝ラウンドの勝負になりました。
決勝ラウンドを決めきったチームが優勝に近づいていきます。

そんな重い空気を振り切るように、気持ちの入った決勝ラウンドになりました。



結果は決勝ラウンドをほぼ完璧に決めきって5位からのジャンプアップで
木村SHINGO&ケイレブチームの優勝になりました。

2位は、木村YASUKO&グレンチーム

3位は、久住&ピッカーチーム

と言う結果でした。



勝負の決勝ラウンドを、決めきることの出来た3チームが上記の3チームでした。
優勝~3位までのポイント差はわずかで1ポイントもありませんでした。

最後の一投まであきらめないことの大切さを、あらためて感じたゲームでした。



トス&フェチは須貝ディーバチームの優勝。
スローの安定度と、ディーバのキャッチセンスの良さを見せて見事優勝。


HIRO(私)ギャンブーは、私が前日からの泊まりで
ゲーム会場でギャンブーと合流する形での参加になりました。

ギャンブーが私を見て

「なんだ、いるのか~」

と言う表情をしていました。
まったく戦うモードが作れずに出番になってしまいました。

いつもはゲーム前日からギャンブーの気持ちを作り、
当日はドライブとコンセントレーションを上げてゲームに望んでいます。

ディスクを見せたらすぐにやる気モードになるような犬ではないことを、
再確認したトス&フェチでした。



来週は京都でスタッツランキングゲーム♯13です。



| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

四万温泉「レトロ通りの懐かしライブ」

四万温泉「レトロ通りの懐かしライブ

レトロ通り懐かしライブ

毎年出演している四万温泉の「レトロ通りの懐かしライブ」も数えて4回目となりました。
今回もパーカッション・ドラムに須賀りすさんを加えた5人でいきます。

今回は初披露となるオリジナル曲が2曲加わり、いつものフォークに
オリジナル曲が4曲となり、全7曲を演奏してきます。

日時:平成27年7月25日(土) 13:00~16:00ころ

※KUWAバンの演奏は15:30ころからラストまで

場所:落合通り特設会場(四万温泉街)観覧無料

問合せ:四万温泉協会 TEL.0279-64-2321



出演バンドのタイムテーブルです。

Timetable1_500x271

厳正な審査(事前にCD、DVDによる)をパスして、参加するバンドです。


私たちの“KUWAバン”は今年もゲストバンドとしてトリをつとめます。
出演時間も多くいただいています。

いつもの年はこの「レトロ通りの懐かしライブ」の後に、
夜は「積善館スペシャルライブ」を行うダブルヘッダーでしたが、
今年は日程をずらしていただいたため、夜の打ち上げもバッチリ楽しめます。


私自身は4ヶ月ぶりの四万温泉です。
泊まるのは約1年ぶりになります。

温泉ライブを楽しんできます。

| | コメント (0)

2015年7月23日 (木)

ドッグキャッチの重要性について

ドッグキャッチとは?

ジャンプして人間の胸に飛び込んでくる犬を、抱っこで受け止める(犬をキャッチ)
この行動と状態のことを言います。

犬にディスクをキャッチさせて、その犬をキャッチするディスクを使ったものと、
ノンディスクで行うものがあります。



最近ドッグキャッチを行わない、あるいは重要にしていないチームを見かける機会が
多々ありましたので、ドッグキャッチの重要性について書いておきたいと思います。



ディスクドッグフリースタイルのジャッジにおいて、JDDN以外のルールでは、
ドッグキャッチについて、明確に記載していることはほとんどありません。

JDDNルールではディスクを使ったドッグキャッチのみ、加点の対象になります。

ほとんどの競技団体が加点対象としていないこともあり、
ドッグキャッチに対する理解は著しく低くなっているのは仕方の無いことです。

それではドッグキャッチの重要性について書いていきたいと思います。

まずは犬との信頼関係を作るのに役立ちます。

「アップ!」(コマンドは人それぞれ)

と言うコマンドで、犬はジャンプして飼い主を信頼して身を任せます。
(最初のうちは、犬は勇気を持ってジャンプします)

その犬をしっかり受け止めることにより、
犬が飼い主を信用するようになってきます。



ドッグキャッチの教え方や、キャッチしたときに犬が暴れる場合などの対処法は、
このブログでは書ききれません。
トレーニングの現場で行えればと思います。

まずは段階を踏んだ、正しいトレーニング方法を覚えることをオススメします。



では、ドッグキャッチには、どんなメリットがあるのか?

