« ベガとライカの仔犬② | トップページ | ミナカミ・ドッグスポーツ・フェスタ2015 »

2015年3月 4日 (水)

ギャンブーの交流戦

私とギャンブーにとって、2015シーズン初のフリースタイルフルラウンドのゲームでした。


いよいよシーズンがスタートしました。
10月のドグタウンカップ、USDDNワールドファイナルまでの長いシーズンのスタートです。


冬の間に取り組んできた、ギャンブーのコンセントレーションのトレーニングが、
どのような形でゲームに反映されるのかを、試す最初のゲームになります。

ディスクドッグショーでは効果が出ていましたが、フルラウンドのゲームではどうなるのか。


それが目的その1です。
その目的は達成されたようで、どのラウンドも集中してクイックな動きをしていました。
決勝ラウンドでは大雨の中やりきることが出来ました。


もう一つはリレーを使ったセグメントの確認。
こちらに関してはまだまだ完成には程遠い状態でした。
今シーズンのテーマになるセグメントですので、引き続き練習が必要です。


ゲームではおろそかになりがちなポージングの明確化も過大として残りました。


交流戦での順位は9位。
フリースタイルで決め切れなかったけど、何とか目標に踏みとどまった感じです。

悪条件の中、決め切れないチームが多くいたことになります。

ここで決めきることが出来れば我がチームにもチャンスはあったゲームでした。
残念。



ゲームに出続けていると必ずチャンスがやってきます。
ゲームフィールドの条件が自分のチームに,はまったコンディションだったり、
その日は犬のモードと人のモードがぴったり会う瞬間だったり、
など・・・・・。

そのチャンスを物にしていくことが結果につながったり、自信につながったりしていきます。
そうやって、トップグループに昇っていったチームをいくつも知っています。



以前このブログで

『ゲームに出ることの大切さ』

について書きました。


今は

『ゲームに出続けることの大切さ』

と言うほうが適切だと考えています。


出続けて初めて見えてくるものがあるとiうことです。



今回は出ない(出られない)と言う決断をした人は、次回は出ると言う決断をして、
ゲームに出ることの楽しさや意義を感じていただければと思っています。

ギャンブーは今シーズン、20ゲーム以上に出場予定です。

次は今週末のMDSF(ミナカミ・ドッグ・スポーツ・フェスティバル)です。


2015年、長いシーズンが始まりました。

|

« ベガとライカの仔犬② | トップページ | ミナカミ・ドッグスポーツ・フェスタ2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベガとライカの仔犬② | トップページ | ミナカミ・ドッグスポーツ・フェスタ2015 »