« ルーティーンクリニックに参加 | トップページ | エドヴァルド ・ ムンクとエアデール テリア »

2015年5月19日 (火)

ヴィッツァーその後

ガッシュがやってきて、まもなく2ヶ月がたちます。

ギャンブーとヴィッツァーのトレーニングに、ガッシュのパピートレーニングも行っています。
夕方のあっという間に練習時間が終わってしまいます。



さて、タイトルのヴィッツァーです。
ヴィッツァーは現在1歳10ヶ月になります。

以前このブログに書いたとき(2/21)に、骨折から1年がたって完治し、
そこから本格的にディスクドッグのトレーニングを始めました。

1年近く遠回りをしましたが、まだ2歳になっていません。

少しずつ、少しずつ、ディスクドッグに近づいていることは実感できます。


ここ1ヶ月間のトレーニングの中心は、骨折でハードな運動が出来なかったことで、
筋肉量が少なかった部分の改善に取り組んで来ました。
それにより体力が上がるとともに、気力、も少し上がって来ました。

ドライブ(意欲、集中力)はもっと上げていくことが必要ですが、
コレも少しずつですが、良くなっています。



先日は、JDDNゲームのBBカップのトス&フェチに参加してみました。
ヴィッツァーにとってはJDDNデビュー戦になります。
初めての場所、初めてのゲームは、脱走もしないで何とか終了できました。

フリースタイルはレッグオーバー、ドッグキャッチをテイクからトスに変えてやり始めました。


ヴィッツァーは、かってにジャンプするような犬ではないので、
ジャンプを意識させるトレーニングも必要です。

ハードルトレーニングも始めます。


年内には、フリースタイルデビューできるように、トレーニングをしていきます。
BOB(ベスト・オブ・ブリード)犬種別ディスクドッグ選手権でデビューできればと思います。

Bb500x333
↑ちょっとだけジャンプのヴィッツァー(JDDN BBカップにて)

|

« ルーティーンクリニックに参加 | トップページ | エドヴァルド ・ ムンクとエアデール テリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーティーンクリニックに参加 | トップページ | エドヴァルド ・ ムンクとエアデール テリア »