①犬の安全確保
 他の犬が近づいてきたり、自転車や自動車が近づいてきたときを始め、
 いろいろな危険が襲ったとき、犬を守ることが出来ます。
 犬の動きが制限されていることと、一瞬にして安全な高さ(場所)を確保できます。


②犬を落ち着かせる
 犬が興奮状態のときにドッグキャッチをして飼い主の胸の中で
 コミュニケーションをとることが出来ます。


③ドライブ(意欲、集中力)を上げる
 ②とは逆のパターンにも有効です。


④犬を休ませる
 競技中など犬を休ませ、犬の気持ちをクリアーにすることが出来ます。
 (プレーヤーの人間も冷静になれます)


⑤見た目が素敵
 これは個人的な主観になってしまいますが、ドッグキャッチをしている姿は
 犬との信頼関係が出来ているように見えます。
 犬の捕獲の仕方としては、素敵でおしゃれに見えます。
 私事ですがドッグキャッチをはじめて見たとき、「カッコイ~」と思いました。


⑥犬の負担を軽減する
 ディスクを使ったドッグキャッチでは、犬がジャンプしてその後やってくる着地から
 開放されます。
 高いジャンプもセーフティーに見せることが出来ます。
 着地への恐怖を取り除くトリックが行えます。


まだまだドッグキャッチについては伝えることはたくさんありますが、
またの機会にします。


ではいつ教えるのか?
ディスクドッグフリースタイルを行っていくうえで、ドッグキャッチは教える順番としては
初期の段階でやることをオススメします。

パピートレーニング段階で行う、リコールトレーニング、パッシングドライブ、などと並び、
重要なトレーニングとして考えています。


ボルトやフリップを教えて使っているのにいるのに、ドッグキャッチがまだでは
困ってしまいます。(特殊な犬の例もありますがそのことは書きません)

トリックを教える順番が違います。優先順位が違っています。
それが犬に負担をかけるルーティーンになっている場合もあります。

また、間違った教え方をして、ドッグキャッチを犬が現実逃避の手段として
捉えてしまう場合も見かけます。



ディスクドッグも含めアニマルスポーツをやるという選択をしたら、
正しい理論を理解して、正しくトレーニングをしていくことが、
犬にとっても、人間にとっても、幸せなことだと思います。


長文へのお付き合いありがとうございました。
ドッグキャッチの話でした。




| | コメント (0)

2015年7月22日 (水)

壮行会

SHAUN&LUCKA(俊介&ルツカ)昨日ヨーロッパに向けて出発しました。

19日の日曜日は、その壮行会でした。

10500504_977481448982016_6534955185

壮行会はドグタウンファクトリースタッフ、ランブルドッグス、ドグタウンクラブ、JADCの、
参加によって行われました。


SHAUN&LUCKAに参加メンバーが一言ずつエールを送り、
そして、私たちチームジャパンの代表で戦ってきてくれるのだとあらためて感じました。



今回のヨーロッパは、ディスクドッグ・ヨーロピアンチャンピオンシップ、
ロシアセミナー、チェコセミナー、スロバキアセミナー、
K9ドッグダンスなど盛りだくさんです。

