« パムマーチンのフライボールレース開催 | トップページ | 人に見られることの大切さ »

2015年6月15日 (月)

テレビ生放送終了

12日(金)、13日(土)と、2日間続いたテレビの生放送が終わりました。
12日は夕方6時45分~、13日は朝の7時50分から、それぞれ5分くらいの放送でした。

短い時間の中でディスクドッグ、フライボール、ドッグダンスを紹介。

あわただしく2日間の生放送は終わりました。



世界で活躍するスタープレーヤー&チームが出演しているので、
演技は完璧です。
SYUN&ガッツ、KOUSUKE&ペッパー、ルツカ&ジャンプ、ライオの豪華メンバーです。

インタビューも上手くこなしGOODな放送になりました。


我が家もバルカがフライボールに出演。

私はPAオペレーター&フライボールのボックスローダーを担当。

ディレクターのキューに合わせて曲を入れたりフェードアウトしたり、
本来テレビ曲のスタッフの作業です。

生放送なのでそのままオンエア。
曲の頭だしや、出音のタイミングなど、ちょっと緊張しました。



金曜日の夜の放送では、たくさんの照明を持ち込んでの大掛かりなロケになりました。
クルーの数も10数名いました。
生放送なので大きな中継車もきていました。

わずか5分の放送にここまでやるのかと言う感じでした。
さすがNHKです。



テレビ効果か土日、世界の名犬牧場の広い駐車場は満車状態でした。

日曜日のフライボールレースも朝からカメラを持ったカメラマン方々など、
たくさんのギャラリーの方に来ていただきました。

テレビの力はやっぱりスゴイですね。


無事終了してほっとしています。
面白かったです。

Tv2_500x467_2

Tv2_500x467_1

|

« パムマーチンのフライボールレース開催 | トップページ | 人に見られることの大切さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パムマーチンのフライボールレース開催 | トップページ | 人に見られることの大切さ »