« ギャンブーの四万十カップ | トップページ | 四万十カップ写真UPしました »

2015年5月28日 (木)

四万十カップ続き

四万十カップネタが続きます。

今年も四万十カップが終了した時点で、いつものように印象に残ったチームの話題に
なりました。


優勝の『小西&ライカ』チームは別次元のパフォーマンスで勝利しました。

昨年のチャンピオンの『ルツカ・プレボバ&ライオ』チームとの決勝ラウンドの一騎打ちの
戦いには見ていて鳥肌が立ちました。

その場にいて、実際にライブで観られたことを嬉しく思います。




もう一つ強烈に印象に残ったチームがありました。

『岡田HIDEKI&ジゼルダ』チームです。

3年前にはディスクを追わない、脱走もする、
ディスクドッグとして将来の見えない犬でした。

我がギャンブーも同じ頃やってきて、やはりディスクを追わない犬でした。


そして、半年がたちジゼルダとギャンブーは、BOB犬種別選手権選手権に
何とかフリースタイルデビューをしました。

ジゼルダもギャンブーもドライブ(意欲、集中力)はまったく不安定でした。


そこから2013年、2014年、そして今年2015年と連続参加した四万十カップで、
また他のゲームにも多く参加して、ゲーム経験を積んで今日に至ります。

岡田氏とは同じ状況の犬でスタートした、仲間でもありライバルでもあります。
ジゼルダもギャンブーもMIX犬同士(当時はMIX犬は少なかった)ということもあり、
お互い、刺激しあい、前を見続けて、言葉には出さないけれど、エールを送りあって、
やって来ました。




2015年・・・・・
『岡田HIDEKI&ジゼルダ』チームは開花しました。

素晴らしいチームに成長し、ついにトップチームの仲間入りを果たしました。



そして2015年、四万十カップにて、この競技を行うプレーヤーのあこがれである、
栄誉ある『ベスト・フリースタイラー・アワード』を受賞しました。


岡田氏の嬉し涙とともに、祝福の大きな拍手と感動に包まれた、
今年の四万十カップの最高の瞬間でした。


同時にUSDDNワールドファイナルでのクオリファイ・アルタネツトも獲得しました。


いよいよ世界に向けてチャレンジのときが来たようです。

『岡田HIDEKI&ジゼルダ』チーム。

今後の活躍を楽しみにしています。

500x500

|

« ギャンブーの四万十カップ | トップページ | 四万十カップ写真UPしました »

コメント

ヒロさん、四万十では、行きの吉備から、帰りの吉備まで、お世話になりました。
そして、ゲームの運営をしながらのプレイヤーとしての参加も、本当にご苦労でした。

今回、受賞できた『ベスト・フリースタイラー・アワード』本当に嬉しかったです。
サングラスをしてなかったら、かなりの醜態をさらしてたかも(笑)

更に、この犬日記に名前が載る日が来るとは、夢のようです。
チャンスがあるならこのプレースタイルで世界に向けてチャレンジしたいと思いますが、

まだまだ、今シーズンこれから進化もしていきたいと思いますので、
引き続きよろしくお願いします。

投稿: Hideki&Gizelda | 2015年5月28日 (木) 22時10分

Hideki&Gizeldaさん
感動をありがとうございました。
ジゼルダの活躍で、私のモチベーションも上がっています。

今シーズンの進化に期待しています。
そして世界へチャレンジ!

京都のゲーム、楽しみにしています。

投稿: HIRO@管理人 | 2015年5月29日 (金) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギャンブーの四万十カップ | トップページ | 四万十カップ写真UPしました »