やく1ヶ月の長いツアーになります。

・7/30~8/3 Shaunのロシアセミナー

・8/14~16 第9回ヨーロピアンチャンピオンシップ

のスケジュールで行われます。



ヨーロピアンチャンピオンシップは世界最大のディスクドッグゲームです。
今年はD1フリースタイルだけでも世界19カ国、167チームの参加が在あります。

日本からはShaun Hirai & Gats/Lucka Plevova & Rayo/Michiko Matsuura & Missy

の、3チームが参加します。



4月のサザンナショナル(アメリカ)
8月のヨーロピアンチャンピオンシップ(今年はドイツ)
10月のドグタウンカップ(日本)
10月のUSDNワールドファイナル(アメリカ)
11月のアジアチャンピオンシップ(中国)

この世界5大ディスクドッグゲームにおいて

昨年のヨーロピアンチャンピオンシップ、
ドグタウンカップ、
USDDNワールドファイナル、
アジアチャンピオンシップ、
そして、今年すでに終了したサザンナショナル

全てのゲームで、チームジャパンのチームがチャンピオンになっています。

まさに快挙です。



私&ギャンブーも今年は10月のドグタウンカップはもちろん、
USDDNワールドファイナル(アメリカ)と、アジアチャンピオンシップ(中国)に参戦します。

今回の壮行会に出席して、来年はヨーロピアンチャンピオンシップに参加したいと
強く思うようになりました。
来年は何と言っても、ルツカの故郷チェコリパブリックでも開催ですからね。

どんどん世界が近く、小さくなってきていることを感じています。




いつも前を走ってくれている、SHAUN&RUCKAを頼もしく思います。

体にきおつけて、楽しんできてください。

11201815_579012408903752_34704409_2

| | コメント (2)

2015年7月21日 (火)

ギャンブー 大役をつとめる

昨日の名犬牧場スーパーディスクドッグショーで、
私HIRO&ギャンブーチームが初めてもトリをつとめました。

前パートナーのマトラのとき以来3年以上たってのことです。


今シーズンに入ってドライブ(意欲、集中力)があがってきたギャンブーですが、
35度を超える暑さの中でどのくらいにポテンシャルが発揮できるか、不安もありました。

結果はまったく問題なく、いつものパフォーマンスが出来ました。



ディスクドッグショーにおいて、最後の登場するトリの役割の重要性は十分承知しています。

いつもよりダイナミックな演技をイメージして行いました。
フィールドを大きく使って、パワーあふれるパフォーマンスを目指しました。


キャッチセンスの良いギャンブーがほぼミスが無く、
大きなジャンプキャッチを積み重ねていくと、
会場全体が拍手に包まれて、歓声がドンドン大きくなっていくのを感じました。

やっぱりどんなシーンでもクリーンなキャッチを重ねることが大切なのを実感しました。



私&ギャンブーチームの登場のときに、MCによる、
ワールドファイナルクオリファイの紹介がありました。

終了後、ギャラリーの方に

「アメリカの世界選手権、頑張ってきてください」

「良い結果を期待しています」

など声をかけていただきました。



参加したチームは、それぞれ自分の役割をしっかりこなし、
ディスクドッグショーは大盛況で終了することが出来ました。

素晴らしいチームに成長しました。


私&ギャンブーも初めての大役を、何とか良い結果で終了することが出来ました。


月に一度のビッグイベント。
来月もメンバーとともに、おもいっきり楽しみたいと思います。

お疲れ様&ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年7月17日 (金)

