« ウエリッシュテリアのディスクドッグ発見 | トップページ | ディスクドッグ・オンライン・コーチング »

2015年3月11日 (水)

3月11日

毎年この日がやってきます。

あの震災から4年がたちました。
いまだ復興に至らない現実があります。




そして、私にとっての、もう一つの3月11日があります。

先代のパートナードッグ『マトラ』(エアデールテリア)がこの世を去っていった日でもあります。
大震災の翌年の同じ日でした。
まだ3歳と8ヶ月の若さでした。

私の記憶に残るように、マトラがこの日を選んだのかは分かりませんが、
忘れることの出来ない日であることは間違いありません。

3年もたったので、悲しさよりも強烈な記憶の中で、映像が浮かんでくるようになりました。
やっぱりスゴイ犬だったという印象です。


私にディスクドッグのプレーヤーとして、本気で戦うことの面白さを教えてくれたマトラ。
3歳という若さで、私を2度もUSDDNワールドファイナルに連れて行ってくれました。

2011年には栄誉ある
『フェイバレット・エンターテナー・アワード』
を受賞することも出来ました。

そして駆け抜けるようにこの世を去っていきました。


あと3~4年、マトラで世界にチャレンジする時間が欲しかったのが本音ですが、
今は、マトラの残していった一つ一つに感謝しています。



そして、私自身の世界へのチャレンジも、3年間のブランクが出来てしまっています。


今シーズン初めてギャンブーと夢舞台である『USDDNワールドファイナル』にチャレンジします。
どこまで出来るかは分かりませんが、チャンスが訪れることを信じてチャレンジしていきます。


次の子犬も決まって、また新しいチャレンジを始めます。


マトラが扉を開けてくれた夢舞台『USDDNワールドファイナル』

ドラマの続きが待っています。

Matorab_2_370x500
2011USDDNワールドファイナル

Matorab_1_500x339
恒例のウエスマンで

|

« ウエリッシュテリアのディスクドッグ発見 | トップページ | ディスクドッグ・オンライン・コーチング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウエリッシュテリアのディスクドッグ発見 | トップページ | ディスクドッグ・オンライン・コーチング »