« 『BB&DTジョイントマッチ』終了報告 | トップページ | アメリカに向けてギャンブーの採血と抗体検査 »

2015年7月 7日 (火)

ギャンブーのBB&DTジョイントマッチ

昨日のブログでBB&DTジョイントマッチについて報告しましたが、
今回はHIRO(私)&ギャンブーのBB&DTジョイントマッチ参戦報告になります。


BB&DTのBBは我がディスクドッグクラブ“バウンドバウ”のBBになります。
ドグタウンファクトリーとの共催にて行われました。


そんなわけで、ゲーム運営をしながらの参加になりました。
このほうが慣れているというか、余計なことを考える時間も無くて、
ゲームにに集中できるように感じます。



USDDNワールドファイナル(世界選手権)のクオリファイ(出場権獲得)と言う、
大きな目標を持ってチャレンジしたBB&DTでした。

5月の四万十カップ(高知)、6月のハッピードッグライフトロフィー(京都)と、
クオリファイにチャレンジしてきました。
今回もチャンスがある限り全力でチャレンジするという気持ちは
まったく変わっていませんでした。




そして結果はと言うと・・・・・

アルタネット2を獲得。

アルタネットとは、ワールドファイナル出場の権利を持つチームの不参加があった場合に
参加資格が与えられる権利で、その中の上位2番目を獲得しました。

現段階ではワールドファイナルに100パーセント参加できるかは確定ではありませんが、
参加に向けての準備を始めました。

参加できれば私自身は2011年にマトラ(エアデールテリア)と参加して以来、
4年ぶりの世界へのチャレンジになります。




ゲームを振り返ると・・・・・

目標は1ラウンド、決勝ラウンドのフリースタイルはエクスキューション(キャッチ率)を
9割以上(2ミス以下)。
2ラウンドのトス&フェチは21.5ポイント。(満点の22.5を狙うとプレシャーがかかるため」)

1ラウンドフリースタイルは新しいリレーのセグメントは決まらなかったけれど、
エクスキューション(キャッチ率)9.09で終了。

2ラウンドのトス&フェチは目標の21.5ポイントでした。

ここで初日終了。
何とか踏みとどまった感じ。


決勝ラウンドフリースタイルはリレーのセグメントも前日より上手くいき、
エクスキューションは8.57でした。


3ラウンドともなんとかやりきって、自分なりにベストを尽くして戦って、
今の自分は出し切ったと思います。

ゲームに“タラ・レバ”はありませんのでこれが今のチームの実力なんだと納得しています。




ギャンブーが私の元にやってきて3年。

ディスクを追わない、キャッチしない状態から始まって、
たくさんのアドバイスや協力を得てここまできました。


ギャンブーはまだ5歳です。
これからがますます楽しみになって来ました。

可能性のある限り、チャレンジを続けていきます。

Bbdt_2_2

|

« 『BB&DTジョイントマッチ』終了報告 | トップページ | アメリカに向けてギャンブーの採血と抗体検査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『BB&DTジョイントマッチ』終了報告 | トップページ | アメリカに向けてギャンブーの採血と抗体検査 »