折りたたみ式ケージ

こんなものを手に入れました。

1

折りたたみ式のケージ(犬用ハウス)です。

10年位前に欲しいと思っていたもので、現在は購入できなくなっています。

大きさは大型犬用と言うことなので、バリケンネルのMLサイズ(旧300サイズ)より
ちょっとだけ大きいです。

素材はプラスチックです。

なかなか材質が良いプラスチックで、そこそこ丈夫に出来ています。
丈夫に出来ているせいか、見た目より重いです。

当時は値段が高くて買うのを躊躇していました。
たしか、1個25,000円位したと記憶しています。



折りたたみ式のケージは色々なものを使って来ました。

こんなのや

2

こんなの

3

布製のものは軽くて持ち運びが楽で便利ですが、
扉のファスナーを壊されたことが何回もあります。

金属の網のものは丈夫で良いのですが、
重いのが難点です。


現在使用しているのは布製のものが2個、金属のものが1個です。

どの犬をどのケージに入れるか間違えると、
たちまち布製のものは破壊されてしまいます。



今回購入した折りたたみケージは、ラッキーにも同じものが3個手に入りました。
これでディスクドッグショーの控え室や、ペンションのお泊りも楽チンになります。




また、旧タイプのバリケンネルも探して見つかると購入しています。
私のドッグライフスタイルでは、現タイプより使い勝手が良いです。

Shampoo3382img542x43414355433533rrb
このタイプが好き


いったい我が家にはいくつの犬用ケージがあるのでしょうか?


家の中で使っている超大型のものが6個。

2台の車に載せているもの(載せっぱなし)が、合わせて9個(6個+3個)。

折り畳み式が6個。

予備として(壊れたり、犬が増えた場合)ストックしているものが4個。

仔犬のときに使っていたものなどもあります。


ざっと合計すると27個になりました。


いや~、自分でも驚きました。

知らない人が見るとコレクターのようです。

でもコレも犬を多頭で飼うことの一部なんですね。

| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

USDDNワールドファイナル出場決定

私HIRO&ギャンブーチームが10月の10日~11日にアメリカで行われる、
USDDNワールドファイナル(ディスクドッグ世界選手権)への出場が確定しました。

ご心配をおかけしましたが決定しました。
ありがとうございました。

今はホットしたのと同時に、ワクワクする気持ちが湧き上がってきています。




今年の春、シーズンスタートのときに立てた大きな目標を何とか達成できました。

奇跡でも起こらなければムリと思っていたUSDDNワールドファイナル参加が、
ゲームを重ねるごとに現実として捉えられるようになっていきました。

四国、京都、そしてついに3回目のゲームBB&DTで現実になりました。



今回のテーマにしてきた

「チャンスがある限りチャレンジし続ける」

と言う気持ちは今も変わっていません。

今はこれからが本当のチャレンジだと思っています。





今年で9回目のUSDDNワールドファイナルですが、
クオリファイして犬を連れて行くのは2011年のマトラ以来4年ぶりになります。

そのマトラがUSDDNから5ヵ月後の、2012年の春に突然この世を去ってしまいました。
3歳8ヶ月という若さでした。


あと3~4年はマトラで世界と戦い、ランクアップすることを大きな目標にしていました。

ゲームに出ることさえ出来ない日々が続きました。

目標を見失って、夢も遠くに行ってしまいました。


そんな私の気持ちを癒すためにギャンブーがやって来ました。
傍にいるだけで癒されました。
        
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・

「ギャンブーとディスクをやってみよう」

そう思って3年がたちました。
なかなか上手くいかない時期もあり・・・・・長い3年間でした。


私にもう一度ディスクを握る勇気と、目標をなくした私に夢を与えてくれたギャンブーに
感謝しています。

立派なディスクドッグになったギャンブーを愛おしく思います。




「ギャンブーで世界にチャレンジしたい!」


そんな私のワガママな目標に向き合い、本気でコンセントレーショントレーニングを
行ってくれたルツカ・プレボバをはじめ、ドグタウンのスタッフに感謝しています。

他にもたくさんの方々からの心強い応援と、協力があったことも、
チャレンジを後押ししてくれました。



次の大きな目標。
USDDNワールドファイナルで、トップ15に入ること。

目標達成に向けてチャレンジしていきます。

Photo1

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

スタッツランキング2015

“スタッツランキング”をご存知でしょうが?


