« MDSF写真をUPしました | トップページ | 群馬動物専門学校卒業式 »

2015年3月17日 (火)

CDTレーシング フライボール公式戦デビュー

15日の日曜日は、CDT(チハル・ドッグ・トレーニング)レーシングの、
フライボールデビュー戦でした。

CDT代表の清水千春は、15年以上いっしょにディスクドッグをやってきた仲間で、
2007年には先代犬『まりん』とUSDDN全米選手権3位になったこともあります。
2009年、2012年USDDNワールドファイナリスト。

バウンドバウ時代から、今日のBBDCまで、技術指導役としてクラブを支えてきました。

2013年には本場のフライボール『CANNAM』視察、及びジャッジとして参加。
自分のジャッジするレースで世界記録が出るというラッキー体験をしてきました。


そんな彼女が立ち上げた『CDTレーシング』です。


デビュー戦の緊張やプレッシャーから、練習どおりには行きませんが、
23秒台のタイムを出して、ポイントも獲得。

20ヒート走った中で、いくつかのヒートでは勝利もありました。

そんな中、ハイトドッグの『るあら』が全ヒートノーミスで、走りきっていました。


今回のレースでは日本記録が更新されました。
達成の瞬間にも立ち会えて、エキサイティングな一日になりました。

Photo_3
CAP

1_3
ニキ

Fb_2
るあら

Photo_4
パルサー

1_2
CDTレーシングチーム

|

« MDSF写真をUPしました | トップページ | 群馬動物専門学校卒業式 »

コメント

撮影ありがとうございました!

チームスポーツのFlyballは、ディスクドッグとはまた違う魅力があり楽しいですfullmoon
まだまだ始まったばかりのチームですが、
第一歩となったこの大会参戦は、今後の成長につなげていきたいと思います!

素敵な写真をありがとうございます♪

投稿: Chiharu | 2015年3月18日 (水) 09時34分

ついにデビューしましたね。

終わった後の記念写真の笑顔が最高ですね。
やりきった充実の表情です。

お疲れ様でした。

投稿: HIRO@管理人 | 2015年3月20日 (金) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MDSF写真をUPしました | トップページ | 群馬動物専門学校卒業式 »