JDDN(ジャパン・ディスクドッグ・ナショナル)メジャーゲームと
スタッツランキングシリーズゲームの結果を、ジャッジ項目ごとに集計して、
それぞれのポイントと順位を見やすくチャートにして発表しているものです。

いわば、ディスクドッグフリースタイルチームの分析表(カルテ)のようなものです。


ドグタウンファクトリーのホームページの『StatuRanking』から見ることが出来ます。
最新版は7/12付けで更新されています。




我がHIRO&ギャンブーチームを見てみると、評価対象ゲームは5ゲーム出場。

総合順位は22位
109、35ポイント

フリースタイル(1,3ラウンド)のみでは26位
46.77ポイント

トス&フェチ(2ラウンド)のみは18位
17.80ポイント

エクスキューションは2位
8.87ポイント


エクスキューションに関しては1ラウンド2~3ミス以下に抑える戦略を、
微風のゲームが多かったこともありますが、何とか5ゲームで安定して達成できました。

トス&フェチはもう少し上げたいところです。


このスタッツランキングポイントを見ると、HIRO&ギャンブーチームは
トス&フェチでポイントを獲得し、エクスキューション勝負に持ち込む、
というシーズンはじめに立てた戦略どおりのゲームができていることがわかります。



USDDNワールドファイナルまでの次の目標は、フリーポイントを上げていくことです。
50ポイントを目標にルーティーンのプランをしていく予定です。


HIRO&ギャンブーチームはフリースタイル15項目のうち30位以内にランクインしているのは
4項目のみ。(ちょっと残念)

ボルト27位 1.79ポイント 

ドッグキャッチ22位 1.89ポイント

パッシング25位 1.84ポイント

ディレクショナルディスタンスムーブ25位 1.88ポイント 


ケーナイン及びプレーヤーエレメンツの8項目はすべてランク外でした。


全項目がランクインできればおのずと結果はついてくると思います。
犬のアドバンテージでケーナインポイントをたたき出してくれるチームではないことも
理解できます。

前のパートナードッグのマトラは犬が出したケーナインポイントに引っぱられポイントが出るタイプのチームでした。
また違うタイプの犬と戦うフリースタイルの、奥深い面白さを感じています。

HIRO&ギャンブーチームは、小さなポイントを確実に集めて上へ行けるチームで、
そのときの確実性や安定度が必ず武器になってきます。



スタッツランキングを分析していくと、今の自分が何をやるべきかがはっきり見えてきます。

ただトレーニングに時間を費やすのではなく、正確に分析した効率の良いトレーニングを
行って生きたいと思います。

| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

週末盛りだくさん

11日(土)~12日(日)の週末も盛りだくさん。


11日はドグタウンフィールドにてフライボールレース。
バルカとパピークラスのガッシュで参加。

同時にフライボールセミナーも行われました。

成績&タイムはドグタウンのホームページにアップされますので、
そちらをご覧ください。


そして、その夜は前橋にてホタル祭りにディスクドッグデモンストレーションで参加。
今年で3回目になるホタル祭りへの参加で、たくさんのギャラリーの方に見ていただいきました。
ディスクドッグ体験コーナーでは、30人以上の子供たちの参加がありました。



12日はBBDCのゲームDAYでした。
気温30度を越える暑さの中で行いました。

犬も人もクールダウンをしながら、無理のないペースで行いました。

こちらのリザルトは、BBDCのホームページにアップします。


梅雨に入っても奇跡的にほとんど雨が降らず、気温も上がらない週末が続いていましたが、
今週末は暑くなりました。

これからの季節は30度越えは当たり前で、35度を超えることもあります。
暑い中、犬のドライブ(意欲、集中力)をどう維持していくかも
プレーヤーの能力になります。

終了後の犬のケアもプレーヤー(飼い主)の大切な仕事です。

もちろん暑いときにはなるべく犬を外に出さないこともですが・・・


昨日BBDCゲームDAYでのギャンブーは暑さの中ドライブは落ちることはありませんでした。

BBフィールドは木陰もあり、水道もありクールダウンもこまめに出来ますが、
ゲーム会場の条件によっては対策が必要になってきます。


暑い季節になりますが、犬も人も十分に注意しながら楽しんでいきます。



| | コメント (4)

2015年7月 9日 (木)

アメリカに向けてギャンブーの採血と抗体検査

昨日はドグタウンファクトリーでのフライボールレッスン&ルツカクリニックでした。
ギャンブーのドライブがまた上がってきた感じです。


そして10月のアメリカUSDDNワールドファイナルの検疫に必要な、
ギャンブーの抗体検査のための採血を行いました。

2010年にアメリカからやってきたギャンブーはすでにマイクロチップは入っています。
後は抗体検査がOKで、書類が整えば渡米が出来ます。



以前(2010,2011年)マトラと行ったUSDDNワールドファイナルでは、
出発までの時間が少なかったのであわただしく手続きをした記憶があります。


今回こうして一つずつアメリカに向けての準備をしていくと、
夢は大きく膨らみ、モチベーションもさらに上がってきます。

「行くからには少しでも良い結果を残したい・・・・・」

「マトラのときよりもさらに上の順位を獲得したい・・・・・」


幸いにしてUSDDNワールドファイナルまでは約3ヶ月あります。
プランニングの時間も、トレーニングの時間もたっぷりあります。

この3ヶ月間、目標を明確にして、モチベーションを維持してやっていくことが大切です。



そして、忘れてはいけないこと。

それはギャンブーを追い込まないこと。
ギャンブーとディスクトレーニングを始めてから、常に注意してきたことです。

私のやる気でオーバーワークにならないようにすること。
自分の都合でトレーニングしないこと。
チームとしての遊び心を忘れないこと・・・・・など



またあの夢舞台に立てることを考えるとワクワクします。

もう一度世界にチャレンジすることを現実にしてくれたギャンブーに感謝です。

Jl7e13971
ウチにやってきた頃のギャンブー

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

ギャンブーのBB&DTジョイントマッチ

昨日のブログでBB&DTジョイントマッチについて報告しましたが、
今回はHIRO(私)&ギャンブーのBB&DTジョイントマッチ参戦報告になります。


BB&DTのBBは我がディスクドッグクラブ“バウンドバウ”のBBになります。
ドグタウンファクトリーとの共催にて行われました。


そんなわけで、ゲーム運営をしながらの参加になりました。
このほうが慣れているというか、余計なことを考える時間も無くて、
ゲームにに集中できるように感じます。



USDDNワールドファイナル(世界選手権)のクオリファイ(出場権獲得)と言う、
大きな目標を持ってチャレンジしたBB&DTでした。

5月の四万十カップ(高知)、6月のハッピードッグライフトロフィー(京都)と、
クオリファイにチャレンジしてきました。
今回もチャンスがある限り全力でチャレンジするという気持ちは
まったく変わっていませんでした。




そして結果はと言うと・・・・・

アルタネット2を獲得。

アルタネットとは、ワールドファイナル出場の権利を持つチームの不参加があった場合に
参加資格が与えられる権利で、その中の上位2番目を獲得しました。

現段階ではワールドファイナルに100パーセント参加できるかは確定ではありませんが、
参加に向けての準備を始めました。

参加できれば私自身は2011年にマトラ(エアデールテリア)と参加して以来、
4年ぶりの世界へのチャレンジになります。




ゲームを振り返ると・・・・・

目標は1ラウンド、決勝ラウンドのフリースタイルはエクスキューション(キャッチ率)を
9割以上(2ミス以下)。
2ラウンドのトス&フェチは21.5ポイント。(満点の22.5を狙うとプレシャーがかかるため」)

1ラウンドフリースタイルは新しいリレーのセグメントは決まらなかったけれど、
エクスキューション(キャッチ率)9.09で終了。

2ラウンドのトス&フェチは目標の21.5ポイントでした。

ここで初日終了。
何とか踏みとどまった感じ。


決勝ラウンドフリースタイルはリレーのセグメントも前日より上手くいき、
エクスキューションは8.57でした。


3ラウンドともなんとかやりきって、自分なりにベストを尽くして戦って、
今の自分は出し切ったと思います。

ゲームに“タラ・レバ”はありませんのでこれが今のチームの実力なんだと納得しています。




ギャンブーが私の元にやってきて3年。

ディスクを追わない、キャッチしない状態から始まって、
たくさんのアドバイスや協力を得てここまできました。


ギャンブーはまだ5歳です。
これからがますます楽しみになって来ました。

可能性のある限り、チャレンジを続けていきます。

Bbdt_2_2

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

『BB&DTジョイントマッチ』終了報告

JDDN(ジャパン・ディスクドッグナ・ショナル)のディスクドッグメジャーゲーム、
『BB&DTジョイントマッチ』が終了しました。

このゲームは10月にジョージア州で開催される、USDDNワールドファイナル(世界選手権)の
選考会もかねて行われました。

オープンフリースタイルに全国より34チームのエントリー。


雨の予報も出ていた中で、2日間とも曇り。
湿度は高いものの、気温もあまりあがらず、
風も穏やかな良い条件の中で行われました。

コンディションが良いため、荒れたゲームにはなりませんでしたが、
ミスをしたチームが脱落していくという、ハードな展開になりました。



結果は“SYUNSUKE HIRAI&ガッツ”チームの圧倒的な強さで、
先月の京都の『ハッピードッグライフトロフィー』についで、
メジャーゲーム2連覇を達成しました。
(ポイントは135.51)

2位は、久々のJDDN登場の“KAKIUCHI&キッド”チーム(131.33)

3位は、“LUCKA PLEVOVA&ライオ”チーム(130.76)

でした。

上位3チームが130ポイントを超えるハイレベルな戦いになりました。



我がバウンドバウからは、

H,SAKAI&ギャンブー(MIX)
N,SAKAI&バルカ(ラブラドールレトリバー)
H,FUJII&オーリ(MIX)
S,FUJII&ミゼット(ラブラドールレトリバー)
C,SHIMIZU&リンゴ(オーストラリアンキャトルドッグ)
H,HARASAWA&ブレス(ラブラドールレトリバー)
K,FUKUSHIMA&リン(ボーダーコリー)
H,TAKIZAWA&グルーブ(ボーダーコリー)

の、8チームが出場。

FUJII&ミゼットチームが見事8位入賞を果たしました。


このゲームのハイレベルな上位争いは見ていてドキドキの緊張感で最高に刺激的ですが、
それだけではない魅力がたくさん詰まっています。

USDDNワールドファイナルのクオリファイを目指す戦いがみえたり、
始めて間もないチームの成長が確認できたり、
将来への大きな可能性を見つけることができたり、
緊張の中で表現する経験ができたり・・・・・




フリースタイル新時代と言われる中、“何が新時代なのか”、を感じ取ることの出来た
ゲームでした。

ディスクドッグの未来が見えるゲームが出来たと思っています。


長文になりましたので、ギャンブーの参戦記は次に書きます。

Bbdt_2
会場の前橋市田口緑地公園

| | コメント (0)

2015年7月 2日 (木)

BB&DTジョイントマッチに向けて

昨日は今週末行われるJDDNメジャーゲーム『BB&DTジョイントマッチ』に向けて、
ドグタウンファクトリーにて最後の調整をして来ました。

完成度の低いリレーのセグメントの修正と、新しいリレーを加えたセグメントをやりました。

後2日間で完成させなくては・・・・・。



今年になって四国の『四万十カップ』、京都の『ハッピードッグライフ・トロフィー』
と、続けて参加してモチベーションも上がっています。

そして何より、ディスクドッグを楽しんでいます。



来日していたパムマーチンの

「ドッグスポーツは犬も人もハッピーであること」

という言葉をテーマに、BB&DTに望みたいと思います。



今シーズン先月の京都に続いて、本州で2回目の、そして本州では最後の
USDDNワールドファイナルのクオリファイゲームになります。

今回は地元開催。
そして我がクラブ“バウンドバウ”の冠ゲームです。


全国から、はるばるやってくるチームもたくさんいます。
私自身はクオリファイを目指して、おもいっきり戦いたいと思います。

そして、BBDC代表として良いゲームが提供できるように努力します。


参加チームの皆さんとともに『BB&DT』をおもいっきり楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »